京都旅行より 洛中

相国寺 承天閣美術館

京都御所の北側に位置する臨済宗のお寺
室町時代の1392年頃足利義満により
創建されたといわれている。
特別拝観時しか参拝できないが
境内は自由に歩けた。

トップ
京都旅行

お得な旅をしよう!
格安京都旅行


 ツイート

相国寺
相国寺 法堂


目次
(クリックするとジャンプします)


相国寺(しょうこくじ)承天閣とは
歴史 拝観情報

相国寺へ行くには?
地下鉄 市バスが便利

相国寺(しょうこくじ)承天閣に訪れて
実際に訪れての感想







相国寺 承天閣美術館の場所



相国寺(しょうこくじ) 承天閣美術館とは
室町時代に創建された臨済宗の寺

金閣寺と銀閣寺と同じ臨済宗のお寺で室町時代に足利義満により
創建されたと言われている。地図を開いてみても分かるが
大きな寺院である。また、火災による焼失などで
現在の法堂は1605年に再建されたとのこと
その北東に建つのが承天閣美術館で
相国寺や金閣寺関連の展示物がある。
特段大きな美術館ではないが中はきれいである。

相国寺情報
境内自由

参拝は特別拝観時のみ

自分が訪れたときは特別拝観時ではなく外から法堂を拝観するくらい
しかできなかった。なお、特別拝観といっても期間は長く
平成24年の情報では
春で3月24日〜6月4日
秋で9月25日〜12月15日と表示してあった。
法堂 開山堂 浴室の拝観とのこと
また、予告なく拝観休止もあるらしいので最新の情報がほしいと思った。
拝観料金
一般800円 小学生400円など

拝観時間
10:00〜16:00

承天閣美術館情報
入館料金

一般800円 65歳以上や大学生600円
中高生300円 小学生200円
開館時間
10:00〜17:00(16:30まで受付)

年中無休とのことだが年末年始や展示品の入れ替えなどで
休館になることもあり 最新の情報を確認してください。

拝観時間
特別拝観日でなかったため承天閣美術館のみの見物であった。
特にこだわりがなければ軽く境内を歩いて 美術館を見物して30分位か?


境内を歩く



相国寺へ行くには?
京都の中心部から見てやや北側であるが地下鉄の駅もあるし
路線バスでも便利 京都御所に近く
ちょうど同志社大学 同志社女子大学の裏側に広がる。


地下鉄

地下鉄烏丸線「今出川駅」に下車
歩いて10分弱位だった。
JR京都駅からは地下鉄が便利なのだ。

 
JR京都駅から地下鉄が便利


路線バス(市バス)

阪同志社前というバス停留所がある。
そこから歩いて5分位かな?
京都有数の繁華街 祇園や四条河原町から201 203系統が便利
運賃220円の均一区間で500円で売られている
市バス専用一日乗車券の範囲だ!
渋滞
京都観光に便利な路線バスだが
桜や紅葉シーズンともなれば渋滞もひどい。
特に祇園やその周辺の渋滞はすごいと思った。
個人的な感想だが
混雑しているときは地下鉄利用
地下鉄東西線「三条駅」あたりから
烏丸御池乗換えで「今出川駅」へ行った方がいいかもしれない


京都観光なら路線バスが便利



相国寺 承天閣美術館に訪れて
相国寺に訪れたところ特別拝観日でないため
境内を歩き 承天閣美術館に訪れてみました。

相国寺境内に入る

まずは境内に入る 同志社大学の裏側に広がる広い境内
中心部の堂々とした建物が法堂 飾り気は感じないが
黒く大きく見事なお堂である。
残念なのは 特別拝観日でないため参拝はできないのだ。
境内をちょっと歩いて承天閣美術館へ向かう。


境内に入る


承天閣美術館に入る

入館料800円で中に入る。建物はきれいであるがそれほど大きな
美術館ではない。第一展示室 第二展示室に分かれる。
特別展示と常設展示があるが、特に興味を持った展示物をまとめてみた。

承天閣美術館
美術館に入る


伊藤若沖(いとうじゃくちゅう)

美術館に入るのに興味を持ったのは伊藤若沖という人物
江戸時代の絵師であり若沖の絵画(襖絵等)を見ることができる。
植物や動物の絵画を多く見ることができる。
例えば
金閣寺の襖絵(水墨画)で南国の植物を想わす
「月夜芭蕉図床貼付」など白黒質素な感じだが、見入ってしまうのだ。
他にも
動物の絵など白黒で質素でありながらユーモラス
目や形状などがいきいきとしていた。
伊藤若沖は鶏の絵が有名で自らも数十羽の鶏を飼っていたとか?
ただ、中には特別展示もあり いつでも見られるかは不明
金閣寺の夕佳亭(せっかてい)
第一展示室には金閣寺にある夕佳亭を再現したものがある。
金閣寺に訪れても見られるが美術館内の方がエアコンが効いているし
じっくり見ることができた。

他にも
金閣寺の模型や不動明王 伊藤若沖の掛軸など展示してあった。

中央回廊
第一展示室と第二展示室を結ぶ廊下 大きなガラス張から
庭園を望むことができた。休憩にもいいし
エアコンが効いていて夏でも気持ちがいい。


 ツイート







トップに戻る
京都旅行


スマートフォン



(注意)
2012年8月の旅行経験から11月に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。