このエントリーをはてなブックマークに追加

1.空港周辺のホテル

・お得なホテルはどこにあるか?

自分の場合、前日に空港近くのホテルに泊まり、翌朝出発することが多い。
それに早朝便のチケットは安く売られることが多いのだ。
主要な空港周辺のホテルについてまとめてみた。

(1)成田空港

成田空港周辺には巨大ホテルが多い。

成田空港周辺にはには巨大ホテルや
1日540円程度で停められる駐車場が多い。
空港までの無料送迎バスがあったりして便利だ。
以前は1人4千円台で泊まれるホテルも普通にあったが
最近は値上り傾向
1人(シングル)なら7~8千円
2人(ツイン)なら1人あたり5~6千円程度
成田空港内にカプセルホテルがあるが1泊5千円位はする。
まれに、ツインルーム1人4千円というホテルがあるが
すぐに満室
早めに予約したい。
なお、1泊7千円とはいえ 豪華なホテル
都心で同レベルのホテルに泊まるなら、成田空港周辺の方がお得だろう。


成田空港周辺には巨大なホテルが多い


部屋もゆったりしていることが多い

とにかく安く泊まりたい

上野、浅草あたりには1泊2千円台のカプセルホテルやゲストハウスがある。
南千住では1泊2千円台の個室のホテルがある。
ただ、カプセルは男性のみが多いし、ゲストハウスはドミトリー(相部屋)
南千住は少々治安が悪いエリアとされてきた。(今はそうでもないが)
また、南千住の安ホテルは3畳位の綺麗な学生アパートのような所が多く
好き嫌いはある。(男女別々の階になっていることが多い。)
南千住までの行きかた
南千住からJR常磐線で上野へ行き京成電車で行けば成田空港へ行けるし
東京駅まで行って千円の成田空港行きのバスを利用する方法がある。
1時間30分~2時間かかるが安くすれば 片道1,500円もしないだろう。


南千住の様子
(マンションのような建物がホテルだったりする)


1泊2千円台の部屋
(3畳程度の一人部屋)

成田空港便+大江戸温泉物語セットプラン

LCC利用で5時とか6時というように成田空港を早朝に出発する場合
空港内のカプセルホテルに泊まる方法があるが、1泊5千円位する。
そこで便利なのが 成田空港便+大江戸温泉物語セットプラン
大江戸温泉(お台場)1:35発 成田空港第2ターミナル3:10着
他にも3:40発 3:55発がある。片道900円
セット割引で施設利用料1,770円
計2,670円になる。
15時から入れるから早めに到着 出発まで仮眠室で寝ればいいのだ。
なお、事前予約制でメンテナンス日で利用できない日があるので注意しよう。


大江戸温泉物語に泊まるのもいい

(2)羽田空港

蒲田とその周辺

羽田空港直結の高級ホテルもあるが、1泊1万円などと高い
そこで、羽田空港周辺のホテルでよく勧められるのが蒲田のホテル
東横インとかスーパーホテルといったビジネスホテルが多く
値段もシングルで1人5千円台など
蒲田駅からバスで30分ほど運賃220円
ホテルによっては無料シャトルを出すこともある。
飲食するにもいい!?
前日の夜、羽田空港まで行き、そこからシャトルバスでホテルへ行く人も多いだろう。
羽田空港にも多くのレストランがあるが割高
鎌田とその周辺には庶民的な店も多く、安く食事ができる。
ホテルによっては魚民の割引券など出してくれることもあった。


空港まで無料シャトルバスあった
(東横イン羽田空港)


東横イン羽田空港の部屋

(3)関西国際空港

「難波」まで行った方が安いことも!?

最近は関西国際空港周辺でも1人1泊5千~7千円台のビジネスホテルが増えてきたが
見つからなければ「難波」あたりへ行くのもいい。
カプセルホテルやゲストハウスのドミトリーでもいいなら1泊2千円台もある。
シングルルームでも1泊5千~6千円台のホテルを見かけることがあった
難波から南海電鉄やJRを使った場合 安くすれば1千円前後 時間も1時間程度だ。


難波は道頓堀にも近い


カプセルホテルはこんな感じ

安さ追求なら新今宮!?

新今宮(あいりん地区)では1泊2千円台の個室のホテルが多い。
新今宮は少々治安が悪いエリアとされており
今も路上生活者が多い。
ただ、物価の安さから外国人バックパーカーに人気でもある。
また、新今宮の安ホテルは3畳位の綺麗な学生アパートのような所が多く
好き嫌いはある。(男女別々の階になっていることが多い。)
新今宮から南海電鉄を使えば45分位で関西国際空港へ行けるし
運賃も920円と安いのだ。


新今宮駅周辺
(安いホテルが多い)


部屋の様子
(1泊2千円台だった)

(4)中部国際空港

常滑か?半田か?

