韓国旅行より

韓国はこうなっている

日本に近いこともあり毎年多くの旅行者が訪れる韓国
しかし、韓国はどのような所か?
どのような魅力があるのか、よく分からないことが多いのでは?
自分の旅行経験や調査からまとめてみました。



買物もグルメも観光地巡りでも
何でも楽しい!
(ソウル 南大門市場)








トップ
韓国旅行


いろいろ調べて自分にあった旅をお得にしよう!
格安韓国旅行




韓国の簡単な地図



韓国について
主に韓国の観光について簡単にまとめてみました。

ソウルを中心に韓国を楽しむ人が多い

韓国旅行といえばまずは「ソウル」を思い浮かべる人が多いだろう。
ソウル近郊の仁川国際空港や金浦空港には日本から多くの飛行機が出ているし
安いプランや航空券も豊富に出ている。街には楽しいスポットが沢山あるし
隣の国でありながら異文化体験もできるのがいい。
ソウルへ行けば驚くほどに日本人観光客も多いし南大門市場など
日本語で話をしても違和感を感じないようなエリアもあるのどだ。
ソウルで何を楽しむか?
多くの日本人旅行者が訪れるソウル、どのような楽しみかたがあるか?
買物を楽しむ
エネルギッシュで海苔にキムチ 茶 高麗人参その他、
記念品に雑貨品が手頃な価格で買える南大門市場
化粧品を中心に多くの店が集まる明洞
外国人観光客に人気の免税店など
いろいろあるのだ。
日本と同じ?と思いきや やっぱり海外 新鮮な雰囲気に包まれる。


買物をする
(ソウル 仁寺洞)


韓国グルメを楽しみたい

焼肉、韓定食など日本でもおなじみと思うかもしれないが
そこは海外、ちょっと日本とは違う雰囲気 味を楽しめるのが魅力的だ。


焼肉にマッコリ
(ソウルにて)


そして観光

ソウルの観光といってもいろいろあるが、主なスポットといえば
朝鮮王朝時代の王宮やその他、史跡といったところであろう。
韓国独特の伝統を堪能したい。


王宮時代のみどころ多い

他にも

観劇などのエンターテイメントにカジノ、ロッテワールド
など楽しみかたがある。

詳しくはページ下の
韓国旅行の楽しみかたで紹介します。

その他のスポット
ソウルといっても韓国の一部である。他にもいろんな街やみどころがある。
ソウル以外で旅行会社でよく紹介される街といえば
釜山、慶州、済州島
であろう。
ソウル近郊でもいろんなみどころがあるのだ。

詳しくはページ下の
ソウル以外の魅力で紹介します。


ちなみに釜山から日本は近い



その他、韓国について
その他、韓国旅行について参考になりそうな情報を紹介すると
韓国国内の移動について

韓国の面積は10万q2弱であり、日本の4分の1程度と言われている。
また、交通機関が発達しており、
韓国の北側「ソウル」から南側の「釜山」まで
KTX(高速鉄道)を使えば3時間ちょっとで着いてしまうた。
済州島までの航空路線も発達していることから、韓国国内の都市間移動には
それほど時間はかからないはずだ。現に、ソウルから釜山や慶州までの
日帰り日本語オプショナルツアーが企画されているほどだ。


KTX(高速鉄道)を使えば
3時間ちょっとでソウルから釜山へ行ける。


徴兵制度のある国

ソウルや釜山の街など歩くと、軍服を着ている若い人をよく見かけた。
韓国では徴兵制度がある国で成人男性は一定期間(2年数か月から3年ほど)の
兵役義務がある。少々違和感を感じるかもしれないが特段気にすることはないと思う。
ただ、韓国は今も戦時中であり、空港や港など写真撮影が禁止されていることがある。

反日感情の心配は?
韓国旅行をするのに最も気にする人が多いと思う。韓国の人は反日感情が強く
危険な思いをするのではないか?ということだ。
自分が何度か韓国旅行した経験から、そのようなことはまずなかった。
逆に
日本人旅行者ということで多くの人が気を使ってくれたり親切にしてくれて
すばらしい韓国旅行ができた。
また、日本に興味を示す韓国の人も多いと思う。
しかし
王朝時代の文化施設や博物館などへ行けば
「日帝時代(にっていじだい)に〜が破壊された」
とか
「日本人の資本家により朝鮮人が土地を追われた」
など日本に対し、かなり厳しい視点で紹介をしているところもあり
また竹島(韓国でいう独島)についても
博物館や空港に島を模型を展示していることがあった。
もちろん
日本側でも言い分はあるだろう。
歴史上の事実はいかにせよ
一般の観光ならばそういった話を挙げない方がいいと思った。
また、冗談でも相手を侮辱するようなことはしない方がいいと思う。
(「バカ」とか「朝鮮」など差別用語絶対に使わないなど・・・)
例えば
朝鮮人参でなく高麗人参である。

ちなみに
日帝時代とは日本が朝鮮を併合した1910〜1945年の間で
日本でいう日本統治時代といったところ

なお
本サイトは
旅行紹介であり、歴史問題について
個人的感想を述べないようにします。


韓国旅行の楽しみかた
毎年多くの人が訪れる韓国、どのような楽しみかたがあるのか?
自分が思ったことをまとめてみました。
ちなみに旅行者の多くはソウルを中心に韓国旅行を楽しんでいる。


