韓国旅行
韓国の警察について
どこの国に行ってもいるのは「警察」、私も韓国旅行中に何度か警察
のお世話になっている。別に悪いことをしたのではなく、道を聞いたり、
トイレを借りたりした。韓国の警察について私の感想を簡単に書いてみた。



韓国旅行と旅行情報


格安韓国旅行の方法


交番はあちこちにあった。
どこでもあると言ったら、間違えだが、日本と同様、韓国にも交番がある。

基本的に日本と同じだった。
悪いことをしたり、トラブルに巻き込まれたりした場合は別だろうが、
一般の警察なら、道を聞いたりするくらいなら日本と同じ、親切に教えてくれた。
道に迷ったとき、偶然に交番があったら聞いてみるのもいいと思う。
交番の雰囲気も日本と同じだった。

言葉は通じなかった。
これも、みんながみんなそうではないだろうが、韓国人も日本人と同様
外国語は苦手なようだ。警察も日本語はもとより、片言の英語も
とまどっているようだった。
例えば、交番の前に行ったら「トイレあります」(なんてことが)
書いてあったので。「トイレ」と言って、交番に駆け込んだが「?」
だった。なんとかジェスチャーで通じた。
釜山で銀行の場所を聞こうと、警察へ行ったが。「?」「?」だった。
これも最後は通じて、親切に教えてくれた。
韓国語会話集があればいいかもしれない。

あと、ソウルの場合、日本人が集まりそうなところには
観光情報センターがあり、だいたい日本語が通じたので、
特に警察のご厄介にはならなかった。


いろいろ韓国旅行へ