格安韓国旅行より

フリープラン

ソウルや釜山の街を歩くと自由気ままに街を歩く
日本人旅行者を多く見かける。個人旅行者も多いと思うが、
ソウル(又は釜山)3日間とか
4日間といったフリープランで楽しむ旅行者も多いだろう。
下手な個人旅行よりも安いし快適なこともあるのだ!
フリープランについてまとめてみました。



自由に街を歩いてみたい!
(ソウル 夕暮れ時の南大門市場)












トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法


フリープランとは?
往復航空券+ホテルのセット

ツアーといえあ添乗員が同行する「パックツアー」を想う人が多いと思う。
同じツアーでもフリープランとは基本的に往復航空券+ホテルセットのプランであり
原則として現地自由である。
添乗員は同行しないがソウルや釜山なら現地係員対応という旅行会社もある。
なお、ソウルや釜山といった主要な街なら日本語オプショナルツアー(定期観光のようなもの)
も多数あり、それらを組み合わせパックツアーに近い形をとることも可能だ!
値段も安いことが多い。


飛行機で韓国へ!


初めての海外でも安心!?

往復航空券とホテルのセットだけで現地自由といえば確かに自由であるが
「海外旅行が初めて」とか「旅慣れない」人にとっては不安であろう。
言葉の違いはもとより、海外ともなれば習慣も異なることもあるし、
治安も心配する人も多いだろう。
しかし、旅行会社によっては空港からホテルの送迎サービスを設けていることもあるし
ソウルや釜山など現地に旅行会社(もしくは提携会社)のオフィスがあり
携帯電話を無料で貸し出し、何かあったとき24時間対応できるサービス
を設けていることもある。また、ソウルや釜山からは数多くの日本語オプショナルツアーもあり
主要なホテルまで送迎してくれることも多い。
他にもグルメツアーもあるので 自由に組み合わせてパックツアーに近い
形をとることもできるのだ。初めての旅行者でも安心であろう。
(また、日本語スタッフがいるホテルも多い。確認してみよう。)


ホテルまで送迎サービスがあれば安心
(ソウルにて)


韓国ではどんなプランがあるの?

韓国のフリープランではソウルそして釜山、あとは済州島滞在のプランが多い。
フリープランの場合は1都市滞在が多いが、
ソウル+釜山といった2都市周遊のプランもあり
また、韓国は広さから日帰りオプショナルツアーで遠く離れた
エリアへ行くこともできる。(ソウル発釜山日帰りツアーなど)


済州島のプランもあり
(城山日出峰から)


周遊旅行+フリープラン

釜山とか慶州を周遊旅行して最後にソウル自由行動といったプランもある。
(ソウル延泊可能であることも多い。)
添乗員同行ではなく、現地係員が釜山や慶州を案内するとのこと
ソウルには現地デスクがありサポート
空港からホテルの送迎もあり
旅慣れない人でも安心としているプランが多い。


周遊旅行で慶州へ訪れる
(雁鴨池)


フリープランのメリット
格安である

シーズンや条件によるが、韓国(仁川国際空港や金浦空港)までの往復格安航空券
と同じ位の値段のプランもある。つまり往復航空券の価格で観光ホテル2泊が
セットになるのだ。個人旅行よりも安あがりとよく言われるのだ。
また、LCC(格安航空会社)を利用するツアーも多く
それこそ1万円台のツアーも見かけた。
格安韓国旅行ができる。
自由度の高い
ツアーにしては自由度が高く、現地自由行動の他
ホテルやフライト(航空会社や出発時間帯)
の選択ができることも多い。
ただ、ホテルにグレードや出発時間帯によって値段は変動する
(早朝を除く午前便の出国や深夜を除く夕方便の帰国など高いことがある。)

オプショナルツアーの組み合わせで安心感を高めることも!
先にも述べたとおり、オプショナルツアーを組み合わせることによってパックツアーに
近い形をとることもできるし、現地デスクのサポートを受けられるというように
安心感の高いプランもある。
オプショナルツアーも単なる市内観光のみならず、グルメやショー、体験ツアーなども多い。

