四国旅行より 高松市街や栗林公園のまわりかた
瀬戸内海の海に面した高松、新鮮な魚介類を堪能したり
賑やかな中央商店街を歩いてみたい。
栗林公園からも近いし琴電で金比羅に訪れるのもよかった。


トップ
四国旅行


いろいろ調べて
自分にあった旅をお得にしよう!
格安四国旅行

   








高松市街
交通機関も発達
琴平(金比羅宮)へ行くにも便利だ。

高松をまわる。
徒歩
JR高松駅(玉藻公園)〜瓦町とその周辺
商店街にもなっているし、歩いていて楽しい。距離も1kmちょっと位か?
またJR高松駅から海方面へ行けばハーバーブロムナードがあり
瀬戸内の眺めが美しい。
高松駅や瓦町駅から栗林公園へも歩いて行けるが2km位はありそう
琴電かバス、レンタサイクルをおすすめしたい。
レンタサイクル
高松の街(特に住宅地)を歩くと分かるが自転車が多い。
全体的に平坦な高松だし高松駅〜栗林公園まで2km程度ということから
距離的に自転車が便利
高松市レンタサイクルというのがあり1回(24時間以内)100円という安さ
JR高松駅前広場地下や琴電瓦町駅地下 (琴電)栗林公園駅前など
計7箇所にレンタサイクルのポートを確認した。
あと言うまでもなく
在庫がなければ利用できない
バス
(おすすめ ショッピングレインボーバス)

いわゆるコミュニティーバス 地元のためのバスであろうが
観光旅行者にも便利
例えば
JR高松駅前から瓦町、栗林公園などまわる
運賃は1回 150〜200円程度だった。
本数も多く 昼間は30分に一度程度出ていた。
琴電「ことでん」
(高松琴平電気鉄道)

香川をまわるのに便利 高松築港や瓦町から金比羅宮のおひざもと琴平や屋島などへ行くのに利用したが
栗林公園駅もあり高松市街地から栗林公園へ行くのに便利だ。


ことでんを利用

高松で食事や買物
JR高松駅に降り立つ

最初にJR高松駅に降り立った。思ったほどに賑わいをみせなかったが
駅前は広々としており、観光案内所もあったし、
高松港にも近く
観光旅行の拠点に便利であった。
なお、ここから琴電(高松琴平電鉄)を利用するなら
近くに高松築港駅がある。
ちなみに
琴電 瓦町駅の方が賑やかであり街歩きによかった。
中央商店街や瓦町駅周辺を楽しんだ。
先にも述べた通り高松市内で食べ歩いたり飲み歩いたりするには、高松中央商店街や
瓦町駅の方がよかった、JR高松駅から歩いて10分もしないで
中央商店街の入口に着くだろう。    
中央商店街が高松市街中心部となる。
瓦町は四国でも有数の歓楽街だ!
長いアーケード
まず、興味をひくのは長いアーケード通りだ、商店街のほとんどが
アーケードに覆われており、総延長は2.7kmで日本一の長さと言われている。
アーケードだけではなく、公園のように整備されている。
名産物の食事
商店街だから地元の人が集まるショッピングエリアでもあるが、
歩いてみると、アーケードやその周辺で名産品の店も見られた。
私はアーケード沿いの店で「讃岐うどん」を食べた。
「うどん」なのだから値段も安く、かけで300円はしなかったし
コシもあり美味しかった。旅行者にもいいと思った。
また、アーケード周辺にも居酒屋や名産品の店があり
夜に瀬戸内の魚介類を楽しんだことがある。
また、お土産にいいと思われる商品もみた。
さぬきビールという地ビールもあり、買って宿で飲んだりもした。

なお、瓦町駅周辺も賑やかであった。

高松で宿泊をするなら、夜でも中央商店街など歩きたい。
飲み歩きにもよかった。

高松を拠点に観光
玉藻公園(高松城跡)

JR高松駅に降りて、琴電高松築港へ向かうと
木々やお堀をみることができる。玉藻公園といい、高松城跡である。
高松市街から身近な観光スポットだと思う。
入園料は16歳以上で200円とのこと(08年の調査による。)
近くには歴史博物館もあった。
しかし、時間の関係上訪れることはできなかった。

北浜alley(きたはまありー)やサンポート高松
海岸へ出ると昭和初期に造られたレンガ倉庫を利用した商業施設「北浜alley」や
高松港を再開発したビル サンポート高松
また、眺めのいい ブロナムロードなどを楽しめる。


香川に訪れてに戻る

 


トップに戻る
四国旅行


(注意) 
03年の旅行経験に基づき作成、08年にチェックして再度作成
自分の経験に基づいて作りました。
   状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので参考程度に
自己責任のもとで調査をお願いします