イタリア旅行より

ローマを歩く

ローマの町を歩きまわった経験から、よかったところ
思い出に残ったところをまとめてみました。
ちなみにローマにミラノ、ナポリ、ベネチアにフィレンツェ・・・
おとぎ話の世界を想わすイタリアの町そのもの魅力的であり
観光地といってもいいであるのだ。



ローマの街
(いろんなところを歩きたい)












トップ
イタリア旅行


お得な旅をしよう!
格安イタリア旅行




ローマを歩いてよかったと思う道を3箇所ピックアップ



1.トレビの泉周辺の道
スペイン広場まで歩きたい

個人的には一番印象に残った道である。トレビの泉周辺の道である。
ローマ有数の観光スポットで泉周辺には多くの旅行者が集まっているのだ。
周辺はゴチャゴチャした道である。(最もローマの街は全体的にゴチャゴチャしているが)
そこには、レストランのテラスにイタリアンジェラードの店、ちょっとしたお土産屋
にカフェやワインを楽しめるバールなどが集まっている。
全体的には庶民的な雰囲気の店であり、車どおりも少ないのだ。
トレビの泉からスペイン広場、又はベネチア広場まで歩いてみるのもいい。
ベネチア広場はローマでも賑やかなエリアである。


トレビの泉周辺を歩きたい


2.スペイン広場からコンドッティ通り
高級感を感じる道

ローマにある代表的な観光スポットの一つ「スペイン階段と広場」
ローマの休日の舞台として有名であろう。この前から、のびているのが
「コンドッティ通り(V.Condotti)」特別広い道ではないが
道沿いには高級感を感じる店が並びショーウィンドウには
ブランド品を目にする。その道沿いに建つのが
ローマの老舗「アンティコ・カフェ・グレコ(Antico Caffe Greco」
1760年に開業されたと言われており、多くの芸術家に愛されたカフェ
店内には多くの絵画が飾られている。エスプレッソとお菓子を食べてみたい。
ちょっと残念なのはスペイン広場および階段での飲食は禁止と聞いた。


コンドッティ通り(V.Condotti)


3.コンチリアツィオーネ通り
サンピエトロ広場へと続く道

カトリックの総本山「バチカン市国」ローマに訪れたら
是非とも行ってみたい!バチカン市国の中心といえば「サンピエトロ大聖堂」
とその前の広場は有名、そしてその前に伸びる道が「コンチリアツィオーネ通り」
(V.d.Conciliazione)である。広い道でありそこから見る大聖堂もすばらしい。
観光客目当ての店になってしまうが、周辺にはレストランやお土産屋があり
ランチなどにいいと思った。(ちなみに自分はパスタを食べた。)


サンピエトロ大聖堂へ続く


歩くのに飲み物などを準備した方がよかった
コロッセオからフォロロマーノ〜カラカラ浴場

コロッセオやフォロロマーノなど古代ローマ帝国の遺跡であり
いうまでもなくローマ有数の観光スポット、是非とも訪れたい。
トレビの泉やスペイン広場周辺は賑やかな街中でバールや
食事をするところを見かけたが、古代ローマ遺跡周辺は
そういった店を見つけることができなかった。
車の屋台を見かけたが、割高な感じ
訪れたのは夏、飲み物などを用意すればよかった。
ただ、街中でも喉がかわいたといってバールばかり寄っていてはかなりの出費
スーパーや駅の売店などでドリンクを買っておいた方がいいと思った。


ローマ帝国の遺跡めぐりのときは飲み物など準備したいと思った。















ローマについてに戻る

トップ
イタリア旅行


(注意)
08年7月の旅行経験からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。