オプショナルツアーについて詳しくは

オプショナルツアーの魅力



最低催行人数2人(1人ということも)
パックツアーの場合は毎日出発しているわけではない。
安いパックツアーならオフシーズンの平日出発ということも多いのだ。
また、最低催行人数も20人とか30人となっており、
人数が集まらない場合は催行されないのが一般的、
フリープランなら最低2人(中には1人というのもあり)
ほぼ毎日出発ということが多い。
(ホテルや飛行機の空席がある場合だが)
ただ
格安フリープランなど値段が高くなるピークシーズンを外すこともある。
そのときは
他のフリープランを見つければいい。


多くの観光バスを見かけた
(オプショナルツアーも多い)


フリープランのデメリット
個人旅行ほど自由度は高いわけでない

例えばソウル3泊のプランで1泊は地方で泊まりたい
といっても応じてくれない。つまり旅行代金は安くならない。
自由気ままに韓国各地を周遊旅行したい場合はフリープランは向かないだろう。
また、ホテルの選択可能といっても、旅行会社が指定したホテルの中から選択
さらに
格安フリープランだと航空会社やホテルの選択ができないこともある。

出発に手間取ることも
(お土産屋に連れられることも)

空港からホテルまで送迎付といえばサービスいいように思えるが
ある程度、人が集まらなくては出発しないので、長い時間 待たされることもある。
旅慣れた人なら個人でバスや鉄道を利用した方がいいと思うだろう。
また、道中 お土産屋など案内されることもある。(バックマージンをもらっているとか?)
好む人ならいいが、そうでない人にとっては時間の無駄となるだろう。
ただ、空港の待ち時間を〜分以内としたり
お土産屋など案内しないで直行(もしくは希望者のみ案内)することを約束している。
旅行会社もある。予約時に確認してみよう。
ネット予約でも電話やインターネットで確認できる。

1人旅や長期滞在だと割高になることも?
フリープランとは2人以上の参加(2人1部屋)を目的としていることが多く。
1人での参加なら1人部屋追加料金がかかるので個人旅行の方が安いこともある。
また、韓国のフリープランとは3〜5日程度が多く
10日だの20日だの長期滞在になると応じてくれないか
個人旅行より割高になることもある。

融通がきかない
これはフリープランに限らず格安航空券やLCCなどで、格安韓国旅行をする場合
は融通はきかないことが多い。
例えば
一度予約してしまうと、航空会社(場合によってはホテルも)変更はできない。
変更したいなら、一度キャンセルしてから予約し直すのだ。
高いキャンセル料をとられることもあるし
すでに満席なら諦めざるをえないだろう。

その他
2泊3日より3泊4日の方が安いことも

ソウル3日間というプランをよくみるが、午前便で出国 午後便で帰国の3日間より
午後便出国 午前便帰国の4日間の方が安いこともある。
検討してみるのもいい。
(もちろん、出発日や宿泊ホテルによって異なるが)

シーズンによって値段が異なる
これもフリープランに限らず、格安航空券や正規割引航空券などで格安韓国旅行
をする場合、シーズンにより値段が異なり、オフシーズンの平日なら1万円位のツアー
が年末やGW、お盆前になると6万円以上になることもあるのだ。
しかし、値段が急激にあがるのはわずかな期間でGWでも数日ずらせば
半分位になることもある。

表示料金だけではない
ソウル3日間9,800円なんて書いてあっても他にも燃料サーチャージに 空港使用料
各種税金や手数料などで2万円位になることもある。
また、高いと思っても燃料サーチャージが含まれており、トータル的には
そうでもなかったということもあり、インターネットで予約するにも
旅行会社へ電話やメールをして空席の有無と一緒に合計金額を聞けばいい。
経験上、ネットに掲載してある予約番号を言えばすぐに教えてくれた。
ちなみに
フリープラン(ツアー)だけではなく航空券など表示金額より高いこともある。
(倍位になることもあった。)
ホテルもサービス料追加で表示価格より10%位高くなることがあった。


