くらの旅行記より
更新情報



くらの旅行記にもどる

6月14日 ハワイ旅行 (ワイキキビーチ)を更新しました。

6月14日 台湾旅行 花蓮観光(阿美文化村(アミ文化村))を更新しました。

6月11日 台湾旅行より(花蓮へ行こう!)を更新しました。

6月11日 北海道旅行(札幌観光 羊ケ丘展望台)を更新しました。

6月10日 フランス旅行(ベルサイユ宮殿)を更新しました。

6月10日 北海道旅行(札幌の夜景を満喫!藻岩山展望台)を更新しました。

6月9日 イタリア旅行(ローマ観光 バチカン博物館)を更新しました

6月8日 台湾旅行より(高雄 澄清湖)を更新しました。

6月7日 北海道旅行(札幌観光 北海道開拓の村)を更新しました。


6月1日 フランス旅行(パリ観光 オルセー美術館)を更新しました。

5月28日 北海道旅行 (おすすめグルメ10選)を作成しました。

5月26日 北海道旅行 札幌観光(サッポロビール博物館)を更新しました。

5月24日 韓国旅行 ソウル おすすめミュージカル NANTA(ナンタ)を作成しました。

5月18日 イタリア旅行より(バチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂)を更新しました。

5月16日 北海道旅行 札幌観光(白い恋人パーク)を更新しました。

5月14日 フランス旅行 (オプショナルツアーに参加しよう!)を更新しました。

5月14日 フランス旅行 パリ観光(サント・シャペル)を更新しました。

5月13日 台湾旅行より 台北観光(行天宮 占い横丁)を更新しました。

5月13日 韓国旅行 済州島~釜山航路を作成しました。

5月11日 北海道旅行 札幌 サッポロファクトリーを更新しました。

5月8日 北海道旅行 札幌 北海道大学を更新しました。

5月7日 北海道旅行 札幌 中島公園を更新しました。

5月6日 台湾旅行 台北観光 TAIPEI101を更新しました。

5月5日 韓国旅行 水原の魅力を作成しました。

5月2日 ハワイ島のコーヒー農園 ドトール・マウカメドウズを作成しました。

4月30日 格安台湾旅行方法を更新しました。

4月20日 格安北海道旅行 (道東周遊)を作成しました。

4月21日 格安北海道旅行 (道北周遊)を作成しました。

4月10日 台湾旅行 (台北郊外 新北投温泉)を更新しました。

4月8日 格安北海道旅行 (道南周遊)を作成しました。

4月7日 フランス旅行 (パリ観光 オペラ・ガルニエ)を更新しました。

3月31日 台湾旅行 (台北観光 淡水)を更新しました。

3月26日 北海道旅行 (札幌観光 時計台)を更新しました。

3月26日 台湾旅行 (台北郊外 淡水の魅力)を更新しました。

3月20日 韓国旅行 (済州島観光 城邑民俗マウル)を作成しました。

3月18日 北海道旅行 (札幌観光 大通公園)を更新しました。

3月17日 台湾旅行 九分(きゅうふん)を更新しました。

3月14日 北海道旅行 札幌中央卸売場外市場へ行こう!を更新しました。

3月12日 韓国旅行(済州島観光 万丈窟)を作成しました。

3月11日 韓国旅行(済州島観光 城山日出峰)を作成しました

3月9日 フランス旅行(パリ観光 エッフェル塔)を更新しました

3月5日 韓国旅行(済州島の観光スポット)を作成しました

3月3日 イタリア旅行(ローマ観光 トレビの泉)を更新しました
ローマで是非とも行きたいスポット
トレビの泉についてまとめました。

2月26日 フランス旅行(パリ観光 凱旋門)を更新しました
パリを代表する観光スポット
そして、そこからのびるシャンゼリゼ大通りに感動!

台湾旅行(台北観光 保安宮)を更新しました
台北にある有名寺院の一つ「医学の神様」を祀る

2月6日 台湾旅行(台北観光 孔子廟)を更新しました
台北にある孔子廟 受験の神様として有名

2月5日 イタリア旅行(ローマ観光 カラカラ浴場)を更新しました
西暦200年台に建造された巨大な娯楽施設!

2月4日 北海道旅行(札幌最大の歓楽街「すすきの」)を更新しました
新鮮な魚介類やジンギスカンと一緒に札幌の夜を楽しみたい!

1月31日 台湾旅行(華西街観光夜市)を更新しました
華西観光夜市は台北にある夜市でも独特な雰囲気だ。

1月29日 韓国旅行より (慶州の観光スポット)を作成しました
慶州とその郊外にある観光スポットをいくつかピックアップしました。

1月22日 ハワイ旅行より (ハワイ島 カイルア・コナ 「ケアウホウ・ショッピングセンター」)を作成しました
ハワイ島のリゾート地「コナ・コースト」
にあるローカルなショッピングセンター

1月15日 台湾旅行(士林観光夜市の魅力)を更新しました
台北で最大規模の夜市「士林観光夜市」
その行きかたや魅力をまとめました。

1月13日 イタリア旅行(ローマ観光 真実の口)を更新しました
「ローマの休日」で有名な真実の口についてまとめました。

1月9日 台湾旅行(夜市を歩こう!)を更新しました
台湾へ行ったら絶対に夜市を歩きたい
縁日のような賑わいで気持ちがウキウキする。

1月7日 ハワイ旅行より (ハワイ島 マナゴホテルで食事)を作成しました
1917年開業のレトロなホテル
まるで100年前にタイムスリップしたようだ!

12月30日 韓国旅行より(慶州観光モデルコース)を作成しました
かつての新羅の都「慶州」そして仏国寺のモデルコース作ってみました。

12月28日 イタリア旅行(ローマ観光 フォロ・ロマーノ)を更新しました
古代ローマ帝国の政治 経済の中心であった。
2000年前にこんなすごい都市があったとは!?

12月23日 ハワイ旅行より オアフ島の観光スポット(出雲大社)を作成しました
ワイキキ近く「ダウンタウン」にある神社だ。
日本の神社と同じだが、そこに「ハワイらしさ」が

12月21日 イタリア旅行より(ローマ観光 コロッセオの魅力)を更新しました
古代ローマ遺跡の象徴ともいえようか?
5万人収容できた円形闘技場

12月18日 イタリア旅行より(ローマの観光スポット)を更新しました
ローマの観光スポットの他
新たにローマの滞在日数やまわりかたをまとめました。

12月11日 台湾旅行より(台北観光 忠烈祠)を更新しました
台北にある人気観光スポットの一つだ!

12月10日 ハワイ旅行より(オプショナルツアーに参加しよう!)を更新しました
現地発のツアー 島内観光の他
マリンスポーツにグルメなどその種類は多い。

12月5日 ハワイ旅行より(オアフ島(ホノルル)の楽しみかたを更新しました
ハワイの玄関口、ホノルル国際空港
ハワイを代表するリゾートエリア「ワイキキ」があるオアフ島について

12月4日 フランス旅行(ノートルダム大聖堂)を更新しました
パリの代表的なスポットだ!
パリからの距離を示す場合 ノートルダム大聖堂を基点としている。

11月27日 台湾旅行(オプショナルツアーの魅力を更新しました
「現地発のツアーについて紹介
日本語ツアーが豊富で安心
グルメクーポンや文化体験など台湾通も一見の価値あり?

11月19日 イタリア旅行に必要な費用を作成しました
ツアー料金 個人旅行なら航空券にホテル代
その他いろいろ トータルでどれくらいかかるか?

11月16日 フランス旅行より パリの交通 RER(高速郊外鉄道)を利用しよう!を更新しました
パリ市内をまわるのに便利なのが地下鉄(メトロ)
また、ベルサイユ宮殿など郊外へ行くのに便利なのがRERである。
RERの利用方法などまとめてみました。

11月13日 台湾旅行 台北観光(故宮博物院の魅力)を更新しました
世界四大博物館の一つ!
故宮博物院の楽しみかたをまとめてみました。

11月12日 ハワイ旅行(ワイキキのショッピング ワード・センターズ)を作成しました
ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナ・センター」近くにある
ショッピングモール、ローカル色豊か、目の前はアラモアナ・ビーチだ!

 11月4日 ハワイ旅行(オアフ島「ホノルル」でショッピング)を更新しました
バライティーに富んだショッピングスポットの紹介
他にも日本語通用度、お土産は買えるか、お得な方法など

11月3日 韓国旅行 釜山を一望! 金剛公園を作成しました
釜山中心部から見て北側の公園
ケーブルカーで金井山へも行ってみたい!

10月30日 フランス旅行 パリの交通 地下鉄を利用しよう!を更新しました
パリを自由気ままに安くまわるなら
便利なのは地下鉄!
その利用方法や注意点をまとめました。

10月28日 ハワイ旅行より(航空会社の選びかた)を作成しました。
ハワイへの直行便を出している航空会社の
メリットをまとめてみました。

10月15日 ハワイ旅行より(オアフ島の観光スポット)を更新しました。
実際に訪れたオアフ島内の観光スポットをまとめてみました

10月9日 フランス旅行(出発までの準備)を更新しました。
フランス旅行しよう!と思った時から
出発までの準備をまとめてみました。

10月8日 お得にハワイ旅行を作成しました。
USドルの両替やクーポンなど
お得にハワイ旅行方法をまとめてみました。

10月3日 京都旅行(安宿から高級旅館まで京にある宿の種類)を更新しました。
観光ホテルや旅館、宿坊、ゲストハウスなど
京都の宿泊設備についてまとめてみました。

10月1日 格安ハワイ旅行方法を更新しました。
とにかく安さ追求、安くても安心重視
自由気ままにハワイ諸島を周遊など
ジャンル別に分けてみました。

10月1日 韓国旅行より(釜山 西面(ソミョン)の魅力)を更新しました。
釜山にある歓楽街の一つ、港近くの南浦洞と比べると
目立たないが、夜の飲み歩き食べ歩きによかった。

9月28日 京都旅行より(本能寺)を更新しました。
京都有数の歓楽街、河原町や三条からも
歩いていける。ついでがてら立ち寄るのもいいかもしれない。

9月25日 京都旅行より(晴明神社の魅力)を更新しました。
安倍晴明を祀る神社、境内は広くはないが
陰陽師の影響で訪れる人は多いようだ。

9月23日 京都旅行より(おかめさんで有名なお寺「千本釈迦堂」)を更新しました。
北野天満宮近くのお寺、あまり知られていないが
「おかめさん」の話にちょっと感動
周辺の庶民的な雰囲気もよかった。

9月19日 フランス旅行(お得な情報 便利な情報)を作成しました。
旅行準備、食事に観光と
自分の旅行経験からお得で便利な情報をまとめてみました。

9月18日 京都旅行(平安神宮)を更新しました。
明治28年に平安遷都1100年を記念して創建された。
広大な敷地に感動した

9月17日 格安フランス旅行方法を更新しました。
添乗員同伴の安心ツアーに自由気ままな個人旅行
それぞれの格安フランス旅行方法をまとめてみました。

9月15日 豊国神社、方広寺を更新しました。
三十三間堂近く豊臣秀吉を祀る神社
そして、大阪夏の陣の口実となった文字が刻まれた鐘もある。

9月14日 京都旅行(京都御所の魅力)を更新しました。
かつて天皇のお住まいであった京都御所
その魅力をまとめてみました。

9月12日 京都旅行(東寺)を更新しました。
京都駅近くにあるお寺、平安時代は国寺であった。
日本一高い五重塔でも有名

9月11日 京都旅行より(三十三間堂)を更新しました。

1001体もの仏像が並ぶ三十三間堂
その歴史や魅力をまとめました。

9月10日 京都旅行(京都タワーへ行ってみよう)を更新しました。
展望台の他、京都タワー内の設備など
まとめてみました。

9月7日 フランス旅行(鉄道旅行について)を更新しました。
フランスで鉄道、利用方法や注意点、車内の様子
などまとめてみました。

9月5日 京都旅行(二条城)を更新しました。
京都の中心部に建つ御殿のようなお城「二条城」
修学旅行などで行く人も多いだろう。
二条城の情報や訪れての感想をまとめました。

9月1日 格安イタリア旅行方法を更新しました。
驚くほどに格安のフリープランとその内容
添乗員同伴のパックツアーや自由気ままな個人旅行など
イタリア旅行方法をまとめてみました。

8月28日 京都旅行(河原町や祇園を楽しむ)を更新しました。
京都を代表する歓楽街である。
リーズナブルな大衆居酒屋、カウンターの小さな食堂
高級感ある京料理のお店などその種類は多い。

8月24日 ハワイ旅行より(アラモアナ・ビーチ)を作成しました。
オアフ島を代表するワイキキビーチ
その隣にはアラモアナ・ビーチがある。
リゾートホテルが並ぶワイキキビーチとは
雰囲気が異なり、ローカル色豊か!
地元の人で賑わっていた。

8月21日 格安京都旅行方法を更新しました。
バスや飛行機、鉄道など出発地別に分けて
お得な京都旅行方法をまとめてみました。
調べると、意外なお得情報もあるのだ。

8月19日 北海道旅行コース1(札幌と美瑛・富良野)を更新しました。
大通公園や赤レンガ旧道庁にススキノなど
魅力的な街「札幌」美しい大自然に囲まれた美瑛・富良野
をまわるコースを作成しました。初めての北海道でもおすすめ!

8月11日 韓国旅行(釜山観光 南浦洞)を更新しました。
歴史ある繁華街である。海沿いには巨大な魚市場があり
内陸部にもファッションショップに庶民的な店など様々
南浦洞についてまとめてみました。

8月7日 北海道旅行(さっぽろラーメン横丁)を更新しました。
ススキノにあるラーメン横丁
中には十数件の店が所狭しと並んでいる。
自分の経験からラーメン横丁についてまとめてみました。

8月2日 韓国旅行(慶州 仏国寺・石窟庵)を更新しました。
かつて新羅の都「慶州」その郊外にある
世界遺産のお寺 仏国寺、石窟庵
それらの魅力についてまとめました。

7月28日 ハワイ島 「ホテル ロイヤル・コナリゾートに滞在して」を作成しました。
ハワイ島のリゾートエリア。「コナ・コースト」
その中心部にあるカイルア・コナにあるホテル
「ロイヤル・コナリゾート」に泊まってみました。
高級ホテルではなかったが、設備は整っており
快適な日々を送ることができた。

7月24日 イタリア旅行より(習慣や文化の違い)を更新しました。
日本から遠く離れたヨーロッパ
食事でも街中の移動など日本と異なることがあった。
自分の旅行経験から、それらの違いについてまとめてみました。

7月20日 ハワイ旅行より (ハワイ島 カイルア・コナ 「フリヘエ宮殿」)を作成しました。
ハワイ島のリゾート地「カイルア・コナ」にある。
かつて王族の別荘であった建物だ。
外観は質素だが、中の家具などはすばらしかった。

7月15日 韓国旅行より 釜山観光 梵魚寺(ポモサ)を作成しました。
港町そして海の町として有名な釜山であるが山の魅力もある。
その一つが梵魚寺という仏教寺院
山の中にたたずむそのお寺は心和むものがある。

7月11日 ハワイ旅行より(ワイキキ・ビーチ)を作成しました。
ハワイを代表するワイキキビーチ
西から東まで歩いてみての感想をまとめてみました。

7月7日 韓国旅行より 釜山のリゾート 海雲台、広安里を作成しました。
海の街「釜山」中心部から40~50分程度行った所にある
リゾートエリアだ。ホテルも多く
そういった所でゆったりと滞在するのもいい。

7月2日 台湾旅行より(自由旅行のガイドブック活用法)を作成しました。
フリープランや個人旅行など自由旅行をするなら
ガイドブックを活用したい!
自分の経験からガイドブックのどこを重点的に見たかまとめてみました。

6月24日 韓国旅行より 釜山観光 釜山タワーを作成しました。
観光最大の港町「釜山」にある
ランドマーク的存在「釜山タワー」について
まとめてみました。

6月24日 北海道旅行の注意点を作成しました。
自分の北海道旅行の経験から
交通機関など注意した方がいいと思った点
をまとめてみました。

6月20日 韓国旅行(高速バス・市外バス)を更新しました。
韓国国内移動の便利な交通機関の一つが
高速バス・市外バス、値段も安いし
鉄道では行けないところでも簡単に行くことができた。

6月16日 ハワイ旅行(カフェ100)を作成しました。
ロコモコ発祥の地と言われる。
「カフェ100」がハワイ島のヒロという町にある
美味しいのはもちろん、
値段のリーズナブルで
カジュアルな雰囲気がよかった。

6月12日 信州旅行(上高地の楽しみかた)を作成しました。
信州でもトップクラスの人気を誇る上高地
梓川にかかる河童橋と北アルプスの山々に感動!
夏でもカラッとして気持ちがいい。

6月8日 台湾旅行記(台湾に着いて)を更新しました。
誰でも、旅行初日はワクワクするであろう。
台湾に到着して空港からバスで台北市街地へ向かった
旅行記を書いてみました。

6月3日 信州旅行(戸隠の魅力)を作成しました。
長野市中心部から北西へ車で1時間程度
行ったところにある。修験者の里として知られ
杉の巨木の参道など独特な雰囲気

5月29日 ハワイ旅行より 
(ハワイ島 キラウエア火山 サーストン溶岩トンネルを歩いて)を作成しました。

ハワイ島にある人気観光スポットの一つ
キラウエア火山、そこにあるサーストン溶岩トンネル
に訪れた感想をまとめました。

5月25日 ハワイ旅行より (ハワイ島 ヒロダウンタウンを歩く)を作成しました。
ハワイ島最大の町「ヒロ」の中心部ダウンタウン
最大とはいえ都会という印象はなく
ノスタルジックな雰囲気が魅力的であった。

5月21日 信州旅行(小布施を歩く)を作成しました。
善光寺の門前町「長野」から志賀高原や野沢温泉へ向かう
途中にある。風情ある町、昼食に買物に休日には
多くの旅行者で賑わっていた。

5月16日 ハワイ旅行より (ハワイ島 ヒロ ビッグアイランドキャンディーズ)を作成しました。
ハワイ島1周のオプショナルツアーに参加すると
訪れることが多い、ヒロのビッグアイランドキャンディーズ
こだわりのあるチョコレートやクッキーをお土産に買いたい!

5月12日 韓国旅行より 2日間 釜山観光モデルコースを作成しました。
日本からほど近い、韓国最大の港町「釜山」
2日程度でも楽しむことができた。
釜山観光のモデルコースを作成しました。

5月8日 フランス旅行より(ベルサイユ宮殿の行きかた)を更新しました。
パリ郊外にある世界的にも有名な宮殿
個人でも行けるしパリ発のツアーも豊富だ。
ベルサイユ宮殿の行きかたをまとめてみました。

5月3日 韓国旅行より(格安ビジネスクラス利用方法)を更新しました。
なかなか利用できることができないビジネスクラス
韓国ならばちょっとの追加料金でビジネスクラス
にできることがある。

5月3日 韓国旅行より(格安ビジネスクラス利用方法)を更新しました。
なかなか利用できることができないビジネスクラス
韓国ならばちょっとの追加料金でビジネスクラス
にできることがある。

 4月29日 格安北海道旅行(釧路など地方の街を拠点にまわる)を作成しました。
札幌だけではない、釧路に網走、稚内など
北海道にはいろんな街があり、それぞれの魅力がある。
札幌以外の街を中心にまわる方法をまとめました。

4月23日 韓国旅行より ソウルはこうなっているを更新しました。
韓国でトップクラスの人気を誇るソウル
そのソウルの街について簡単にまとめました。

 4月18日 格安北海道旅行(札幌とその周辺を中心にまわる)を作成しました。
全国各地から新千歳空港までの飛行機が出ているし
主要な空港からはLCC(格安航空会社)もある。
そして、いろんな魅力がいっぱいの札幌へ格安に行きたい!

4月7日 韓国旅行より 釜山の観光スポットを作成しました。
韓国最大の港町「釜山」他にも
風情ある山の町、そしてリゾートエリアの魅力もある

3月31日 イタリア旅行(ローマ ポポロ広場)を作成しました。
かつてのローマの北の玄関口であった。
広場にはオベリクスが建っており多くの
人で賑わっていた。

3月27日 ハワイ旅行写真を作成しました。
成田空港空港からホノルル国際空港までの日本航空の旅
ホテルチェックインからホノルル歩き、その他
ハワイの大自然やノスタルジックな町の写真を紹介!

3月23日ハワイ旅行より (ハワイ島 「ヒロの街」を歩こう!)を更新しました。
ハワイ島の政治経済の中心地でありハワイ諸島では
ホノルルの次ぐ第2の街「ヒロ」とはいえ都会といった
印象は低く、ノスタルジックでのどかな感じだった。
3月20日 京都旅行のトップを更新しました。
長い冬が過ぎ去りいよいよ春
京都でも桜の季節が到来!
京都旅行のトップを更新しました。

3月15日中国旅行 シルクロード
思い出の写真(カシュガルへの道)を作成しました。

20年位前になるが中国シルクロードの旅をしました。
その旅の写真を徐々に作成します。
今回はウルムチからカシュガルまでの写真をアップしました。

3月12日イタリア旅行(1日あたりの費用)を作成しました。
海外旅行で気になるのは費用
その国や地域の物価や1日いくら位使うか気になるもの
自分の旅行経験からイタリア旅行で使った1日の費用をまとめました。

3月7日 格安北海道旅行の方法を更新しました。
広い北海道、行きかたもいろいろ
好みも人それぞれであろう。
滞在型や周遊型などいくつかの種類に分けて
格安旅行をまとめてみました。

3月3日 台湾旅行をしての感想を更新しました。
治安や交通状況、旅行のしやすさなど
自分の台湾旅行経験から思ったことや
感じたことをまとめてみました。

2月28日 ハワイ旅行(ハワイ島 サウス・コナをまわる)を作成しました。
ハワイ島を代表するリゾートエリア「コナ・リゾート」
その南側のエリア 観光地といった漢字はないが
素朴な雰囲気がよかった。

2月24日 韓国旅行(韓国旅行より 慶州の魅力)を更新しました。
かつての新羅の都であり、韓国の古都といえよう
慶州をまわってみての魅力についてまとめました。

2月20日 フランス旅行(TGVを利用して)を更新しました。
多くの人が知っているであろう。フランスを代表する
高速鉄道「TGV」リヨンからパリまで約2時間の旅をしました。
その感想をまとめました。

2月17日 中国旅行 シルクロード 思い出写真(ウルムチ郊外 天池)を作成しました。
ユーラシア大陸でも中央部に近いであろう都市「ウルムチ」
郊外には天池という美しい湖
そこにカザフ族のパオが建っていた。

2月14日 韓国旅行 (慶州の行きかた)を更新しました。
ソウル、釜山についでよく紹介されるであろう
韓国の観光地「慶州」ソウルや釜山発の日本語ツアー
の他、鉄道にバスなど慶州への行きかたについてまとめてみました。

2月10日 中国旅行 シルクロード 思い出の写真(ウルムチ郊外 天池)を作成しました。
約20年も前の写真である。シルクロードを代表する都市
ウルムチ 郊外の天池の写真をアップしました。

2月7日 ハワイ旅行より (ハワイ島 コナ・コーヒーベルトへ行こう!)を作成しました。
ハワイのコーヒーといえば「コナ・コーヒー」
そのコーヒーを栽培しているエリア コア・コーヒーベルト
に訪れた経験からまとめてみました。

2月1日 京都旅行より ゲストハウスに泊まるを作成しました。
世界中から多くの旅行者が訪れる京都
ゲストハウスも多い。ゲストハウスといってもいろいろあるが
町家など一般の民家を改造したような宿をよく見かけた。

1月27日 韓国旅行より 済州島の楽しみかた・まわりかたを作成しました。
韓国のリゾートアイランド「済州島」
知っている人は多いと思うが、そのようにまわればいいのか?
分からない人も多いだろう。自分の旅行経験と調査からまとめてみました

1月24日 フランス旅行より 1日の出費(パリ)を作成しました。
パリにあるホテルの宿泊から食事に喫茶、パリ市内の
交通費に入館料など、1日でいくら使ったか?
自分の旅行経験からまとめてみました。

1月20日 韓国旅行より 済州島の行きかたを作成しました。
韓国を代表するリゾート地「済州島」 シーズンとなれば
日本からの旅行者も多い。日本から済州島への行きかた
についてまとめてみました。

1月16日 ハワイ旅行より (カイルア・コナを歩こう!)を作成しました。
ハワイ島の北西部にるリゾート(コナ・コースト)の中心的
なスポットである。大きな街ではないが、レストランにバー
ショッピングセンターなどがあり何日いても飽きなかった。
1月12日 イタリア旅行より(習慣や文化の違い)を作成しました。
国や地域によって異なる習慣や文化の違いがあるもの
ましては遠いヨーロッパ、意外なことでトラブルや誤解を招くこともある。
自分の旅行経験からそのいくつかをピックアップしました。

1月7日 北海道旅行(札幌の夜景を満喫!藻岩山展望台)を更新しました。
北海道の夜景といえば「函館」であるが札幌にも
夜景スポットがある。「藻岩山」だ。街中に近いのに
まるで別世界だ!夕方 ススキノ歩きの前にも行けた!