知多半島にある。中部国際空港(セントレア)周辺ホテルでよく紹介されるのが
名鉄常滑駅周辺のホテル 及び半田駅(又はIC)周辺のホテルだ。
ビジネスホテルで1人1泊5~7千円位
常滑駅からセントレアまで名鉄(鉄道)で5分足らず 運賃は310円
半田駅からは少々不便で名鉄(太田川駅で乗り換え)またはバスで
800円前後45分~1時間位かかる。
駐車場無料がウリ?
半田はインターがあり特に調べると車利用者に便利なようだ。
常滑のホテルも駐車場完備 宿泊者は3泊4日まで無料とうたっているところがある。

名古屋駅周辺のホテルを利用

名鉄名古屋駅(JR名古屋駅からすぐ)からセントレア駅まで33分(ミュースカイ利用28分)
運賃は870円(ミュースカイは1,230円)名古屋発は5:24からあることから
個人的には名古屋駅周辺のホテルに泊まることが多い。
名古屋駅周辺のビジネスホテルは1人1泊5千~6千円台位からある。


名古屋駅から33分でセントレアに到着

(5)新千歳空港

最寄りは千歳駅

千歳駅周辺に多くのビジネスホテルがあり
1人4千円台で泊まれる所もある。
千歳駅から新千歳空港まで電車で10分もしない。
運賃は220円だ。
車利用者には便利なのだ!
千歳インターチェンジが近く 無料駐車場を完備していることから
車利用者に便利なようだ。

公共交通機関利用なら札幌まで行っちゃおう!

新千歳空港から札幌駅まで快速列車で39分運賃1,070円
バスなら札幌市内まで80分位で運賃1,030円
ススキノ周辺には1泊3千~4千円台のビジネスホテルが沢山ある。
自分なら札幌まで行ってしまう。
バスのメリットデメリット
電車は札幌駅下車に対しバスは札幌市内をクルクルまわる。
つまり自分の宿泊するホテル近くまで行けるのだ。
ただし
渋滞で大幅に遅れる可能性は高い。
自分は
空港を出るときはバス 空港に戻るときは電車を使う。


札幌まで行く

(6)那覇空港

那覇中心部まで行こう

ゆいレール(モノレール)を使うと那覇中心部(見栄橋や牧志)から那覇空港まで
15分位運賃300円ほどだ。
国際通り周辺には1泊4千円台5千円台のビジネスホテル
1泊2千円以下で泊まれるゲストハウスもある。


ゆいレールなら那覇中心部まで15分ほど


国際通り周辺はゲストハウスも多い
(ドミトリー1人1泊千円台)

2.空港前泊の注意点

・前泊するのに注意したい点をまとめました。

(1)早朝便の送迎バス

成田空港など5時台発の飛行機もある(格安航空会社「LCC」に多い)
周辺のホテルなら空港までの無料シャトルバスを出しているが
LCC専用シャトルとして4時台や5時台に出発するバスがあるか確認しておこう。
先にも述べたが成田空港便+大江戸温泉物語(お台場)が2,670円で売られていた。
大江戸温泉物語1:35発のバスもあった。


早朝に出発

(2)地方空港はアクセスが悪いことも

地方空港の場合、周辺は宿泊設備はおろか、飲食店も少なく
飛行機の出発便に合わせてバスが数本出るだけなど
交通の便もよくないことがある。
夜になるとターミナルは閉まってしまい真っ暗ということも
街中での宿泊をすすめる。
ちなみにこういった空港は
無料駐車場完備という所もある。
車で訪れる場合は何かと便利


地方空港は交通に不便なことも
(中標津空港)

(3)空港で泊まる(野宿)

早朝便利用など、空港で泊まる(野宿)する人も多い
経験から以下のことに注意したい。

空港に泊まることができるか?

夜になると閉まってしまい、締め出されてしまう空港もある。

貴重品の管理

大きな空港は置き引きもある。
寝ている間に貴重品が盗まれることも
ロッカーに預けるか 肌身離さずすることが大事だろう。

寒い暑い

仮眠程度 熟睡することは期待しないだろう。
空港で野宿するならせめて羽織る物はあると思う。
ただ、空港によっては寒かったり暑かったりすることもあり辛いもの


くらの旅行記に戻る