いろんな旅行会社がフリープランを出している
基本は同じだが

インターネットで調べても、とにかく、いろんな旅行会社が韓国フリープラン
を出している。ソウルとか釜山、済州島3日間とか4日といったプランが多い。
内容はソウル(仁川国際空港 金浦空港)や釜山(金海空港)済州空港までの
往復航空券+現地のホテルのセットで、
空港〜ホテルまでの送迎サービスが付くことが多い。
ホテルや航空会社の種類が多く。それらを組み合わせることによって
いろんなプランを作ることができる。
また、韓国ならフェリーで行くプランもあるしソウル+釜山セットのプランもある。
韓国周遊旅行した後、ソウルフリーといったプランがある。

不慣れな旅行者なら安心をかった方がいいことも
おそらく韓国に詳しい旅行者や旅慣れた旅行者にとっては、
どの旅行会社を利用しても似たかよったかだと思う。
安さを追求した方がいいだろう。
逆に旅慣れない旅行者なら多少高くても安心感のある旅行会社を
利用した方がいいと思う。
というのも、対応できる係員が少なく、十分なサービスがとれないこともある。
空港に行っても、どこへ行けばいいか分からなく困ることもあろうし
ホテル側の対応など、ちょっとしたことでトラブルになることもあるのだ。
旅行会社によっては苦情対応や携帯電話を貸出し24時間対応できるサービス
を提供していることがある。


空港にカウンターを持つ旅行会社もあった。


同じ旅行会社でも値段はまちまち!?
格安韓国旅行するならバーゲン品がいい

ちなみに同じ旅行会社で同じようなプランでも値段が異なることもある。
早めに予約するか遅くに予約するかによって値段が異なることもある。
早割りがあるので早い方がお得なこともあるが何ともいえない。
後になって値下がりした例もある。
あともう一つ
とある旅行会社の人が言うには
フリープランなど旅行商品というのは売りはじめは高く
ドンドン安くなる傾向があり、最後の売れ残りがバーゲン品として提供するのだ。
航空会社やホテルの選択ができないのが普通
よく、航空会社未定という格安プランを見るが バーゲン品であろう。
「余りものには福が・・・」と期待したいものだが
経験上、夜の便で出発とか朝の便で帰国というような条件の悪いことが多かった。
ホテルもエコノミーホテルである。
ただ、〜航空会社確約プランよりも安いし
エコノミーホテルといってもちょっとしたビジネスホテル位の快適さはあるだろう。
特段のこだわりがなければバーゲン品もいいと思う。
出発数日前には航空会社や出発時間を教えてくれる。
(キャンセルができなかったり、かなりのキャンセル料はとられるが・・・)


インターネットがおすすめ
「いろんな旅行会社」そして「いろんなプラン」

インターネットで調べると、とにかくいろんな旅行会社 そしていろんなプラン
を選ぶことができる。格安韓国旅行をするにも自分好みの旅行をするにも
インターネットで調べることをおすすめだ。
不安ならその旅行会社へ電話やメールで確認すればいい。
空席の有無や各種手数料を含めた合計金額を教えてくれる。


おすすめ旅行会社

JTB
古くから高い人気の旅行会社

格安旅行会社をドンドンでているものの、昔から高い人気の旅行会社
自分自身 いろんな旅行会社を利用して、いろんなクレームを
出したことがあるが、JTBの対応が一番よかったのだ。
また、現地係員や送迎車の待ち時間短縮など
細かいところも気配りをしていると聞いた。
旅慣れない旅行者にとってはいいと思う。
本当に高いの?
JTBは高いという印象が強い。しかし、インターネットで調べると
JTBだけ飛び出して高いというわけではなさそうに思えた。
ならば安心をかうのもいいと思った。

詳しくは





HIS
安くて安心

人気ある旅行会社の一つHIS 安さが魅力ともいえる。
ただ、「安心」も重視 ソウルや釜山 済州に支店を設けており
サポートを行ったりする。HISをとおして海外旅行する人もよく見かけたり
初めての海外でも安心 とも書いてあった。
もちろん扱うプランも豊富なのだ。


詳しくは













格安韓国旅行に戻る



トップに戻る
韓国旅行



注意
2007年から2015年までの韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。