1月3日 台湾旅行より(安い航空券と高い航空券の違い)を作成しました。
台湾へ個人で旅行する人も多いだろう
同じような航空券でも数倍(場合によっては10倍)
以上の違いがあるのだ。

12月30日 懐かしの写真館(ウルムチ)を作成しました。
船で上海に入港!そこから鉄道やバスで西安や敦煌
トルファンなどをまわりウルムチに到着!
ウルムチの駅と街の写真をアップしました!

12月26日 韓国旅行より 済州島はこうなっているを作成しました。
韓国を代表するリゾートアイランド「済州島」
どのような島なのか?どのような魅力があるのか?
自分の旅行経験からまとめてみました

12月22日 信州旅行(美味しいそば屋はどこでしょう?)を作成しました。
長野駅や善光寺 そして松本駅や松本城周辺には
数多くのそば屋がある。どこのそば屋が美味しいのか
自分なりにまとめてみました。

12月13日 懐かしの写真館を作成しました。
かなり前になるが、シルクロードを旅した写真を発見
アップロードしてみました。まだ地下鉄が開通する前の上海
に北京 西安 そして敦煌にトルファンなど
これからウルムチにカシュガル パキスタン インド
ネパールの写真を挙げていきます。

12月5日 韓国旅行より ソウル観光(南大門)を更新しました。
ソウルにある4大門の一つ南大門(崇礼門)
ソウルのシンボル的存在であろう。
2008年には放火により焼失したが2013年復元した。

12月5日 信州旅行(善光寺と長野市街地)を更新しました。
門前町「長野市」代表的観光スポットといえば
善光寺であろう。東京から新幹線もあるしバスを使えば安い
善光寺参りを目的に長野に訪れる人も多いと思う。

12月1日 韓国旅行より ソウル観光(徳寿宮)を作成しました。
ソウルの南大門近くにある徳寿宮 ソウルにある王宮
の一つだ。交通量の多い道路やビルに囲まれており
目立たない感じだが、中はすばらしい宮殿である。
また他の王宮と比べ遅くまで開館
しているのもいいのだ。

11月28日 京都旅行より 青春18きっぷを利用するを作成しました。
毎年春と夏 冬のシーズンに売り出す「青春18きっぷ」1枚11,850年で
5回まで利用可能だ。1回で1日JRの普通列車や快速列車などの利用が可能
(一部特急等利用可能)JR線が発達している京都にとって便利なのだ。

11月21日 韓国旅行より ソウル観光(戦争記念館)を作成しました。
戦争で亡くなった人への追悼や平和への願いをこめて
建てられた記念館、朝鮮戦争で使われた
兵器が多数展示されていることだった。

11月17日 台湾旅行(その他の交通について)を作成しました。
台湾の街中の交通機関といえばMRT(地下鉄)
台北や高雄など一部の都市のみであるが、渋滞の心配もないし
海外からの旅行者でも利用しやすい。他にも路線バスやタクシー
などがあるが、他にもレンタサイクルに水上バスなど
交通機関もあるのだ。利用するのもいいかも?

11月13日 信州旅行(長野市 松代)を作成しました。
長野駅や善光寺など長野市の中心部から南側にある。
静かな雰囲気の町「松代」 江戸時代 真田家の城下町として
知られている。町中を歩いても、真田屋敷や文武学校の他
神社やお寺 そして昔の武士の家など風情があるのだ。
今は静かな町だが、来年度の「真田丸」で賑やかになるか?

11月9日 ハワイ旅行より 
(ハワイ島 標高4,000m級 マウナケアへ行こう!)を作成しました。

ハワイ島のオプショナルツアーの中で人気の一つであろう。標高4,000mの
マウナケアに登るツアー、富士山よりも高いところへ行くのだ!
ちなみに車で登ってしまうので、体力はほとんどいらないのだ。
多くの人が想像するハワイとはまるで別世界 そしてサンセット
サンライズ、夜空に感動するだろう。

11月6日 京都旅行 (高速バス・ツアーバス)を更新しました。
夜出発して早朝に到着する長距離バス、値段も安いし時間の節約
にもなる。また、交通の便がいい京都 各地から夜行バスが出ている。
大阪(梅田)行きでも、そこから阪急電車を使えば運賃は400円程度
1時間もしないで京都に到着するのだ。高速バス ツアーバスに
ついてまとめてみました。

11月3日 信州旅行を更新しました。
北の雪国、志賀高原や野沢温泉 南は飯田や遠山郷などの南信濃
南端へ行けば茶畑も見ることができる。他にも北アルプスの
玄関口ともいえよう上高地や明治時代から避暑地として有名な
軽井沢、善光寺の門前町長野市に城下町の松本など
信州旅行について更新 これからどんどんまとめてみます。

10月30日 韓国旅行より ソウル観光(明洞聖堂)を作成しました。
多くの人が訪れるソウル有数の歓楽街 人気スポット「明洞」
その一角にある韓国カトリックの中心部ともいえる「明洞聖堂」
点を突くような大聖堂、まるでヨーロッパのような雰囲気だ。
内部も素晴らしい。その魅力についてまとめてみました。
街歩きのついでに行ってみるのもよかった。

10月26日 フランス旅行より (スーツケース バックパックについて)を作成しました。
海外旅行になると国内旅行以上に荷物が大きくなることが多い。
遠いフランスともなればなおさらであろう。そして多くの人は
スーツケースやバックパックを持って旅行すると思う。
そこで自分の旅行経験からスーツケースやバックパックの
メリットデメリットなどをまとめてみました。

10月22日 ハワイ旅行より (ハワイ島 ワイピオ渓谷展望台)を作成しました。
ハワイ諸島最大の島「ハワイ島」キラウエア火山にマウナケアなど大自然
に囲まれた島であり、独特の魅力がある。オアフ島に次いで人気がある
島だろう。その島にある観光スポットの一つ ワイピオ渓谷展望台の
ページを作ってみました。ハワイ島1周ツアーでも訪れることがあるだろう。
レンタカーでハワイ島ドライブをするのに立ち寄るのもいいと思う。

10月18日 北海道旅行より(北海道までの行きかた)を更新しました。
飛行機、JR(鉄道)、フェリーに分けて北海道への行きかたを更新しました。
全国各地から飛行機も出ており、格安航空会社や格安フリープラン
などでお得に北海道へ行ける。JR(鉄道)でも魅力もあるし
フェリーで行く北海道旅行もいいものだ。条件次第では金額的でもJRや
フェリーの方が安くなることもある。

10月14日 韓国旅行より ソウル観光(昌慶宮)を作成しました。
ソウルにある王宮の一つ、景福宮や昌徳宮と比べると、目立たない
感じがあるが、場所もいいし、入場料も安い、静かにまわれる。
仁寺洞などをまわり、時間があるならちょっと立ち寄るのにいいと思う。
宗廟とセットでまわるのもいいと思った。

10月10日 京都旅行(龍安寺)を作成しました。
白砂に15の石が配石されている枯山水の庭園で有名な龍安寺
京都にある有名寺院の一つであろう。何も知らないと・・・?
かもしれないが、分かると「なるほど!」と思うかもしれない。

10月6日 韓国旅行より ソウル観光(Nソウルタワーの魅力)を作成しました。
ソウルの街が一望できるNソウルタワーの魅力や行きかたなどまとめてみました。
地図を開くと一見分かりにくいこともあったが、明洞やソウル駅からのアクセス
もいいし、夜景は感動的であった。

10月2日 台湾旅行 旅の持ち物(何を持っていくか?)を更新しました。
日本のお隣に位置し気軽に行ける台湾 しかし、ここは海外、パスポート
をはじめ必需品も多いし、国内旅行以上に持って行った方が便利な物も多い。
そこで、自分の台湾旅行経験から、パスポートの他、海外旅行保険証に
常備薬などの持ち物についてまとめてみました。他にも海外旅行なら便利な
スーツケース バスや鉄道を利用して個人周旅行を楽しむのに便利な
バックパックについてもまとめてみました。ちなみに短期間の旅行なら
筆記用具やウェットティッシュなど細かな雑貨品も準備した方がいいと
思ったが、台湾の街中にはコンビニエンスストアーも多く
長期間で自由度の高い旅行なら細かな雑貨品など現地での購入も
可能だろう。

9月28日 韓国旅行より ソウル観光(雲峴宮)を作成しました。
韓国旅行をするとき、ソウルを中心にまわる人が多いと思う。日本からの便
も多く、ショッピングをしたり韓国グルメを堪能したり街を歩くのが楽しい。
もちろん、ソウル観光をする人も多いだろう。韓国にはいろんな観光スポット
があるが、王朝時代の史跡が多いように思える。その中の一つが
雲峴宮(ウニョングン) 簡単にいえば王の私邸である。両班屋敷といった
方がいいだろうか?身分の高い人の住まいであったが、かつての生活ぶり
を垣間見ることができるのが最大の魅力だ。また、場所は伝統喫茶に骨董品の店
風情ある食堂に民俗居酒屋などが多く、観光客に人気の高い仁寺洞近く
入場も無料だったので気軽に訪れることができた。
また有料だが簡単に韓服体験ができるらしい。

 9月24日 ハワイ旅行より (ハワイ島で注意したいと思ったこと)を作成しました。
ハワイで一番の人気の島といえば、ハワイの玄関口ともいえるホノルル国際
空港があり、ダイヤモンドヘッドをバッグにしたリゾートで有名なワイキキ
がある「オアフ島」であろう。では2番目に人気の島といえば、ハワイ諸島最大の島
「ビッグアイランド」とよばれ、多くの自然や気候を満喫できる「ハワイ島」であろう。
オアフ島とハワイ島がセットになったフリープランもあり、セットで旅行する人も多いはず
オアフ島とはまた違った視点でハワイを観ることができるのもいい。
しかしながら、オアフ島と比べ注意した方がいい点もいくつかあったので
自分なりにまとめてみました。

9月20日 京都旅行(仁和寺)を更新しました。
京都にある有名寺院の一つであろう。「仁和寺」どのようなお寺?と聞かれると
よく分からない人も多いかもしれない。京都旅行で仁和寺に訪れた経験とその後の
調査からまとめてみました。ちなみに、仁和寺と聞いてまず思ったのは
徒然草の「仁和寺にある法師」であった。実際調べると仁和寺とは直接関係
ないように思えたが興味を示す。他にも桜の名所としても有名 御室桜が
何よりも魅力的とか?あと、御殿にある庭園の一つ「北庭」から眺める五重塔
そして庭園の一部が紅葉になっている風景も個人的にはいいと思った。
他にも歴史も興味深く、888年に宇多天皇によって創建されている。
明治時代になるまで皇族関係者が住職を務めている。確かに
大きな寺院である。入口には巨大な仁王門があり中に入ると見事な庭園
や襖絵が見られる御殿に奥には金堂や五重塔などが建てられている。

9月14日 韓国旅行より ソウル観光(ナムサンゴル韓屋マウル)を作成しました。
ソウルの楽しみ方といえば、ロッテなど街中にある免税店でのショッピング
南大門市場など活気あふれる市場でのショッピングも面白い、そして焼肉や韓定食
などの韓国グルメも楽しい。そして観光スポットで、まず耳にするのが王朝時代
の建物であろう。中に人気と思われるのが王宮 ソウルの街中には景福宮や
昌徳宮などいくつかの王宮がある。そして、当時の面影を残す韓屋も魅力的なのだ。
場所によっては古き韓屋の集落もあるが、比較的 気軽に見物できるスポット
といえばナムサンゴル韓屋マウル(南山韓屋村)であろう。ソウル中心部
から見て南側の山(南山)の下にあり、韓屋を何件か移築したものとか?
場所もよく、多くの旅行者が訪れる繁華街「明洞(みょんどん)」から一駅先
のあたり、明洞から歩いて15分位で行くこともできるのだ。
ここから眺める南山やNソウルタワーとのコントラストもよかった!

9月10日 ヨーロッパ イタリア旅行(スーツケースやバックパックなど)を更新しました。
イタリアの他、海外旅行ともなればスーツケースに荷物を入れて旅行する人
が多いと思う。また、鉄道などを利用し個人で自由気ままにヨーロッパを旅行
するなら、バックパックを背負って旅行するのもいいと思う。そこで自分の経験
そして調査からスーツケースやバックパックについてまとめてみました。
まずスーツケースのメリットやデメリットについて、見た目から分かると思うが
硬いケースに覆われているのだからセキュリティー面ではバックパックより
いいと思う。さらに、荷物も結構入るし、中身が潰れる心配もほとんどない
キャスターでコロコロ転がすのだから、体力的負担も少ないと思う。
しかしながら、足場の悪い所ではかなりきついであろう。また壊れたら
苦労するというデメリットもある。他にもスーツケースのサイズやバックパックの
種類などをまとめてみました。

9月6日 韓国旅行(ソウル観光)を更新しました。
毎年多くの日本人旅行者が訪れる韓国、その中でも人気といえばやっぱり
「ソウル」いろんな個性ある街があり歩きまわるのも楽しい。アジアンチックな
市場あり、街中にも免税店あるし、韓国グルメを楽しめる店も多いのだ。
でもせっかくのソウル 観光スポットにも訪れてみたいもの
もちろんソウルの街中には数多くの観光スポットもある。中には
街歩きのついでに、ちょっと立ち寄れるスポットもあるのだ。
ちなみに代表的な観光スポットといえば、王朝時代の史跡であろう。
その中で目立つのが王宮である。景福宮や昌徳宮など複数の王宮がある。
他にも当時の民家に廟などがあるのだ。他にもナイトスポットに
おすすめNソウルタワーもある。国立中央博物館や戦争記念館など
博物館などもある。

9月2日 ヨーロッパ フランス旅行(旅の持ち物)を作成しました。
パスポートやクレジットカード、航空券引換証にツアー行程表など
海外旅行ともなれば国内旅行以上に綿密な持ち物チェックをしたいものだ。
また、スーツケースやバックパックなど荷物の収納も大事となろう。
そこで自分の旅行経験と調査からフランス旅行で持って行った持ち物や
持って行った方がいいと思った持ち物をまとめてみました。
他にもフランス旅行のガイドブックなどを参考に持ち物をまとめてみたい。
例えば デジタルカメラやフランスからも通話可能な携帯電話を持って行ったが
プラグ変換アダプターを忘れてしまい充電できない!なんてこともありうる。
フランスのプラグの形状は日本と異なるのだ。プラグ変換アダプター
は日本の電化製品の店で簡単に買える。他にも壊れたことを考えて
デジタルカメラの予備などほしい

8月29日 京都旅行より 秋に訪れてよかったところを作成しました。
京都の1年で人気があるシーズンといえば、桜が満開の春と紅葉が美しい秋である。
暑い夏も過ぎて、まもなく秋のシーズンになろうとしているのだ。
お寺の境内やまわりの山々が紅葉の色で染まる京都はなんとも感動的
そこで自分の京都旅行経験から秋に訪れてよかったところをまとめてみました。
まず、印象的だったのが、嵐山、中心部から離れていることもありちょっと
素朴な雰囲気であること、そして、京福電鉄や阪急電車の駅もあり、交通の
便もいいことから訪れやすいのだ、昼間は、とにかく多くの人で賑わうが
渡月橋からの眺めや天龍寺の庭園の紅葉などすばらしい。買物にもいいのだ。
ただし、夜は寂しい!他にも里山の雰囲気が紅葉に合う高雄(高山寺や神護寺)
嵐山よりさらに山間へと向かったところにある化野(あだしの)など紅葉シーズン
によかった。もちろん清水寺周辺や祇園なども訪れたいものだ。

8月23日 ハワイ旅行より オアフ島の観光スポット(タンタラスの丘)を作成しました。
海外旅行の中でも人気の高い「ハワイ」、そのハワイの夜景といえば「ココ」というほど
のスポットであろう。多くの人が訪れ、観光の拠点とするワイキキの中心部から
車で20分ほどいったところにある山裾に位置するのだ。多くのリゾートホテルや
ビルディングが立ち並ぶホノルルの夜景に感動!他にもハイウェイがあり、そこを
走る車のライト、丘のすぐ近くまで続く住宅地の灯り、海の上にはホノルル国際空港から
飛び立つ飛行機の灯りも見える。暗い丘の上だけに、その感動はとびきりだった!
自分が訪れた時は地元風の人も含めて多くの人が夜景を楽しんでいた。
ちなみに、市バスやトロリーといった安い公共交通機関がない上に道も分かり
にくくレンタカーで行くのも難しい気がする。しかし、多くのオプショナルツアーで紹介
されており、フリープラン参加者には追加料金不要で参加できることもあるし
有料でも10~20ドル程度と特別高くはないのだ。

8月19日 韓国旅行より(円とウオンのレートについて)を更新しました。
海外へ行くにはその国や地域の通貨を使うのが一般的、韓国の通貨は
ウオンである。銀行や韓国便がある主要な空港、主要なホテル、そして、
街中の両替所など、ウオンを購入できる場所は多いと思ったが、
それぞれレートが異なるもの、場所によっては1割以上の違いがあり
1万円も両替すれば、ちょっとした食事1~2回分ほどの違いがあるのでは?
と思ったほどだ。細かいことを言えば、日本人の他、多くの旅行者が
訪れるソウルの繁華街「明洞」を歩くととにかく多くの両替所をみることが
できる。話を聞けばセブンイレブンなどコンビニエンスストアでも両替
できるとか?全体的にレートはいいが、同じ明洞でも場所によって若干の
レートの違いがあるほどだ。自分の旅行経験からどれくらいのレートで
ウオンを購入したかまとめてみました。

8月15日 格安台湾旅行より(格安航空会社LCC)を作成しました。
国内線はもとより、短距離の国際線でもよく聞かれるのが
格安航空会社(LCC)、インターネットで調べると、出発日や
時間帯によっては片道数千円程度というのもあり!
例えば、成田空港から台湾の桃園国際空港まで往復2万円前後
ということもあった。台北3日間というフリープランでもLCC利用もあり、
さらに安い旅行ができるよう!席が狭いとか機内食が付かないとか、
荷物の重量制限など従来の航空会社と比べると不便に思うこともあるが
台湾まで3時間程度という短時間で到着できることから、あまり
苦にしない人も多いのでは?何よりも安さと手軽さが魅力的だ!
ただ、欠航や遅延、その時の保障など注意したい点もある。

8月10日 韓国旅行より(旅の行程と予算)を更新しました。
よくソウル3日間19,800円なんて格安ツアーの紹介を見かけるが、旅行
となると、各種手数料に空港までの交通費、食事に買物などもっと
多額な費用がかかるもの、また、国や地域によって物価が異なることから
海外旅行の予算とは組みにくいところもある。自分の韓国旅行経験から
実際にどれくらいの費用がかかったのかまとめてみました。ちなみに
航空券やホテルを別々に手配する個人旅行で済州島や釜山、慶州
そしてソウルをまわってみました。最近は格安航空会社(LCC)の誕生も
あり、韓国までの航空券 そしてツアーは安くなっている感じがした。
交通費も日本と比べるといくらか安い。食事の場合、一般の食堂なら
安いと思ったが、そこそこの高級店となれば値段もそれなりだ。
8月5日 ハワイ旅行より (ハワイ島 プナルウ黒砂海岸)を作成しました。
ハワイで人気のある島といえば「オアフ島」ハワイの玄関口ともいえる
ホノルル国際空港や多くのホテルが集まるワイキキなどがある島だ。
その次に人気のある島といえば、おそらくハワイ島であろう。
ビッグアイランドと言われハワイ諸島最大の広さを誇る島である。
島内にはいろんな観光スポットがあるが、その中の一つ「プナルウ黒砂海岸」
についてまとめてみました。まずハワイ島は火山島であり、マグマが噴き出す
キラウエア火山の写真など有名である。そして、溶岩でできた黒い岩が
急激に冷えて粉となり黒い砂の海岸「プナルウ黒砂海岸」になったのだ。
特別大きな海岸ではないが、見事なまでに黒い砂の海岸は印象的
また、ウミガメが見られることが多いことで有名な海岸でもあるのだ。
ハワイ島1周ツアーでも訪れることが多い。

7月25日 韓国旅行より(初めての海外旅行)を作成しました。
韓国は日本から近く、毎年数多くの飛行機が飛んでいるし、釜山などへ
向かうフェリーもある。ソウルなど街中を歩くと自由にあるきまわる
日本人旅行者のよく見かける。しかし、言葉も通じないしハングル文字も
分からない、海外に慣れない人にとっては不安でもあろう。自分が初めて
海外旅行をしたときを思い出しながら、また、自分の今までの海外旅行経験
などから、初めての海外旅行についてまとめてみました。ちなみに安心と
いえば添乗員が同伴するパックツアーがあるが、見ているとそのツアーの
数は少ないような感じがする。フリープランに参加して、そこから
オプショナルツアーなど組み合わせて韓国旅行をする人が多いと思った。
旅行会社によっては、ソウルや釜山 済州など現地に事務所を設けていて
携帯電話等で現地係員が対応できるようにするなど、サポート体制が
充実しているところもあるのだ。パックツアーでないのである程度の下調べが
必要だが、オリジナルティーな旅になのではないか?

