韓国旅行より

慶州の行きかた

韓国の人気観光地「慶州」
ソウルや釜山から慶州への行きかた
についてまとめてみました。


 ツイート



慶州へはいろんな交通機関がある











トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法




慶州の位置



慶州の行きかたについて
以下のように分けてみました。


1.海外旅行は不慣れツアー形式をとりたい
(1)韓国周遊ツアーに参加
(2)日帰りオプショナルツアーに参加

2.個人で訪れたい
(1)ソウルからKTX(高速鉄道)利用
(2)ソウルから高速バス(市外バス)利用
(3)ソウルから在来線利用
(4)釜山からKTX(高速鉄道)利用
(5)釜山から市外バス(高速バス)利用
(6)釜山から在来線利用



1.海外旅行は不慣れツアー形式をとりたい
(1)ソウル+釜山+慶州ツアーに参加する

インターネットで調べるとソウル+慶州4日間とか
ソウル+慶州+釜山といったツアーを見かける。
いわゆる韓国周遊ツアー
添乗員が同行し団体をぞろぞろと移動する
ツアーもあるが
添乗員が同行せずに現地係員対応といったプランもある。

例えば
成田空港や関西国際空港から仁川国際空港へ向かう。

仁川国際空港で現地係員がお出迎え滞在先のホテルへ

ソウル滞在中は自由行動だが
心配なら現地発の日本語オプショナルツアーに参加する。
また
携帯電話の無料貸し出し、困ったとき
現地日本語サポートサービスを
設けていることがある。

現地係員の案内の元ソウル駅へ
そこからKTX(高速鉄道)で新慶州駅へ

新慶州駅で現地係員がお出迎え
係員(ガイド)の案内で慶州観光
夜は慶州郊外の観光ホテルに宿泊

ガイドの案内で
仏国寺や石窟院を観光後
新慶州駅からKTXでソウルに戻る。
自由行動

ソウルから仁川国際空港へ行き
現地係員の案内で日本へ帰国

といった具合だ。

比較的自由でありながら
韓国周遊できるといったメリットがある。

旅慣れない人でも安心感がある。
また、添乗員同行のパックツアーとなると
出発日が限られるのに対し
出発日の選択が広がる。


ソウルを自由に歩く
(明洞にて)




ソウルから2時間程度で新慶州駅に到着


慶州はガイドの案内でまわる

(2)日帰りオプショナルツアーに参加

ソウルや釜山のフリープランに参加し
日本語オプショナルツアーで
慶州観光を楽しむという方法だ。
KTXならソウルから2時間ちょっと
釜山ならバスでも1時間しないで慶州へ
行けるため日帰りでも楽しめるのだ。
ソウルや釜山では自由のフリープランだが
空港〜ホテルの現地係員の送迎や
携帯電話による現地サポートを設けていることがあり安心

(1)と比べてのメリット
・安上がりであることが多い。
・出発頻度が高い。
ほぼ毎日出発ではないか?
(1)と比べてのデメリット
・慶州での宿泊はできない
ソウル発の1泊ツアーに参加しても
フリープランは安くならない。
・フリープランとオプショナルツアーは
別契約となることもある。
例えば
飛行機の欠航等でオプショナルツアーに
参加できなくても
旅行者の責任
保障はされないことがある。
なので
遅れも考え
ソウル到着3日目などに
オプショナルツアーに参加したりしている。

おすすめオプショナルツアー
Alan1.net
プランがとにかく豊富!

世界中の多くのオプショナルツアーの予約ができるサイト
韓国を選択 地方郊外観光
キーワードに「慶州」などと
入力するとソウル発に慶州+仏国寺、石窟院
のツアーが250,000ウオン程度
釜山からは100,000ウオン程度で多くの慶州ツアー
が紹介されていた。
もちろんネットで簡単に予約できる。
自分も利用することがある。

オプショナルツアーについては以下をクリック






2.個人で訪れたい
自由気ままに慶州旅行をするなら個人で訪れるのもいい。
ソウルや釜山からの交通の便もいいし
オプショナルツアーに参加するより安いことも多い。
ただし
事前の下調べや旅行知識も必要だし
何かあっても自分で対処する必要がある。




ソウルから慶州に訪れる
下の表に主な交通機関をまとめてみました。


 交通機関  所要時間  運賃(ウオン)  頻度
KTX(高速鉄道) ソウル〜新慶州
2時間15分ほど
 50,000ウオン弱
 (一般車利用)
 6:00前〜22:00
30分〜1時間に1本程度
高速バス
市外バス
 ソウル高速
バスターミナル
(市外バスは
東ソウル総合
バスターミナル)
から
4時間程度
  20,000〜23,000
(一般バス)
 31,000〜35,000
(優等バス)
 高速バスは6:00頃〜20:00過ぎ
1時間に1本程度
あと24:00発夜行バスあり

一般バスと優等バス一緒には出なく
17本中11本は優等バス
1本は24時発の夜行優等バスであった。

市外バスは40分に1本程度
(確か一般バスのみ)
在来線
 ソウル〜東大邱 
3時間半ほど
東大邱〜慶州
1時間15分ほど
 33,000ウオン程度
でないか?
  ソウル〜東大邱 ITXセマウル号(特急)
6:00頃〜20:00過ぎ
1〜2時間半に1本程度
東大邱〜慶州 ムグンファ号(急行)
6:00頃〜21:00過ぎまで
30分〜1時間に1本程度
所要時間や運賃 頻度は「おおよそ」のもの
出発日(平日 休日)や出発時間帯(昼行バス 夜行バスの違い)
により運賃が異なることもあった。
2015年の調査による今後運賃が変わることがあります。


(1)ソウルからKTX(高速鉄道)利用
早いし本数も多い。

個人的に一番おすすめがKTXの利用
ソウル駅から2時間ちょっとで新慶州駅に到着
そこからバスで30分ほどで慶州市街地に到着
本数も多いし便利でる。
値段は高いけど
休日か平日かによって運賃は異なるが
一般車で50,000ウオン程度であろう。
日本円で6,000円程度となり
バスと比べ高い
しかし
韓国旅行全体にみればそんなに
大きな金額とは思わなかった。
時間の方が大事と思った。


KTX(一般車)の車内


新慶州駅に到着


(2)ソウルから高速バス(市外バス)利用
安くするなら高速バスがおすすめ!

