韓国旅行 質問
韓国で鉄道旅行したい
KTXやセマウル号など韓国で鉄道に乗りたいです。
韓国鉄道のどのようなところがよかったですか?




韓国新幹線(KTX)

トップ
韓国旅行と旅行情報
韓国旅行


基本的には日本の鉄道と同じでした。
私の視点から、韓国鉄道でよかったところを挙げてみました。


なお

韓国鉄道の情報で詳しくは以下をクリック!
韓国鉄道

出発前のワクワク感!
日本でも旅行となればそうだが、外国ともなればその「ワクワク感」が大きかった。
ソウルや釜山の巨大な駅舎に到着した人や、これから旅にでようとする人の中に
いると旅情がわいてくるのだ。
ただ、個人的に中国のような大きな国のほうが、その旅情が大きいが・・・

時速300kmの韓国新幹線「KTX」

韓国旅行で鉄道にのるなら、是非KTXに乗ってみたい。
時速300kmを誇る韓国の新幹線だ。ソウル〜釜山を3時間以内
で結ぶ、実際新幹線を走るのは、ソウル側の光明と釜山側の東大邱で
その他の区間は在来線を走る。
新幹線に入り、スピードがあがると気持ちがよかった。
ただ、車内の客層が全体的にビジネス風で「ただ乗るだけ」
という雰囲気だった。(まあ日本の新幹線もそうかもしれないが・・・)
ちなみに天井のモニタにソウル〜釜山間は日本語の表示もあった。

特急「セマウル号」の食堂車
韓国でもだいぶ少なくなったが06年9月現在まだ、一部のセマウル号
に食堂車があった。個人的に食堂車がすきで、
ソウル駅を出発して30分位で食堂車に入った。
スープセットとビールを注文して、ゆっくりとビールを楽しむ、
ちなみに副食となるキムチなどでるがおかわり自由
つまみの代わりになる。流れ行く風景を眺めながらの食事は
旅情を高めてくれる。
ただ、以前よりは、食堂車も活気がなくなったような気がする。
食堂車がなくなるのも時間の問題か?
確かソウル〜釜山間は日本語のアナウンスもあった。

急行「ムグンファ号」に乗って
東大邱から忠州まで韓国の急行にあたる「ムグンファ号」に乗った。
休日でもあり、行楽客のおばちゃんや子供連れで賑わっていた。
ローカル色もあり、気苦しさもなく、
車内販売もKTXより安かった。(質は不明)

(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合もありますので注意してください。