7月19日 台湾旅行より(初めての海外旅行!でも自由な旅をしたい!)を作成しました。
はじめての海外旅行ともなれば不安も多いもの、言葉が通じない、現地の治安、
さらには事故などいろんな心配がある。そもそも、どのような段取りで手配
すればいいのかも分からないだろう。確実な方法とすれば出発からずっと
添乗員が同伴するパックツアー、分からないことや困ったことがあったら、
何でも教えてくれるので安心である。しかしながら素っ気ない感じだ。
それにインターネットで調べても台湾旅行のパックツアーは意外に少ない。
そこで便利なのがフリープランである。往復航空券+ホテルがセットになった
プランで添乗員は同伴せずに現地自由、形式上ではツアーであるが
個人旅行に近い形だ。しかし、海外旅行に不慣れな旅行者にとっては
それも不安であろう。旅行会社によっては、送迎サービスや台北など現地
にオフィスを設け 携帯でサポートしてくれたりすることもある。他にも
オプショナルツアーなど組み合わせたり、初めての海外でも安心できるのでは?

7月8日 韓国旅行より(済州国際空港)を作成しました。
韓国の人気観光スポットといえば、まずはソウル、釜山、慶州、そして
韓国の南に浮かぶ島、済州島などがある。日本から近いことやソウルや釜山とは
違った雰囲気もあることから、訪れる日本人旅行者も多いだろう。その空の玄関口
が済州国際空港、韓国各地の他、日本からのフライトもある。済州国際空港の
利用経験からまとめてみました。まずはアクセス、済州島には鉄道がないために
バスやタクシーが主、済州島の中心部ともいえる済州市は空港からも近く、
少々大変かもしれないが路線バス(市内バス)でも行くことができた。
他に、タクシーも特別高くは感じなかった。心配ならば日本から送迎サービスの予約を
する方法もある。インターネットで簡単に予約できる。最もフリープラン(ツアー)で訪れる場合
はホテルまで送迎サービスが付くことが多い。大きな空港とはいいがたいが、
銀行(両替所)や喫茶 フードコートにコンビニなど、旅行者に便利な設備は整っていた。

更新情報
7月6日 イタリア旅行(ローマのオープンバス)を作成しました。
イタリアの人気都市の一つ「ローマ」、コロッセオやフォロロマーノなど古代ローマ帝国
の遺跡に真実の口、トレビの泉にスペイン階段、そしてバチカン市国のサンピエトロ大聖堂
など世界的にも有名な観光スポットが集まっている。もちろんローマ観光を
楽しむ旅行者も多い。ローマ中心部だけを見ると、特別広い街には思えないが
とにかくゴチャゴチャしており、その土地に慣れない人にとってローマの
街歩きは難しいところ、地下鉄路線が発達していればいいのだが、路線数は少なく
(遺跡が多くて地下鉄工事が困難とか?)路線バスは発達しているが分かりにくい。
かといって添乗員同伴のツアーも面白味がない。そのとき便利なのがオープンバス
ローマの主要な観光スポットをクルクルまわりチケットがあれば、有効時間内
乗り降り自由、日本語の音声ガイダンスもあるし、2階建てで上は屋根なし
眺めもいいはず。ローマではいくつかの会社がオープンバスを運行している。

7月1日 韓国旅行より(金海国際空港)を作成しました。
韓国旅行をする人の多くは仁川国際空港や金浦国際空港を利用するかもしれない。
ソウルから近いし、日本からも多くの便が飛んでいる。また、釜山にも金海国際空港
という空港があり、日本各地から飛行機が出ている。日本からほど近いこともあり
仁川国際空港や金浦国際空港よりも近いこともあり、航空券が安いこともある。
釜山や慶州など韓国の南部を旅行する場合はもちろん、韓国周遊旅行をする
うえでも便利な空港であろう。空港から釜山市街地への交通機関もいろいろあり
例えば金海軽鉄道で沙上駅へ行き、ここから地下鉄で市街地へと向かう方法あり
難しそうに思えるが、地下鉄の自動販売機には日本語案内もあるし、基本的な
乗車方法は日本と似ているため、韓国旅行のガイドブックでしっかり下調べをして
おけば個人でも利用できると思う、他にもバスやタクシーなどいろんなアクセスがある。

6月24日 台湾旅行(台北の観光スポットの紹介)を更新しました。
台湾で最も人気が高いエリアといえばやっぱり「台北」日本からの桃園国際空港
へ向かい。そこからバスなどで台北のホテルに到着 そこを拠点に台湾を楽しむ
人も多いだろう。その台北の観光スポットや移動方法についてまとめてみました。
観光だけでも、庶民的な風情ある雰囲気を味わうスポットや近代的なスポット
台湾の威厳を感じさせるスポットなど、いろんなみどころがある。
例えば、庶民的な雰囲気で人気が高いところの一つ龍山寺 MRT(地下鉄)でも
行くことができるし、その近くのホテルに宿泊する人も多いかもしれない
台湾の信仰心の強さに周辺の雰囲気などがいい。観光スポットでは紹介しないが
夜市など台北最大の魅力を感じた。MRT(地下鉄)などを使って個人で行くのもいいし
旅慣れないなら、安心の日本語オプショナルツアーでまわるのもいいと思った。

6月20日 韓国旅行より(金浦国際空港)を作成しました。
韓国で有名な空港といえば仁川国際空港 そして金浦国際空港であろう。
以前は国際線は仁川国際空港利用で国内線は金浦国際という印象が強かったが
最近は日本から金浦国際空港へ向かう便も増えており、より馴染み深いものと
なっているかもしれない。その金浦国際空港についてまとめてみました。
最大の魅力といえばソウルからほど近いことであろう。エアポート鉄道なら
20分ちょっとで到着 また地下鉄や路線バスでソウル市街地へ行けるのだから
個人旅行者にとっても便利な空港であろう。他にも旅行者にとって便利な
リムジンバスもあり、自分が宿泊するホテルの前まで行けることもある。
また、韓国を代表する巨大空港の一つ、空港内の施設も整っているのだ。

6月16日 北海道旅行 富良野 美瑛より 十勝岳温泉を作成しました。
雄大で美しい風景が広がる「美瑛の丘」そしてラベンダーのジュータン
遠くに眺める十勝の山々が感動的な富良野(ファーム富田)多くの人が
想像する北海道の風景であろう。このエリアにある代表的な
宿泊施設といえばペンションではないか?美瑛など個人で経営しているような
小さなペンションが数多く、雄大な丘を眺め地元産の食材を使った
食事を堪能するのもいい。しかし、温泉宿を好む人も多いであろう。
十勝岳へと向かうと富良野や美瑛と異なる険しい自然が見られ
その自然の中に囲まれた温泉宿があるのだ。美味しい料理 暖かな温泉
そしてゆったりとした部屋また違った風景を堪能したい。

6月11日 韓国旅行より(仁川国際空港)を作成しました。
韓国を代表する主要空港「仁川国際空港」韓国旅行をする場合、仁川国際空港に
降り立ちそこからソウルへ向かう人が多いのではないか?自分の韓国旅行経験
から仁川国際空港について簡単にまとめてみました。空港で一番気になるといえば
「アクセス」ソウル市街地へ向かうのに、どのような交通機関があるだろうか?
フリープランで韓国旅行をする場合、空港で現地係員が対応 宿泊ホテルまで
送迎してくれることが多いが個人で韓国旅行をする場合でも、仁川国際空港
からのアクセスは便利 KREX(空港鉄道)を使えば1時間もしないでソウル駅に
到着するし、ソウル市街地を細かくまわることができるリムジンバスもある。
他にも仁川国際空港にはいろんな施設があるのだ。

6月3日 フランス旅行 パリの交通(オープンバス)を作成しました。
パリの街を自由気ままに歩いてみたい。でも路線バスや地下鉄といった公共交通機関
を利用するのは不安、タクシーだとお金もかかるし、言葉が通じないのだからやっぱり
不安、そういったときに便利なのがオープンバス、パリの街を歩くとよく見かけるでろう。
2階部分が屋根なしのまさに「オープン」の2階建てバス1~3日チケットを購入すると
有効期間中は乗り降り自由、コースも4コースに分かれ、パリの主要な街や観光地を
まわってくれる。さらにイヤホンがあり日本語音声ガイドもある。2階席でパリの
風を浴びながら、まわってみるのもいいと思う。ちなみにオープンバスにチケットは
ネットをとおして日本で購入可能だ。

5月28日 韓国旅行より(韓国に到着!空港からのアクセス)を作成しました。
日本から韓国へ向けて出発、多くの人は韓国を代表する仁川国際空港
ソウル市街地からほど近い、金浦国際空港、韓国の南玄関口ともいえよう
釜山を代表する金海国際空港、そして済州島の玄関口 済州国際空港
に降り立つであろう。それらの空港からのアクセスについてまとめてみました。
値段は高いが便利である。少々面倒かもしれないが値段が安いなどメリット
デメリットはそれぞれ、便利ということでガイドブックでもよく紹介されるのが
リムジンバス「いわゆるエアポートバス」である。空港から出発して主な
市街地をあちこちまわる、代表的なホテルや街などに停車するので
重い荷物を持っている旅行者にとって便利、ただ、済州国際空港から
市街地へはそれほど遠くなないため、リムジンバスといえば遠方にリゾート地
へと向かうことになる。不慣れな旅行者ならタクシーがいいと思った。
安さといえば空港鉄道や地下鉄、市内バス(路線バス)やそれらの
乗り継ぎといったところであろう。いろいろ調べたい。

5月24日 北海道旅行より(旅行会社の紹介)を作成しました。
シーズンになると多くの旅行者が観光に訪れる北の大地「北海道」
LCC(格安航空会社)をはじめ多くの格安チケットも販売しているし
多くの旅行会社が格安プランを売り出すのだ。そこで旅行会社のプラン
と紹介についてまとめてみました。旅行会社といえば自由のないパックツアー
と思いがちであるが、それだけではないのだ。それだけではない
往復航空券+ホテルがセットになったフリープランは往復航空券とホテル
のチケットが送られるのみで添乗員は同伴しない。つまり現地自由なのだ。
さらには1泊5日というように往復航空券+ホテル1泊セット、あとは自由
例えば、札幌で指定ホテル1泊してあとは自由気ままに周遊旅行もできる。
値段も格安で個人で航空券を手配していくより安いのだ。LCCをつかった
プランもある。つまり個人旅行でも旅行会社のプランを探す価値はあると思う。
もちろん、添乗員同伴で観光バスなどを利用するツアーも楽だし安心だ!
探してみると安いパックツアーもあるのだ。

5月18日 格安韓国旅行より(一ヶ所滞在型の旅)を作成しました。
3日位でも楽しめる海外旅行「韓国」各地をあちこちまわる周遊旅行よりも
ソウルや釜山、済州といった一つのスポットに滞在する一ヶ所滞在型の
旅を楽しむ人が多いようだ。もちろんソウルだけでも、数多くの個性ある
街歩きスポット(ショッピングスポット)に多種多様な韓国グルメ、歴史ある
観光スポットにカジノに民族や文化体験など韓国を楽しむことができるのだ。
さらに釜山は日本からすぐそこ、九州や関西などからフェリーで行くこともできる。
そして港町としての魅力もあるのだ。美味しい魚介類を食べるのもいい。
また、済州島は韓国のリゾート地として独特な雰囲気があり、広々した雰囲気に
アジアンチックな雰囲気 そして独自の文化など満喫できるのだ。
いずれにせよ日本からはすぐ、3日位で楽しめるスポットばかりなのだ。
なお、ソウルや釜山を中心に交通網も発達しているために
例えば、ソウルからKTX(高速鉄道)を利用して韓国の南にあたる慶州や釜山
へ日帰り観光ができるのも魅力だ。

5月14日 台湾旅行より(一人旅の方法)を作成しました。
台北の街など歩くと友達にカップル、家族に夫婦に団体など、いろんな
層の日本人旅行者も見かける。もちろん一人旅で台湾を楽しむ旅行者も
見かけた。「自由気ままに自分の好きなスタイルを楽しめる」また、
「一緒に旅行できる人がいない」などで一人旅をする人も多いだろう。
そこで一人旅の手配を中心にまとめてみました。一人旅ならば格安航空券
やLCC(格安航空会社)のチケットやホテルなど別々に手配する個人旅行
をする人が多いかもしれない。やっぱり自由な一人旅だから個人旅行で
自由な旅をしたいだろう。他にも添乗員は同行せず、往復航空券+ホテル
がセットで原則現地自由行動のフリープランも追加料金で一人参加OK
のプランがあり、個人旅行ほどではないものの自由度は高いし、旅行会社
によっては空港~ホテルの送迎サービスや台北にオフィスを設け携帯電話を
貸出しサポートできるところもある。他にも一人旅限定ツアーを設ける
旅行会社もあった。

5月10日 韓国旅行より(出発までの準備)を作成しました。
韓国は日本のお隣で気軽に行けるとはいえ、そこは海外、国内旅行以上
に準備に時間がかかるもの、自分の韓国旅行経験から出発までの流れ
についてまとめてみました。だいたい2週間前に韓国行きを決定 航空券
の手配などを行ったが、安くて条件のよさそうなチケットはそれより早く
売れ切れているようであった。他にも韓国のどこへ行くか?どのような魅力
があるのか?調査した。海外ともなると、地下鉄や路線バス タクシーといった
街中の交通機関 周遊旅行するなら鉄道や高速バスなどの利用方法について
の調査も必要だし、細かくいえばデジタルカメラのバッテリー充電のためプラグ
の違いもチェックしておく必要がある。個人で旅行するなら治安や習慣の違い
なども調べて、思わぬ誤解やトラブルを回避したいものだ。そうそう
食事やエンターテイメントなどインターネットで調べると細かな調査や手配
もできるのがいい。準備は楽しみながら行いたい。

5月6日 北海道旅行より(富良野 ファーム富田)を更新しました。
多くの魅力的なみいどころがある「北海道」その中でも高い人気を誇るのが
富良野のラベンダー 6月下旬から8月上旬頃になると富良野には美しい
ラベンダーを眺めることができるのだ。その中でも高い人気があるのが「ファーム富田」
7月下旬の連休ともなれば車で渋滞することがあるほどだ。また、定期観光バス
などのツアーもあり観光バスも多く見られるし、ノロッコ号のためファーム富田
近くに「ラベンダー畑駅」という臨時駅ができるほどだ。みていると海外から
訪れる旅行者も多い!ちなみにラベンダー栽培は一時衰退し、日本では
ほぼ絶滅に近い状態になった時代もあるらしい。その中でもファーム富田が
栽培を続けて、ちょっとしたきっかけで人気を呼んだといわれている。
その話を聞くとラベンダーの花がますます美しくなるのだ。
また園内には多くの舎(いえ)がたち。香水などを作る様子など見ることができる。
他にもレストランや喫茶店などがあるのだ

4月30日 格安韓国旅行より(周遊旅行を楽しむ)を作成しました。
韓国旅行を楽しむ人の多くはソウルや釜山 そして済州など1ヶ所滞在型
の旅行を楽しむ人が多い。確かにソウルだけでも魅力的な観光スポットも
多いし、グルメにショッピングなども十分に楽しむことができる。それにフリープラン
など1ヶ所滞在型の方が安上がりである。しかしながら、慶州に安東そして水原・・・
韓国にはソウルや釜山以外にもいろんなスポットがあるのだ。また、せっかく
の韓国旅行 周遊旅行をしてみたいと思う人も多いだろう。そこでソウルや釜山
の他 地方もまわる韓国周遊旅行についてまとめてみました。種類とすれば
安心で短期間でまわれる上に地方でも宿泊できる。韓国周遊ツアーに参加する方法
や、ソウルや釜山から出発する日帰りツアー(オプショナルツアー)に参加する方法もある。
地方で宿泊できることはないが、安上がりになることが多く、出発日の選択幅が広くなる
こともある。本当の自由で好きなところへ周遊といえば個人旅行であろう。もちろん
個人旅行+オプショナルツアーの組み合わせなどもできる。

4月26日 イタリア旅行より(一人旅をする。)を作成しました。
イタリアをはじめヨーロッパの街をまわると、多くの旅行者を見かける。
見ていると、一人旅を楽しむ人も多いのだ。誰にも気を使うことなく
自由気ままにイタリアを歩きまわる。旅慣れた人など一人旅を好む人も多いだろう。
また、イタリア(ヨーロッパ)へ行ってみたい!けども一緒に行く人がいない。
そういう人も多いかもしれない。もっというなら、必然的に一人旅に
なってしまうが、心配 そういう人もいるのでは?そこでイタリア(ヨーロッパ)
一人旅について、「海外旅行一人旅の経験がある。旅慣れている」という場合
また、「今まで海外一人旅をしたことがないけど、自由気ままな一人旅に憧れる!
してみたい!」という場合、「一緒に行く人がいない。でも一人旅では心配」
という場合に分けてまとめてみました。他にも一人旅での宿泊について、他にも
食事やイタリア国内移動の交通機関に地下鉄や路線バスについても自分の
旅行経験からまとめてみました。

4月21日 韓国旅行より(オプショナルツアーの魅力)を作成しました。
現地自由行動のフリープランやLCCや格安航空券、ホテルの予約を
ネットで手配した個人旅行で韓国旅行を楽しむ人が多い。ソウルや釜山の街を
歩くと自由気ままに街歩きを楽しむ日本人旅行者も多いのだ。また、ソウルや釜山
済州島など現地発のツアー(オプショナルツアー)も数多く、日本語ツアーも充実
インターネットで簡単に予約もできる。地下鉄や路線バスを利用するより手際よく
まわることができる。また、韓国旅行のはじめは不慣れなので、オプショナルツアー
に参加して慣れ始めた旅に後半に自由旅行という方法もあるし
また、単なる市内観光のみならず、例えばソウルからKTX(高速鉄道)を利用して
慶州まで日帰りで訪れるツアーもあるし、板門店などツアーでしか行けないプランもある。
他にも、エステに本格韓国料理のフルコース堪能のグルメ、エンターテイメントなど
その種類は豊富、劇場のチケットなどオプショナルツアーをとおした方が安いこともあった。

4月16日 ハワイ旅行より(南の島でゴルフを楽しむ)を作成しました。
美しい青い空、エメラルドグリーンに輝く海、バカンスの他、ショッピングにグルメ
マリンスポーツに大自然体験に史跡などの観光地めぐりなどハワイの楽しみ方は
さまざま、その一つに「ゴルフ」がある。ハワイ旅行をするとゴルフ場を見ることもあるだろう。
ハワイには多くのゴルフ場があり、バリエーションにも富んでいるのだ!
また、「ゴルフはしたことがない」から不安、でもゴルフというのを体験してみたい。
そういう旅行者も多いと思う。しかし、初心者から中上級者までプランもさまざま
ゴルフデビューといったプランもあった。
(すぐにコースに出られるよう多少は練習した方がいいと思うが・・・)
他にもクラブなどレンタル付もあるし、ホテルからの送迎や昼食付のプランがあったり
とさまざま、そうそう、オプショナルツアーなので、「ゴルフの為にハワイ旅行する」というより
「ハワイ旅行の一部にゴルフを加える」といった感じである。

4月13日 格安韓国旅行より(個人旅行)を作成しました。
日本から近く、全国各地から多くの飛行機が出ているし下関や大阪など
からフェリーもある。また、格安航空券の他、LCC(格安航空会社)の誕生で個人でも
インターネットで簡単に安く航空券を手配できるのだ。さらにはホテルの予約サイト
を通すと日本語で簡単にソウルや釜山 慶州に済州島などの宿の予約も
できるし、オプショナルツアーのサイトを通すと観光ツアーの他、グルメクーポンに
エンターテイメントといった細かな手配もできるのだ。個人旅行で韓国を楽しむ
人も多いだろう。そこで個人旅行のメリットデメリットまた、韓国個人旅行をする
うえで注意したいことなど、自分なりにまとめてみました。
ちなみに、個人旅行にこだわらず、ツアーでもフリープランだと比較的自由であり、
サポートサービスなど困ったときのバックアップがしっかりしている旅行会社もあるし
下手な個人旅行より安いこともあるのだ。

3月31日 格安京都旅行より(どんな宿に泊まるか?)を更新しました。
国内外から多くの旅行者が訪れる国際観光都市「京都」もちろん宿泊
設備の数も多い。また、宿の種類も多く、いろんなジャンルの旅行者
も楽しめそうだ。例えば、日本的な高級感ある宿に泊まり夕食は京懐石
を堪能したり、シンプルで料金が手ごろなビジネスホテルやちょっとした旅館
などに泊まって夜は祇園などの街で食べ歩いたり飲み歩いたりするのもいい
大原など山里の静かな宿もある。一人旅や安さ追求ならばゲストハウス
のドミトリーなんてのもある。1部屋で4人位の部屋で2段ベッドということもあれば
町家を利用した畳の部屋ということもあるのだ。他にも歓楽街にサウナに
カプセルホテルもっと言うなら京都にこだわらず、大阪の方が値段の安い
ビジネスホテルやカプセルホテルを多く見かけた気がする。

3月27日 格安韓国旅行より(フリープラン)を作成しました。
毎年多くの旅行者が訪れる韓国、インターネットで航空券を購入し
個人で韓国旅行もできるが、フリープランに参加した方が安いことが多い。
ソウル3日間とか4日間と書かれたプランで往復航空券とホテルがセット
また、空港~ソウル市内のホテルまでの送迎付が付くことが多い。
形の上ではツアーだが、現地自由行動、ホテルや航空会社(出発時間帯)
もいくつかの枠から選択できることもあり、追加料金で高級ホテルへアップグレード
することもできる。利用する旅行会社、出発シーズンや参加人数、宿泊ホテル等によっては
往復格安航空券とほぼ同じ値段で参加できることもある。
ただ、旅行会社によってサービス内容が異なることもあるし
高いのプランの方がいいこともある。

3月21日 北海道旅行 札幌(北海道大学)を更新しました。
札幌駅の北口から歩いて10分もしないところにある北海道大学
かつて開拓者の育成機関であった札幌農学校である。「少年よ大志を抱け」
で知られるクラーク博士で有名だろう。キャンパス内はとにかく広く、
緑豊であり、都会の中心部とは思えないほどである。見ていると学生だけではなく
旅行者らしい人に地元の子供が遊んでいる姿も見られた。
キャンパス内を歩いてみるのもいいが、あまりに広大で歩ききれないだろう。
旅行者にとって魅力的なみどころといえば、北大総合博物館でないか?
いろんな展示物や研究発表の資料があるが、北海道大学の歴史や
北海道に生態する動物の剥製など興味を注いだ。
他にもレストランがある棟もある。

