京都旅行より 太秦映画村の楽しみかた
東映の映画撮影所として一部公開されている太秦映画村
テレビで御馴染みの時代劇のセットを見たり、
記念撮影をしたり、いろんな体験をしたり食事をしたり・・・
イベントも沢山あるし子供から大人まで素直な気持ちで楽しめるのが魅力
私の経験から太秦映画村の行きかたや楽しみかたを紹介します。(^0^)/



                 


トップ
京都旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安京都旅行









映画村の賑わい(日本橋から)


目次
興味のあるところにクリックしてください

太秦映画村の行きかた

バスや鉄道など各公共交通機関のメリットデメリットを紹介
マイカー利用なら駐車場について

所要時間 営業時間 入場料等
だいたいどれくらいの時間で楽しんだか?

映画村のまわりかた 楽しみかた
どのような順序でまわったか、〜すればよかった!
といったことなどまとめてみました!



1.太秦映画村の行きかた

公共交通機関の利用
ごちゃごちゃした京都の観光を楽しむには公共交通機関が便利
経験から各交通機関のメリットデメリット紹介をします。


路線バス
こまわりは利くし映画村の前まで行けるのが嬉しい。

ゴチャゴチャした京都は路線バスが便利、すぐ目の前に「太秦映画村前」というバス停があり
ここから 嵐山や四条京阪前へ行くバス(京都バス61、62、63系統)が出ている。
嵐山なら渡月橋、四条といえば京都有数の歓楽街「河原町」や「先斗町」、「祇園」はすぐのところだ。
京都駅からは「太秦広隆寺前」にとまるバスが出ていた。
ちょっと歩けば太秦広隆寺前というバス停があった。
ここからはJR京都駅に嵐山、苔寺鈴虫寺方面のバス(京都バス73系統)をみた。
ちなみに
太秦広隆寺前は太秦映画村入口を背に右に曲がっていったところさらにT字路がありそこを右に曲がったら
見かけたと記憶している。ガイドブックに載っているような地図があればそう迷わないだろうし
周辺を歩くと映画村の看板や案内図をあちこちに見た。
「73系統はもしかすると映画村前にもとまるかもしれない・・・広隆寺前で降りても歩いてすぐだ。(・・)」
市バスを利用
1日500円で購入できる市バス専用カードの場合は市バスのみの利用となる。
三条京阪や四条河原町、四条烏丸から嵐山を結ぶ11系統の市バスは太秦広隆寺前にとまったはず
ただ、嵐山は市バス専用カードの範囲外なので専用カードは使えない。
旅行者にも便利な京都の路線バス
以上難しく書いてしまったが、京都の路線バスは一般の旅行者にも分かりやすい。
まずは京都旅行のガイドブックで分かりやすいバス路線図があればいい。
また、市バスの案内所へ行けば市バスのバスマップをもらえた。
JR京都駅にあるような観光案内所でももらえるかもしれない。
バスの系統図も書いてあるので分かりやすいのだ。
バス停にも分かりやすい路線図がある。
渋滞
秋や春の旅行シーズン、連休といったときは京都に訪れる旅行者も多いし街中の渋滞もすごいのだ。
17:00過ぎ、ヘトヘトの中 満員のバスの中で立ち、そこで渋滞に巻き込またときなど
けっこう辛いものがある。そのときは鉄道の方がいいと思った。

 
市バス                                      京都バス
京都市街を歩くと路線バスをよくみた。
系統番号も大きく表示されているので分かりやすい。


分かりやすい系統図

京福電鉄(嵐電)
嵐山から四条大宮。北野白梅町を結ぶレトロな列車

嵐山から太秦映画村に向かうなら京福電鉄もいい。太秦広隆寺駅がありここから歩いて5分位で映画村へ行ける。
嵐山から10分程度で行けるし運賃も200円という安さ。細かいがバスより20円安い。
昼間なら10分間隔で出ている。
嵐電1日フリー切符で映画村入村料200円引き
500円で京福電鉄乗り放題の(嵐電1日フリー切符)が500円で売られている。
3回乗ればもとがとれるのだ。
さらに太秦映画村の入村料が200円引き 嵐電周辺のお寺の拝観料が1割引き、おみくじ1回無料などの特典がつくこともある。
京福電鉄周辺の観光を楽しむなら便利
渋滞に巻き込まれない
個人的に一番のメリットだと思うのは渋滞に巻き込まれないことだ。
渋滞の中スイスイと進んでいくので気持ちがいい。
レトロな雰囲気
レトロな雰囲気と一部路面電車の区間あり、道の真ん中をコトコト走るのは愛らしいのだ。
四条大宮が終点
嵐山方面ならともかく京都駅や四条河原町や祇園方面へ行く場合
終点はJR京都駅でなければ、四条河原町でもない。
頑張れば歩いて京都駅や四条河原町へも行けようが一般的ではない。
手前の嵐電天神川駅に下車して地下鉄東西線に乗り換える人をよくみた。
線路上を走るのでこまわりは利かない。
四条大宮行きに乗ろう!
北野白梅方面もある。

