格安韓国旅行方法




 

1.韓国周遊旅行方法

(1)周遊ツアーに参加する

やっぱり安心

インターネットで調べると
ソウル3日間とか釜山3日間といったプランが多いが
特定の旅行会社に絞って調べると
韓国国内を周遊するツアーも多く見られる。
自分で色々調べる手間もないし
手際よくゆったりとまわれる。
困ったときは添乗員や現地係員に聞けばいい。
やっぱり安心だ。


ツアーは安心

外れも少ない

よく外れるのが「食事」
地方の町へ行き、そこの名物料理を堪能しようと思っても
ハングル文字ばかり、言葉は通じないし
どこにどのような店があるかも不明
結局 断念し、どこにでもあるような定食屋、最悪コンビニということがあった。
食事付ツアーに参加すれば大体はそこの名物料理を楽しめる。


この地の名物料理を堪能(慶州)

どんなツアーがあるの?

代表的なのがソウル+釜山+慶州

代表的な韓国周遊旅行といえば
ソウル+釜山+慶州を4日間位かけてまわるツアー
他にも安東や水原などへ行くツアーがある。
慶州はかつて新羅の都でありソウルとは違った趣がある。


慶州郊外の仏国寺

郊外にある巨大ホテル!?

地方の町に訪れたとき宿泊するホテルは
郊外にある巨大観光ホテルが多い。
広々ゆったりとしている反面
街から離れているので
夜の街歩きには不向きだ。
ちなみに
個人旅行で泊まる宿はその逆が多い。

現地係員対応が多い

パックツアーといえば添乗員同伴というイメージがあるが
添乗員は同伴せずに、空港や駅で「現地係員がご案内」ということが多い。
不安と思うかもしれないが、ほとんど心配無用だ。
ソウルでは自由行動になることもあるが
心配なら日本語オプショナルツアーに参加したり
日本語アナウンス付のオープンバスもある。


ソウルの観光地をクルクルまわる
シティーツアーバス(日本語アナウンスもあり)

出発日が限定されることも

ツアーの場合、毎日出発ではなく限定されることがある。
特に添乗員同伴ツアーなら
最低催行人数25名などという条件もあり
ツアー中止になることも、その時はフリープラン+オプショナルツアーなど
他の方法を紹介してくれることが多い。

 

おすすめ旅行会社

 

(2)オプショナルツアーとの組み合わせ

自由と安心の組み合わせ

ソウル4日間といったフリープランに参加したり
航空券やホテルを別々に手配する個人旅行
ソウルや釜山に訪れて、そこから現地発の日本語オプショナルツアーに参加する方法
ツアーで地方へ行くので安心だし、自分の好きな組み合わせができる。

どんなツアーがあるの?

慶州や水原ツアー、江華島や安東など行くツアーなど様々
個人旅行でソウルに訪れた場合は1泊ツアーに参加してみるのもいい。

詳しくは

オプショナルツアー


城壁で有名な水原

 

(3)個人で周遊旅行をする

よりオリジナルな旅ができる

航空券やホテルを別々に手配する個人旅行
韓国国内も自分で電車やバスの切符を買って周遊旅行をする方法
行程などある程度下調べは必要だが、ツアーでは訪れないような所へ行ったり・・・
よりオリジナルな旅ができる。


ローカル色豊かな水安保温泉
ツアーでは訪れないだろう

鉄道やバスの手配は簡単

飛行機のチケットはインターネットで簡単に購入可能だ。
鉄道の場合、高速鉄道はネットで購入可能だが
ローカル線など不可、高速バスや市外バス(長距離バス)も不可だ。
しかし、利用方法は簡単、切符の買い方など日本とほとんど同じ
ガイドブックや韓国語会話集を見ながら筆談すればいい。
「地球の歩き方 韓国」などのガイドブックを開くと
地方の町の紹介やそこへの行きかたが丁寧に紹介されていた。

詳しくは
韓国の鉄道

高速バス・市外バス


地方鉄道の旅もいい

宿の予約は?

インターネットのホテル予約サイトで調べると
ゲストハウスなどいろんな宿泊設備の紹介がされているが
好奇心旺盛でタフなら、宿の予約をしない方法もある。
片言英語でなんとかなった。
ガイドブックで事前に確認したいが
駅前やバスターミナル周辺には安いホテルが多く集まっているのだ。
ただし、見た目はラブホテルで抵抗は感じること
宿が見つからないと困るので夜遅くの到着は避けたい。

詳しくは
宿(ホテル)について


地方の宿のオンドル部屋に泊まる

地方は基本的にハングルのみ

ソウル、釜山、慶州など日本語通用度が高く
インフォメーションセンターは日本語係員がいることが多い。
街中の案内も日本語表示を見かける。
しかし、日本人旅行者があまり訪れない地方は
だいたいハングルのみだ。
ただ、韓国語の会話集があればなんとかなった。

自己責任を問われる

個人旅行なので、何があろうと自己責任である。
例えば
飛行機が遅れて宿を見つけることができなくても
自分の責任である。

周遊旅行に必要な日数

どこに訪れるか、どれくらい滞在するかによるが
個人旅行なら少なくても5日、7日はほしい所
ちなみに
韓国はそれほど広くはなく、高速鉄道を利用すればソウルから南の釜山まで3時間位で着いてしまう。
移動時間は短い。

 




 

格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る