イタリア旅行 ローマ観光

サンタンジェロ城

バチカン市国「サンピエトロ大聖堂」に向かう途中、テベレ川から
円柱状のお城を眺めることができる「サンタンジェロ城」である。
古い歴史があり、城として廟、そして監獄としても使用されて
現在は博物館となっている。西洋のお城の雰囲気を味わうためにも
時間があったら訪れてみたい。


 ツイート

イタリア旅行

格安イタリア旅行

オプショナルツアー
出発までの準備
旅の持ち物
海外旅行保険
物価について
ユーロに両替

搭乗手続き
到着手続き
機内のマナー
飛行機(東京→北京)
飛行機(北京→ローマ)
飛行機(ローマ→北京)
飛行機(北京→東京)

日本への連絡方法

イタリアの食事
イタリアのホテル

イタリアの市内交通

鉄道の旅を楽しむ

治安について

ローマについて
ローマの交通
ローマの観光スポット
(1)コロッセオ
(2)フォロ・ロマーノ
(3)真実の口
(4)カラカラ浴場
(5)トレビの泉
(6)サンタンジェロ城
(7)スペイン広場
(8)サン・ピエトロ大聖堂
(9)バチカン博物館

ミラノの魅力
ミラノの交通
(1)ドゥオーモ
(2)エマヌエーレ2世ガレリア
(3)最後の晩餐
(4)スカラ座
(5)スフォルツェスコ城
(6)サンタンブロージョ教会

ナポリに訪れて







サンタンジェロ城の場所
(バチカン市国に近い)





サンタンジェロ城とは?
135〜139年に建てられた

円柱状のいかにも西洋的な城に見える城「サンタンジェロ城」
驚くのはその歴史、建てられたのは135〜139年、ローマ帝国の時代に建てられた。
日本ではまだ弥生時代である。
最初は墓であった
ちなみに最初はローマ皇帝「ハドリアヌス」が自分の廟(お墓)として
建てさせたといわれている。その後も歴代皇帝の墓とされてきた。
要塞や牢獄、教皇の避難所として使われた
その後は要塞となったり牢獄となったり、また、いざというときローマ教皇が
避難するためにも利用されたとか実際宮殿からの避難通路も造られたとか?
そして現在はサンタンジェロ城博物館として開放されているのだ。


歴史があるのだ


サンタンジェロ城へ行くには?
バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」に近い

場所はローマを代表する観光スポット「サンピエトロ大聖堂」から近い。
歩いて10分位と記憶している。
サンピエトロ大聖堂見物のついでに訪れた。
路線バス
自分の場合
ローマのテルミニ駅や賑やかなベネチア広場をとおる
40系統の路線バスでサンピエトロ大聖堂へ行き
帰りにサンタンジェロ城に訪れた。
今思えば
朝、地下鉄A線でオッタビアーノサンピエトロ(OttavianoS.Pietro)駅や
バチカン博物館(Cipro Musei Vaticani)駅に下車、バチカン博物館見物後
システィーナ礼拝堂を経由してサンピエトロ大聖堂を見物し
帰りにサンタンジェロ城に訪れればバチカン市国とその周辺を手際よくまわれたと思う。
地下鉄
最寄駅はA線のレパント(Lepnto)駅、ここから歩いて10分ちょっとではないか?



便利なオープンバス
道がゴチャゴチャして分かりにくいローマ、個人では心配
そんなとき便利なのがオープンバス
ローマにある主な観光スポットをクルクルまわる
上がオープンとなっている2階建てバスだ。
パスがあれば乗り降り自由だ。
サンピエトロも通るはず、ここから歩いて行ける。
現地でもパスは買えると思うが心配なら日本でも購入できるはず
「インターネットでも購入可能」
乗り降り自由のバスチケット
で紹介されていることがあった

詳しくは






オープンバスでローマをまわる




サンタンジェロ城情報
入館料

2008年は5ユーロであったが2012年には8.5ユーロとも聞いた。

開館時間
9:00〜19:30

休館日
月曜日 正月(1月1日)やクリスマス(12月25日)

旅行中は曜日感覚を失うものちょうどその日が休館日となることもある。
また、休館日は営業時間の変更というのもあるので最新の情報で確認したい。


楽しみかた
鎧や昔の武器の展示があるが特段すごいみどころ
というのはなかった。最大の魅力といえばサンタンジェロ城からの眺めではないか?
訪れたのは夏休みであったが特に並んだ記憶はない。
内部は撮影禁止であった。

滞在時間
個人差によるが、観光なら20〜30分位ではないか?



サンタンジェロ城を歩く
実際に訪れた経験から感想をまとめてみました。

周辺の様子

サンピエトロ大聖堂からサンタンジェロ城へ向かう
テベレ川沿いに建つ見事な円柱形の建物
濃い茶色が歴史観を感じて印象的
周辺は多くの観光客で賑やか、
インフォメーションセンターもあった。


周辺の賑わい


サンタンジェロ橋

城の手前
サンタンジェリ橋から眺める城の姿は見事で記念写真を撮る人が多い。
自分のここで記念写真を撮った。
ベルニーニが造ったといわれる天使像が10体ほどあり
思わず写真を撮ってしまう。(模造品らしいが・・・)


天使像が魅力的


中に入る

城の中に入る。古さを感じる緩やかな坂を登るのだ。
西洋の鎧兜や鉄砲などの武器の展示もされているのだ。

レストランやバー
上にはレストランやバーがあった。テラスでゆっくりくつろげる雰囲気
ただ、ちょっと高いと思った。


飲食を楽しむのもいい


上からの眺め

最大の魅力ともいえよう上からの眺め
緩やかに流れるテベレ川とそのローマの古い町並みが
特に印象的だった。


サンタンジェロ城から望むローマの町




 








ローマの観光のスポットに戻る

トップ
イタリア旅行


スマートフォン



(注意)
08年7月の旅行経験とその後の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任で調査をしてください。