京都旅行より 貴船・鞍馬

鞍馬寺金堂へ行こう!

770年に鑑真和上の高弟である鑑禎が毘沙門天を
本尊として奉納したのがはじまりといわれている。
また、金堂の前にある金剛床はパワースポットとして有名
鞍馬駅から金堂まで歩いてみての感想をまとめてみました。

鞍馬寺
鞍馬寺金堂











トップ
京都旅行



いろいろ調べて安く楽しく旅行しよう!
格安京都旅行



貴船 鞍馬の場所



鞍馬駅から金堂(本殿)まで


鞍馬駅から金堂までの所要時間
徒歩で登るかケーブルカーを利用するか

出町柳から出発する叡山電鉄で鞍馬駅に到着
そこから仁王門へ愛山料(200円)を払ってから
石段や山道などの坂道を約20〜40分ほどかけて登った。
平安時代からの信仰の道であり雰囲気もいいし
健康的だと思ったが結構疲れるのも確かだ。
ただ 途中にケーブルがあるので利用するのもいいと思う。
100円で乗れるし鞍馬駅から15〜20分位で登れると思った。
金堂から貴船神社へ
さらに山道を40〜50分ほど歩く鞍馬〜金堂の道より疲れるが
それゆえに健康的で達成感を感じた。
金堂から鞍馬駅に戻り叡山電車やバスで貴船へ向かう方法もある。


鞍馬駅から鞍馬寺金堂まで歩いて
歩いてみての感想をまとめてみました!

鞍馬駅から仁王門まで
駅周辺はお土産屋や食堂などがある

出町柳を出発し30分で終点鞍馬駅に到着
山に囲まれており大きな駅ではないが 土産物屋や食堂があり
「観光地」といった雰囲気である。ちなみに食事は「そば」や「うどん」で
600円位 ちょっとした定食などで1,000円ほどといったところだろう。
110円ほどで大福みたいな饅頭もあったので腹ごしらえにもいい。
これから山道を歩くので飲み物など用意した方がいいと思う。


鞍馬駅周辺


仁王門

駅から数分歩けば仁王門である。
信仰の高さを感じさせる門だが
そこまで急な石段を登ることになる。


仁王門へと向かう


仁王門から由岐神社まで
受付所

仁王門に受付所があり愛山料200円を払う。
(叡山電鉄では鞍馬・貴船散策チケットなど愛山料がセットになったチケットもある。)
そこからさらに坂を登ることになるが、途中ケーブルカーのりばがあるのだ。
100円で多宝塔というところまで登ってくれる。
由岐神社へは行けないが、時間の短縮にもなるだろう。

  
  愛山料200円を払う                   ケーブルカーのりばもある


由岐神社

仁王門から5〜7分ほど坂を登ると見えてきた。
平安時代にあたる940年 天変地異が続く都を鎮めるために
建てられた神社で現在は1607年豊臣秀頼によって再建されたといわれている。
御神木である巨大な杉の大木と中央に石段を通し2室にわけた割拝殿と呼ばれる建物
斜面をいかした造りなど独特な印象を覚えた。
もう一つは10月22日の夜に行われる京都三大奇祭の一つ「鞍馬の火祭」も
ここでおこなわれているのだ。

由岐神社
由岐神社


金堂まで
九十九折

ケーブルカーを使えばそうでもないだろうが
由岐神社から金堂までが長いと感じた。
まずは九十九折というクネクネした山道を登る。
滝の音 小鳥のさえずり そして、途中「義経供養塔」といった塔
線香の臭いがしたり・・・
信仰の道であることを感じさせてくれた。


九十九折を登る


中門

九十九折のおわりに中門という門があり
森の中に染まるように建てられた門なのだ。
元は仁王門の横にあったとか?
また、四脚門とも紹介されることがある。


中門をくぐる


石段を登る

中門をくぐりケーブルカーで登る旅行者の道と合流
金堂までの最後の道といえよう約150段あるという石段の坂を登るのだ。
途中 洗心亭という休憩所があり 小パック茶の自動販売機があった。

  
  石段を登る                           先洗亭で一休み


鞍馬寺金堂に到着!
朱色のお堂

ゼーゼーと石段を登りきるとパッと開けて目の前には朱色のお堂
鞍馬寺最大のみどころであろう。
現在の建物は1971年の再建である。金堂の中は暗くローソクの明かりが印象的だ。
金堂の横には参拝者の休憩所もある。


金堂の境内


金剛床

お堂の前に金剛床というのがある。パワースポットなのだ。
多くの旅行者がその上に立っていた。記念写真を撮る人もいた。
天のエネルギーが君臨するとか?
是非ともその真ん中に立ってみたい。
自分の場合
不思議と宙に浮くような感覚があった。


金剛床

















鞍馬 貴船に出かけよう!に戻る



トップに戻る
京都旅行



(注意)
2012年6月の旅行経験から6月に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。