格安韓国旅行より

周遊旅行を楽しむ

韓国旅行を楽しむ人の多くは、ソウルや釜山など
一ヶ所に滞在するパターンが多いように思えた。
もちろんソウルだけでも韓国旅行を満喫できる。
しかし、せっかくだから知らない地方に行ってみたい
旅行者も多いだろう。
自分の旅行経験から
韓国周遊旅行についてまとめてみました。



慶州駅にて












トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法




そのような形で周遊旅行を楽しむか?
ツアーで行くか?個人で行くか?

韓国周遊旅行をするにも大きく「ツアーに参加」「個人旅行で訪れる」
の二つに分けることができる。さらに以下の通りに分けてみました。

1.韓国周遊ツアーに参加する

2.フリープランとオプショナルツアーの組み合わせ

3.個人で韓国周遊旅行をする。
(個人旅行+2日間のオプショナルツアーに参加)





1.韓国周遊ツアーに参加する
ソウルや慶州 釜山などまわる

インターネットで調べると、
(ソウル+釜山)とか(ソウル+慶州)、
さらには(ソウル+釜山+慶州)他にも安東に水原などをまわる
ツアーを見かけることがある。いわゆる韓国周遊ツアーであり
4日位かけてまわるものである。
旅行会社やツアーによって異なるが
内訳は
韓国までの往復航空券 韓国内の移動費(バスなど)
ホテル 食事(朝昼晩全て付くこともある)
であり
添乗員は同行しないが現地係員が対応してくれるパターンが多い。

現地係員がバックアップ安心である。
ツアー最大の魅力は「安心感」があることだろう。
というのもソウルや釜山の主要な観光地 レストランでは
日本語の案内、表示もあるし、日本語を話せる係員がいることもある。
観光ホテルなら日本語(英語)が通じることも多いが
地方になると通用度はグンと下がり韓国語のみということもあり。
さらには日本人旅行者の数も減る。
旅慣れない人にとっては不安が増加するかもしれない。
しかし、ツアーなら現地係員がお迎え、観光案内をしてくれるので安心である。
細かな下調べも必要なくなるだろう。

手際いいし外れる可能性は少ない
交通の便から個人では時間がかかる、行きにくいところはあるものだ。
結果 時間はかかるがあまり、まわることができなかったし
疲れた!ということもある。
そして大きいのが「外れ」が少ないことだ。
例えば
食事付ツアーの場合 その地域の名物料理を堪能できることが多い。
個人の場合
食事時間になっても、なかなか良さそうな店もない。
探しているうちに「疲れた」「お腹すいた」
結局、なんだか分からず、どこにでもあるような定食屋
でなんとも質素な感じの食事!なんてこともあったのだ。
もちろん下調べをしておけばいいが
その手間もかかるし
いざ街を歩くと、その店の場所が分からない。
中には休業日!なんてこともあったのだ。
他にもホテル
個人旅行だと
鉄道駅やバスターミナル近くというように
交通の便の良さを重視するかもしれない。
そういったところは質素な感じのモーテルばかりということもある。
中にはラブホテルみたいな宿ばかりで抵抗を感じる人も多いだろう。
ツアーだと郊外にある高級感ある観光ホテルに泊まることも多い。
ゆったりしているし、雰囲気もいい。
また、
見知らぬ田舎町に行ったが
何もなくてつまらなかったということもある。
ツアーで紹介されるところならそういった可能性も低い。


観光バスでゆったりとまわる


個人旅行と比べ自由度が低いことも

ただ、ツアーならデメリットもある。その一つが自由度の低さであろう。
自由行動が限られるし(自由行動がないこともある。)
訪れる街も限られてしまうのだ。
また、あちこちのお土産屋に連れてかれた
という話も聞いたことがある。お土産屋からバックマージンをもらっているとか?
心配ならそういったことがないか旅行会社に確認したい。
例えば
知らない街の市場に立ち寄ってみたり、
屋台や地元の食堂でちょっと一杯
そういったことに魅力を感じる旅行者も多いはず
ツアーになるとその条件を満たしにくくなる。
あとツアーによってはソウルに全泊して
そこから地方へ移動というパターンがある。
地方に泊まりたい場合は注意
ただし
ソウル延泊に応じてくれるツアーもあろう。
旅の最初はあちこちまわる周遊旅行で
最後はソウルで延泊 自由気ままなソウル街歩きを楽しむことができる。


韓国周遊旅行のおすすめ旅行会社
近畿日本ツーリスト
周遊ツアーが豊富!

日本にも近く 毎年多くの旅行者が訪れる韓国
もちろん、多くの旅行会社がツアーを企画しているが、その多くが
ソウルや釜山など1都市滞在フリープランである。
韓国周遊ツアーを見つけるのは少々難しい気がする。
しかし、近畿日本ツーリストはソウルに慶州や安東、江陵
さらには韓国周遊という枠を設けて紹介がされており
分かりやすいように思えた。
もちろんインターネットで予約もできる!

詳しくは





2.フリープランとオプショナルツアーの組み合わせ
慶州や安東 水原 江華島など

ソウル3日間とか4日間といったフリープランに参加する。
フリープランは韓国までの往復航空券+ソウルなどの現地のホテルが
セットで原則、現地自由行動、空港からホテルまでの送迎サービスが
付くこともあるので安心だ。そしてソウル発のオプショナルツアー
をセット、ソウルの主要なホテルから出発の日本語ツアーも豊富
交通機関が発達している韓国
ソウルからKTX(高速鉄道)を利用して慶州に訪れたり
安東、江華島をまわるツアーもあるのだ。
そういったツアーを組み合わせて韓国周遊をするのだ。


KTX(高速鉄道)を使った
日帰りツアーもある
(KTXからの車窓)


ソウルや釜山では自由

ソウルや釜山では自由行動でその時間を使って
オプショナルツアーに参加するのだ。
例えば、旅の最初はオプショナルツアーで周遊して
慣れたころにソウルや釜山を自由気ままに
街歩きしてみるのもいいかもしれない。


ソウルの街を自由に歩く
(仁寺洞にて)


周遊ツアーより安上がり?

