四国旅行 高知観光 桂浜
白砂と松の美しい浜辺に広い海、
そして坂本龍馬の像、高知に訪れたら、桂浜にも
行きたい。高知市街とはまた違った魅力があるのだ。


坂本龍馬像


トップ
四国旅行


いろいろ調べて自分にあった旅をお得にしよう!
格安四国旅行









桂浜へ行くには
高知市街から路線バス

JR高知駅前やはりまや橋あたりから
桂浜へ向かうバスが出ていた。
高知市街から約30分で到着で料金は610円だった。
(08年の調査による)
1時間とか30分間隔で出ていた。
高知市街から桂浜までいくつかのコースがあるらしいが
風情ある漁業の町中を走ったりもした。
車(レンタカー)
桂浜公園駐車場あり
桂浜に訪れて
所要時間
かなり個人差はあると思う
桂浜公園内をゆっくり歩いたり、坂本龍馬記念館、桂浜水族館
に土佐闘犬センターで闘犬をみたり・・・
隅々まで楽しむなら、1日近くかかるかもしれない。
逆に桂浜をちょっと歩いて、坂本龍馬像で記念写真
龍馬記念館をかるく観るだけなら2時間もかからないだろう。
私の場合
坂本龍馬記念館→桂浜(坂本龍馬像)→土佐闘犬センターで
買物をし3時間位だったかな?
ちなみにバス利用の場合
帰りのバス時間もチェックしたい。
バス停も桂浜の他、龍馬記念館前というバス停もあるので
そこで降り、両真紀年間を観てから徒歩にて桂浜へ行くもいいと思う。
(その逆コースの方もいいかもしれない)

まずは坂本龍馬記念館に訪れた
高知市街からバスで桂浜へ龍馬記念館前に下車し
最初に坂本龍馬記念館に立ち寄る。
坂本龍馬に興味があるなら必見といっていいだろうし、
そうでなくても訪れる旅行者は多いようだ。
モダンな建物で、内部は坂本龍馬が足跡を紹介するものである。
龍馬が脱藩したあと姉の乙女にだした手紙のパネル展示
龍馬が持っていたピストルの模型に
龍馬がおそわれたとき、部屋にあった掛け軸(血跡あり)
など興味深い展示も見られた。
記念館からの眺めもすばらしいものだ。

入館料400円
9:00〜17:00(最終入館は16:30)
年末年始など休館日あり



美しい白浜の桂浜
次に訪れたのは「桂浜」龍馬記念館からすぐにある。
美しい白浜と波の音が印象的だ。
きれいな貝殻も落ちていた。記念に持ち帰るもいいのでは?
(竜王岬)
桂浜の写真といえば、白浜とその先にある竜王岬ではないか?
竜王岬も歩いてみたい。ゴツゴツした岩に道あり
ちょっとした神社もあった。
岬の向こうにはずーっと 美しい海岸が続いている。
(アイスクリーム)
おばさんがワゴンでアイスクリームを売っていた。
雰囲気もいいし、なかなか美味しかった。
坂本龍馬像の近くで購入した
(坂本龍馬像)
ひときわ人気があるのが、坂本龍馬像である。
でかい像だ。多くの旅行者はここで記念写真を撮っていた。


遠くまで浜が続いていた



お土産とか買いたい
坂本龍馬像の裏手には桂浜観光の中心地となる。
桂浜のバス停に駐車場、お土産屋に食堂、観光案内所がある。
私は坂本龍馬記念館に下車して桂浜へと向かったが
ここから桂浜観光するのもいいと思った。
(土佐闘犬センター)
ここに土佐闘犬センターというのがあり
土佐犬の闘犬がみられるらしい。
施設に入るのに入場料が必要


他にも、水族館もあった。
また、高知城前のお城「浦戸城跡」もある。
森の散歩コースのようになっている。


高知観光に戻る





トップに戻る
四国旅行


(注意) 
05年までの旅行経験に基づき作成、08年にチェックして再度作成
自分の経験に基づいて作りました。

状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので参考程度に
自己責任のもとで調査をお願いします