草津温泉 万座温泉の宿探しのコツ

草津温泉の旅館、万座温泉リゾートホテル ペンションなど
草津温泉や万座温泉には魅力的な宿が数多くある。
草津温泉の旅館やペンションにリゾートホテルと
それぞれ個性がありその人その人によっても好みは異なるもの。
私の草津温泉白根旅行経験、他の人の意見から草津温泉の宿探しのコツ
を紹介します。



トップ
草津温泉 白根観光旅行
草津温泉や白根周辺の行きかたや、観光について紹介!
種類はいろいろ!思わぬ発見があるかもしれない。




草津温泉の旅館が多い湯畑

インターネット予約

いろんな宿にいろんな宿泊プランを見比べ 通常より安く泊まれることも多い。
以前は電話にて草津温泉の旅館など宿の手配は電話にて行うことが多かった。
しかし
安くて便利なインターネットにて宿の予約をしている。
一度に多くの宿泊設備を写真付で検索できる他
宿泊プラン
(食事付とか食事なし、チェックインや部屋のタイプによる違い)
を選択できるのだから便利である。

インターネットだといろいろ調べることができて便利だ!
数多くの宿泊設備 検索サイトもあるし安いことも多い。



        


温泉旅館か?リゾートホテルか?

草津温泉の宿をおおざっぱに分けると
草津温泉といえば歴史と風情ある温泉旅館が多いが
標高1200mに位置する温泉 温泉街をちょっと離れるとそこはリゾート地
広々とした高原にリゾートホテルが並ぶのだ。
そして
テニスコートやパターゴルフ、夏スキー(グラススキー)に釣堀りなど
他にもサイクリングにハイキングなどリゾート地ならではの楽しみかたがある。
冬は草津国際スキー場にてスキーやスノーボードを楽しめる。
スキーを楽しんだ後は温泉でゆっくりしたい。
大きなホテルならホテル内に売店やレストランなどがそろい
ホテルライフを楽しめるのだ。

インターネットで検索をすると分かるのだが
草津温泉の宿は旅館や民宿の他
そのようなペンションやリゾートホテルも紹介されている。
風情ある草津温泉の旅館もいいが
広々したリゾートホテル 大自然の中で泊まるのもいい。

ちなみに
ホテル内に温泉があることも多い。


温泉街から一歩でるとリゾート地である


リゾートホテルもいいけど風情ある温泉街も楽しみたい
リゾートホテルに泊まりたいけど、風情ある温泉街を楽しみたい
という旅行者も多いであろう。
ホテルによっては、草津温泉の中心部「湯畑」まで
無料でシャトルバスがでていた。(要確認)
とあるホテルを調べたら21:00頃までシャトルバスをだしていたのだ。
下手な温泉旅館に泊まって歩くより楽かもしれない。

検索サイトでいろんな宿を調べたい!



風情ある温泉街を楽しみたい

シャトルバスがお出迎え

草津温泉の旅館やその他 宿泊設備

湯畑周辺に温泉旅館やその他宿泊設備がある
草津温泉の旅館やその他宿泊設備を見ると
草津温泉の中心部にあたる湯畑周辺に旅館などの宿泊設備がある。
風情ある温泉を楽しむならば是非とも湯畑がおすすめスポットで
周辺にはお土産屋に居酒屋、ラーメン屋などの食堂に喫茶店
コンビニにお風呂(外湯、内湯)があり、草津温泉の滞在を楽しむのに便利である。
夜の温泉街を楽しみたいなら湯畑がおすすめ
草津温泉にて夜飲んで騒ぐともなれば、湯畑近くの宿をおすすめしたい。
宴会場を設けたり旅館などを貸し切るわけでもなければ
部屋で騒ぐのもあまりよくないもの
しかし、湯畑周辺には居酒屋もあるし、カラオケもある。
外も多くの旅行者で賑やかだ。
おもいきり楽しめるし雰囲気もいい。
一概に湯畑近くがいいとも限らない
逆に湯畑からちょっと離れた宿に泊まりたいという旅行者の声も聞く。
お年寄りなど「楽しむ」+「療養」も兼ねることも多いし
そうでなくても昼間の観光で通常より疲労がたまっていることもある。
外が賑やかだと落ち着かないようだ。
中心部から離れたところも温泉旅館を見かけたし
インターネットでも地図で紹介されている。


部屋でゆっくりしるのも温泉旅館の醍醐味

(渋滞)
連休中など旅行者が多いと湯畑周辺の渋滞もひどい。
正直いえば、温泉の風情を失うような気すらする。
しかし、車で訪れ湯畑近くの宿をとるなら、中心部まで行かざるをえないだろう。
(駐車場のある宿か確認しよう、周辺の駐車場はすべて有料だった。)
ゴチャゴチャしたなか渋滞に巻き込まれるおそれあり。


