韓国旅行プラン  ソウル1日観光
インターネットでもよく紹介されるソウルフリー3日間とか4日間
シーズンにもよるが例えば成田空港など日本からの往復航空券+ホテル2泊セットで
2万円台なんてこともあるのだ。ブラリと訪れることもできる。
また、ソウルでの楽しみかたはいろいろあるが
このページでは私が考えたソウル1日観光モデルコースを紹介します。
もちろん人によってスタイルはそれぞれ
自分のオリジナルな旅をつくりたい!(^0^)






トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行


 
観光にグルメにソウルを楽しもう!

朝はホテルやファーストフードなどで朝食
無理をしない
食欲旺盛ならば朝食にビビンバとかチゲなど熱々のスープもいいかもしれないが
私の場合、結構 腹にたまるし胃にくる。これから昼食 夕食があることを
思えば、ホテルやファーストフードの朝食 よくてお粥がいいと思った。
なお、ホテルによっては朝食付もある。
ちなみに結構歩くので朝食はとりたい。
景福宮へ行く
1394年に造られた朝鮮王朝の王宮
ソウル観光で代表的なものといえば王宮めぐり、ソウルにはいくつかの王宮があるが
大使館や官庁街の後ろにドンと構えるのが景福宮である。
まずは、そこへ行ってみたい。
地下鉄が便利で3号線に景福宮駅があるが5号線光化門から歩いてもいい。
また、半日位かけて景福宮やその周辺をまわるオプショナルツアーもあった。
9:00に開くので早めに行きたい。また火曜日休館だった。
言葉の心配 ほとんど無用 私が訪れたときは日本語がとにかく目立った。
半日位かかった
中は広く勤政殿、慶会楼 そして国立民俗博物館とすばらしい殿が多く
ゆっくり見ていると半日位はかかった。1時間30分はほしいところ

 
景福宮はみどころ沢山!

守門将交代式

景福宮に訪れたら衛兵の交代式は見たい。光化門の奥で
11:00、13:00、15:00の3回行われる。
時間は約30分間で
広い王宮の中での交代式は見るも見事である。
9:00に入場し11:00ちょっと前には出て交代式を見たい。


見事な守門将交代式

南大門市場へ行こう!
エネルギッシュな市場を堪能!
次にソウルの代表的な観光スポットといえば南大門へ行ってみたい
景福宮から歩いても行けるが、20〜30分位かかる。地下鉄は大回りするし
あれば路線バスかタクシーか?とにかく昼に到着
エネルギッシュな市場に圧倒されるだろう。


エネルギッシュな市場に圧倒された!

まずは昼食

食堂街のようなところがある。大衆食堂や屋台が多く集まり
そこでチゲやビビンバ トッポッキなど韓国の食事を楽しみたい。
値段も5000ウオンくらいで楽しめた。
言葉の心配!?韓国旅行のガイドブックに載っている韓国料理のメニュー表
を見せて何を食べれるか聞いた。ジェスチャーでなんとかなった。


昼食を楽しむ
(南大門市場ではないですが 同等の食事ができる。)

買物

食事が終わったら買物をしたい。
韓国海苔 、松茸 高麗人参「こうらいにんじん」(朝鮮人参とは言ってはいけない。)・・・
日本人好みの品々が山のようにそろう。
韓国の食器や雑貨なども魅力的
韓国のスプーンはキムチ鍋などを食べるとき 今も使っている。
ただ、問題は大量の土産を買ったら一旦ホテルに持って行きたい。
まあ、次の観光スポットに戻る途中で宿泊先のホテルに寄れればいいが
あと言葉の心配
日本人好みの品をそろえる店はまず日本語可能 まとめ買いで値切ることも可能
そうでなくてもジェスチャーで十分可能だ。
あと 南大門市場ではレートのいい両替所を見かけた。

王宮に興味があれば昌徳宮
でなければ
明洞や仁寺洞など

昌徳宮
ソウルには数箇所の王宮があるが、1日に2箇所の王宮めぐりというのは飽きるかもしれない
しかし、それぞれの趣もあるし、昌徳宮は世界遺産だ。
興味があれば言ってみたい。
地下鉄3号線「安国駅」から歩いてすぐ
ちなみに月曜は休館で木曜日以外は自由にはまわれない。団体行動となる。
なお木曜日も入場制限があったので注意したいことと
普段の入場料は3000ウオン(ガイド付)にたいし15000ウオンとなる。
ちなみに日本語ツアーは
9:30、10:30、12:30、14:30、16:30(3〜10月のみ)
南大門を13:30とか早めにでて14:30のツアーに参加したい
1時間30分ほどのツアーで16:00には終わる。
その後 仁寺洞でも歩いてみたい。


昌徳宮を歩く

明洞 仁寺洞

ソウルの繁華街である。地下鉄2号線「乙支路入口駅」とか1号線「鐘閣駅」あたり
元気があれば歩いても行ける。また、このあたりのホテルに泊まる旅行者も多いかもしれない。
ロッテ免税店もあるし明洞はファッショナルな街である。
仁寺洞は伝統的な店が多い古くからの街で伝統家屋も多い。
伝統茶屋や喫茶店もあるので立ち寄るのもいい。


賑やかである。
仁寺洞の南側(明洞より)

飲み歩こう!食べ歩こう!
民俗居酒屋

夕方 なんといっても楽しみはソウルでの食べ歩き飲み歩き
あちこちに歓楽街があるが、旅行者にとって雰囲気よく便利なのは
仁寺洞の路地にある民俗居酒屋 仁寺洞のメインストリートからちょっと入れば
伝統家屋があつまるクラシックなエリア そこに民俗居酒屋がある
マッコリやビールと一緒に焼肉や韓定食を楽しみたい!


焼肉とマッコリ(どぶろく)を楽しむ

チムジルバンへ行ったり東大門で夜のショッピング
チムジルバン(サウナ)

ソウルには多くのチムジルバン(サウナ)がありインターネットでも紹介
予約を受け付けている。サウナでゆっくりと旅の疲れをとるのもいい。
また、地下鉄1号線、4号線「東大門駅」に降りてすぐのところに東大門市場というのがある。
ここは夜の街として有名、多くの屋台や食堂そして衣類の店が集まる。
夜の街歩きを楽しむのもいい。また、清渓川という川がありきれいな公園となっている。
0:00を過ぎても賑やかだから終電に遅れないようにしたい。
その後はタクシー争奪戦か徒歩で帰ることになるかも
徒歩の場合 暗いところもあるので注意したい。

 
夜が楽しい東大門周辺と美しい清渓川




トップに戻る
韓国旅行


(注意)
06年の旅行経験による
自分の経験とその後の調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なることももありますので
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。