ソウル高速バスターミナルから慶州市街地にある
慶州高速バスターミナルまで走る高速バス
1時間に1本程度出ている。
KTXが50,000ウオン程度に対し
4列シートの一般バスは
23,000ウオン程度であった。
3列シートでゆったりした優等バスでも
35,000ウオンしない
4時間程度かかるうえに渋滞等で遅れることもあるが
時間に余裕があるなら苦になるほどでもないだろう。


ゆったりした優等バス


市外バスとは?

韓国では長距離バスでも
「高速バス」と「市外バス」に分かれることが多い。
高速バスはほとんどが高速走行であり、直行便であることが多い。
市外バスはあちこちに停車して高速道路の走行距離も短い感じがした。
しかし、一般の旅行者が訪れないような地方の町に入ったり
地元風の人が出はいりしたり
窓からの眺めも楽しいのだ。
バスターミナルが異なる
慶州へ向かう市外バスは
東ソウル総合バスターミナルから出発していた。
高速バス乗り場のソウル高速バスターミナル
とは離れているが、いずれも地下鉄の駅が近く便利
慶州も高速バスターミナルと市外バスターミナルに
分かれているがすぐ隣どうしだ。


市外バスで一般道を走るのもいい


注意点

自分の経験からいくつかの注意点を挙げると
(トイレがない)
韓国料理でスープなど食べると熱さ辛さから
かなり水分をとることがある。
その直後バスに乗ったらトイレにいきたくなり辛かった。
市外バスなら
運転手に頼んで
バス停留所に降ろしてもらうこともできたが
高速バスはかなり辛いのでは?
(言葉)
バスターミナルの案内板(時刻表や運賃表)は
一部英語表示があったが 基本ハングルのみ
KTXでも基本ハングルだが
切符の購入など筆談でも可能だ。
困ったのは休憩
途中サービスエリアでの休憩があったが
どれくらいの休憩か分からなかった。
なるべく早く用を済ませてバスに乗った。
そうそう
サービスエリアには同じようなバスも停まっていたので
ナンバーなどチェック間違えないようにしたい。


サービスエリアにて


(3)ソウルから在来線利用
ノンビリとした鉄道旅行をしたい!?

在来線で行くにはソウルから慶州へ行くには
東大邱駅で乗り換える必要があること
乗り換え時間を考えなくても5時間弱はかかるし
運賃も特段安いとは思えない。
あまりおすすめはできないが
ゆったりした韓国鉄道旅行を
楽しむにはいいと思った。


ITXセマウル号でソウルから東大邱へ向かう


釜山から慶州に訪れる
下の表に主な交通機関をまとめてみました。


 交通機関  所要時間  運賃(ウオン)  頻度
KTX(高速鉄道) 釜山〜新慶州
30分程度
 11,000ウオン程度
 (一般車利用)
 6:00前〜22:00程度
30分〜1時間に1本程度出ていた。
高速バス
市外バス
 釜山総合
バスターミナルから
50分程度
  5,000ウオン前後
 高速バスは8:00前後〜22:00前後
1時間に1本程度
市外バスは6:00前後〜22:00前後
15分に1本程度
在来線
(ムグンファ号)
 釜田〜慶州 
2時間前後
 7,000ウオン程度  6:00前後〜22:00前後
1時間〜2時間に1本程度
所要時間や運賃は「おおよそ」のもの
出発日(平日 休日)や出発時間帯(昼行バス 夜行バスの違い)により運賃
が異なることもあった。
2015年の調査による今後運賃が変わることがあります。

(4)釜山からKTX(高速鉄道)利用
乗ってみるのもいいかも?
ソウルから慶州へ行く場合はKTXがおすすめだが
釜山から慶州へは
KTXで30分ほど さらに新慶州からバスで30分ほどかかる。
高速や市外バスでも1時間弱で慶州市街地に到着
できることからあまりおすすめではない。
ただ、韓国の高速鉄道「KTX」に乗ってみたい!
という場合はいいかもしれない。


釜山駅に停車中のKTX


(5)釜山から市外バス(高速バス)利用
早い安い本数多い!

釜山から慶州へ行くのに一番のおすすめは
市外バス 釜山総合バスターミナルから出ている。
時間も50分程度で市外バスにあたっては
昼間15分に1本程度で出ていた。
まさに
慶州は釜山郊外といっていいほどの近さだ。


慶州に到着


(6)釜山から在来線利用
ノンビリとした鉄道の旅を楽しむ

釜山というより釜田駅から出ている。
ムグンファ号という急行列車であり
本数は多い。
時間はかかるがノンビリとした
鉄道の旅をするにはいいかも?


慶州駅の様子





 ツイート









トップに戻る
韓国旅行



注意
2015年の韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。
また、実際と数日ずれていることもあります。