湯畑方面を向かう車の列

子供連れなど
もう一つは子供連れの場合、小さな旅館など子供の声が
うるさいということもありうる。インターネットで調べても
小さな子供のいる家族連れをおすすめとしているような宿にしたいものだ。

外湯?内湯?
草津温泉街を歩くとあちこちに外湯というお風呂がある。
いいかたが悪いが公衆トイレのごとくあり無人の温泉で誰でも入れるのだ。
もう一つや宿の中にある内湯 有料で内湯に入れる場合も多い。
ちなみに
外湯とは地域住民が守り続けた湯で昔は一般の旅人も利用したそうだ。(貰い湯)
ちなみに内湯は大名などのために設けていたらしい。
何をいいたいかと言えば
外湯には好き嫌いがあるのだ。
庶民的で風情がある外湯を好み あちこちの外湯をまわる旅行者もいれば
あまり きれいではないということで敬遠する人も多い。
また、お年寄りなど外湯だと風邪をひく恐れもあるのだ。
人それぞれだと思うが 仲間やグループで草津温泉旅行するときなど
しっかりした内湯を用意した宿を手配したいと思った。


草津温泉を歩くと外湯も多い

宿の値段
1泊2食か?朝食のみか?素泊まりか?
例えば1泊2食で8000円の宿をみると内訳は
部屋代 3000円
夕食代 4000円
朝食代 1000円
といったものがある。
草津温泉の旅行でだされる料理は旬の山菜料理など贅沢なものが多いし
宿でゆっくり食事をとるというのはいいものだ。

しかし、素泊まりだと1泊3000円ということになる。
実際
2人とか3〜4人1部屋で素泊まりなら3000円台の宿も多い。
若い人など
素泊まりにして夜や温泉街で飲み歩きを楽しみ。
朝はコンビニでパンというのもいいかもしれない。
少なくともシーズン中の草津温泉は賑やかで外食も困らないと思った。

ただし、ピークシーズンなど素泊まりを受け入れないこともある。

ちなみに
シーズンにもよるが
1泊2食の値段 だいたい8000〜10000円位が多く。
1部屋に何人泊まるかにもよって値段は異なるものだ。
団体客が泊まるような大きな宿なら1泊2食で12000〜15000円位いくこともある。
逆に安い宿なら1泊2食で6000円台であったり
長期滞在なら5000円台となるような湯治宿のようなところもあった。
インターネットで調べてみたい。

早めの予約をおすすめしたい
連休などのシーズンなど条件のよさそうな宿から満室となってしまう。

インターネットならいろんな
宿泊プランを見つけることも可能


        

シーズンによってはツアーも?

ツアーといっても実質的には個人旅行なのだ。
インターネットで調べると草津温泉や万座温泉などのツアーを企画しているところも多い。
ツアーといっても実質的には個人旅行であり
JRのチケットと温泉宿1泊のチケットが送られるだけ
鉄道駅から宿までのバスは実費になったりする。
気になるのは値段
ツアーだとシーズンによる変動も大きく
ピークシーズンだとあまり割安感は感じなかったが。
オフシーズンならいくらか割安感が感じた。
例えば
上野〜長野原草津駅までの特急草津の往復券+草津温泉の宿1泊2食
で15000円とかだ。

国内ツアーもお得で便利なこともある。





万座温泉の宿

湯大自然の中にあるホテル ペンション
万座温泉にも宿がある。ただ、スキー場など除くと
万座はこれといった観光地が見当たらない。
草津温泉より標高が高いため、大自然と満点の星をうりとしていることも多い。
ちなみに志賀高原にもホテルは多く。
インターネットでもよく紹介されている。
宿代も草津温泉より安上がりかなと思った。
昔は自炊の湯治宿が聞かれたが最近はペンションやリゾートホテル
といったのが多いようだ。

キャンプを楽しむ

大自然の中で泊まる
もう一つがキャンプ場で泊まるという方法もある。
バーベキューを楽しんだり、大自然の中で泊まったりと
宿では味わえないような感動もあるのだ。(グループや家族なら安上がり)
それに、最近は設備の整ったオートキャンプ場もある。
シーズンともなればキャンプ場もいっぱいになるので
インターネットなどで調べて予約したい。



トップ
草津温泉 白根観光旅行

09年7月の旅行経験に基づき作成しました。
今後の状況の変化や価値観の違い等により実際と異なることもあります。
自己責任のもとで調査をしてください!