3月17日 韓国旅行の宿(ゲストハウス)を作成しました。
韓国の宿泊設備には観光ホテルに旅館、モーテルそして民泊 そしてゲストハウス
などがある。その一つ「ゲストハウス」についてまとめてみました。なんとなくアパート
の一角や寮のような感じで簡易であるが、アットホームな雰囲気が魅力的、ドミトリー
という2~8人位の相部屋を主としているところも多く、2段ベッドで韓国のみならず
世界中の個人旅行者で賑わうこともあるのだ。談話室などで片言英語で旅の情報
交換ができることがある。日本でも東京や京都 北海道 その他、地方でも見かける
ことがある。以前 韓国に訪れたときは、あまり見かけなかったが、最近はソウルを
はじめ韓国でも聞くようになった。そして何よりも格安に泊まれるのがいいのだ。
ただ、部屋が汚いプライバシーがないなど抵抗を感じる人も多いので好みは
それぞれであろう。なお、本サイトではゲストハウス=安宿とみているが
実際は伝統と格式ある韓屋(韓国式の建物を使った宿)や街中の
マンションの一角にある高級感あるゲストハウスもあり、値段も高い。

3月12日 フランス旅行より (一人旅をする)を作成しました。
フランスへ行ってみたい!と思っても一緒に行く人がいない。また、自由気ままな一人旅を
したい。そういう人も多いと思う。しかし、個人旅行の場合、何かあったときでも一人で
対処しなくてはいけない。また、宿泊設備に食事、交通機関など一人で利用、不安になるかも
しれないし、一人だと浮いてしまうのでは?そんな心配をするのではないか?
自分の一人旅経験から、一人で泊まるのによかった宿、食事などまとめてみました。
また、安心のためツアーがいい、という場合、カップルやグループばかりの中に自分だけ
一人という心配もある。調べると、一人旅専用ツアーを取り扱う旅行会社もあるのだ。
また、添乗員は同行せず現地自由行動のフリープランもある。パリなど旅行会社の
デスクを設けていることもあるし、空港からホテルまで送迎サービス付もある。
中には携帯電話を貸出し 困ったときのサポートサービスを実施する旅行会社もあった。

3月3日 台湾旅行(飛行機の乗継でちょっと立ち寄る)を作成しました。
日本から気軽に行けることで有名な台湾であるが、ヨーロッパや東南アジアなどを旅行
するついで(乗り継ぎ)で台湾に降り立つ旅行者も多い。トランスファーといい、航空会社や
条件によって異なるが、24時間以内なら、追加料金なしで降り立つこともできる。
(台湾入国に伴い各種税金等かかるかもしれないが・・・)せっかくだから台湾に立ち寄って
みたい!という旅行者もいると思う。トランスファーの注意点や、その間どこをまわるなど
を自分なりに考えてまとめてみました。ちなみに、桃園国際空港から台北市街地まで
バスで1時間ちょっとかかることや、余裕をもって空港に着いた方がいいことなど
ゆっくりとする時間はないだろう。見ていると「観光」というより本場台湾のグルメを
楽しんだり・・・といったパターンがいいと思った。観光するなら、朝早くから開いている
龍山寺などへ早めに行き、遅れないように空港に到着したほうがいいとも思えた。
また、「ついでに」訪れるといったパターンが多いせいか?下調べをしていなかったり
疲れていることもあるので、無理はしない方がいいと思った。

2月26日 格安韓国旅行の方法を更新しました。
インターネットで調べると、ソウル3日間で1万円台など驚くばかりの格安旅行が紹介
されている。航空券だけで見ていても燃料サーチャージや空港使用料といった手数料
を含めても韓国まで往復2万円程度という驚きの価格が表示!LCC(格安航空会社)の影響か?
以前に増して韓国旅行が安くなっている気がするのだ。安くたって、言葉も勝手も違う
海外、不安という人もいるだろう。また、せっかくの韓国旅行 ソウルだけではなく
釜山や慶州、また済州島などいろんなところを周遊したいという人もあるだろう。そこで、
フリープランや安心のためのオプショナルツアーのセット、格安で韓国周遊旅行を
楽しむ方法などをまとめてみました。出発シーズンや時間帯、何人で旅行するか?
宿泊ホテルに利用する旅行会社(同じ旅行会社でも値段が異なることがある。)
その他いろんな条件によって異なるが、一般的には2人以上でソウル3日とか5日間の
滞在ならばツアー(フリープラン)の方が安いことが多く。1人旅や長期滞在
周遊旅行など個人旅行の方が安いこともある。

2月22日 京都旅行より 桜シーズンによかったところ を作成しました。
長い冬もそろそろ終わり、いよいよ春が訪れる。春で一番の魅力といえばやっぱり
桜、ピンク色に染まる姿は春の訪れを感じる。もちろん 秋の紅葉とともに京都の
ハイシーズンでもある。京都で見る桜の風景はまた格別、それに国内外から多くの
旅行者が訪れて街が活気づくのだ。また、夜ともなれば桜をバックにライトアップされる
ところもあり幻想的を風景が浮かび上がるのだ。その京都でも桜の名所といわれる
ところは数多く、自分が訪れたスポットの中でよかったと思ったところをまとめてみました。
同じ桜の名所でも観光客のみならず、地元の人も多く集まり、花見の宴を楽しむような
ところもある。京都の特徴ともいえようか?外国人が桜の下で宴を開く姿もよく見かけた。
もちろん多くの屋台がでるし、近くには飲食店もあり(混雑していたが)飲んだり食べたり
するのも楽しみの一つであろう。また、お寺の境内などに桜が植えられて、
静かに花見を楽しむようなそんな雰囲気のところもあろう。

2月17日 韓国旅行(韓国はこうなっている)を更新しました。
日本から近く、気軽に行けることから毎年多くの人が訪れる韓国、ソウルを中心に
多くの楽しみ方がある。しかし、韓国とはどのようなところかよく分からないこともある。
自分の旅行経験や調査から韓国について思ったことや感じたことをまとめてみました。
韓国といえばグルメや買物 観光地そして日本の近くでありながら異文化体験ができる
のも魅力的だ。韓国にとって日常的な食事でも日本にとっては珍しく感じる。それが
海外の魅力であろう。また、韓国といえばソウルを中心に楽しむ人が多いが、他にも
釜山や慶州 そして済州島など魅力的なスポットも多い。水原や仁川そして板門店というように
ソウル周辺にもみどころがある。もちろんあまり外国人観光客が訪れないスポットに
あしをのばしてみるのも面白いかもしれない。結構 交通の便もいいし、短時間で
移動ができるのもいいのだ。場所によっては日本語が通じるところも多いのもいい。

2月12日 格安台湾旅行(旅行会社の選びかた 安心な旅をしたい)を更新しました。
台北3日間とか4日間など、同じような旅行でもインターネットで調べると、とにかく数多くの
プランが紹介されているし、同じような条件でも、代金が倍以上異なることだって
あるのだ。もちろん、同じ条件なら安い方がいいだろうが、もし、海外旅行に不慣れならば
安心も買いたいところ。フリープランというのは基本的に、往復航空券と現地のホテルが
セットになったプランである、現地は自由行動である。旅慣れた人ならそれだけで十分だろうが、
トラブルが発生したときもサポートしてくれる可能性が低く、旅の嫌な思い出に残る
ことがあった。しかし、旅行会社によっては日本の主要な空港や台北に現地デスクを設けて
いたり、携帯電話を無料で貸し出し、困ったときのサポート体制が充実しているなどサービス
もしっかりしていることが多いのだ。ただ、追加料金不要のオプショナルツアーは安いプランでも
付いていることがある。お土産屋からバックマージンをもらっているらしい。

1月31日 イタリア旅行の食事より(カフェッテリア「Caffettria」)を作成しました。
現地で美味しい物を食べる!旅の楽しみの一つである。自分の旅行経験からピザやパスタ
などイタリアの食事は美味しいものばかり、食事をする場所もリストランテにトラットリア
バールなどいろいろあるのだ。その一つ、カフェッテリアについてまとめてみました。
カフェッテリアの魅力といえば早くて便利といったところだろう。すでに出来上がった
ものがケースに並べており、それを注文、自分の席で食べるのだ。ピザにフルーツ
ドリンクなどメニューもいろいろあり。そしてすぐに食べることができるので、例えば
列車の待ち時間、駅の近くにあるカフェッテリアで軽い食事 というのに利用した。
夜遅い夜行列車に乗る前に利用、便利であった。他にもいろんな点で利便性がある
かもしれない。ただ、先の話と矛盾してしまうが、作り置きなので、
インスタントになってしまう。グルメといった感からは外れてしまった気がした。

1月27日 北海道旅行より(短期アルバイトをしよう)を作成しました。
夏休みや春休みが40日とか50日というように長い学生、せっかくだから今しかできない
貴重な体験をしてみたい。長期間かけて旅行やホームスティーをするのもいいが金銭的に
難しい人もいると思う。また、そのときは、北海道や沖縄などのリゾート地で住み込みの
アルバイトをしているのはどうだろう。シーズンともなれば多くの旅行者が訪れる
行楽地、季節的に求人を求めることも多いし、北海道といっても広く、登別や定山渓といった
温泉地、函館や室蘭といった交通の便のいい場所、さらには十勝とか釧路、稚内に
礼文や利尻島といったところでも求人がある。特に将来的に東京や大阪など都市部で
就職を希望する若者ならば、またとない経験となるかもしれない。また、10日間アルバイトをして
貯めたお金で残りの10日間北海道各地を旅行してみるのもいいかもしれない。
仕事である以上「遊ぶ」という感覚ではないかもしれない。しかし、難しい仕事でないことも多いし
規則正しい生活ができて健康的なこともあるのだ。バイトの休日にちょっとどこかへ!
なんてものできるのがいい。短期住込アルバイトについてまとめてみました。
1月22日 ハワイ旅行より(ハワイでウェディング)を作成しました。
インターネットで調べたり旅行会社の店頭に置かれたパンフレットを見るとリゾートウェデキング
が紹介されていることがある。その中でも人気があると言われているのがハワイのウェディング
青い空とエメラルドグリーンに輝くビーチ、その教会で憧れの結婚式を挙げるのだ。リゾート
だけではなくハワイには100年以上もの歴史があるノスタルジックな教会もあるのだ。憧れる
人も多いと思う。ちなみに日本(地元)での結婚式なら50人とか70人というような大人数を集めて
盛大に開く人も多いと思う。遠くハワイまで行って結婚式を挙げるのだから、そうそう多くの人を
呼ぶことができないだろう。聞いていると数人とか10人程度ということが多いようだ。中には2人だけ
でハワイへ行きチャペルを開き、日本で多くの人を集めてパーティーを開くこともあるようだ。
気になるのは値段、ハワイでウェディングだから高いのでは?と思うかもしれない。確かに多くの
人がハワイへ行くとなると交通費だけでも相当な費用となるだろう。しかし、少人数とか2人だけの
ハワイウェディングならば驚くほど値段ではない。ハネムーンも兼ねることが多いだろう。
1月16日 格安台湾旅行より(台湾旅行は慣れている格安 自由な旅をしたい)を更新しました。
今や気軽に、そして驚くほどに格安で台湾を楽しめる時代、もちろん多くの旅行会社がツアーや
格安航空券の販売をしている。台湾旅行を楽しむ人の多くは台北3日間とか4日間といった。
プランを利用しているだろう。往復航空券と台北のホテルがセットで現地自由行動
のフリープランである。同じようなフリープランでも、現地係員がお出迎え、送迎サービス付
ホテルまでお迎えの観光(ツアー)や食事もオプショナルツアーで付けられる。
(有料だが、中には 追加料金不要のツアーもあり)さらには携帯電話を貸出し
困ったときは24時間電話でサポートサービスを実施する旅行会社もある。ほとんどパックツアー
のような感じであるのだ。海外旅行に慣れない人にとっては嬉しいサービスであるが
人によっては、過剰なサービスと思うかもしれない。シンプルでいいから安くしてという人もいるだろう。
ただ、追加料金不要のオプショナルツアー(台北市内観光が多い)はキャンセルことが多い。
お土産屋からバックマージンもらっているとか?嫌なら、外せるか聞いてみよう。
1月12日 グアム旅行(雨の日の楽しみかた)を作成しました。
せっかくのグアム旅行でも雨にあたってしまうこともある。しかしながら屋内でも楽しめる所が多い
のもグアムの魅力であろう。雨の日の楽しみかたについてまとめてみました。まずは、買物で
あろう。アメリカといえばスーパーマーケット、グアムにも地元の人も利用するような大きな
スーパーマーケットがありアメリカの生活を垣間見ることができる。おもちゃ売場があれば
子供も喜びそう!そうそう、フードコートもあるショップもあるので、アメリカンフードを楽しむことも
できる。また、グアムにある繁華街?プレジャーアイランドへ行けば多くのレストランやバー
もあるし、屋内型水族館があったりもする。雨でも楽しめた。ちなみに自分の
グアム旅行経験からシトシト降るような長雨ではなく、ザーっと降ってすぐにやむ、いわゆる
「スコール」のような雨であった。つまり、雨のため1日中外に出られなかったということはなかった。
ただ、台風の場合は外出は困難であるとのこと。

1月3日 フランス旅行(海外の空港で乗換 トランスファー)を作成しました。
日本からヨーロッパ(パリ)まではいくつかの航空会社が直行便を出しているが、途中の空港で乗り継ぐ
いわゆるトランファーで訪れる旅行者も多いはずだ。最近よく聞くのがドバイ経由のエミレーツ航空
他にも台北経由の中華航空にモスクワ経由のアエロフロートロシア航空、中華国際航空にベトナム航空
タイ国際航空など数えればかなり多い。乗継便を選ぶ最大の理由は直行便と比べて安上がりになることだろう。
また、大韓航空などヨーロッパへの直行便のない空港からソウル(仁川国際空港)を経由して行ける
というのもメリットがあるかもしれない。また、時間と元気があれば乗り継ぎをする国に立ち寄って観光する
方法もあるのだ。入国にかかる税金など多少費用はかかると思うが24時間以内の滞在なら
応じてくれるかもしれない。チケット購入時に旅行会社に聞いてみよう。ちなみにどれくらい
時間がかかるというと航空会社や経由地によって異なるだろうが、自分の場合、直行便が
12~13時間に対し16時間位だったと記憶している。その他トランスファーについてまとめてみました。

1月1日 京都旅行(平安京について)を更新しました。
794年桓武天皇によって開かれた都「平安京(京都)」明治に入り首都が東京に移るまで1,000年以上もの間
都であり続けた。その間、数々の歴史の舞台として日本史に残り、そして多くの文化が築き上げてきた。
そして今もなお、多くの人を魅力し、国内外から多くの旅行者が訪れる。そもそも平安京とは
どのような都であったのか?例えば町の造り京都へ行けば多くの人が気付くであろうし、社会(歴史)
の授業でも学んだ人が多いと思うが、碁盤の目状に町が造られているのだ。今も二条三条四条
という地名が物語っている。ちなみに現在の中国、西安にあたる、唐の長安に似せて造られたと
言われている。さらに興味を注ぐのは、天皇のお住まいであり政治を司る場所であった大内裏
から見て左右に同じような町が(右京と左京)が造られているのだ。また、平安京が造られるまで
何回も都が移され、数年で手放した都もあったとか?遷都を行う理由にはいろんな問題が起こって
いたらしく、そのさまざまな問題点を解決するように造られているとも聞く?千年に都とは凄いことだと思った。

12月29日 格安台湾旅行(旅行会社の選びかた)を更新しました。
日本からも近く、美味しい食事やノスタルジックな雰囲気を楽しめる台湾、訪れる日本人旅行者
も多い。もちろん多くの旅行会社が台湾旅行を企画している。よく見かけるのが台北3日間とか
4日間というようなプラン、内容は往復の航空券と台北のホテルがセットで現地自由 他に
空港~ホテルの送迎サービスや台北観光のオプショナルツアーがセットになることも多い。
同じようなプランでも旅行会社によって状況によっても同じ旅行会社でも値段が異なることもあるのだ。
もちろん、出発する日が年末やGW、そしてお盆シーズンなどハイシーズンであったり、土曜日や休日前
の出発、午前便利用に高級ホテルのグレードアップによる変動が大きい。しかし、インターネットで
調べると、同じようなプランでも値段が異なることもある。一般的には安いプランの方がいいと
思いがちだ。確かに人によっては格安プランでも変わらなかった そっちの方がいいという人
もいる。逆に高いプランの方がいいのでは?と思うこともあるのだ。

12月24日 京都旅行(何故この地に都が誕生したのか)を作成しました。
794年に誕生し約1,000年もの長い間 日本の都であり続けた京都、そして今もなお、国内外から
多くの旅行者が訪れている。なぜ この地に京の都が誕生したのか?調べてみて自分なりに
まとめてみました。例えば京都は盆地であり、一見不便に思えるが、北側は山に囲まれ南側
にむかって2本の川が合流、自然の城が築きあげているのだ。さらには交通の便もいい。
例えば西側には山陰方面へ向かう道があり、東側から琵琶湖方面へと続く道、さらには
川を通り 大阪に出て、船で四国や九州方面へと向かうこともできるのだ。当時としては
かなり便がよかったとも考えられる。他にも風水の影響も強いとか?東西南北に川あり道あり
山や低地ありと風水の条件を満たすようになっているのだ。特に鬼門と言われる北東には
比叡山永平寺があり、考えれば周辺の山沿いには怨霊から都を守るため建ててある寺社も
あると聞いたことがある。なんとも興味深い話であるのだ。

12月20日 ハワイ旅行より(一人旅をする)を作成しました。
ハワイといえば常夏のビーチリゾート、そこへ一人で行くとなると、かなり抵抗を感じるだろう。
しかし、調べると一人でハワイ旅行を楽しむ人もいるし、考えるとハワイ在住の日本人も多いだろう。
実際行ってみるとハワイはリゾートエリアでもあり、生活の街のしての顔もあるのだ。ホテルが多く
観光の中心ともいえるワイキキでも一歩入ったクヒオ通りなどアパートも多いし通勤 通学利用者
も見かけた。さらに一人旅は自由気まま、安全の範囲で思い付きでの行動も可能である。
一人旅の場合、ホテル 基本は個室などで一人旅でも違和感がない。またワイキキなどドミトリー
(相部屋)タイプのユースホステル等あり旅先で知り合った人と片言英語で話が弾むこともある。
ドミトリーは2段ベッドが一般的だが、アットホームな雰囲気で好む人もいる。食事の場合
ランチをファーストフードで楽しむ分では一人でも違和感はなかったがディナーなど抵抗を
感じるかも?しかし、カウンター形式の店も見かけた。レストラン&バーで飲みもよかったが・・・

12月16日 イタリア旅行の食事より(リストランテ トラットリアへ行こう!)を作成しました
美味しい料理を味わうのも旅の楽しみ ヨーロッパへ行ったらゆっくりとコース料理を楽しんでみたい。
イタリアのレストランといえばトラットリアとかリストランテとか言われる。個人的には明白な区別は
付けなかったがトラットリアの方が高級らしい。それはともあれ、イタリア旅行をするなら
是非とも ゆったりとしたディナーを楽しみたい。コースと聞けば高いイメージだがリーズナブル
なところならワインをつけて30ユーロしない位であった。経験上高度な語学力は必要なかったが
メニューなど迷うところ、イタリア語会話集の食事編を参考にしたり、心配ならば日本から
予約もできる。オプショナルツアーのサイトでもクーポン券の販売がされていた。
日本語サイトで予約できるし、メニューも決まっていれば言葉の心配もないだろう。
添乗員同行のパックツアーならば食事が含まれていることも多く。各地のグルメを満喫
できるだろうし、自由行動日を使ってトラットリアとかリストランテで食事してみるのもいいかもしれない。

12月11日 フランス旅行より(フランスの歴史 ブルボン朝)を更新しました
日本の江戸時代ちょっと前~江戸末期の時代にあたる。フランスではブルボン朝であった。
「絶対王政」とかルイ14世の「朕は国家なり」という言葉、歴史でも学んだ人も多いであろう。
また、ベルサイユ宮殿が造られた時代であり、フランスの栄華を誇った時代であったのだ。
調べると高級料理で有名なフランス料理の形も形成されたとか?しかしながら、その後
スペイン継承戦争の代償など財政はひっ迫、国民に生活が苦しくなり、1789年バスチーユ要塞を攻撃、
ついにフランス革命が勃発するのだ。結果、多くの人がパリにあるコンコルド広場で処刑されたのだ。
処刑された人物の中で有名なのはルイ16世やマリー・アントワネットがいる。ちなみにコンコルド広場は
ルーブル美術館にも近く今は市民の憩い場となっている。そんな時代もあると歴史を感じる。
その後、ロベスピエールの恐怖政治、その後ナポレオンによる帝政時代が訪れる。
しかし、ナポレオンもロシア遠征で失敗、その後再びブルボン朝が復活するが、7月革命により
ブルボン朝の終焉を迎える。

12月7日 台湾旅行より(市内の交通機関)を更新しました
観光を楽しむのに必要なのが、移動に使う「あし」その地域に不慣れ現地発の定期観光バス「オプショナルツアー」
の他、地元の人にとっても大事な「あし」である路線バス、台北や高雄など都市部ならばMRT(地下鉄)
もある。そして 便利なタクシーなどいろんな交通機関があるのだ。人気の観光スポットを手際よくまわれる
オプショナルツアーは日本語ガイドによるツアーも多く便利!さらに同じツアーに参加した日本人旅行者と
旅の話ではずむこともあるのだ。個人では面倒な台湾料理のフルコースのプラン(クーポン)もあり旅慣れない
旅行者はもとより、旅慣れた旅行者にとっても便利なこともある。また、路線バスやMRTといった公共交通機関
も地元の人と一緒に移動でき、旅のいい思い出になることもある。それにMRTは路線図も分かりやすいうえに
台湾旅行のガイドブックに掲載していることも多いので、旅慣れない旅行者にとって比較的利用しやすい。
個人旅行者はもとより現地自由行動のフリープランやパックツアーの自由行動日を使って何度も利用する人もいるだろう。
いつでも好きなところへ行けるタクシーも便利!いろんな交通機関を利用してより楽しい台湾旅行をしたい。

12月3日 北海道旅行より(新千歳空港を利用して)を更新しました
全国各地から多くの飛行機が出ている新千歳空港、北海道旅行の出発点となる人も多いと思う。
自分の旅行経験や調査から札幌までのアクセスと新千歳空港の施設についてまとめてみました。
まずは、札幌までのアクセス、いろんな交通機関があると思うが、特に便利なのが鉄道(JR)と
高速バスと思った。まずは鉄道、札幌駅や小樽まで多くの快速電車がでており、最短36分で札幌駅
に着いてしまうのだ。小樽まで行く電車もあり!また、本数も多く昼間なら1時間に数本の割合で出ている。
もう一つ便利な交通機関といえば高速バス、同じく1時間に数本の割合で出ており、札幌市内のあちこりクルクル
まわるのが便利、ホテルの目の前に停車ということもあるのだ。それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。
また、新千歳空港のターミナルは一つの巨大なショッピングセンターと言っていいほど設備は充実している。
お土産を買うにも食事をするにも不便を感じることはなかった。

11月28日 京都旅行より(京の都(平安京)誕生に至るまで)を更新しました
794年、桓武天皇により現在の京都に平安京に遷都、それまでも都は点々としていた。
よく知られるのは、飛鳥京ではないか?仏教文化が花開いた時代。710年には
現在の奈良に平城京が開いたことも有名、しかし、他にも都は点々とし、中には
数年たらずで都が移ったことがあるほどらしい。そもそも何故、都が点々としたのか?
そして、何故 平安京が誕生したのか?調べてみると、仏教勢力の拡大や政治の腐敗
天皇の血筋の関係 そして怨霊の影響などいろんな理由があるのだ。
そして平安京が誕生 1,000年の都として栄え、現在は世界中から多くの旅行者が集まるのだ。
そんな魅力を感じながら京都観光を楽しみたいものだ。

11月24日 ハワイ旅行(女神 ペレについて)を作成しました
古代ハワイでは多くの神話が存在し、自然を敬いながら 自然とともに生活をしてきた
といわれている。その中でも有名な神話がハワイ島 キラウエア火山のペレであろう。
美しく気性の荒い女性であり、怒りに触れると火山が起こる。キラウエア火山に広がる
広大な黒い大地、そして巨大な火山クレーター そして美しいハワイの島々 
何か心に残る神話である。ちなみにペレにまつわる伝説は多いようだが
その中でも ペレが一目ぼれした青年 オヒカの秘話を簡単に書いてみました。
そうそう、ペレにまつわる伝説から、いろんなタブー(やってはいけないこと)ことがあるのだ。
例えば、岩石を持ち帰ったり植物の採取など・・・その後、不吉なことが起こった例もあるみたいだ。
もっとも国立公園内だから禁止だけどね

10月30日 京都旅行(こうして京の都(平安京)は誕生した)を更新しました
794年に桓武天皇により遷都、それから、1,000年の都として栄え 今もなお、多くの人々
が魅了する京都、なぜ、この地に京都が誕生したのか?ちょっと調べてみました。
京都(平安京)が誕生する前、都が点々としていた。そこには仏教勢力の関係や疫病、そして
交通の関係など、いろんな要因がからんでいるのだ。そして奈良の都(平城京)の造りとの違いや
風水の関係など興味深いことも沢山でてきた。京の都の造りも 考えてみれば金閣寺や清水寺
銀閣寺など有名なお寺はちょっと外れたところに多い感じがする。その理由を知ると
京都旅行をより楽しむことができるのではないか?

