京都旅行より

貴船から鞍馬まで歩いてかかった時間 費用

京都駅中心部から出街柳下車、そこから叡山電車に乗って
鞍馬まで歩き、神社を参拝後 昼食 ホテルをゆっくり出て
1日弱位かけて歩きました。行程、時間、実際にかかった
費用などをまとめてみました。予算は6,700円弱位
であったが、人によって大きく異なるものだ。
2,500円以下にすることもできるし1万円以上はすることもあろう。


鞍馬駅周辺を歩く











トップ
京都旅行



いろいろ調べて安く楽しく旅行しよう!
格安京都旅行



貴船 鞍馬の場所



鞍馬から貴船までのコース


まずは出町柳へ向かう(9:00~9:30)
ホテルを9時頃出発

自分は平安神宮近くのホテルに宿泊した。朝は比較的ゆっくりと9時頃出発とした。
前日 JR京都駅の観光案内所でもらったバスマップ(路線図)をチェック
203系統のバスに乗った。運賃均一区間なのでJR京都駅から
乗っても運賃220円である。
京阪電車の方が安くて便利なことも
祇園四条など京阪電車の駅近くの宿から出発するなら、京阪電車の方が安い
こともある。というのも鞍馬・貴船1dayチケットという往復の京阪電車+叡山電車
乗り降り自由のセットが売られており、単純往復するだけでも安くなる。
いうなら大阪(淀屋橋)等から出発する場合も割引になる。
また、桜や紅葉などハイシーズンは渋滞もひどいことから鉄道の方が確実と思う。

バス代 220円


出町柳駅に到着


出町柳から叡山電車利用う(9:30~10:15)
出町柳駅で朝食 ドリンクの購入も

9:30頃に出町柳の停留所に到着、まずは時刻表の確認
チケットの購入「鞍馬・貴船散策チケット」という1,700円のチケットがあり
くらま温泉に入浴するなら是非おすすめだが、自分は入浴する予定はないため
普通運賃を購入410円であった。
今思うと歩くと結構汗もかいたし時間に余裕があったことから「鞍馬・貴船散策チケット」
を購入してもよかったかな?など、ホテルは素泊まりにしたので駅にあるロッテリアで朝食
また、近くのコンビニでドリンクを購入 山の中を歩くので飲み物は用意したい。


鉄道運賃 出町柳駅~鞍馬駅 410円
ロッテリアで  410円
コンビニでドリンク 130円ほど



時刻表を確認 チケット購入


展望電車で鞍馬へ向かう(10:15~10:50)
ゆったりシートで雰囲気を盛り上げる!

10:15出町柳を出発する。車両はきらら号という展望電車だ。
叡山電車の多くは普通の通勤列車の車両を使っているが、ざっと30分とか45分に1本の割合で
「きらら号」という展望電車が出ている。運賃は同じなので展望電車の方がいいだろう。
ただし、休日など混雑していることもある。
(もっとも地元の通勤 通学客は途中下車して最終的には席に余裕ができたが)
ちなみに
出町柳から鞍馬までの道中、最初は住宅地のような風景であったが
緑豊かな山の中に入り、気分を盛り上げてくれる。
10:45鞍馬駅に到着
わずかな時間であったがよかった!


ゆったりシートのきらら号


鞍馬周辺の様子

周辺にはお土産屋や小さな食堂などがある。お饅頭が110円位 食事も600~1,000円位
他にもドリンクなど購入できたが、朝食を食べたばかりだし、
出町柳のコンビニでドリンクをかったため何も買わずに仁王門をくぐり鞍馬寺に入る
ちなみに山に入ると、ほとんどお金を使うところがあまりなく、使うといえば愛山料200円
ちょっとしたケーブルカー100円 霊宝殿の200円ほどだった。あとはお賽銭位だったかな?
また金堂近くに自動販売機があり小さなパックのお茶が120円ほどで売られていた記憶がある。


鞍馬駅周辺の様子


仁王門をくぐり鞍馬寺そして貴船へと向かう(10:50~12:30)
石段や山道を歩く

10:50頃 愛山料200円を払って山に入る。石段を登り山道を歩いて
11:30頃に鞍馬寺最大の魅力ともいえよう。そしてパワースポットとしても紹介される金堂
に到着 ピッチをあげて歩いて時間は11:30頃であった。
多くの参拝客で賑わっていた。ちなみに、道中も神社あり門あり大きな木がありと
神聖な雰囲気はあった。道は比較的よかった。

愛山料200円
お賽銭 10円ほど


 
石段を歩き 山道を歩いて



金堂に到着


貴船へと向かう

鞍馬寺金堂を過ぎて山道を歩いて奥の院、摩王殿へと進む
金堂からは歩く人もグンと減った感じがする。
道も少々悪くなる。スニーカーはほしい。ピッチをあげて歩いたところ
12:30頃に貴船エリアの車通りに出る。
金堂から貴船までの支出は0円であった。


金堂から貴船まで歩く


貴船を歩いて食事(12:30~14:30)
本宮 結社 奥宮を歩く

山間の道、その横に流れる貴船川 道中にはお土産屋や食堂などがあるが
まずは参拝 本宮、結社、奥宮と歩いてお参りする。1時間位だ。


貴船神社周辺


奥宮まで歩く


川床料理の昼食

貴船を歩いてまず目に付くのが、川床料理、貴船川の上にお座敷を設定している姿をみる。
他にも1,000~1,500円位で食事ができる食堂もあるが、雰囲気的に川床料理を食べてみたい。
見ているとだいたい7,000円とか8,000円位高い!?
ランチで3,500円の川床料理を見つけたので、早速そこで昼食
お酒(日本酒)で+1,000円

参考に
流しそうめんで1,200円(その他セットで3,500円)
ボタン鍋(イノシシ鍋) 7,000~10,000円だった。(3,500円程度もあるとか?)

貴船神社でお賽銭 10円
川床料理+日本酒 4,500円




川床料理の昼食


貴船からバス電車 乗り継いで出町柳に戻る(14:30~15:30)
貴船口駅までバスに乗る

美味しい食事も終えて帰路に付く30分位歩けば叡山電車の貴船口駅に行けるが
疲れた路線バスに乗車 運賃160円だった。休日ということで賑やかであった。
貴船口駅に到着 山の中にあるような駅で大きくはないが多くの観光客でにぎわっていた。
帰りは普通の通勤列車車両 出町柳駅からは京成電車で祇園四条駅到着
祇園四条駅に着いたのは16:00近くなっていたかもしれない。

鞍馬~鞍馬口駅 バス 160円
鞍馬口駅~出町柳駅 410円
出町柳駅~祇園四条駅 210円




帰路に付く


合計 6,670円
昼食代が4,500円と大きな出費になっている川床料理でなければ安くあげることができるかも?

時間
出町柳を起点をして10:00~15:00位であった

ただし 鞍馬~貴船は急いで歩きました。
人によってはもっと時間がかかると思います。


















鞍馬 貴船に出かけよう!に戻る



トップに戻る
京都旅行



(注意)
2012年6月の旅行経験から6月に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。