韓国旅行より

格安ビジネスクラス利用方法

空港では専用ラウンジでゆったりし
機内もゆったりシートでフルコースの料理を堪能
そんなビジネスクラスの旅が格安にできる。




 ツイート


 
ビジネスクラスとエコノミークラス
これだけ違う
(大韓航空)









トップ
韓国旅行

いろいろ調べてお得な旅行をしよう!
格安韓国旅行の方法



ビジネスクラス
エコノミークラスとこんなに違う!

ビジネスクラスとエコノミークラスの違い
についてまとめてみました。
新幹線のグリーン席以上の
違いがあるだろう。

空港に到着!
ビジネスクラス専用チェックイン

空港に到着 チェックインカウンターで搭乗手続きを行うが
通常エコノミークラスとビジネスクラス、ファーストクラスに分かれている。
だいたい、エコノミークラスのチェックイン
カウンターは長蛇の列であることが多くビジネスクラスで列をつくることは
ほとんどない。並んでも数人位だろう。


エコノミークラスは
列ができることが多い


預ける荷物のサイズや重さ

航空会社によって異なるが
例えば
エコノミークラスで追加料金なしで預けることができる
荷物は20s程度に対しビジネスクラスは40sまでOKなど
エコノミーと比べ大きな荷物でも追加料金はかからない。
専用ラウンジサービス
通常ビジネスクラス専用ラウンジの利用ができる。
チェックインときに聞いてみよう。
空港ではクレジットカードのゴールド会員ラウンジサービスなどあるが
ビジネスクラスラウンジの方がサービスは上だった。
航空会社の違いはあるがクレジットカードラウンジと比べ
軽食やドリンクの種類が豊富であった。
アルコールも種類が豊富で
ビール、日本酒、ワイン、カクテル ウィスキーなど
中には
シャワー室があったり
LANケーブルを設けている所など様々だ。
そうそう
ゆったりしすぎて搭乗時間に遅れないようにしたい。


ゆったりとした
ビジネスクラス専用ラウンジ


優先に搭乗する

いよいよ出発 搭乗ゲートへと向かう。
だいたい出発の30分前に搭乗開始だが
最初は小さな子供連れや妊婦
そして
ファーストクラス ビジネスクラス
最後にエコノミークラスの順で入ることになる。
エコノミークラスの番になると行列となる。


先にビジネスクラス利用者が搭乗

ゆったりとしたシート

いうまでもないがシートはゆったり、航空会社によって異なるが
エコノミークラスならシートピッチが72〜80p程度に対し
ビジネスクラスなら140〜180pなどかなりゆったりしている。


足を伸ばして眠れた
(大韓航空)

充実したサービス

1人のキャビンアテンダントが対応する
お客さんの数が少なく、それゆえにきめ細かなサービスが提供される。
ドリンクのオーダーなどすぐに来てくれる。
また、エコノミークラスはトイレに入るにも待つこともあるが
ビジネスクラスではそのような経験はほとんどなかった。


シャンパン
(デルタ航空)

機内食

まずはドリンク
席に座るとメニュー表が出されるが、種類は豊富でシャンパンもあった。
そして機内食
エコノミークラスは一斉に出される感じ
しばらくすると回収に来るので早めに食べなくては!という気分になる。
10〜15分位で済ませる。
ビジネスクラスは前菜にメインディッシュ、食後のデザート
にコーヒーなどコースで出され
お客さん一人一人のペースに合わせてくれたのだ。






ビジネスクラスの機内食は
コースで出ることが多い
(中華航空)



エコノミークラスの機内食
(中華航空)



飛行機に降りる
目的の空港に到着!
エコノミークラスより先に降りて入国手続きができた。

国内線やLCCのビジネスクラス
はサービスが落ちることが多い

韓国国内線などビジネスクラスもあるが
基本的に国内線は機内食はなくドリンクのみ
LCCもビジネスクラスがあるのもあるが
レガシーキャリア(日本航空大韓航空など)
と比べるとサービスは低くなる。
レガシーキャリアでもあまりの短距離線なら
機内食がコースで出されないなどがあるようだ。
ちなみに
成田〜仁川国際空港位の距離なら
機内食はコースで出されるようだ。
気になるなら事前に確認しよう。

韓国のように短距離路線なら
ちょっとの追加で
ビジネスクラス利用も!

2万数千円ほどの追加で
利用可能なこともある

インターネットで調べると韓国便の場合は
2万数千円の追加でエコノミークラスから
ビジネスクラスにアップグレードできることもあった。
特に航空料金が跳ね上がるハイシーズンは狙い
ビジネスクラスはエコノミークラスと比べ変動率が低いことがある。
つまり、エコノミー料金との差が縮まるのだ。

片道ビジネスプラスプランもある
お試しプランということで片道のみビジネスクラス利用
というプランやチケットもある。もちろん往復より安上がり
試しに利用してみるのもいいかもしれない。


優雅な空の旅をしたい




 ツイート










注意
2015年の韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところもあり、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。