10月24日 台湾旅行より (台湾駅とその周辺)を更新しました
台湾を周遊するのに便利な交通機関の一つ「鉄道」 台湾は鉄道網が発達しているのだ。
その拠点に便利なのが台北駅である。また、近くには長距離バスのターミナルもあり
バス旅行をするにも便利である。また、路線バスやMRT(地下鉄)で台北観光の拠点
にするのもいいのだ。その台北駅の周辺について簡単にまとめてみました。
観光スポットというほどではないが、食事をするにも便利、ホテルもそこそこの高級ホテル
からバックパーカーに便利な格安ゲストハウスなどそろっているし、大都会でありながら
庶民的な風景もある。台北駅近くを拠点に観光や街歩きを楽しむのもいいのだ。

10月20日 グアム旅行の交通機関 (タクシーについて)を更新しました
好きな時間に利用できるし、どこでも行けるし、タクシーは便利な交通機関だ。海外旅行でも
タクシーを利用する人は多いであろう。グアム旅行でのタクシーについてまとめてみました。
多くのホテルが集まるタモンエリアやハガニアなど一部を除くと公共バスのないグアム
例えば空港からホテルへ行くにも送迎サービスをセットしなければレンタカーやタクシー利用
となろう。他にも数人で利用する場合 夜などバスの運行時間外など利用する価値はある。
またタクシーをチャーターしても観光という方法もあるのだ。インターネットでも紹介されている。
自分の旅行経験や調査からグアムのタクシー利用方法や注意点などまとめてみました。

10月14日 京都旅行 大原(大原1泊旅行の行程と費用)を作成しました
国内外から多くの旅行者が訪れる観光都市「京都」中心といえば清水寺や金閣寺、銀閣寺
そして祇園や嵐山など平地とその山沿いがメインと思われがちだが、比叡山に大原
鞍馬 貴船に高雄(高山寺)など周辺の山々にも魅力的なエリアが多い、素朴な田舎といった
雰囲気なのだ。特に紅葉深まる 秋の風景は感動的であろう。1泊してみるのもよかった。
街中とはちがった趣があるのだ。そこで京都中心部から大原の里へ夕方出発、宿で1泊
してから翌日 朝の散歩に三千院に来宝院そして寂光院といった大原のお寺めぐりをして
みての行程そしてかかった費用についてまとめてみました。ちなみに日帰りでも行ける。
まずは、宿 値段は1泊2食で7,000円前後の素朴な感じである。アットホームな雰囲気そして
お風呂は比較的大きく温まった。何よりもよかったのが食事、地元の野菜など使っているとの
こと、健康的な感じで美味しく食べることができた。京都の街中で食べ歩いたり飲み歩いたり
するのも楽しいが、山の宿で静かに食事をするのもいい。ゆったりできる。夜も静かでグッスリ
眠ることができた。前日早く寝たせいか翌朝は早朝起床、朝食前に朝の大原を歩いてみる。
なんとも爽やかな感じである。そして 朝食をとってからチェックアウト、荷物を預けて、三千院
そしてその周辺のお寺を拝観した。中には拝観料に抹茶なども付いており、庭園を眺めながら
ゆったりとお茶を楽しむことができた。また三千院からバスターミナルを挟んだ向う側にある
お寺「寂光院」にも参拝した。ガイドブックで紹介されている大原の主なお寺を全てまわった
つもりだが、そんなに済み済みまでまわらなくても満足できる感じがした。逆に翌日の昼食は
京都の街中でとったが、大原で「そば」や「うどん」など和食を食べるもいいと思った。
いずれにせよその人にあった旅をしてみたいものだ。

10月6日 台湾旅行 台北(臨江観光夜市)を更新しました
夜の楽しみの一つであろう。夜市、夕方 涼しくなるころに多くの屋台や食堂などが集まり
多くの人で賑わうのだ。簡素な屋台に串物やジュースにフルーツ、他にもビールにつまみ
など、なんとも庶民的、小物や衣類といった雑貨品の店も多く、お祭りのような賑わいである。
台北には数多くの夜市があるのだ。その一つ、臨江観光夜市についてまとめてみました。
場所はTAIPEI101の近く、巨大で近代的なビルが並ぶオフィス街からほど近いエリアにある
夜市で長さが約1kmの道沿いに多くの店が並ぶのだ。場所的に仕事帰りの人が目立つ
感じがする。台北で最大規模といわれている士林観光夜市と比べるとあまり紹介はされないが
台北の四大夜市に数えられ、なかなかの賑わいである。自分は台湾を代表する高層ビル
TAIPEI101に登り、夜景を楽しんだ帰りに歩いて立ち寄った。近代的なビルとは異なり
庶民的な雰囲気が漂う。それがまた旅情を高めてくれるのだ。まず目についたのは串物
の屋台、小腹がすいたので、ついつい買って食べてしまうのだ。そしてヤシの実の屋台
カップに入ったジュースの店はよく見たが、ヤシの実はあまり見なかった。南の台湾らしく
是非とも食べてみたい50元で購入した。ヤシの実をかかえたまま飲みたかったが、親切に
袋に入れてストローをさしてだしてもらった。さらに歩くと、所狭しと衣類が並んでいたり
スマートボールのようなものか?懐かしさ漂うゲームコーナーもあるのだ。もちろん
食堂も数多く、多くの人で賑わっていた。ビールと一緒に飲んだり食べたりするのもいいかも
しれない。他にマッサージの店もあり、暑い中歩くことが多いので、マッサージをするのも
いいと思った。とにかく夜市は楽しいものだ。

10月1日 北海道旅行 富良野 美瑛 ノロッコ号に乗ろうを作成しました
夏のシーズンに富良野からラベンダー畑や中富良野、美瑛などを走る。トロッコ列車
「富良野・美瑛 ノロッコ号」の乗車経験からまとめてみました。ディーゼル機関車に牽引されて
大自然の中をゴトゴトと走る観光列車、ノスタルジックな車両が4両、木製のベンチに大きな窓
夏なので使うことはないだろうが風情ある石炭ストーブなど旅行気分を盛り上げてくれるのだ。
ゆったりとはしておらす、いい音をだしながら走るのがまたいいのだ。長時間だと疲れるだろうが
富良野から美瑛まで乗っても1時間程度 それに、素晴らしい風景に興奮していればあっという間
に到着してしまうだろう。そうそう車内にはちょっとしたカウンターがあり、パンフレットやちょっとした
菓子なども売られている。シーズンともなれば多くの人で賑わっていた。自分が利用したのは7月
上旬のラベンダーシーズンの休日、4両編成のうち1両が指定席であったが販売開始の1ヶ月前
から数日でほとんど満席であったのだ。まあ、立って乗っていても素晴らしい風景を満喫できる
のだからいいのであるが・・・参考に自分は富良野駅から中富良野駅まで普通列車で移動
ここから歩いて富良野の代表的な観光地の一つファーム富田に訪れてみた。本当はラベンダー畑
駅が最寄りとなるが、臨時駅のため、多くの列車は通過してしまうのだ。ファーム富田でラベンダー
畑を見たりソフトクリームを食べたりしてから、最寄りのラベンダー畑に訪れてここから観光列車
富良野・美瑛ノロッコ号に乗車、臨時駅だけにまるで仮設のつくり、まわりは畑でのどかな風景が広がる。
そこから機関車に引かれてゴトゴトと訪れるその姿はまるで絵になりそう!そして乗車、自然の中を
走り、峠を超えて美瑛駅に到着、美瑛駅も有名観光地 観光バスあり旅行者も多いのだ。
丘めぐりをしてみた。

9月26日 フランス旅行 フランスの物価についてを更新しました
海外旅行をするとき気になるものの一つが物価である。ジュース1本買うにも
日本と比べて値段が大きく異なることがある。もちろん為替変動や両替する場所によっても
大きく変化し、過去数年を見ても1ユーロ100円で買えたこともあれば150円位することもある。
1本1ユーロなら100円にもなり150円にもなるということだ。個人旅行でもツアーでも気になる
出費の一つが飲食費 パリのカフェやビストロ(カジュアルなレストラン)そしてミシュラン星付の
高級レストランなどの食事に駅や観光スポットの売店でのテイクアウト、スーパーの食料品
の値段などがある。高級レストランでのフルコースともなれば数百ユーロすることもある。
また、ビストロならフルコースでワインをつけて30ユーロ前後といったところだろう。
ビストロなら予約もしなかったし服装などあまり気にしないのもよかった。しかし、もっと身近な
存在といえばカフェであろう。フランス旅行なら絶対に行ってみたいカフェ、コーヒー1杯なら
2ユーロとか4ユーロとかだ。食事もちょっとしたものなら10ユーロ程度であろう。ステーキ
にワインを付けても20ユーロ程度で堪能できた。テラスで街の賑わいや道行く人を眺めながらの
食事もいい思い出になるのだ。他にも街の交通機関 パリやリヨンなど地下鉄もある。また路線バス
など利用できれば安上がり、例えば 1回あたり1.7ユーロほどで利用可能である。言葉も不要だ。
ただ、日本の路線バスとは勝手が異なるのでガイドブックで事前の調査をしたいものだ。
また、その地域の人と一緒という魅力もあるのだ。他にも10回券に1日券などあり、また観光客に
便利なオープンバスもある。パリなど主な観光スポットでクルクルまわる1日券で30ユーロ前後
だったかな?他にもいろいろ調べてみました。

9月23日 京都旅行 貴船から鞍馬まで歩いてかかった時間 費用を作成しました
京都中心部から見て北側の山間に位置するエリア 貴船、鞍馬 牛若丸や天狗伝説で有名なところだ。
そして、空気がきれいな山を歩きながら、鞍馬から貴船へと歩くのは体力は使うがいい運動になった。
その鞍馬から貴船まで歩いてみてかかった時間 また京都市街地から出町柳に出て鞍馬から貴船
をまわってかかった費用をまとめてみました。まずは、出町柳駅までのアクセス、市バスを利用した
運賃均一区間だったので祇園方面から220円で行くことができた。ただ、京阪電車を利用した場合
出町柳駅から出発する叡山電車がセットになった割引乗車券もあるし、シーズンによっては
渋滞の遅れの心配もないことから場所によっては京阪電車の方が安くていいこともあるだろう。
出町柳駅で朝食をとって叡山電車で貴船へ!出町柳まであっという間だけど、ドンドンと山の中に
入っていき鞍馬や貴船に近づいていることを実感した。鞍馬駅に到着、そこから鞍馬寺金堂へ向かう
道はそこそこ整っていて、休日 訪れる旅行者も多かったものの、坂であり、結構疲れた。
ようやく金堂に到着 多くの人で賑わっていた。そして パワースポットとしても知られているのだ。
次に金堂から山を越えて貴船へと向かう。道も長いうえに、鞍馬~金堂と比べても道はあまりよくない
スニーカーはほしいと思ったし、体力に自信がなければ、鞍馬駅から貴船口に戻りバスで移動するのも
いいと思った。しかし、歩いて山を越えて、貴船家並みが見えたときはちょっと感動した。
素朴な家並みに貴船川沿いには川床料理のお座敷もあるのだ。なんとも風情がある。
貴船神社をお参りして昼食をとってから帰路につく、時間と元気があれば30分位で叡山電車の
貴船口駅まで歩いて行けようが、疲れたのでバスを利用、貴船口から電車に乗って出町柳に到着
だいたい、1日弱位の時間であった。

9月17日 15~18万円で楽しむハワイ旅行を作成しました
旅をするときはトータルでどれくらいに費用がかかるか不安なもの、もちろん人によって異なる。
また、安さばかり追求して旅の楽しみが半減 というのも面白くないもの、そこで自分なりに
15~18万円位で楽しめるハワイ旅行を考えてみました。はずはハワイフリープラン6日間の予約
インターネットで燃料サーチャージ込で7万円位のプランを検索したい。空港使用料や税金で+2万円
位で手配できると思う。ちなみに安いプランはホテルが内陸部にあったり、プラン(ツアー)といっても
航空券+ホテルのバウチャーのみでほとんどは自己責任と思った方がいいだろう。しかし、経験上
部屋は広いしワイキキのホテルならビーチまで徒歩圏内が普通であろう。下調べはしっかりしたい。
成田空港へはなるべく安い交通機関を利用できればいいと思う。例えば京成電鉄のスカイアクセス
やJRの成田エクスプレスでなく通勤列車や快速列車エアポート成田など利用、そして、1日目は
ワイキキを歩いたりダウンタウンへ行ってみたりしたい。体力に余裕があればワイキキビーチで泳いで
みたい。そしてサンセットのビーチを眺めたり・・・ただ、初日は時差ボケであろうから早めに就寝ZZZ
せっかくのハワイ旅行 ワイキキだけでは面白くない2日目はオアフ島1周をしてみるのはどうだろう。
又はマリンスポーツを楽しむなどもいいかも?3日目はハナウマ湾でシュノーケルをしてみたり
色とりどりの魚に会えるだろう。もしくは、パールハーバーへ行ってみたり、アウトレットへ行くのも
いいかもしれない。近場ならザ・バス(路線バス)が安くていい。ハワイ旅行のガイドブック等で下調べを
しておけば難しくないはず。そして最終日はダイヤモンドヘッドに登ったり、ワイキキの街歩きなど
してみたい、5日目朝 帰国といった具合となった。ただ、おおよその目安で旅費は人によって大きく異なる。

9月12日 京都旅行 (交通、宿泊、食事などの費用)を作成しました
旅行をするのに気になるのは、その費用、京都までの交通費に宿泊代そして食事に観光
参拝料にお土産代 他にも京都での交通費などいろんな費用がかかるもの、もちろん人によってかかる
費用は大きくことなるであろう。そこで自分の旅行経験やその後の調査からだいたいどれくらいの費用が
かかるかまとめてみました。まず、国際観光都市だけにベラボウに高いのではないか?と思うが一概には
言えないと思った。例えば交通費、公共交通機関利用なら便利なのが路線バス、市バスで運賃均一
区間なら1回220円だし500円で運賃均一区間の市バス乗り放題のパスも購入できるのだ。
つまり交通費500円で京都観光を楽しむこともできる。逆に定期観光バスや観光タクシーなら1日
7千円とか1万数千円位とかかかる。高いかもしれないが、歩くことが多い京都観光、結構疲れるもの
定期観光バスや観光タクシーならガイドの案内のもと、ゆったりと座って行くこともできるのだ。
観光バスの団体移動なら団体専用口を通れることもありシーズン中でもスムーズに入れるとか?
他にも宿泊設備 一人旅などで安さ追求ならば ユースホステルやゲストハウスのドミトリー
(相部屋)を利用すれば2,000円台で泊まれるだろうし、安く快適さを求めるなら素泊まり4,000円
とか5,000円位でエコノミータイプの宿に宿泊することもできるのだ。1泊2食で2万円とか3万円とか
払えば、豪華な部屋はもとより夕食に京懐石料理や川床料理を堪能できるというプランもあるのだ。
拝観料はお寺によってまちまちだが、京都の場合 大人で500円というのをよく見かけた。
他にもお土産代 ちょっとした記念品やみんなに配る八ッ橋や菓子など購入して5,000円近く
いってしまうこともあり、侮れないこともあった。

9月6日 台湾旅行 (台北 師大夜市)を更新しました
日本にも近く、多くの魅力でいっぱいの台湾、その魅力の一つが夜市であろう。
涼しくなる夕方から屋台や食堂が開き始め、0時過ぎまで賑わうことも普通、多くの人で賑わっていて
まるで夜祭りのようだ。店も多種多少で数えきれないほどの食堂があり丼物の食事も飲酒もできるし
串物にフルーツやアイスクリーム、菓子の店など種類は多く、食べ歩くのにいい。それに安上がり
お洒落なアクセサリーに衣類、雑貨品の店もあるし、なんともノスタルジックなゲームコーナーもあり
ついつい夢中になってしまうほどだ。ちなみに台湾の主な都市には夜市があるが台北は、その数が多く
それぞれの個性も感じた。オフィス街の近くにあり仕事帰りのサラリーマンやOLが目立つ夜市もあれば
蛇やスッポンを扱う店が多い、なんとも独特な雰囲気の夜市もあるのだ。その中の一つ師大夜市に
ついてまとめてみました。そこの特徴は学生が多いこと、台湾師範大学が近くにあり、
多くの学生でにぎわっているのだ。規模は特段大きくないものの若さとそのパワーあふれる明るさもあり
文化祭のような魅力も感じた。ちなみに台北(というより台湾旅行)よく紹介されるのが
台北で最大規模を誇る、士林観光夜市であり、士林夜市と比べると規模も小さく観光客(日本人旅行者)
は見かけなかった。店も学生好みといった雰囲気であるが、それがまた魅力的に感じることもある。
場所は中正紀念堂の近くにありMRT古亭駅から歩いて10分ほどのところ、個人的に夜市で一番の
おすすめは士林観光夜市であるが、もし、余裕があるなら師大夜市に行ってみるのもいいと思う。

8月31日 グアム旅行の食事 (チャモロ料理を食べよう)を更新しました
グアムといえばアメリカ領である。食事もハンバーガーやステーキ ロブスター
そしてバーでポテトとビールといったアメリカ風がメインとも思える。しかし、その地域の伝統料理
というのもある。それがチャモロ料理であろう。南の島の料理!?という印象が強いが実際は
地元の食材を使いながら、いろんな国や地域の味を融合させたものと言われている。というのも
1500年代後半にはグアムはスペイン領になっており、その後も日本 アメリカ、そしてアジアの
文化も多かれ少なかれ影響しているとも思われる。では実際 どんな味?と言われると
個人的にはレモンのような酸味が強いという印象があるが 辛さや甘さなど いろんな味が
あるとのこと、ただ、刺激の強い料理という印象は低く 日本人好みの味とも思える。
まあ、何はともあれグアム旅行なら是非とも堪能したい料理である。どこでチャモロ料理が食べられる
と言えば、チャモロ料理を扱うレストランもあり、お酒と一緒にゆったりと味わいたいなら是非とも
レストランがおすすめ!どのレストランがあるかグアム旅行のガイドブック等で事前に下調べをしたい。
他にもマイクロネシアモールのフードコートでチャモロ料理の店を見つけた。フードコートなら気軽に
そして安く食べることができると思う。また ハガニアのウェンズデーマーケットやデデドのフリーマーケット
の屋台でも簡単ながらレッドライスなどの食事あり、ホテルやオプショナルツアーで紹介される
ディナーショーなどでチャモロ料理を出されることがあるのだ。

8月25日 京都旅行 (豊国神社と方広寺)を更新しました
三十三間堂の近くにあるお寺そして神社、あまり目立たない存在ではあるが、歴史的には大きな
寺社であろう。まずは豊国神社 1598年に豊臣秀吉が死去 その翌年に豊国大明神として祀られた
のがはじまりと言われている。天下の豊臣だけに、かつては、広大な敷地を持っていたという。
しかしながらその後、徳川幕府が誕生、豊臣は滅びてゆくのだ。同時に、豊臣秀吉を祀る神社も破壊
され、また参拝ができないように閉鎖されるなどして、荒廃していったのだ。その豊国神社が復帰したのは
明治に入ってから、明治天皇が豊臣秀吉をたたえて再建されたのだ。京都にある現在の豊国神社
明治に入ってからとも言われていよう。それ以上に多くの観光客が目に付けているのが方広寺境内にある
「梵鐘」 そしてその裏に書かれた「国家安康 君臣豊楽」の文字である。今はほとんど見えなくなっているが
豊臣滅亡へと続く大阪冬の陣、夏の陣の口実であるのだ。今は静かな境内で三十三間堂と比べると
訪れる人はまばらであるが、多くの人は興味深げにそこ鐘を見ているのだ。
ちなみに、このお寺はかつて、豊臣秀吉の命により造らせたと言われる。巨大な大仏殿が祀られていたが、
地震や火災などにより崩壊したと言われている。今も本堂の中には小さいながらも大仏が祀られているのだ。
三十三間堂に立ち寄ったついででも、時間があれば訪れるのもいいかもしれない。有料ではあるが
方広寺本堂に入り、いろんな説明をしてくれるし、宝物館もある。

