ヨーロッパ イタリア旅行より

ローマの地下鉄利用方法

街の移動に便利な地下鉄 もちろんローマにも
走っている。「Metropolitana」(メトロポリターナ)といい
分かりやすいし頻発しているのもいい。
コロッセオやスペイン広場 バチカン博物館など
地下鉄が便利な観光地もあるのだ。
ローマの地下鉄についてまとめてみました。



地下鉄駅入口「Mのマークが目印」










トップ
イタリア旅行


いろいろ調べて自分に合った旅をお得にしよう!
格安イタリア旅行


ローマの地下鉄について
安いし便利である

どこでもどうだが、地下鉄はタクシーや観光バスと比べて安上がり
タクシーなら10ユーロ位はいきそうなところ地下鉄なら1ユーロ程度
バスのように路線が細かいわけでもないので分かりやすい。
ほとんど乗り間違えることはないだろう。
下調べさえしっかりしておけば、旅行に慣れていない人でも
簡単に利用できると思う。

A線B線の2本のみ
ちょっと残念なのはローマの地下鉄は2路線のみ
シンプルではあるが、地下鉄だけでローマの観光地めぐりは難しい
と思った方がいいだろう。主なバス系統をチェックして
地下鉄+路線バスの組み合わせがいいと思う。
オープンバスを利用する場合
オープンバスのフリーパスを購入するはずなので
地下鉄や路線バスの利用度は下がると思う。(もしくは利用しないだろう。)
ちなみに
ローマには多くの遺跡があるために
地下鉄が発達しにくいとか?
しかし
路線の延長は増加も計画されているとのこと。

A線B線はテルミニ駅で交差する
ちなみにA線B線の交差はテルミニ駅ローマの中心的な国鉄駅で
イタリア(ヨーロッパ)鉄道旅行するときの拠点になる人も多いだろう。
地下鉄もA線B線の交差駅であり路線バスの始発になるため
ローマ観光の拠点にも便利なのだ。


A線B線はテルミニ駅で交差する


スリに注意

地下鉄はスリが多いらしく地下鉄内のモニターにも画像で注意をされていた。
旅の疲れもあり不注意になりがちなので注意しよう。
あと細かいことだが地下鉄内撮影禁止という表示があったので地下鉄の撮影は控えた。

地下鉄駅の売店
余談だが、地下鉄駅に売店があることが多い。
必要なら水(ミネラルウォーター)やちょっとした菓子などを購入することをおすすめしたい。
というのも 夏はとにかく乾燥していてのどがかわくし
コロッセオやフォロロマーノなど有名観光スポットには売店がなく
あっても500cccで3ユーロなどと高い。地下鉄駅の売店なら1.6ユーロ程度だ
もっというなら、スーパーで買えば1ユーロ以下ということも



ローマの地下鉄で便利な観光地
地下鉄が便利だと思った主なローマの観光地をまとめてみました。

コロッセオやフォロロマーノ

古代ローマ帝国時代の代表的な遺跡であり是非とも訪れたい有名観光地
地下鉄B線Colosseo(コロッセオ)駅に降りてすぐのところ
自分はテルミニ駅近くのホテルに宿泊し翌朝地下鉄で訪れた。
元気があれば
「真実の口」や「カラカラ浴場まで行ったり
ベネチア広場まで行き40系統の路線バスでバチカンへ行く方法もある。
暑い日など飲み物も準備したい。


コロッセオやフォロロマーノへ行くのに便利


バチカン博物館

地下鉄A線Cipro-Musei Vaticani(バチカン博物館)駅に降りればいい。
余談だがサンピエトロ広場からバチカン博物館には入れない(出られるが・・・)
自分はテルミニ駅から地下鉄で訪れた。
帰りはサンピエトロ広場に出て そこから40系統の路線バスでテルミニ方面
に戻ったことがある。


バチカン博物館へ行くにも便利


スペイン広場

地下鉄A線Spagna駅に降りればいい。スペイン広場やコンドッティー通りに近い
ここから歩いて「トレビの泉」に訪れることもできる。


スペイン広場へも地下鉄が便利だ


地下鉄の利用方法
基本的には日本の地下鉄と同じなので迷うことは
ないと思う。自分の経験からローマの地下鉄利用方法をまとめてみました。


切符を購入する

地下鉄の駅だがMというマークが目印 だいたい分かると思うし。
近場の駅など地図などでたどってみよう。
次は切符を購入 地下鉄の駅でも購入できたし
駅などにある売店でも購入できた。
自動販売機でも購入できたがお釣りには制限があるため
お釣りがあるようなら 売店で買った方がいいと思った。(自分はそうした)
ちなみに切符は路線バスやトラムと共通である。
(路線バスやトラムも切符が必要で車内刻印機で刻印する必要がある。)
ローマの地下鉄の切符には以下の種類があった。
他の街も類似していたと思う。
BIT(1回券)
1ユーロで売られていた。1回券であるが実際は75分有効の券であり
地下鉄は1回のみの乗車で有効時間内なら路線バスや何度でも利用できる。
イタリアをはじめヨーロッパの街の公共交通機関はそのような75分とか90分
有効という形をとるところが多いようだ。
BIG(1日券)
1日有効というより刻印してから24時間有効となる。
4ユーロであり地下鉄や路線バス トラムでローマ1日観光するなら便利
BTI(3日券)
刻印をしてから3日目まで有効とのこと確か11ユーロとか
CIS(1週間有効)
刻印をしてから7日目まで有効とのこと確か16ユーロとか
ローマ(ROMA PASS)
3日券+2箇所までの観光スポットが無料で20ユーロだった。
観光スポットによるが1つの観光地の入場料が5ユーロとか9ユーロ
ならお得に思えた。ちなみに売店ではなく
観光案内所やチケット専門店のようなところで購入
テルミニ駅近くで購入した。

改札口を通る
切符を購入したら改札 だいたいは自動改札機で切符を入れれば
自動的に刻印された。地下鉄なら刻印漏れはないと思うが
路線バスに乗車する場合も刻印が必要で怠ると
検札がきたとき切符を持っていてもキセル乗車とみなされ
50ユーロ位の罰金を取られるとか(それに恥ずかしい)

乗車
ホームに出る ローマの地下鉄は2線しかないので
間違えないと思うが、方向を間違えないようにしたい。
列車が来たら乗車、しかし落書きだらけの車両でビックリするかも
しれないがローマの地下鉄は比較的治安はいいと思った。
ただ、譲り合いなどマナーはあまりいいとは思わなかった。

車内の様子
日本と似ているしイタリア語表示とはいえアルファベットで分かりやすい。
ガイドブックの路線図をたどりながら 自分の降りる駅を見逃さないようにした。

降りる
目的の駅に到着 下車
降りるときは切符を入れる改札口はなかったが
1回券とて75分有効 路線バスやトラムに乗ることを考えてなくさないようにしたい。

















ローマの交通機関についてに戻る



トップ
イタリア旅行


(注意)
08年7月の旅行経験からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。