京都旅行より

貴船の魅力

山間にある風情ある集落「貴船」そして水の神様として
祀られている貴船神社 流しそうめんに鮎の川床料理
でも有名 夏の緑に秋の紅葉と四季を楽しむこともできる。


貴船の家並み
貴船の家並み











トップ
京都旅行



いろいろ調べて安く楽しく旅行しよう!
格安京都旅行



貴船 鞍馬の場所


貴船エリアの場所
(貴船口駅からバス又は徒歩)


貴船のまわりかた
貴船までの道

上の地図を見てのとおり貴船エリアまでの行きかたは
「鞍馬から山道を歩く」「叡山電鉄 鞍馬口駅からバス又は徒歩」がある。
また、他に定期観光バス利用という方法もある。
ちなみに
鞍馬から歩く場合 個人差によるか鞍馬駅から2〜3時間位歩くことになる。
登山道というほどでもないがアップダウンの多い山道なので。
スニーカーなど歩きやすい格好で行きたい。雨など濡れることもあろう。
あと
鞍馬口駅からは約2km バスもでているので便利 運賃は160円だった。
舗装された道なので歩くのも不便を感じない。
ただ、道を細いので交通に注意したいことと
バスも20〜40分に1本と多いわけではないので
一応時間チェックをしておきたい。

 
鞍馬から歩く方法と貴船口からバス又は歩く方法がある。


貴船のまわいかた
(奥社まで行きたい)

メインは貴船神社の本宮である。
その周辺でも満足できるができれば奥社まで行きたい。
ゆっくり歩いて20〜30分位かかるが 風情ある家並みなど旅情を注ぐ
ちなみに
谷間の1本道なので迷うことはないだろう。

滞在時間
貴船神社(本宮)を参拝 奥社まで行って本宮に戻って50分〜1時間位だった。
また 川床のランチをゆっくり楽しみ さらに+1時間といったところ
急げば短時間でまわれそうだが、雰囲気を楽しみながらゆっくりしたい。

雰囲気を楽しむ
貴船の魅力といえばその風情ある家並みと貴船川のせせらぎであろう。
その雰囲気を楽しみながら、お土産屋を覗いたり 食事を楽しむのだ。


貴船で食事を楽しむ
雰囲気は最高なのだ!

貴船の食事といえば
「川床料理」に「流しそうめん」そして「ぼたん鍋」
など
貴船川のせせらぎを聞きながら独特な雰囲気の中で食べるのだから
最高である。

(川床料理)
貴船川の上に床を敷き食事を楽しむ
山の木々を川のせせらぎが旅情をそそぐ
夏は涼しく気持ちがいい。
値段は
7,000〜8,000円位が相場
ただ
ランチで3,500円のコースを扱う店もあった。
また、日本酒を1合注文したら1,000円であった。
席料として

(流しそうめん)
流しそうめんの店も見かけた。
5月〜9月位の期間におこなわれ
だいたい1,200円ほど他に料理が付いて3,500円とかだ。
貴船川の川床で行うらしく風情がある。

(ぼたん鍋)
夏は「流しそうめん」なら冬は「ぼたん鍋」といったところか?
いのしし鍋のことである。お試し程度で3,500円
コースとなれば7,000円から10,000円といったところであろう。

自分が思うにはそれなりに高価なところで食事をするなら
事前に予約をしておいた方がいい。

ほかにも
鮎そば 1,500円と比較的リーズナブルな食堂もあるし(川床ではないが)
15,000円以上するような懐石御膳を出す店などさまざまである。


風情ある川床


貴船を歩いて
鞍馬から歩いて山をわたり貴船に訪れました
貴船が見える

ジグザグと山道を下ると、ようやく下に家々が見えてきた貴船である。
やっとこ着いた!という安心感と落ち着いたたたずまいほのぼのした雰囲気がいい。
周辺は深い山で貴船川沿いの1本道沿いに家が並ぶのだ。


貴船が見えてきた。


貴船を歩く

西門受付所をでて貴船の集落へ(山に入るとき愛山料として200円を払う)
細い道であるが宿や食堂 お土産屋などが並ぶ。
連休ということもあり、訪れる旅行者も多いのだ。


家並みを眺めながら歩く


貴船神社(本宮)

貴船神社(本宮)入口 鳥居をくぐって石段を登る。
山の木々に囲まれた境内である。
そして 朱色が鮮やかで本宮はきれいで中も明るい。
なお
貴船神社は鴨川の水源地であり水の神様として知られているのだ。
他にも
家内安全や縁結びなど

  
本宮の入口と石段の様子

  
境内と本宮の社の様子


結社(ゆいのやしろ)

次に奥社へと向かう。1本道であり風情ある家々を歩く。
途中食堂のメニュー表を見たりしてしまうのだ。
貴船川沿いには川床の座敷が作られている。
川のせせらぎが気持ちいい。
ちなみに
奥社へ向かう途中 結社というところがある。
古くからの縁結びの神様として信仰を集めているとか
きれいで小さな祠 まわりは森である。

 
結社の様子


奥社に到着

道の一番奥に建つのは奥社である。
もともとここが本宮であったが何度かの水害のため移したという。
ここまで行くと人も少ない。
奥社でお参りをしてもと来た道に戻る。

 
奥社に到着


川床料理

特に予定していたわけではないが ちょうど昼時であることと
3,500円の川床料理ランチコースがあったことから
そこで食事をしてみた。
床のすぐ下が川で手にとるくらいの近さでみられる木々での
鮎料理は最高にいい。
日本酒も一緒に注文 ほろ酔い気分になった。

その後 バスで貴船口へ行き
京都市街地に戻る。


川床料理
(コースで出される)


















貴船 貴船に出かけよう!に戻る



トップに戻る
京都旅行



(注意)
2012年6月の旅行経験から6月に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。