8月19日 イタリア旅行 (印象に残った風景など)を作成しました
ローマにミラノ そしてナポリのまわったイタリア旅行から帰り、よかったなと思った風景を
まとめてみました。まず、自分のイタリア旅行で最も印象に残ったのが ローマ バチカン市国
にあるサンピエトロ大聖堂の屋上ともいおうか、クーポラから眺めるローマの街である。
まさにカトリックの中心部ともいえよう、巨大な大聖堂の上からは、ローマの街が一望!そこは
近代的なビルが立ち並ぶ都市とは異なり 歴史感があるノスタルジックな街であるのだ!人も小さく
見えるのがいい。他にも印象に残ったところが多く、例えばミラノの中心部 エマヌエーレⅡ世のガレリア
古くとも巨大なアーケードに感動、またミラノと聞けば高級品というイメージが強いが、実際歩くと
食事などカジュアルな物も多い、例えばバール(喫茶店)でエスプレッソを飲んだり 本格的なピザと
ワインの食事もできた。また、南イタリアの代表的な街「ナポリ」は北イタリアと雰囲気がガラリとかわり
地中海性の強い日差しと埃っぽさが印象的で人々の陽気な雰囲気もよかった。ただ、北イタリアばかり
まわっていると 少々抵抗を感じるかもしれない、また、イタリアといえば古代ローマ遺跡でも有名だろう。
ローマにはコロッセオやカラカラ浴場など古代ローマ遺跡も多く その中でも印象的だったのが
フォロロマーノ 古代ローマ時代の中心地であったとか?かなり崩れているものの 当時は見事であったろう神殿
などをみることができる。バライティーに富んでいるのもイタリアの魅力とも思えた。

8月17日 台湾旅行 (旅のはじめに)を更新しました
台湾旅行に限ったことではないが、人によってはそれぞれ異なる「旅のスタイル」というものがある。
例えば、せっかくの旅行だから一流ホテルに滞在し、高級レストランで台湾料理のフルコースを堪能
観光やゆったりとした観光バスやタクシー等でまわる・・・という人もいれば、宿は寝るだけ安くていい。
現地の空気にドップリ浸かりたいなら、バックパックを背負って庶民的な食堂や屋台を利用、地下鉄や
路線バス又は、徒歩で街を歩きまわりたい・・・という人もいるであろう。細かくいえば、ホテルや安くて
いいがある程度快適さを追求 エコノミータイプの観光ホテル 観光バスのツアーもいいが全てパック
は面白くない、旅の半分は自由に歩きまわりたい・・・という考えもある。もちろん、台湾にも1泊数万円
はしぞうな高級ホテルもあるし、千円ちょっとで泊まれる激安ゲストハウスもあるのだ。日本人旅行者
も多いので安心快適なツアーも充実していれば、全体的に公共交通機関も発達しているのだ。
個人的に大事だと思うのはお互いの相互理解であろう。もう一つは自己責任「~ツアーに参加したけど
ありきたりで面白くない」という苦情も聞いたことがあるし、個人旅行なら原則自己責任 宿や交通機関
などあらゆるトラブルにおいても基本的には自分で対処が原則、楽しい旅をするためにも
そういったことも意識しておきたいものだ。経験上、台湾の人は全体的に日本に対し友好的だったが
習慣の違い等で誤解を招くこともある。相手への尊敬 そしておおらかな気持ちもほしい。

8月13日 北海道旅行 (美瑛 青い池)を作成しました
いうまでもないが7月8月の北海道はまさに旅行シーズン、多くの人々が北海道を楽しんでいる。
その北海道の有名観光地の一つが美瑛そして富良野 雄大な大地が広がる「美瑛の丘」
そして7月ともなればラベンダーが咲き乱れる「富良野」そして「北の国から」のロケ地で知られる
「六郷の森」など、すばらしい観光スポットが沢山ある。美瑛から十勝岳方面へ向かう道中には
「青い池」という観光スポットがあり、昭和63年に十勝岳が噴火 その後の平成元年に火山の災害から
美瑛を守るために造られた堰堤 そしてそこに水が溜まり池となったのだ。聞いたうえ
ではなんてことはなさそうだが、その池の輝きは神秘的であり、多くの観光客で賑わっていた。
コロイドの粒子が太陽の光で散乱し青く輝くとか?また、池を囲む 美しい森 そして 立ち枯れた
木々とのコントラストがすばらしいのだ。20分もあれば十分に観光を楽しめそうだが、周辺には遊歩道
がありゆっくりと歩いてみるのもいい。なお、ここからもう少し進むと白金温泉があり、さらにその奥には
十勝岳温泉 十勝岳登山口でもあるとのこと。まわりは森だらけだが、温泉宿もあり
美瑛や富良野に訪れて温泉でゆっくりとしたいならば、おすすめのスポットである。青い池なら
車やバイクで行くのが便利だが、夏のシーズンなどJR北海道が出す「ツインクルバス」で訪れる
ことも可能である。JR利用で予約が必要だが鉄道で美瑛や富良野に訪れるなら利用するのもいいかも?

2014年8月9日 フランス旅行 リヨン(旧市街を歩く)を作成しました。
フランス第2の都市である「リヨン」とはいえ、パリのような大都会といった印象はあまりなく
どちらかといえば落ち着いた雰囲気であった。また、地方都市といった雰囲気も感じられた。
そして、歴史的な建物は町並みも見られ リヨン歴史地区はユネスコの世界遺産でもあるのだ。
そのリヨンで是非とも訪れたい観光地の一つが「フルビエールの丘」、丘の上の大聖堂に
そこから眺める街、ローマ時代の遺跡はすばらしい。是非とも歩いてみたい。そして次に訪れたい
のが「旧市街」である。石畳の細い道 そして歴史的な建造物 16世紀頃、印刷業としても
栄えていたのだ。その歴史を想うのもいい。そしてブーションといった庶民的なレストランが多く
そこでランチをとってみた。コースで15~20ユーロと手頃であり、そのボリューム感はうれしい。
ワインをつけても30ユーロ位であった。最後にクレープまで出て、その日はお腹いっぱいであったのだ。
そして、庶民的な雰囲気の魅力であった。パリの喧騒もほとんど感じず、落ち着いて観光を楽しめる
のもよかった。できれば宿で1泊してみたい。ちなみにリヨンは地図を開くとパリから遠く離れている
ように思えるがフランス高速鉄道「TGV」を使えば2時間程度で着いてしまうし、本数も多く
席も比較的簡単に取れた。ユーロパスを持っていれば、指定券だけ手配すればいいので値段も安いはず
パリから気軽に行けると思った。

2014年8月5日 京都旅行より(市内のまわりかた)を更新しました。
地図を見ると特段広いわけではないが、その中に魅力が沢山集まている京都、歩いてまわって
みたいけど移動にも時間かかるし、行動型の観光が多い京都 疲れてしまうのでは?
多かれ少なかれ交通機関を利用してみたい。そこで市内のまわりかたを作ってみました。
まずは、あまり歩かずゆったりとまわりたい場合、定期観光バスや観光タクシーが挙げられる。
国際観光都市だけに多くの観光客が集まる京都 定期観光バスの種類も多いし、観光タクシーも
充実 一般的なお寺まわりの他、グルメや夜の京都など・・・楽しみ方はいろいろある。
ただ、事前に予約などはいれておきたい。というのも満席ということもあるし、観光タクシーも
修学旅行生が利用するため空車がない!なんてことも聞いたことがある。
あとは、個人で京都をまわる方法!やっぱり自由というのが魅力的!清水坂に二年坂三年坂
「哲学の道」「ねねの道」に嵐山や化野(あだしの)他にも大原に貴船に鞍馬、宇治に比叡山など
とにかくかぞえれば、きりがないほどに多くの魅力的なエリアがあるのだ。ポイント移動に便利なのは
路線バス 市バスをはじめ京都は路線バスが発達 バスマップがあれば便利!鉄道の路線も充実
地下鉄もあるので上手に組み合わせてみたい。鉄道は渋滞に巻き込まれる心配もなく
ピークシーズンにはうれしい存在なのだ。

2014年7月31日 ハワイ旅行より(マウイ島ドライブ)を作成しました。
ハワイに訪れる人の多くがオアフ島のホノルル国際空港に降り立ち、ワイキキに滞在すると
思う。ハワイで一番人気の島といえばオアフ島ではないか?そして次に挙げられるのが
ビッグアイランドと呼ばれハワイ諸島最大規模の面積を誇る「ハワイ島」、次に自分はすすめたい
のがマウイ島である。かつてのハワイ王朝の首都でもあった「ラハイナ」のオールドタウン、美しい
リゾートのカアナパリ、そして高山帯の大自然に囲まれたハレアカラ、神聖さを感じるイアオ渓谷など
島の中には多くの異なる風景、魅力はあるのだ。そのマウイ島をまわるに便利なのが
オプショナルツアーに参加する観光バスであるが、海外で運転の自身があればマウイ島ドライブも
楽しい。常夏のビーチリゾートであるカアナパリエリアから車で数時間走ると、高原地帯に入り
そして標高3,000m級の高山帯、まるで別世界に来たような感動を覚える。もちろん、自分の好きな
所に立ち寄ることができるのも魅力の一つである。ちなみに自分の場合、ホノルルから飛行機で
カフルイに到着、そこでレンタカーを利用、まずはカフルイから近いイアオ渓谷に立ち寄る。
次にカアナパリリゾートのビーチレストランで昼食をとったりノスタルジックなラハイナの街を歩いたり
そして、マウイ島観光で人気のシュガートレイン(さとうきび列車)に乗ってのどかな風景を満喫した。
最後はハレアカラで夕日を見物 そして夜 満点の星空に感動した。マウイ島ドライブは感動でいっぱい!

2014年7月27日 北海道旅行より(美瑛・富良野へ行こう)を作成しました。
ラベンダーで有名な富良野、延々と続く丘、美瑛 そして北の国からの舞台となった
六郷の森、他にも神秘的な青い池に十勝岳の麓の温泉「白金温泉」や「十勝岳温泉」など
北海道でも人気あるエリア、美瑛そして富良野についてまとめてみました。
まずは、美瑛は富良野までの行きかた出発点といえば旭川や富良野であろう。
旭川ならJRのアクセスもいいし、高速バスなら札幌から旭川や富良野へ行く便もあり
シーズンともなれば観光地をまわるバスを出しているので何かと便利であるのだ。
また、札幌発の日帰り定期観光バスもある。でも自由気ままにいろんなところへまわって
見たいといえばレンタカーが便利であろう。ラベンダーシーズンのファーム富田
周辺だと渋滞することがあるが、だいたいはスムーズに行けてしまうのだ。
滞在期間も短いならば半日もあればいいが1泊して、大自然に囲まれた個性あるペンションに
泊まってみるのもいい。温泉地ならゆったりとした温泉宿もあるし、若者向けのユースホステル
やライダーハウスも見かけた。他にも魅力一杯のエリア、北海道周遊旅行のついでに立ち寄っても
いいと思った。すばらしい思い出になるかもしれない。

2014年7月21日 イタリア旅行より(バール「Bar]へ行っていよう!)を作成しました。
イタリアの街を歩くと至るところで見ることができるのが、バール(Bar)である。一言でいえば
喫茶店みたいな物でであるが、その密着性の深さからイタリアの生活を感じることもできた。
まずは、喫茶 日本のコーヒーだとアメリカンのようなイメージだが、イタリアは少量の濃厚な
コーヒーにシュガーをドッサリいれる、エスプレッソや暑いミルクの入ったカプチーノが主流
最初は抵抗があったものの、慣れたら、やみつきになってしまった。値段もカウンターで立って
飲むならエスプレッソで1ユーロ前後が多いのだ。インスタントが多いが紅茶もある。
他にワインも気軽に飲むことができるのがいい。他にも軽くコーヒーとクロッサンの朝食
冷たいジュースを飲んだりと、個人でローマやミラノ ナポリといった街歩きをするのに
休憩がてら何度もバールを利用した。言葉が通じなくてもメニューもなんとなく分かってきた。
パックツアー利用でも自由行動時間などを活かして訪れてみたいと思った。ちなみに
バールの場合、カウンターで立って飲食する場合と座って飲食する場合は値段は異なる。
見ていると地元風の人の多くは立ったままでコーヒーなどを飲んでいた。メニューを
みるとなるほど倍位値段が違うこともあったのだ。こういうちょっとした事は知っておいた方がいいかも?

2014年7月15日 北海道旅行より(札幌 中島公園)を作成しました。
札幌最大の歓楽街ともいえる「すすきの」からだいたい1㎞ほど行ったところにある緑豊かな公園
中島公園、大通公園と比べるとあまり聞かないかもしれないが、札幌を紹介する多くの
ガイドブックにも載っている。歴史は古く明治19年に遊園地として誕生、「観光地」というよりは
「市民の憩いの場」としての要素が強く、園内をジョギングする人やくつろぐ人、友達と遊ぶ子供たち
の姿が目立った。また、園内には開拓時代にホテルやパーティー会場として造られた豊平館が
園内に移築されている。他にも江戸時代に建てられた茶室「八窓庵」が移設されて建っているのだ。
北海道の風景からみれば少々 不釣り合いな感じもするが、また違った趣もあった。
もう一つが 北海道立文学館が建つ。その名のとおり北海道の文学を紹介しているとのこと
ちなみに、自分の場合は観光というより散歩がてら訪れた。札幌観光に便利な「すすきの」のホテル
に宿泊、夕食前にお腹をすかせるために中島公園へ訪れる。だいたい10分位で公園に到着
都会の喧騒から離れて、緑がすがすがしい、池があり、小川も流れているので自然美も感じるのだ
公園も広く、1周するだけでも結構いい運動になった。残念なことに豊平館は耐震工事の為に
休館中であった。今度 札幌に訪れたときは行ってみたい。

2014年7月6日 台湾旅行より(温泉へ行こう!)を作成しました。
夜市やノスタルジックな町など台湾にはいろんな楽しみ方がある。その一つが温泉ではないか?
聞くところによると台湾には100以上もの温泉があり、台湾も温泉を楽しむ人が多いとのこと。
実際 インターネットやガイドブックで調べると山間の風情ある風景の中の温泉が多いように思える。
(海辺の温泉もあるが・・・)温泉だけではなく台北や高雄のホテルにスパがあった。
そこで、自分の台湾旅行経験とその後の調査から台湾の温泉について簡単にまとめてみました。
まずは、温泉街、高級感あるホテルのある温泉もあるが、山間地にある素朴な雰囲気そして
温泉街にある素朴さなど魅力としているところが多いように思えた。日本の温泉地と似ている感じがする。
ちょっと違うのは浴場、男女混浴で水着着用であることが多い。プールみたいな温泉もあるが
泳いではいけないよう。水着を着た。お年寄りが、ゆっくりと湯に浸かる姿も見かけた。ただ、
男女別で裸入浴のお風呂もあるようだ。どういうお風呂がいいか、インターネット等で調べて
自分好みのお風呂に入りたい。あとはお湯、何ともいいがたいが、日本の温泉と比べると
全体的にぬるい気もした。ちなみに、台北中心部に近い、北投温泉はMRT(地下鉄)で個人でも
行けると思う。台北中心部から半日程度で楽しめよう!もう一つは台湾旅行でよく紹介される
鳥来温泉 タイヤル族が住むエリアらしく、伝統品や伝統的な食事を楽しめるところもあるようだ。


2014年7月2日 北海道旅行より(道東のグルメ)を作成しました。
そこの地で美味しい食事をするのは旅の楽しみの一つ、いうまでもなく北海道は
新鮮な魚介類に農産物などグルメを満喫できる。その中でも「北海道らしい」と思ったのが
道東エリア、そのグルメについてまとめてみました。まず最初に訪れたのが帯広(道央だが・・・)
そこで有名なのが豚丼である。かつて開拓時代に豚が飼われておりその名残とか?
特段物珍しいものとは思えないが、ぜひとも食べてみたい!旅のいい思い出になるだろう。
そして釧路へ!釧路といえば魚介類 サンマにホッケ、花咲カニなど旬の魚介類も満喫したい。
釧路の歓楽街で食べ歩き飲み歩きも楽しい。また、手頃で人気があるといえば釧路駅前にある
和商市場の勝手丼、自分の好きな魚介類を入れて楽しめるのだ!値段も手頃なのがいい!
さら東へ、厚岸のカキ、霧多布や厚岸の風景と新鮮なカキの味が旅のいい思い出になるのだ!
また野付半島、トドワラ 別海町 大自然に広大な牧場 自分にとって最も北海道らしい北海道
そこのご当地グルメがなんともジャンボほたてバーガーにジャンボ牛乳、ちょっとお洒落っぽさもある。
そして、なんとも道東らしさを感じた。そして世界遺産にも登録された北海道の人気観光スポット
「知床」そこでは鹿肉バーガーを食べてみた。気軽なご当地グルメといった感があった。

2014年6月28日 グアム旅行より(行ってみたいと思ったところ)を作成しました。
1回目のグアム旅行では多くのリゾートホテルにショッピングセンターやレストラン、バーが
集中するタモンエリアやグアムの政治中心地であるハガニアなど歩きまわったり、ビーチ
で泳いだり、そしてレンタカーで島内を1周したりとグアムをかなり満喫したが、まだまだ
魅力がいっぱいあるようだ。1回目の旅行では行けなかったが、また行ってみたいと思った
ところをいくつかピックアップしてみました。まず、身近にありながら行けなかったのが
「グレイハウンド・ドッグレース」グアムの夜の楽しみの一つと言われており、多くのガイドブック
でも紹介されている。競馬のようなものだが、走るのは「犬」速さで知られる、グレイハウンドという
種の犬とのこと、政府公認のギャンブルであり、「馬券」ではなく「犬券?」を購入できる。
まあ、ギャンブルに興味がなくても庶民的な雰囲気もいいとか?他にも人気観光地で有名な
ココス島、グアムの南にある無人島 色とりどりの魚が泳ぐ美しい島でマリンスポーツなど
楽しむことができる。もう一つ行ってみたいと思ったのがタロフォフォ川のリバークルーズ
ジャングルの中をクルーズして、謎の石柱「ラッテストーン」を見たり 日起こしの体験など
をして楽しむのだ。グアムといえばビーチが有名だが、熱帯のジャングルも豊富なのだ。

2014年6月24日 ハワイ旅行より(成田空港までの行きかた)を作成しました。
ホノルル国際空港までのフライトが多いこともあり、成田空港からハワイ旅行を楽しむ人も多いだろう。
成田空港までの行きかたについてまとめてみました。ちなみに成田空港まで人気ある交通機関
といえば京成電鉄の「スカイアクセス」時速160㎞で京成上野や日暮里から40分程度で成田空港に
到着するのだ。スカイアクセスでなくても特急なら1時間30分もしないで到着、運賃は1,030円と
スカイアクセスの半額以下である。他にもJR特急成田エクスプレス利用、スカイアクセスと比べると
割高で時間がかかるように思えるが、出発範囲が広く出発地によってはお得だし乗り換えなしで
便利、また、往復割引を使えば安くなるのだ。他にもバス利用がある。有名なのはエアポート
リムジンであろう。こまわりがきくのでホテルの前に停まったり、列車だと乗り換えがあって不便な
ところまで来てくれることもあるのだ。銀座から1,000円で行ける格安ツアーバスも確認できた。
遠方から成田空港へ向かう場合もツアーや条件によっては地方空港から格安で乗り継ぎができたり
することもある。他にも新幹線+成田エクスプレス+成田空港+周辺ホテルの宿泊1泊セットのプランが
格安に出ていたり。成田空港へ向かう高速バスがあったりいろんな交通機関があるのだ。
周辺には安い駐車場があるのでマイカーが安いこともあるのだ。いろいろ調べてみたい。

2014年6月14日 北海道旅行より(道北のグルメ)を作成しました。
旅の楽しみといえば、グルメ、北海道なら、新鮮な魚介類に農産物など思い浮かべえるであろう。
稚内や利尻島、礼文島など道北のグルメについてまとめてみました。まずは最北の離島である
礼文 利尻の名物といえば雲丹(ウニ)、宿に泊まれば、食事にウニが付くこともある。
宿でなくても、食堂でウニ丼を食べることもできるし、礼文島のウニむき体験センターでは
とれたてのウニをその場で食べることもできるのだ。ウニのみならずホッケにイクラ、鮭など
海産物が豊富なのがうれしい。ちょっと変わったグルメといえばトド肉など、北海道ならでは
食事ともいえよう。稚内やその周辺の名物 もちろん魚介類も豊富だが、稚内牛乳やアイスクリーム
など乳製品に最北端の牧場で育った宗谷黒牛のステーキなど希少価値の高いグルメと言われている。
ちょっと変わった食事といえばロシア料理 考えれば 宗谷岬から樺太までわずか40数キロほどしか
離れておらず街ではロシア語の表示も見かけた。なんか不思議な感覚も感じた。ちなみに
稚内の副港市場にあるロシア料理店「ペチカ」でコースを食べてみた。あと、注意したいのは
道北は全体的にみれば田舎である。インターネットや観光情報センターなどである程度グルメ情報を
調べておいた方がいいと思った。

2014年6月9日 フランス旅行より(パリ セーヌ川クルーズを楽しもう)を更新しました。
パリの街を東西に流れるセーヌ川、そのほとりを歩くと遊覧船を見ることが多い。
パリの人気観光「セーヌ川クルージング」である。運行会社も何社かあり、朝は10時頃から
夜は10時半から11時頃まで運行している。一般的な遊覧なら1時間程度で30分から1時間
程度の間隔で出ている。料金も10ユーロちょっとといったところ、船乗り場も複数あるので
予約なしでも気軽に利用できると思う。しかし、クルージングをより一層楽しみたいなら、
ランチクルーズやディナークルーズもあるのだ。複数の船会社があり、値段は50ユーロから
高いものだと250ユーロ以上までさまざま、ざっとランチ50ユーロ程度 ディナー100ユーロ
程度であろう。パリの街を眺めながら、フランス料理のフルコースを堪能するのだ。
生演奏を聴きながら楽しむコースもある。ランチやディナーなら予約は必要であろう。
インターネットで調べると、そういったクルーズのオプショナルツアーも多数、日本語サイトで
簡単に予約もできるのだ。是非とも夢のようなひとときを過ごしたい。
また、昼間や夕暮れ時のパリ、そして夜、夜景を楽しみながらのクルージングなど
時間帯によっても異なる魅力があるとか?自分好みの時間帯を選びたい。