路線バスほど複雑ではないが、1本線ではない。
太秦広隆寺駅の一つ手前「帷子の辻」で北野白梅方面と分かれている。
嵐山から出る場合は四条大宮行きに乗ろう。北野白梅行きではない。
間違えてのったら「帷子の辻」で下車してここから歩く方法も一応ある。
もっとも駅の路線図を見ればすぐ分かるが・・・
運賃後払い
太秦広隆寺駅は無人であるので運賃は後払い、嵐電天神川駅など下車する駅も無人なら
運転席近くの車内の清算箱で払う。

  
      レトロな感じの京福電鉄                   電車がホームに入る。(太秦広隆寺駅にて)


渋滞時でもスイスイ進むのだ。

JRを利用
太秦駅下車

JRで訪れる場合 太秦駅下車ここから歩いて12〜15分位だ。
道中、太秦映画村までの案内板を見かけたので迷うことはなかろうが
ちょっと歩くことになる。道中は住宅地のようなところで面白くなく、
暑い日など「駅からタクシー利用すればよかった。」という人もいた。
遠方から訪れる場合
JR京都駅から20分前後で着くので早さ的のメリットは
あるかもしれないが、京都観光の一部として太秦映画村へ行く場合、JRは効率的とは思えない。
ただ、JRフリー切符を利用したり、遠方から映画村を目的として訪れる場合はメリットがあるかもしれない。
例えば
青春18切符利用などのフリー切符ならなるべくJRを利用した方が得なので
京都駅に到着後 そのまま太秦駅へ行く列車に乗り換えたりする。
私の場合
嵯峨のトロッコ列車で嵯峨野からトロッコ亀山駅に到着、JR馬堀駅からそのまま太秦駅へ行き
映画村に立ち寄ったことがある。


JR太秦駅にて

マイカー(レンタカー)の利用
駐車場
太秦映画村の駐車場

入口付近に駐車場があり確か1回1,000円だったと思う。(確認してください。)
ちょっと離れたところに第2駐車場があった。
周辺はゴチャゴチャしているので注意しよう
周辺の駐車場
コインパーキング等、太秦映画村周辺には民間の駐車場をみかけた。
条件によっては映画村の駐車場より安いこともある。

映画村周辺にも小さな民間駐車場を見かけた。
駐車料金はまちまちで平日と休日によっても異なることも多い。
平日なら1時間200円とか24時間最大料金800円なんてのもあった。「もっと安いのもあったかも?」
休日も映画村の駐車場より安いこともあるかもしれない。
ただ、駐車場を探すことを考えると 映画村の駐車場にとめてしまった方がいいという考えもあろう。
私の場合、とりあえず 映画村付近をちょっとまわって安いコインパーキングがあるか探すと思う。
ただ、ゴチャゴチャしているので注意 事故は起こさないようにしたい。
個人差による。

満車については不明


映画村前の様子 車やバスが沢山とまっていた。

2.太秦映画村の所要時間 営業時間、入場料等

所要時間
私の経験からおおよその所要時間をまとめました。
混雑の状況 人によっても異なるので参考程度に!
急げば1時間位でまわれるかもしれないがもったいない気がする。

急いでまわれば1時間で1周できるが、本当に「見るだけ」
いろんなイベントやアトラクションを楽しむのも映画村の魅力と思っている。
2時間〜3時間でまあまあかな?
2〜3時間あればまあまあまわれて、そこそこのイベントを楽しめた。
私自身2時間30分程度でまわった。
半日で満足かな?
いろんな展示品を見てまわりながらイベントやアトラクションを楽しみ
ちょっとした食事とかして半日あればいいかな?(それでも全てのイベントが見られるとはいいがたい)
できれば30分程度の散策ツアーにも参加したい。
1日かけてまわる?
映画村を目的に京都旅行ならいいと思うが、せっかくの京都旅行他にもいろんなみどころがある。
じっくり堪能するなら1日楽しめるが、他のみどころにも立ち寄って京都を広く楽しみたい。


映画村はショーやアトラクションも楽しいのだ!

太秦映画村情報(2010年9月に確認しました。)

営業時間
3月〜11月 9:00〜17:00
12月〜2月 9:00〜16:30

年末に休村日があるようだ。
元旦は営業とのこと

入場料金
大人2,200円 中高生1,300円 子供1,100円
その他 25名以上の団体や障害者割引あり
あと着物だと大人1,100円 中高生600円 子供500円という割引あり
ただ着物パスポートが必要とか必要ないとか? 調べてください。

割引
「太秦映画村の行きかた」で紹介した嵐電1日フリー切符の他、JTBやコンビニなどで2,200円が2,000円になるなど
割引があると聞いたが詳細は不明 確認してください。


