格安京都旅行方法

新幹線に高速バス、飛行機
交通機関も宿泊設備も充実している京都
それゆえに、いろんな旅行方法がある。
また、同じ交通機関や宿でも
工夫次第で安くなるのだ。
お得な旅行方法をまとめてみました!



        


 ツイート



お得に楽しい旅をしよう!













トップ
京都旅行



格安京都旅行方法
以下のようにまとめました。


1.地域別の格安京都旅行方法

北海道、沖縄、関東に東北、九州、中国、四国など
出発地別に分けてお得な京都旅行方法をまとめました。

2.格安旅行の注意点
注意したいと思った点をいくつか挙げてみました。

3.格安旅行をするためのおすすめサイト
格安航空券にフリープラン、高速バスの予約サイト
数ある中でも安い!と思ったサイトを紹介します。



1.地域別の格安京都旅行方法

北海道・沖縄エリアから出発 
1.飛行機がベスト!
安い!早い!便利! 

関西国際空港や伊丹空港、神戸空港まで行き、そこから鉄道を利用して京都へ!
 遠方から来るなら、京都だけではもったいない、3泊4泊と滞在し近畿を周遊するのもいい。
まずはフリープランをチェックしてみよう!
   例えば新千歳空港や那覇空港から関西国際空港往復+京都の
ホテル1泊セットの1泊5日で2万5千円なんてプランを出すこともある。
残りの3泊は自分で手配、京都に限らず、近畿周遊旅行にもいい。
航空券を検索
 ジェットスターやピーチアビエーションなどLCC(格安航空会社)なら那覇や新千歳から
 から関西国際空港まで6千円とか7千円台など驚くほどの航空券が売り出されることがある。
 JALやANAでも早割などで1万円台というのがあった。

フリープランをチェックするならココをクリック

お得な航空券を検索するならココをクリック



お得で便利なピーチアビエーション

東北エリアから出発
1.安さを求めるなら高速バス利用!?
夜出発して翌朝は京都

例えば仙台から大阪や京都まで行くバスなら1万2千円往復で2万円ちょっと
格安ツアーバスなら片道で1万円しないこともある。
夜出発したら、翌朝には大阪や京都に到着

2.飛行機も安いことがある。
LCCや早割など活用
 
よく眠れない、疲れるなどでバスに抵抗を持つ人もいるだろう。
飛行機利用も安いことがあるのだ。
航空券を検索しよう
 仙台からLCCもあり片道1万円以下のチケットもあった。
 条件次第ではバスより安いのだ。
ANAやJALでも例えば秋田空港から早割で1万5千円以下というのがあった。
フリープランもチェック
例えば東北の地方空港から往復航空券+ホテルセットで3万5千円など
関東エリアから飛行機という手も?
関東に近いなら成田空港へ行き
そこから飛行機で大阪へ行くのも安いことがある。

格安高速バスを検索するならココをクリック

お得な航空券を検索するならココをクリック

フリープランをチェックするならココをクリック



 
フリープランで飛行機を利用するのもいい


関東エリアから出発 
1.安さならやっぱりバス
高速バスも多数あり

東京〜大阪間は高速バスの激戦区、安さだけを追求するなら4千円以下もあった。
5千円以上払えばゆったりとしたシートもある。夜出発すると翌朝には大阪、京都だ。
2.飛行機も安い
航空券を検索しよう!