2014年6月4日 京都旅行より(京都に訪れて思ったこと)を更新しました。
多くの旅行者が訪れる日本の人気観光スポットである京都、その京都について思った
ことをまとめてみました。そのいくつかを挙げると、歩きまわって、素晴らしい風景に出会えた場所
例えば、花見小路や八坂神社から高台寺を経由して清水寺までと結ぶ、
ねねの道、や二年坂、三年坂、そして清水坂など京都でも街中に位置しており、多くの
旅行者が訪れるところである。花見小路だと食事をするところが多く高級感を感じた。
ねねの道~清水坂も食事処の他 土産物屋などがありなんとなくカジュアルに感じた。
いずれにせよその町並みはなんとも京都らしくすばらしい。ちょっと離れた名所といえば
嵐山、渡月橋から眺める小高い山の風景はすばらしく、四季を感じることができるのだ。
さらに奥まったところには化野(あだしの)があり、なんとも風情を感じるのだ。街中とは
違った趣がある。ちなみに街の中心部とちょっと入ると町家があったり京都らしさを感じた。
他にも、ハイシーズンとオフシーズンについて、夜の飲食が楽しいところに、街中の
ちょっとした発見、注意した方がいいと思ったことなどをまとめてみました。
いずれにせよ京都にはいろんな魅力がある街に思えた。

2014年5月30日 ハワイ旅行より(子供に人気があったスポット)を作成しました。
海外旅行の中でも人気が高い「ハワイ」、もちろん子供を連れたファミリーも多い。
航空会社でも、予約をすれば、簡易ベビーベッド「バシネット」やチャイルドミールなど
用意してくれるのだ。そして、キッズプログラムを用意するホテルもある。自分のハワイ
旅行経験から子供連れの家族に人気があったオアフ島のショッピング、グルメ、そして
観光スポットをいくつかピックアップしてみました。常夏のリゾートアイランド「ハワイ」やっぱりビーチ
が人気特に多くの人が滞在するワイキキエリアの「ワイキキビーチやクヒオビーチ」は身近な存在
であろう。他にもシュノーケリングがたのしいハナウマ湾などがある。他にもショッピング
モールやフードコートなど、アラモアナセンターのように巨大で玩具売場やゲームコーナー
があるようなスポットが人気であった。他にも屋外型水族館「シーライフ・パーク・ハワイ」で
イルカと遊ぶツアーに参加したりに、ポリネシアの島々の音楽や踊り そして文化体験ができる
ポリネシアカルチャーセンターや広大なパイナップル畑を機関車でまわったり巨大な迷路で
遊べるドールプランテーションなど多くの家族を見かけた。

2014年5月27日 イタリア旅行より(ミラノの行きかた)を作成しました。
ミラノの他、ベネチアやフィレンツェ、ローマなど魅力的なスポットが多いイタリア
隣国のフランスやスイスだって近いのだ。はるばるイタリアまでやってきてミラノだけ
という旅行社は少ないだろう。周辺の街からミラノまでの行きかたをいくつかピックアップ
してみました。まずはイタリア旅行の拠点にする人も多いだろう。ローマであるが
高速鉄道で3時間程度、8時間程度かけて行く夜行列車もあり、夜ローマ(テルミニ駅)を
出発し翌朝ミラノに到着するという方法もある。ローマから飛行機もあり、1時間ちょっと
といったところか?ミラノに比較的近いのがベネチアやフィレンツェで鉄道で2~3時間位
で到着する。イタリア周遊のパックツアーでもミラノの次に訪れることがある。
海外の鉄道もある。例えばフランスのパリからミラノへ向かう高速鉄道TGVも何本かあるのだ
他にもニース、スイスのジュネーブへ行く鉄道もあった。国際列車だと本数も少なく
鉄道で海外へ行けるのも魅力的だ。パリなど飛行機もありあと、インターネットで
ヨーロッパ内の航空券や鉄道チケットも簡単に手に入るのだ。
(もっとも鉄道など日本と勝手が違うところもあるので個人旅行なら下調べをしっかりしたいが)

2014年5月22日 台湾旅行の食事(ファーストフードや喫茶店)を更新しました。
夜市や屋台で中華に串物、丼に麺類、フルーツに麦酒 そして、本格的な
中華料理店で台湾料理の他、各地の本格中華料理、伝統的な茶芸館、
そして美味しいものばかりが魅力のグルメ天国台湾!しかしながら飽きてしまう
こともあるのだ。また、ちょっとした待ち時間や疲れたときの休憩場所として
便利なのがファーストフード店や喫茶店、台湾の街にはマクドナルドやスターバックス
そしてモスバーガーなどファーストフード店をよく目にする。また、台湾風の店もあり
他にも、高級感ある天母にある喫茶店やすばらしい風景が魅力の太魯閣峡谷にある
コーヒーショップ独特な雰囲気の店もあるのだ。自分の台湾旅行経験からファーストフード
や喫茶店などの情報をまとめてみました。ちなみに値段、日本の店と似たかよったかだが、全体的に
食事代が安い台湾にとってはちょっと高いかな?と思うかもしれない。しかし、味や店内の雰囲気は
日本とほとんど変わらないのがいい。安心感もあるのだ。また、旅の思い出になるかもしれない。

2014年5月18日 北海道旅行より 道北(利尻山登山について)を作成しました。
北海道にある最北の離島 礼文島そして利尻島、その利尻島の中心のそびえるのが
標高1721mの利尻山、その姿は美しく、多くの人々を感動させるであろう。その利尻山登山
についてまとめてみました。自分が利尻山に登ったときは悪天候で視界はほとんどなかったが
経験から登山道などについて紹介、まず、鴛泊コースと沓形コースという2つの登山ルートがあり
鴛泊の方は中級、沓形は上級と言われている。2コースとも登山にかかる時間は9~10時間で頂上での
休憩時間を入れて11時間位はみたいとのこと、しかし、個人差があり聞いたことろによると
早い人なら7時間位で往復してしまうし、遅い人はもっと時間がかかるとのこと、鴛泊コースを
歩いた経験から途中、避難小屋はあるが、一般的に宿泊する。いわゆる山小屋とか天場はなく
日帰りが普通であった。体力に自信がなければ避けた方がいい。また、標高1721mといえば
低山に思えるが、海抜はほとんど0mから出発、結構ハードである。また、頂上付近は足場が悪く
危険なコースもあり、登山をする装備や気持ちで登りたいものだ。

2014年5月13日 フランス旅行より (お土産を買う)を更新しました。
旅に出たら、家族や友人、学校、職場そして自分のためにお土産を買う人も多いはず
フランスではどこでどのような物を購入したかまとめてみました。自分がパリの街を歩いた
経験から、街の中心部、セーヌ川の中洲にあたるシテ島にはお洒落な雑貨品などを扱う
店を多く見かけた。また、その周辺にも多くのお土産屋を見かけることがあり、記念品など
買うのにいいと思った。他にもパリの下町的な雰囲気、モンマルトルのサクレクール寺院周辺
にも多くのお土産屋があり観光客でにぎわっていた。クッキーやチョコレートなどを安くまとめて
買いたいなら、スーパーなどがいいと思った。地元からみれば日常品であるものの、海外から
見ればすばらしいお土産になることもあるのだ。他にも帰国時 余ったユーロを使うのに空港
の免税店を利用したり、新婚旅行などで多くのお土産を購入するなら、日本で宅配サービスを
利用するのも手だ。大量に購入すると大きな荷物になるし、スーパーだと、箱がキャシャで
つぶれやすいこともあるし、肉類など持ち込み禁止品もありうるのだ。

2014年5月9日 ハワイ旅行より (格安に手配するのに注意したこと)を作成しました。
旅行会社によってワイキキ6日間で10万円以上するプランもあれば5万円以下のプランなどさまざま
出発シーズンや滞在するホテルによって大きく値段が異なることが多いようだ。
しかし、同じようなシーズン、ホテルによっても、えらく旅行代金が異なることもあり
いろんな理由がある。例えば、売れ残りの航空券やホテルをかき集めたような
いわゆる「バーゲン品」などもある。気になるのは、旅行会社によって値段が異なることがあるのだ。
インターネットで検索すると、遠くの旅行会社やあまり聞きなれない会社名を出されることもあり
安いのに越したことはないが、安い旅行プランばかり取り扱っている会社なら不安もあろう。
聞いたところによると、いわゆる「薄利多売」ということもあり、安い旅行会社ならその分サービス
が低下する可能性もある。自分の場合、旅行会社へ電話して確認してみるなどしている。
あとは、過剰なサービスは期待できず、自分の責任で旅行計画をたてるべきと思った。

2014年5月4日 台湾旅行より 台北 (士林観光夜市の魅力)を更新しました。
台湾旅行をするなら是非とも訪れたいのは夜市、台湾の主な街には見ることができる。
まるでお祭りの縁日のような賑わいなのだ。その中でも人気があるのが台北で最大規模
と言われている。士林観光夜市、店の数も多いし、いろんなジャンルの品々もあり
一般的な観光客も楽しむことができる。場所は台北中心部からちょっと離れているものの、
MRT(地下鉄)を利用すれば簡単に行けるし、現地発の日本語オプショナルツアーも豊富にそろって
いるのだ。日本人旅行者も多く、日本語表示も見かけたが、やっぱり地元風の人が多く、庶民的な
雰囲気が最大の魅力であろう。安い値段でB級グルメのフルコースを楽しんだり、台湾麦酒を飲んで
涼んだり、お土産のお菓子や衣料品、雑貨品を買ったり、そして輪投げやピンポンなど
レトロなゲームを楽しんだりと、楽しみかたはいろいろある。アジアらしい旅を堪能できるのだ。

2014年4月30日 韓国旅行 (ソウルで買物)を更新しました。
買物を楽しむために海外旅行をする人も多いであろう。日本から格安で旅行できる韓国
そしてソウルには数多くのショッピングスポットがあるのだ。まず、アジアらしさといえば「市場」
たとえば南大門市場は歴史も古く、日本人旅行者の人気も高い、多くの品々がそろうのだ。
韓国海苔やマツタケ、高麗人参などお土産にもいい品も多いし、金属製の食器など
韓国らしい雑貨品などもある。他にも、夜の街(市場)として有名な東大門市場の人気も高く
夜中でも多くの人で賑わっているのだ。衣料品の店が多いことで知られている。
市場の他にも、海外といえば免税店、たばこや高級ブランド品、香水などが比較的安く
購入できるのが魅力、ソウルは街中でも免税店がある。有名な店といえば明洞にある
ロッテ免税店、品揃えの豊富さが魅力的である。もちろん、他にも個性あるショッピングスポット
が多く、買物に興味がなくても、ついつい夢中になってしまった。

2014年4月29日 北海道旅行 道北(利尻島 沓形)を作成しました。
島の中央にそびえる山「利尻岳(利尻富士)」で有名な島「利尻島」多くの旅行者は稚内や礼文島から
フェリーで鴛泊港に入港し、そこを拠点として島内観光を楽しむであろう。もう一つの拠点といえば沓形である。
鴛泊と比べるとマイナーな感じであるがそこにも民宿やホテルといった宿泊設備が整っており
小さなスーパーに公衆浴場などもある。季節運行ではあるがフェリーターミナルがあり利尻島から
の船が来るのだ。利尻島1周観光のついでに立ち寄るのもいい。ちなみに。沓形にある観光スポット
といえば沓形岬公園、ちょうど岬の先にある公園でちょっとした遊歩道があり展望台があり
キャンプ場もあった。また、夕日の眺めが素晴らしいことで紹介されているのだ。沓形に宿泊するならば朝に
散歩がてら立ち寄ってみるのもいい。もう一つは森林公園であろう。そこにも遊歩道やキャンプ場などが
あるとのこと。時間があれば立ち寄るのもいいかもしれない。

2014年3月23日 フランス旅行よりパリ観光(凱旋門(シャンゼリゼ大通り)の魅力)を更新しました。
パリに有名観光スポットの一つ「エトワール凱旋門」そして世界的にも有名な通り「シャンゼリゼ通り」
パリに訪れたら是非とも行ってみたい。まずはエトワール凱旋門、ナポレオンの命により1806に着工し完成した
1836年(完成したときナポレオンは亡くなっていた)高さが約50mの堂々とした門である。
凱旋門とは戦勝の記念碑を意味しており、今でも7月14日の革命記念日には戦車のパレードなど
が行われるという。そして凱旋門からの眺めは感動的でレトロなパリの町を一望できる。
そして門を中心に12本の道が放射線状に延びているのだ!その道の一つが有名なシャンゼリゼ通り
世界的にも有名なこの道、賑やかで通り沿いには高級ブランド品の店にスーパー
レストランやカフェがある。カフェのテラスでコーヒーを飲みながら道行く人々を見ながら
ゆっくりするのもいいし、食事もいい。ワインなどを飲むのもよかった。
ちなみに、シャンゼリゼ通りはエトワール凱旋門からコンコルド広場まで約3kmの長さで
さらに進むとルーブル美術館に到着する。

2014年3月18日 京都旅行 (三十三間堂)を更新しました。
京都のほぼ中央部に位置するお寺、全体的に京都のお寺は庭園や襖絵を楽しむ所が多いが
三十三間堂は仏像の魅力があるお寺である。堂内に入ると1,000体の等身大の仏像(千手観音立像)
がズラリと並ぶ。そして中央には巨大な像が祀られているのだ。なんとも独特な空気に包まれている。
そして驚くのは、全ての像がそれぞれ異なる顔立ちであることなのだ。
自分が子供の頃、訪れたときは自分と同じ顔の像があるか探してしまった。
端からは仏像を間近に見ることができた。ちなみに創建されたのが平安時代末期、そして
鎌倉時代に再建されている。豊臣秀吉の影響もあり近くには豊国神社や方広寺などがある。
南大門など豊臣秀吉によって築き上げたといわれている。また、場所は京都のほぼ中央部であり
JR京都駅や祇園から多くの路線バスも出ている。元気があれば歩いて行くこともできよう。

2014年3月11日 台湾旅行 台北観光(中正紀念堂)を更新しました。
台湾の中心ともいえる台北、その街中に堂々と建つのが中正紀念堂、蒋介石を記念して
建てられている。まわりは中国式の公園となっており、その中に高さ70mの巨大な
建物、そして階段を登ると蒋介石が鎮座している像を見るのだ。その前には10時から17時までの
毎正時間、儀仗隊の交代式が行われるという。威厳を感じさせてくれる。
これぞ台湾!を実感させてくれた。中には蒋介石ゆかりの品々や写真などが並び興味を注ぐ。
まず目に付いたのは蒋介石の専用車、歴史あるものの高級感を感じさせてくれた。
そして、衣類や写真、蒋介石の時代の背景なども文字や言葉が分からなくても
その雰囲気を味わうことができたのだ。ぜひとも訪れてみたい台北の観光スポットの一つ
もちろん、多くの日本人旅行者も目立った。少々余談だが、近くには南門市場という
市場があり台北の台所事情を垣間見ることができた。

2014年3月9日 北海道旅行(礼文島 久種湖)を作成しました。
北海道でも北の離島、礼文島香深フェリーターミナルから島の北の果てである「スコトン岬」
へ向かう途中に見ることができる原野に囲まれた湖「久種湖(くしゅこ)」人工的な加工が
されていない自然のままの湖である。島内の周遊観光を楽しむ多くの人が立ち寄るであろう。
久種湖の周辺には遊歩道があり、歩いて1周することができる。ほとんど原野であるが
丘の上から眺める湖や周辺の丘陵地そしてその向こうに広がる青くて美しい海は感動的である。
ちなみに湖は船泊というエリアに位置しており、小さな集落ではあるが宿泊設備もある。
湖畔にはキャンプ場もあるのだ。ここで1泊してみて、礼文島の大自然を満喫してみるのも
いいかもしれない。調べると食堂や銭湯などもあるし店もあるとのこと(営業時間に注意したいが)
香深と比べると不便ではありそうだが、何もないというわけではなさそうだ。
ここから、あと少し北へ進めば礼文島最北端のスコトン岬に到着する。

2014年3月3日 フランス旅行(リヨン フルビエールの丘)を作成しました。
フランス第2の都市でありグルメの街でもある「リヨン」その代表的な観光地であるのが
フルビエールの丘である。歩いても行けるし旧市街からケーブルカーで簡単に行くことができる。
まずは、ここから眺める街の眺め、まさにヨーロッパを想わすノスタルジックな家々に
その中を流れるローヌ川とソーヌ川、リヨンも最も思い出に残る風景となった。
そして丘の頂に建つのが「ノートルダム・ド・フルビエールバジリカ教会」、多くの旅行者が集まるエリアだが
教会の中は神聖さを感じ静かな雰囲気に包まれていた。丘を下ると「ローマ劇場」という
遺跡がある。まさに古代の劇場といった感じで、今もコンサートなどに使われているように思えた。
ちなみに古代ローマ時代の紀元前に造られていたことから、歴史をも感じさせてくれた。
そして、丘を下ると、ユースホステルがある。相部屋タイプで「安宿」という印象が強いが
窓からの眺めなど場所はいいと思った。そして多くの旅行者で賑わっていた。
そして下まで行くと旧市街、テラスのレストランも多いので是非とも食事をしたいと思った。

2014年2月26日 京都旅行より(上京地区を歩く)を作成しました。
京都中心部からやや西側といったところか?「西陣」とか「北野天満宮」などが有名であろう。
多くの旅行者が訪れる東山(清水寺や銀閣寺)祇園や河原町、そして金閣寺や嵐山と比べると
地味な雰囲気ではある。しかし、古くからの町であり、なんとも庶民的な雰囲気が漂っているエリアだ。
コースとしては陰陽師で有名な安部清明を祀る「清明神社」を出発、西陣会館や京都市考古博物館
を経由して町屋が建つ住宅地へそして「くぎぬきさん」と呼ばれている石像寺
小さな境内にお茶を飲んでくつろぐお年寄りの姿など、また違った視点で京都を
見ることができた。そして「おかめさん」でお馴染みの大報恩寺、本堂内に残る
応仁の乱の傷跡は歴史を語ってくれる。そしてかつて花街であった上七軒を経由して
北野天満宮へ梅の名所である。さらに南側には一条通 大将軍商店街の妖怪ストリート
ごく普通の商店街だが、平安時代 鬼や妖怪が行進する。百鬼夜行があったといわれている。
古き時代を物語っているのがいい。

2014年2月22日 ハワイ旅行より(ハワイ島ドライブ)を作成しました。
ビッグアイランドと呼ばれハワイ諸島の中で最も広い島「ハワイ島」、人気ある島で
オアフ島(ワイキキ)やハワイ島のリゾートエリアから日帰りで島をまわるオプショナルツアー
もある。もし海外の運転に自信があるならレンタカーを使ってまわってみるのもいい。
好きなところに立ち寄れるメリットがある。そこには広大な牧場に森林地帯
原野、そして黒い岩石の大地が広がるエリア、そして、ノスタルジックな町など
多くの感動に出会えるかもしれない。ちなみに自分の旅は飛行機でヒロに降り立ち
島を北上、アカカ滝に寄ってから、広大な牧草地が広がる。パーカーランチ
そして島を南下して、ハワイ島を代表するリゾート地、カイルア・コナに立ち寄り
コーヒーを飲んでから、キラウエア火山近くのボルケーノに宿泊
翌日、キラウエア火山をまわってヒロに到着するルートをとった。
ただ
カイルア・コナなどに宿泊してそこからハワイ島ドライブをするのがいいように思えた。

2014年2月12日 台湾旅行より(台湾はこうなっている)を作成しました。
毎年多くの日本人旅行者が訪れる人気観光地「台湾」日本から近くて3日とか4日といった
短期間で格安に楽しめるというのが魅力といえよう。しかしながら初めて台湾に訪れる人
にとっては、台湾はどのようなところで、どんな魅力があるのか?気候や移動時間が
気になる人もいよう。自分の旅行経験やその後の調査から台湾についてまとめてみました。
ちなみに台湾の気候は亜熱帯~熱帯である。しかし、内陸の山岳部では針葉樹林帯もあり
冬には雪が降るとのこと、夏に内陸部の阿里山(祝山)のご来光を見に行ってみたが
下の海岸部とは異なりとにかく寒かった。しかし、それゆえに独特の「台湾」を見ることができた。
有名都市といえば台北であるがその他 台中や台南、高雄など台湾の主な都市は
西海岸側に多い。観光という視点からみればローカル色豊かな内陸部や花蓮や太魯閣の
ような東海岸側も魅力てきであった。時間がないなら、台北から半日とか1日で行ける
九分や鳥来温泉などへ行くのもいいかもしれない。素朴な台湾に出会えるであろう。

2014年2月8日 京都旅行の交通機関(市バスを利用)を作成しました。
大きな街はもちろん田舎へ行ってもみることが多い「路線バス」地域をつなぐ「あし」として便利だが
観光においても便利な交通機関だ。特に京都の街はゴチャゴチャしていることと、特段広くはない
ところでは路線バスが便利、市バス、京都バス、京阪バスにJRバスなど多くの路線バスを
見かけるが京都中心部などでよく見かけるのは「市バス」であろう。もし個人で京都を歩きまわる
便利な交通機関である。ただ、地下鉄などと異なり路線はゴチャゴチャしすぎて分かりにくいのも確か
しかし、市バスのバスマップ「バスなび」があれば路線図に系統番号が書かれていて分かりやすい
バスの営業所の他 京都の観光案内所でもらえたことがある。主要なホテルでももらえるかもしれない。
また、市バスの場合運賃は均一区間と均一外を走るバスがあり、青地に白文字など系統番号の色で
表示されていた。運賃均一区間なら、同じ値段だし市バス専用一日乗車券カードなら追加料金
なしで乗れる、均一区間外を結ぶバスなら整理券はほしいし、カード挿入口に入れるのを
忘れないようにしたい。

2014年2月3日 格安韓国旅行の方法を更新しました。
インターネットで調べるとソウルまでの往復航空券+ソウル市内の観光ホテル2泊で1万円台
のフリープランや成田空港から仁川国際空港まで片道8千円とか1万円などと
驚きの格安価格の航空券を見ることがある。バニラエアにイースター航空といった
格安航空会社(LCC)の誕生に、宿泊設備もバライティーに富んでいるのが影響しているように思える。
もちろんソウルの南大門市場や景福宮に仁寺洞などおもな観光スポットには日本人観光客が多いし
ちょっと離れれば韓国色豊かな空気に触れることもできよう。
今や韓国は1泊でも楽しめるような気軽な感覚でもある。韓国といえばソウルが有名だが
釜山に慶州、テグなど地方へ行けばいろんなみどころがある。高速鉄道(KTX)を利用すれば
3時間もしないでソウルから南の釜山へ行けちゃうしバスを使えば格安で韓国周遊旅行もできる。
もちろん格安周遊ツアーだって豊富なのだ。いろいろ調べて自分の好みの旅をお得にしよう!