気軽に楽しめる海外 そして異文化体験

先にも述べたとおり、日本に近く安く気軽に行くことができる。
3日とか4日位のプランで3万円台4万円台なんてのはザラで
食事だとか観光、買物代を入れても7万円もしなかった
なんて話を聞く。
また、異なる言葉に文字、食事も日本とは異なり
独特な異文化体験もできるのが最大の魅力といえよう。
普通に街を歩いて、ビビンバなどの定食屋や焼肉屋で食事するだけでも
韓国旅行を満喫できるかもしれない。
海外である以上全てが新鮮に思えるのだ。


国内外から多くの人が訪れる明洞(ソウル)


日本語表示も多い 日本語通用度も比較的高い

ソウルや釜山、慶州など日本人旅行者の多いところへ行けば日本語
表示の食堂があったり、主要なホテルや観光地では日本語が話せる人がいたりする。
免税店はもとより、市場や屋台でも日本語話せる人が多いところがある。
(南大門市場など)

美味しい食事
素晴らしい旅を決める大きな要因が食事である。
韓国の食事は辛いものが多いが、キムチやビビンバ、焼肉など日本人にも
好める味が多い。でありながらも、日本ではあまり馴染みないような
食文化を体験できることもあるのだ。
特段名物料理にこだわらなくても
地元の人が利用する一般的な食堂でも珍しく感じる。
それが海外旅行の魅力でもある。


やっぱりグルメを満喫したい!


買物を楽しむ?

海外旅行の楽しみの一つであろう。
海外といえばまず挙がるのが免税店、韓国ではあちこちに
おおきな免税店があり、ブランド品に化粧品、お酒にタバコ
いろいろ買いたくなってしまう。
ただ、あまり買いすぎると、日本にて課税の対象になるので注意
最も税金払っても、その方が安ければいいのだが・・・


市場での買物も楽しい
(ソウル南大門市場にて)

観光地巡り

あとは観光地めぐりであろう。韓国にある主な観光地といえば
王朝時代の王宮などの建物、その他お寺や史跡に博物館など
済州島へ行けば景勝地も多い。
ソウルなど王朝時代のみどころが多く、
買物やグルメのついでに立ち寄るもいいかもしれない。


観光地もまわってみたい
(ソウル 景福宮にて)


その他いろいろ

例えば
カジノやエステ、そして民族衣装体験などがある。
あとはエンターテイメント外国人旅行者に人気で
よく紹介されるのが「ナンタ」である。
もちろん他にもいろいろなショーがある。


ソウル、釜山、慶州などカジノを見かけた
(ホテルなどCASINOと書いてあった)


ソウル以外の魅力
ソウルだけでもグルメ、買物、観光地巡りなどいろいろ楽しめる。
しかし、韓国を周遊旅行をしたい。ソウル以外にも行ってみたい!
そういう人も多いと思う。
ソウル以外の魅力についてまとめてみました。


ソウル以外の街も簡単に行ける

先にも述べたとおり、KTX(高速鉄道)を使えば3時間ちょっとで
ソウルから釜山へ行ってしまうのだ。他にも飛行機やバスなど
交通網が発達している韓国、ソウル以外でも比較的簡単に旅行できる。

ソウル以外の人気観光スポットは
釜山、慶州、済州島では?

旅行会社のパンフレットを見ても、韓国でソウル以外のみどころといえば
釜山、慶州、済州島が挙げられることが多い。
先にも述べたとおり、釜山や慶州ならソウルから
日帰りの日本語オプショナルツアーが出ているほどだ。

釜山の魅力
ソウルと大きく異なる点は港町であり、魚介類の韓国料理を堪能できることであった。
都市部に位置するチャガルチ市場で刺身など食べたりするのもいい。
また、広安里ビーチの夜景は感動的であった。
海だけではなく、山の魅力もあり、特によく紹介されるのが梵魚寺(ポモサ)
韓国でも有名なお寺の一つ 海外にある山間のお寺でお参りするのもいい。
あとはやっぱり、日本から近い海外、下関や大阪などから船で行くこともできるし
飛行機もソウルより安いこともある。


港町釜山 魚介類を楽しみたい!


慶州の魅力

かつての新羅の都であり、街からちょっと離れると多くの遺跡などが
見られる。また離れたところには世界遺産でもある仏国寺もある。
地方の街としても趣もあり


多くの史跡が残る韓国の古都慶州


済州島の魅力

韓国のハワイと言われている(2月に行ったら雪が降ったが・・・)
素晴らしい景勝地が人気だ。街で名物の魚介類や豚や馬の料理を楽しむのもいい。
ちょっと独特な韓国文化を堪能できるのだ。


多くの景勝地がある済州島


あまり日本人(外国人)旅行者が訪れないスポット

もちろん 韓国には他にいろんな町がある。自分が訪れたところの一つ
水安保温泉がある、韓国にある田舎の温泉といった雰囲気がよかった。
ただし、地方へ行けば、日本語はもとより英語通用度もグンと下がるので注意


水安保温泉を歩く


ソウル周辺の観光スポット

いろいろあるが自分が訪れた中で最も印象的なのが板門店
38度線のある共同警備区域であり独特な緊張感がただよう。
ツアーでしか行けない。
他にも城壁で美しい水原は半日でも楽しめた。
他にもいろんなスポットがあり。


緊張感がある板門店












トップに戻る
韓国旅行



注意
2007年から2015年までの韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。