2010年9月の情報です今後変更があるかもしれませんので最新の情報で確認してください。


3.太秦映画村のまわりかた 楽しみかた

実際に映画村に訪れて、思ったことをまとめてみました。

アトラクション、イベント、ショー、ツアーの時間を確認したいと思った。

楽しいショーがみんなを楽しませてくれるのだ!
「太秦映画村」と聞いて最初に思い浮かべるのは時代劇のロケに使われている。
建物を見てまわることではないだろうか?
確かにそれも楽しみの一つだが、映画村に訪れて楽しんだのは
そこで行われるアトラクションやショーであった。
10分ごとに楽しめるショーもあれば、1日数回 1時間〜1時間30分に1回の割合で行われるショーなどがある。
自分がすすめたいのは、興味あるアトラクションやショーがおこなわれる時間に合わせたい。
日によって行われるのが異なるかもしれないが、入場してすぐ横にあるインフォメーションセンターなどで
情報を得られるかもしれない。
自分が興味もったものや見ればよかったと思ったイベント、ショーをいくつか挙げると
映画のヒ・ミ・ツ うそ・ほんとう
1日数回行われる。場所は村の奥「ロケーションスタジオ」
撮影の裏側を説明してくれるのだが、とにかく皆の笑い声
そして 出るとき口々に「見てよかった!」なんて言っていた!
実はそのとき、私は、人気ないガラス張りスタジオ(それも準備中)をウロウロしていて
イベントが終わる数分前にちょっと見ただけだったのだ。後悔している。
大江戸大芸能
「芝居小屋中村座」というのがある。目立つ「のぼり」が建っているし、大きな建物
みるからにして分かる。、ここで行われるのが大芸能
ついつい夢中になってしまった。
御利益らんど
これは15分位に一度の割合で行われるので見逃す可能性は低いだろう。
しかし、奥まった場所に位置しているし、面倒!でもせっかくだからちょっとだけ見るか
という気持ちで訪れたが、ついつい笑ってしまった!本当に御利益ありそう!よかった!
映画村散策ツアーに参加したい
1日数回30分程度の映画村散策ツアーに参加したい。
ただ、建物を見ているだけではなく、どのように撮影が行われているか丁寧に説明してくれるのだ。
実際に舞台にたつ人の説明だと、〜シーンは実際こんな気持ちで演じているのだ など説明してくれて
面白くなってしまう話もあり、今度時代劇をみるときの参考にもなった。


イベントやショーは見たいと思った!
(大江戸大芸能)

最初に屋内(パディオス)を見てまわった。
レトロなシネマタウンにスーパーヒーローランドなど

入場券を買って中に入る。最初、目についたのは1階にあるシネマタウン、レトロな懐かしさ漂う町なみを再現
例えば 昭和29年の映画館を再現している。
大人80円 学生60円 小人40円というのが印象的
昔の映画ポスター 一般的な家庭の部屋などほのぼのしさを感じた。
私が生まれる前の時代ではあるものの懐かしい。
他にも暴れん坊将軍の館、暴れん坊将軍に限らず、ロケに使われたと思われる小道具に
ポスターやミニチュアがあった。
ちなみに、レストランちゃんばら というのがあり
クラシックな店構え入りたくなる。昼食でざっと1,000〜1,500円位かな?


レトロな街並みを再現

2階のスーパーヒーローランドなど

2階に上がると、スーパーヒーローランドなど、アニメっぽいキャラクターを感じる。
ハリケンジャーやガオレンジャーなどのヒーロー達の衣装 バイクなど並ぶ。
子供達が喜ぶと思いきや、喜んで記念写真をとっていたのは
かつてのマニアだった青年たちが多かった。スーパーヒーローでも懐かしのヒーローには興味ない?
画面をいじって自分の好きな色でキャラクターを作るコーナー
女の子も男の子も夢中になっていた。あとは動く乗り物とかも興味を持っていた。
他にもちょっとしたアトラクションもあった。
例えば
パニックエレベーター
中に入ると上にあがったり下にさがったり、急に落ちてガタガタ揺れる ビックリ!
結構 夢中になってしまうのだ。


スーパーヒーロー達が勢揃い

  
自分でオリジナルのヒーローを作る。子供達は夢中になっていた!

3階ではショー

3階ではヒーロー達のショー、迫力ある音と光の映像
みんなで頑張れーとの応援!会場が盛り上がっていた!

外へ出る
あの有名な舞台の数々

外に出ると時代劇の舞台となっている建物が並ぶ。
例えば
銭形平次の家に奉行所、吉原に日本橋など 中にも入れる。古めかしい木材など
よく作ったものだと関心してしまった。
衣装を着た人と記念撮影
侍姿に着物姿の人と記念撮影もできる!
これは旅のいい思い出となる。



  
あまりにも見事なセットに感動

仲見世 江戸屋などで買物や食事

外でも仲見世や江戸屋などの建物がありお土産屋がある。
そして食事もカキ氷 ソフトクリームやジュース、ハンバーガーにポテトなど種類は豊富
他にも「うどん」に「ラーメン屋」など
屋内にも食事にお土産屋などがあり、自動販売機も見かけた。缶ジュースで130円だったかな?
飲食にも困らない。
また、仲見世には矢場があり矢5本で300円だった。
ほかにも電子占いなどあり

   
お土産屋や食事処も豊富だ!                        矢場もあった。5本で300円


扮装衣装など他にも楽しみかたはいろいろあります。








トップに戻る
京都旅行



2010年9月に旅行作成しました。
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
主体的な部分もあり
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられますので参考程度に調査してください。