一概にはいえないが、調べると
周遊ツアーよりも安くなることが多いように思えた。

安心感がある
フリープランでは空港で現地係員がお出迎え、ホテルまで送迎
さらには携帯電話を貸出し、困ったときの現地サポートサービスを
行う旅行会社もある。また、オプショナルツアーならガイドや現地係員が
対応するので安心である。

地方で宿泊はできない
1泊2日のオプショナルツアーもあるが、
フリープランの場合、ホテルも含まれており、
その日だけホテルキャンセルすることはできない。(代金は戻らない)
基本的には日帰りツアーに参加してソウルで全泊になろう。
2都市位しかまわれない?
日帰りのオプショナルツアーで何ヶ所もまわるツアーは聞いたことがない。
(ソウル+慶州)とか(ソウル+安東)(釜山+慶州)といったプランになろう。


フリープランについては

フリープラン


オプショナルツアーについては

オプショナルツアーの魅力

を参考にしてください。





3.個人で韓国周遊旅行をする。
航空券やホテルなど別々に手配

韓国までの航空券や韓国の各都市の宿泊(ホテル)
交通機関やオプショナルツアー 食事など別々に手配して自分のオリジナル
の旅行を作るのだ。もちろん 航空券だけ手配してあとは現地で探すことも可能だ。
(日本〜韓国の航空券 乗船券は往復でないと査証が必要となる。)

自分の好きなところへ行ける
旅行会社やツアーでは訪れないような地方の町にも
個人旅行なら訪れることができる。
旅行会社では紹介されないような
ゲストハウスは民泊などに泊まることもできる。
また、旅行中 思わぬ発見や感動に
出会えることもあることもある。(トラブルもあるが・・・)
個人旅行最大の魅力であろう。


水安保温泉を歩く
(ツアーで行くことはほとんどないだろう)


インターネットで細かな手配も可能

インターネットを使えば日本語で細かな手配も可能だ。
格安航空券や正規割引航空券、LCCのチケットなど航空券はもちろん
宿泊設備もソウルや釜山、慶州などもちろん
済州に天安、全州に春川 さらには山間地のホテルの予約もできる。
ジャンルも広く 観光ホテルの他 モーテルやゲストハウスの予約ができることも多い。
KTX(高速鉄道)や飛行機(韓国国内線)にチケット
韓国料理のクーポンの手配もできるのだ。
昔は個人旅行=バックパーカー
という印象が強かったが、今や個人旅行でも細かな手配をした
ツーリスト風の人も多いとのこと

工夫次第では安上がりである。
出発シーズンや利用する航空会社 ホテルなど、いろんな条件によって
異なるが周遊旅行の場合、個人旅行の方が安くなることが多い。

自己責任となる
インターネットを使えば確かに細かな手配はできるが
ツアーのようにはいかない。例えば鉄道でも在来線や高速バスの予約
は日本語では難しいと思う。そもそも個人旅行の場合
細かな手配をしない人も多い思う。
さらに自己責任
航空券やホテル、交通機関などの予約はできるが
あくまでも手配のみで、後の責任はとらない。
例えば
飛行機が欠航になって出発が1日遅れても
宿のキャンセルは本人が行わなければならない。
キャンセル料はとられると思う。
ちなみに
宿の予約をしない場合
現地で宿さがしをするが、見つけられなくても
自分の責任になる。
参考に
宿の予約しないで韓国旅行をする場合
おおよその街にはモーテルなどの宿泊設備があり
宿がなくて困ることはなかった。
もちろん
下調べをしっかりしておきたい。

非効率、高上りになることも
ツアーでは紹介されないようなエリアへ行くこともできるが
行ってみたら思ったより面白くなかった!ということもある。
また、不慣れな海外 鉄道から路線バスに乗り換えるなど
時間がかかったり、迷ったりして時間がかかることもある。
疲労もたまる。


個人旅行については

個人旅行

を参考にしてください。





格安で韓国周遊旅行を楽しむには?
工夫次第で個人旅行が安あがり!?

韓国旅行といっても利用する航空会社、出発シーズン ホテルのグレード
に国内の交通機関によって値段が異なるが、自分の旅行経験から
周遊旅行の場合、工夫次第では個人旅行が最も安くなることもある。
次に安いのはフリープラン+オプショナルツアーの組み合わせであろう。
その例を挙げると
ソウル+慶州+釜山の4日間ツアーが12万円とすると考える。
個人旅行なら
往復航空券で3万円
ソウル〜慶州〜釜山
KTX利用+空港ソウル市街の交通費で1万3千円
ソウル 釜山 慶州の観光や街中の移動費が
5千円×3=1万5千円
ホテル3泊×7千円×3=2万1千円(2人1部屋で1人あたり)
あとは食費、5食ほどで1万5千円と
考えれば
安くなると思う。
もちろん食事や宿のグレードを下げればもっと安くなろう。
(ツアーならもっと高いホテル泊まるし食事も高級かもしれないが・・・)

ただ、あくまでも「工夫次第」
個人旅行ともなると、非効率になるし慣れないと疲労がたまるもの
疲れるからとタクシーばかり利用していればかえって
高上りになる。手際もいいし、全体的にバックアップしてくれることから
ツアーも悪くはない


仏国寺〜石窟庵を歩く
(慶州郊外)












格安韓国旅行に戻る



トップに戻る
韓国旅行



注意
2007年から2015年までの韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。