例えば成田空港〜関西国際空港でLCC5,000円程度と格安チケットもある。
フリープランとチェック 成田空港〜関西国際空港往復+ホテル1泊で1万5千円とか?
3.便利な新幹線
フリープランをチェックしたい

東京から京都往復+ホテル1泊の1泊2日とか1泊3日で2万5千円など
東京〜京都の往復新幹線と同じ位の値段でホテル1泊とか2泊セットされるのだ。
出発時間帯の制限や「こだま」のみなど制限があるが利用する価値はある。
新幹線の魅力
格安という視点ではバスや飛行機より落ちるが、バスや飛行機は利用便が
指定されるのに対し、新幹線は帰りの時間変更可能など
選択の幅が広い。安心感もあるのだ。
それに、飛行機と比べ空港からの移動時間や費用の心配もいらない。
安定的に大量輸送できるのが新幹線の魅力といえよう。

格安高速バスを検索するならココをクリック

お得な航空券を検索するならココをクリック

フリープランをチェックするならココをクリック



早いし手軽に利用できる新幹線

中部エリアから出発 
1.高速バスが安い
安くて便利

長野や松本、新潟、静岡など各地から大阪や京都へ向かうバスがある。
格安ツアーバスもあるのだ。出発地によるが運賃も5千円とか7千円とか
夜行便もあるし、ある程度短距離なら昼行便もあり安心感がある。
バスの場合、大阪や京都へ直行できるのも嬉しいところだ。
夜行便なら夜出ると翌朝大阪や京都だ。
2.名古屋なら近鉄ツアーも
フリープランでチェック

名古屋から近鉄特急で大阪への旅
名古屋〜大阪に往復+京都のホテルセットで
1万5千円未満もあった。

格安高速バスを検索するならココをクリック

フリープランをチェックするならココをクリック



京都駅前にて

中国・四国エリアから出発
1.安さを求めるなら高速バスが便利
大阪や京都へ直行!

例えば出雲に松江、鳥取、高知に松山など大阪への高速バスが充実
格安高速バスなら高知や出雲方面から5千円台なんてのも見かけた。
2.遠方なら飛行機も魅力的?
航空会社を検索

早割を使うと高知や松山空港から大阪まで片道1万円ちょっととか
松山からLCC(ピーチアビエーション)で5千円程度というのがあった。
フリープラン
松山空港から大阪伊丹空港までの往復航空券と
大阪のホテル1泊セットで2万〜3万円程度
というのがあった。
早割がとれなかったらフリープランもチェックする価値あり

格安高速バスを検索するならココをクリック

お得な航空券を検索するならココをクリック

フリープランをチェックするならココをクリック



夜行バスなら時間の節約もできる

九州エリアから出発
1.安さを求めるなら高速バスが便利
大阪や京都へ直行!

九州各地から高速バスがある。
夜出発すれば翌朝は大阪や京都に到着する。
格安ツアーバスを使えば
福岡から5千円程度鹿児島からも1万円程度というのがあった。
2.飛行機も魅力的?
航空会社を検索

福岡や鹿児島から大阪(伊丹、関西)LCC利用なら5千円以下
ANAやJALでも早割を活用すれば1万円前後というチケットが売られていた。
LCCならバスよりお得!?
LCCのない空港でも早割で1万円前後とお得なチケットあり
フリープラン 
ピーチアビエーションなどLCCのない地方空港利用なら
フリープランだとお得なことも!
例えば
大阪のホテル1泊セットで2万5千円未満など
3.福岡なら新幹線利用も
フリープランで検索

博多から大阪までの新幹線利用のフリープランもある。
往復新幹線+京都ホテル1泊で2万5千円未満というプランもあった。
京都に限らず、大阪 神戸のホテルも多数あり
新幹線の魅力
バスや飛行機は利用便が指定されるのに対し
新幹線は帰りの時間変更可能など
選択の幅が広い。安心感もあるのだ。
それに、飛行機と比べ空港からの移動時間や費用の心配もいらない。
安定的に大量輸送できるのが新幹線の魅力といえよう。