2014年1月28日 イタリア旅行より(ローマを歩く)を作成しました。
トレビの泉やスペイン広場、バチカン市国のサンピエトロ大聖堂、古代ローマ帝国の遺跡である
コロセッオやフォロロマーノ、多くの人が魅了する都「ローマ」、素晴らしい彫像で飾られた建物
街そのものも魅力的でどこを歩いてもいいのだが、中でも特に印象的だったエリアをまとめてみました。
ちなみに特に印象的なのがトレビの泉周辺、「泉そのものは思ったほどより・・・」という旅行者もいるが
世界中から集まる人々、周辺の小さな道にはイタリアンジェラードの店やレストラン、
お洒落なお土産屋などがある。トレビの泉とその周辺を歩いたとき、自分はイタリア、ローマにいることを
実感した。他にも高級感を感じるコンドッティー通りで多くの芸術家に愛されたカフェ・グレコで
ひとときを過ごしたい。他にもカトリックの中心「バチカン市国」へ続く道、そこから眺めるサンピエトロ大聖堂
は印象的であった。もちろん、他にも歩いてみたいところが沢山ある。

2014年1月24日 グアム旅行より(スリングショットでスリル体験)を作成しました。
DFSギャラリアにザ・プラザといったショッピングモール、そしてレストランにバーが
集まるグアム旅行の拠点に便利な「プレジャーアイランド」昼間の観光やマリンスポーツ
を楽しんだ後の食事やショッピング、そして街歩きも楽しい。そこで目に付くのが絶叫マシン
「スリングショット」である。2本の長い柱、そこからロープで吊り下げられた丸い球がビューン
と飛ぶのだ。最高時速が160kmで70mもの高さで跳ね上がるとか?見ていても迫力
を感じさせてくれる。ちなみに座席の前にはカメラが設置してあり、そのまま映像に映って
しまい。みんなみ見られてしまうとか?いずれにせよ、絶叫マシンが好きな人なら
是非とも経験してみたい。夜の街歩きのついでグアム旅行の思い出に乗ってみるのも面白いかも?
ちなみに、年齢制限や体重、身長の制限があり、高血圧ほ方等
乗車できないこともあるので確認したい。

2014年1月20日 格安フランス旅行の方法を更新しました。
ヨーロッパでも人気の高い国の一つフランス、遠いイメージがあるが日本から十数時間で
パリに到着、時差が8時間あるものの夜出発で朝に到着という便があることから
意外にも気軽に行けるのだ。値段も安くシーズンによっては10万円台のプランを
出すこともある。とにかくインターネットなどでいろいろ調べて自分好みの旅を
お得に楽しみたい。ちなみに、フランス(ヨーロッパ)の旅行方法は多種多様である。
航空券だけを見ても日本からの直行便の他、中国や東南アジア、中東を経由する便もあり
状況によってはその方が安いこともある。時間があれば帰りにソウルに降り立ち
ついでに韓国旅行(ソウル観光)を楽しむこともできるのだ。ツアーにおいても
安心の添乗員同行の旅からほとんど自由旅行に近いフリープラン
パリなど現地発の宿泊付ツアーなど多種多様、いろんあ組み合わせができる。

2014年1月15日 台湾旅行(その他人気観光スポット)を作成しました。
台北から鉄道やバスを利用して台中に阿里山、台南、高雄、そして南部横貫公路に花蓮
太魯閣峡谷に九分、他にも台北郊外の淡水など台湾各地をまわってみました。
しかし、ガイドブックやパンフレットを開くとまだまだ沢山の魅力的なところがある。それらを簡単に
まとめてみました。ちなみに、台北近郊の人気観光スポットといえば、まず九分ではないかと思う。
ノスタルジックな街は台湾の魅力を感じさせた。鉄道やバスを使って個人で訪れる日本人旅行者も
見かけたし台北から多くのオプショナルツアーも確認、もう一つや鳥来温泉、台北近くの山間の温泉で
台湾原住民の一つタイヤル族の紹介もされている。台北からさらに遠くへ行くともっと魅力的
なスポットがあるのだ。例えば「日月潭」台湾を代表する景勝地で湖沿にはレイクサイドの
リゾートホテルが建つとか?台中から近いらしく、台湾周遊旅行で立ち寄ることもあるし、中には
台北+日月潭がセットになっているツアーもあった。バスに乗って個人でいくことも可能だ。
他にも多くのみどころがあるのだ。

2014年1月9日 ハワイ島で行ってみたいと思ったところを作成しました。
標高4,000m級の山で満点の星空が有名なマウナケア山に火山の大地で有名なキラウエア火山
ノスタルジックな町「ヒロ」にリゾート地で有名なカイルア・コナそして広大な牧場で有名な
パーカーランチ、ダイナミックな自然を堪能できる。ハワイ諸島最大の島「ハワイ島」
行ってみたいところは沢山ある。時間がなくて行けなかったけど、次回は是非とも行ってみたい!
そういったスポットをいくつかピックアップしてみました。ちなみにハワイ島で人気があるスポット
の一つマウナケア、冬になると雪が積もりスキーもできるとか?常夏の島という印象が強いハワイ
から見れば驚くような風景とのこと、そういえばマウイ島の標高3000m級のハレアカラとその周辺も高地で
高原地帯や高山帯を楽しめたし、満点の星空に感動した。ちなみにハレアカラならレンタカーでも行けたが
マウナケアはオプショナルツアーで行くのが一般的のようだ。理由は定かではないが保険の対象にならない
とか4WDでなければいけないとか、とにかく危険な道、途中から一般車通行止めなどと聞いたことがある。

2014年1月5日 格安北海道旅行の方法を更新しました。
格安航空会社(LCC)の誕生で東京(羽田、成田)や大阪(関西)から新千歳まで1~2万円台で
北海道へ行けてしまうことも普通となっている。宿も札幌中心のホテルでも3~4千円台など
驚くほどに安いところもある。往復航空券+ホテルがセットになったフリープランでもインターネットで
探すと1万円台なんてものを見かけた。札幌や小樽など1泊とか2泊で気軽に行けてしまうのだ。
しかし、北海道は広く、みどころ沢山、自由気ままに道東や道北などをを周遊するのもいい。
インターネットを通すと格安レンタカーや鉄道のフリーパスなどいろんな旅行商品がそろえてあるのだ。
フリープランでも1泊6日とか7日というように往復航空券とホテル1泊がセットであとは自由という
プランを使えば、最初の1泊は札幌泊で残りはレンタカーや鉄道で北海道中を自由にまわる方法もある。
短期間で安く手際よく、楽に旅行というならパックツアー、最近は安いパックツアーも見かけた。
いろいろ調べて自分好みの旅を格安にしよう!

2013年12月31日 イタリア旅行より (イタリアの気候について)を作成しました。
旅をするのに気になることとの一つ、その地域の気候、服装など気をつけないと
風邪をひいたりしてせっかくの旅のが台無しになってしまうこともあるのだ。
日本から遠く離れた海外ならよく調べておきたい。ちなみにイタリアは地中海性気候、
日本とほぼ同様で夏暑くて冬寒い。また、降水量は日本と逆で夏が少なく冬が多い。
とはいえ全体的に雨は少ない。旅行のシーズンは人によっていろいろだが、春と秋ではないか?
これも日本同様、秋は味覚のシーズンともいわれている。また、サマーバケーションで
多くの行楽客が訪れる夏もシーズンという人もいるし、いつでも旅行シーズンという人もいた。
ちなみに自分が夏にイタリア旅行をした経験から多くの人で賑やか、日差しが強いが
生き生きしている印象がある。ただ、乾燥しているため喉がカラカラ、観光地でもドリンクは
売っているが、費用が結構かさむので自分に準備しておきたいと思った。

2013年12月22日 ハワイ旅行より (オアフ島でよかったところ)を作成しました。
ハワイで一番人気がある島といえば、オアフ島ではないか?州都のホノルルがあり
美しいビーチにリゾートホテルが立ち並ぶワイキキなど魅力的である。
ホノルル(ワイキキ)だけだも、ハワイを満喫できると思うほどだ。
しかし、オアフ島といっても広く、他にもいろんな魅力的なスポットがある。
それに、交通の便もよくオプショナルツアーも豊富で気軽に行けるスポットも多い。
自分のオアフ島周遊の経験からよかったところを5箇所まとめてみました。
例えば、ワイキキにはない、美しい海の世界を楽しめるハナウマ湾に政治経済の中心であり
王宮時代の宮殿があるダウンタウン エネルギッシュなチャイナタウン、古きハワイ時代を
物語るノスタルジックな町に内陸部の風景を満喫できる世界など・・・
文化村や景勝地など実際はもっと魅力的なみどろこがあり!

2013年12月13日 北海道旅行より (冬の札幌)を作成しました。
北海道のピークシーズンといえば、夏であるが、冬には冬の魅力がある。
特に札幌は冬でも交通機関の運休は少ないし閉店や閉館ということも少ない
寒いがゆえに美しい夜景や美味しい料理を堪能することができるのだ。
あと冬の札幌最大のイベントといえば「さっぽろ雪まつり」1週間程度の祭りだが
200万人以上もの人で賑わう。特に会場の中心となる大通公園は大小多くの雪像が造られ
パンフレットなどの写真でよく紹介される。もちろん、雪祭りのツアーも多く企画されるのだ。
11月や12月にはホワイトイルミネーション札幌があり、大通公園には神秘的な
イルミネーションを見ることができる。空気も澄んでいて藻岩山から眺める札幌の夜景
も感動的である。寒いがゆえにススキノで楽しむ暖かい
石狩鍋やラーメン横丁での味噌ラーメンも美味しい。

2013年12月8日 台湾旅行より (歴史について)を作成しました。
人気観光スポットとして多くの旅行者が訪れる「台湾」まず台湾と聞けば中国系を想う人が
多いと想う。確かにほとんどの人が中国系であるが、東南アジア系の原住民や
1600年代に築かれたという西洋のお城なども見られるのも台湾の特徴
台湾はもとをたどると多くの原住民が住んで狩猟生活を送っていたといわれている。
その後、ヨーロッパでは大航海時代の1600年代にオランダの統治下に置かれるのだ。
本格的に漢民族が入り込んだのは清の時代になってからとも言われている。
日本の統治時代に中華民国など、ちょっとでも台湾の歴史を知れば、より旅行を
楽しめるかもしれない。また、原住民料理などその地域のグルメを満喫するのもいい!
また、台湾にはまれに日本家屋を見ることがあった。それは日本統治時代の名残かもしれない。

2013年12月3日 京都旅行より (化野(あだしの)とその周辺を歩く)を更新しました。
嵐山の北側の山間のエリア「奥嵯峨野」や「化野「あだしの」」昼間の嵐山や
清水寺周辺の清水坂や二年坂三年坂、そして祇園と比べると、茅葺が似合うような
質素で素朴な雰囲気であり独特の風情があるのだ。コースとしては嵐山(渡月橋)を
出発し天龍寺横の野宮神社そして京都らしい竹林の道を通り抜け、落柿舎に向かう
落柿舎に近づくとパッと開けた感じとともに素朴な風景へと変わる。
次に山の斜面のお寺「常寂光寺」や二尊院へ訪れる。森の中のまさに山のお寺
といった雰囲気が魅力的、そして高台から眺める京都の街も素晴らしいのだ。
そして、お寺というより庵のような滝口寺や祇王寺、こじんまりとした雰囲気がよかった。
そして化野で最も有名であろう「化野念仏寺」に到着、道中の家並みもすばらしく。
そこで湯豆腐の食事をしたり竹細工のお土産を買ったり、抹茶や団子を食べるのもいいと思う。
時間があれば愛宕念仏寺にも行ってみたい。千二百羅漢がユニークで見入ってしまった。

2013年11月27日 グアム旅行より (グアムでよかったところ)を作成しました。
自分のグアム旅行経験からよかったところ、また行ってみたいと思ったところをまとめてみました。
ちなみにグアムで最も賑やかで、多くの人が想像する「グアム」と言えばタモンエリアの「プレジャーアイランド」
ではないか?青く美しいビーチ、そしてそこで楽しむ人々、海沿いにはリゾートホテルが集まる。
一歩中に入ればレストランにバー、ショッピングモールなどがあり、多くの人で賑わっていた。
そのプレジャーアイランドを拠点にグアム旅行を楽しむ人も多いのではないか?
他にもちょっと離れた景勝地「恋人岬」夕日時が人気だ!グアム最大のショッピングモール
マイクロネシアモールは旅行者だけではなく、地元の人でも賑わっていた。
あと、グアムプレミアアウトレット!もあり、手軽な価格で買い物もできるし、おもちゃ屋や
フードコートもあり子供も楽しめる。他にもグアム経済や政治の中心ともいえる「ハガニア」や
ジャングルに入ることができる「タロフォフォ」など、他にも魅力的なエリアは多いのだ!

2013年11月24日 北海道旅行より (札幌観光 さっぽろテレビ塔)を更新しました。
札幌の中心部にある緑のオアシスともいえよう「大通公園」そしてその東端に建つのが高さ約147mの塔
さっぽろテレビ塔、昭和32年に建てられた塔である。また展望台から眺める大通公園、そして
札幌の街、遠く石狩平野など北海道にいることを実感させてくれた。また下には
レストランやお土産屋などもある。ちなみに冬のホワイトイルミネーションの夜や雪祭りなど
展望台は人気で込み合うこともあるとのこと、また、階段で展望台へ登ったり
テレビ塔の1階にあるテラスのビアガーデンなどといったイベントもある。
夏などテレビ塔周辺も賑やかできれいな花々に涼しげな噴水、そして
名物のトウキビのワゴンなどが出たりする。また、札幌を代表する歓楽街「すすきの」にも近いので
飲み歩き食べ歩き前に訪れるのもいいかもしれないし、時計台や赤レンガでお馴染みの旧本庁舎
にも徒歩圏内、札幌市街散策に訪れるのもいい!

2013年11月19日 ハワイ旅行より (ハワイとグアムの違い)を作成しました。
太平洋には多くのリゾートアイランドがあるがその中でも人気があるスポットといえば
「ハワイ」そして「グアム」ではないか?よく分からないとどちらも同じような島に見えて
しまうが、実際はそれぞれ異なる魅力があるのだ。まずはハワイ、常夏の島リゾート
という印象が強い。もちろんワイキキをはじめその条件を満たすエリアが多い、しかし
それだけではなく、標高4,000級の高山帯や、広大な牧場、火山の台地などとにかく
いろんな自然に出会えるのがハワイの魅力、長期間滞在しても飽きがこないのではないか?
グアム最大の魅力は「気軽さ」ではないか?日本から飛行機で3~4時間でついてしまうし
3日とか4日位で楽しめるのだ。時差もわずか1時間、短期間の旅行ならば
ハワイよりも安く楽しめるのも魅力的!ちなみにハワイなら最低5日、できれば1週間以上
滞在したい と思った。逆をいえばそれだけ魅力が沢山あるのだ。

2013年11月15日 京都旅行より 観光コース3(嵐山「渡月橋」とその周辺を歩く)を更新しました。
京都の人気観光スポット「嵐山」渡月橋から眺める小高い山々はすばらしく、四季折々の風景
を見させてくれるのだ。周辺には多くの食堂やお土産屋さんが並び、シーズンの昼時ともなれば
多くの観光客で賑わうのだ!その雰囲気を味わうのもいいが天龍寺や大河内山荘、風情ある
竹林の道など、周辺にも魅力的な観光スポットが多い!そこで自分なりに観光コースを作成しました。
まずは渡月橋を出発、歩いてすぐに天龍寺の広い境内に入る。広い回遊式庭園がすばらしい。
また、西山艸堂という湯豆腐の食堂もある。次は源氏物語でも有名な野宮神社、大きな神社
ではないけど、縁結びの神様として修学旅行生や若い人で賑わっていた。そして
竹林の道を進んで大河内山荘に到着、ここまで行けば人も少なくなり、ゆっくりとできるのだ。
料金に抹茶が含まれるので山荘を眺めながらゆっくりと抹茶を飲むのもいい。

2013年11月9日 イタリア旅行 ローマ (空港からローマ市内へ向かう)を作成しました。
日本からイタリアへ向かう飛行機の多くはローマから30kmほど離れたフィウミチーノ空港に到着する。
パックツアー場合、またフリープランでも市内のホテルまで送迎付ならば心配ないが
個人旅行であったり、送迎サービスがない場合でも自分で交通機関を確保しなくてはならない。
個人的には時間的にも正確性が高く、30分に一度と本数も多い、運用時間も6:30~23:30と長い。
レオナルドエクスプレスを利用するのが便利と思った。運賃も14ユーロと特別高いわけでもない。
自分のレオナルドエクスプレス乗車経験から、切符の購入や刻印、乗車、そして車内の様子や車内風景など
をまとめてみました。他にも空港からタクシーで移動する方法もあるし、フィウミーノ空港から
ローマ市内までは40ユーロの定額制であるとも聞いた(確認した方がいいが・・・)
値段は高くなるがオプショナルツアーなどをとおし送迎車を予約する方法もある。
日本からの予約が可能だし、海外旅行に慣れていないなら安心ともいえよう。
また、ローカル線で利用する方法もあるのだ!

2013年11月2日 北海道旅行より 道北(礼文島 桃岩展望台 元地海岸)を作成しました。
道北にある最果ての離島ともいえよう礼文島、最大の魅力といえば広大な草原、大自然
そしてその向こうに広がる海である。スコトン岬や澄海岬などいろんなみどころがあるが
もう一つ魅力的なみどころといえば桃岩展望台、高台から眺める原野や奇岩などの風景を
楽しませてくれる。シーズンともなると原野に花が咲き乱れまさに「花の浮島」にふさわしい
風景が広がるとか?フェリーターミナルや多くの宿泊設備が集まる香深からも比較的近いうえに
遊歩道も整っているので時間があれば歩いてもみたい。また、桃岩展望台を下りたところにある
桃台猫台から見上げる風景も絶景である。他にも静かな集落がある元地海岸に
メノウ石拾いができるメノウ浜がある。

2013年10月17日 京都旅行より 観光コース2(洛東(東山)エリアを歩く)を更新しました。
京都中心部から見て東側の山間部エリア、清水寺や高台寺、知恩院、南禅寺そして銀閣寺
など魅力的なお寺が沢山ある。そして、魅力的なのが道、二年坂三年坂清水坂に「ねねの道」など、
風情ある石畳の坂や道がある、道沿いには京都らしい家並みに土産物屋に食堂、喫茶に茶屋など
京都にいることを実感させてくれた。銀閣寺へ向かう「哲学の道」は店は少ないものの季節感を
感じるのがいい。ちなみに端から端まで歩くとなると1時間以上はかかるだろうし
さらに道中お寺を拝観したり店を覗いたりするとかなりの時間がかかる。
なので、八坂神社(祇園)を中心に南側(清水寺方面)、北側(銀閣寺)に分けてみた。
逆ルートを歩いて、終点の八坂神社周辺の歓楽街、祇園や河原町、先斗町などで
飲んだり食べたりするのもいいかもしれない。

2013年10月8日 台湾旅行の食事(駅弁などの便當(弁当))を更新しました。
日本でも駅弁を買って車窓を眺めながら、食事を楽しむのはいい!
台湾も日本同様、ご飯やおかずが入った弁当は存在し、安く気軽の楽しむことができる。
日本の弁当と比べると質素な感じもしたが、魅力に感じたのは味付け
全体的に薬味のきいた味となっており、それぞ台湾の味のように思えた。
駅弁を売っている場所は主な駅に弁当屋があったり
台湾高速鉄道や在来線の特急列車の車内販売でも売られることがあった。
印象的といえば阿里山森林鉄道でも途中の駅で弁当が売られることがあった。
ゴトゴトと山の中を縫うようにして走る森林鉄道での食事もまた独特ともいえよう!
ただ、注意したいのはMRT(地下鉄)や路線バスなど飲食禁止のところもある。
罰金ものだ。路線バスでも郊外へと向かうなら弁当を!と思うかもしれないが
飲食可能か一応確認をしたい。

2013年9月28日 京都旅行より 観光コース1 (有名観光地をまわる)を更新しました。
いよいよ秋、紅葉も間近、京都旅行のピークシーズンである。東山に嵐山、大原や鞍馬・貴船など
京都といってもみどころが沢山あるのだが、はじめて京都に訪れるなら全国的に有名な
スポットをまわりたい。例えば、京都といえば清水の舞台で有名な清水寺、黄金に輝く寺院
金閣寺、そして、自然美豊かで独特な風景を楽しめる嵐山で昼食など・・・
清水寺は清水坂に二年坂や三年坂など周辺の町並みもすばらしいのだ。
あと、夜の食べ歩き飲み歩きなら鴨川周辺に祇園や河原町、先斗町などが賑やか
ただ、注意したいのはピークシーズンともなれば混雑もすごく、駐車場待ちで長蛇の列であったり
食事をするところがどこも一杯といった経験もあるのだ。時間にはかなりのゆとりがほしいと思ったし
食事も事前に予約するなど工夫が必要と思った。

2013年9月24日 フランス旅行 パリの食事(テイクアウトを楽しむ)を更新しました。
食を楽しむことも旅の楽しみ、特に美食の都パリ、いろんなグルメを堪能したいもの
ミシュランの星付レストランでコースを楽しんだり、ビストロでカジュアルに食事を楽しむ
のもいい。また、パリといえば街角のカフェでゆっくりとしたひとときを過ごしたり食事を
することだってできる。そしてもう一つスーパーや売店、そして街中で見つけるマルシェ(市場)
でチーズやワイン、アイス、パン、果物や菓子などを買ってホテルや鉄道やバスの車内で
食べるというのもいい。日本では見かけないような銘柄の品も多く珍しさも感じる。
また、値段も安く気軽の味わえるフランスの味ともいえよう。
これは実用的な話になるが暑い季節など、水代も高くなることもある。
スーパーや売店など比較的安いところで購入したりもした。

2013年9月19日 京都旅行より(主な観光コースを紹介)を更新しました。
暑い夏も過ぎ去り、いよいよ秋 紅葉の季節に入る。桜満開の春と紅葉で赤く染まる季節
の京都はとにかく人気が高いのだ。しかし、京都といってもとにかく多くの観光スポットがあり
短期間でまわりきるのは難しいもの、おもな観光コースを絞って訪れてみたい。
自分の京都旅行経験から主な観光コースを簡単にまとめてみました。
ちなみに、はじめての京都旅行のときはエリアを絞るより、清水寺や金閣寺など
有名な観光スポットを部分的にまわった記憶がある。しかし、何度か訪れるうちに
それぞれ異なる趣を楽しみたくなった。例えば多くの観光客が集まる東山に
中心部から離れて自然美を感じることができる。嵐山、さらにはその奥の化野(あだしの)
まで行けば「わびさび」を感じることができた。もちろん他にも比叡山に大原、貴船・鞍馬に
高雄など魅力的な観光スポットは多いのだ。



更新情報2  更新情報3




くらの旅行記にもどる