格安高速バスを検索するならココをクリック

お得な航空券を検索するならココをクリック

フリープランをチェックするならココをクリック



目が覚めたら大阪京都というのもいい




2.格安旅行の注意点

キャンセルや変更時の確認
自己都合でキャンセルや変更があった場合
格安旅行だと融通が利かないことがある。

バス

格安ツアーバスの場合、キャンセル料はとられるものの
直前キャンセルができる事がある。
変更は困難で一度キャンセルをしてから
再度取り直しというパターンが多いようだ。
バス会社によって異なるから
キャンセルや変更方法について確認しておこう。
鉄道
キャンセル料はとられるものの
普通運賃ならキャンセルが可能であったり
新幹線など自由席に限り当日の時間変更可能な場合が多い。
フリープランは旅行会社が主催となるので
旅行会社の規約による。予約時に調べておきたい
変更においては一度キャンセルしてから・・・というパターンが多い。
なお、帰りの場合 当日限り時間変更可能な場合があるが
新幹線なら「こだま号」のみというように指定されている場合
は注意したい。「ひかり」や「のぞみ」と比べ本数が少なかった。
飛行機
例えば新千歳〜関西国際空港の場合
JALの正規運賃だと4万5千円以上する。
しかし
LCCだと6千円とか7千円ということがあり
6倍以上もの差があるのだ。
しかし
正規運賃だと変更や払い戻しなどかなり融通が利くし
JALからANAへの変更がきくこともある。
安いチケットやプランだと
キャンセル不可(又は高いキャンセル料)や変更不可など
融通が利かなくなるのが一般的なようだ。
キャンセルや変更についての
規約をしっかり確認しよう。

欠航や運休
運行会社側の都合で行けない場合もある。
基本的には払い戻しとなるだろうが、いくつかの注意をしたい。

連鎖的な欠航!?
例えば
新千歳→成田→関西国際空港というコースで飛ぶ飛行機があったとする。
成田→関西は晴天でも新千歳が天候不良で欠航した場合
連鎖的に欠航することもある。
安い航空会社になると少ない機材で効率的な運行になることが多く
そのリスクは高いと聞いた。
また
航空券を払い戻してもらい新幹線に変更した場合
片道5千円の航空券が
片道1万3千円の新幹線になるなど
料金はグンと上がる。
安いチケットの辛いところだと思った。
青春18きっぷなど
電車が運休になっても、払い戻しはしてくれない。
また、土砂崩れ等で足止めになり代行バスが来たとしても
特急列車乗り継ぎ予定者を優先し
青春18きっぷの客は後回しになるだろう。
(もしくは復旧するまで待たされる!?)

その他
安い会社だと連絡がとれにくいことも

例えばLCCなどキャンセルや変更、運行状況確認の電話をしても
なかなかつながらないこともあり不安なこともある。
格安ツアーバスにおいてもそういうことがあった。
インターネットでの確認やキャンセル方法が
載っていることがあったので
予約時に確認したい。
係員の数を減らしコスト削減しているのであろう。
個人旅行の場合
交通機関と宿を別々に手配する個人旅行の場合
飛行機の欠航や遅れで、その日に予約した宿に泊まれなくても
宿のキャンセル料はしっかりとられるだろう。
フリープランで交通と宿をセットで予約した場合
旅行会社を通して交渉となる。
旅行会社によりきりだが、
キャンセル料はかからないだろう。


3.格安旅行をするためのおすすめサイト

お得な航空券を検索するなら
エアータウン
いろんな航空会社の割引チケットを一括検索!

出発空港と到着空港を選択すると、一覧が表示
LCCをはじめ、いろんな航空会社を一括検索!
こんなお得な航空会社があったのか!
と驚くこともあった

詳しくは





フリープランをチェックするなら
阪急旅行社
国内フリープランで検索

飛行機や鉄道別に分かれ
出発地や日数など条件を入力すると
お得なプランがズラリで表示される。

詳しくは






格安高速バスの予約のおすすめサイト
ヨヤクトル
いろんなバス会社を一度に検索できる。

全国各地からのバスの予約を検索予約ができる。
安さ重視に快適さ重視などいろんなバスがある。

詳しくは







 ツイート












トップに戻る
京都旅行


スマートフォン




(注意)
2016年8月に確認
自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
あくまでも参考程度に自己責任のもとで確認してください。