京都旅行より 洛中

錦市場へ行こう!

四条河原町や祇園近くにある市場
「京の台所」ともいわれ江戸時代からの歴史がある。
所せましと数多くの市場が並びいろんな食材が
売られている。食べ歩きや飲み歩き 昼食などにもいい
錦市場の魅力について紹介します(^0^)/


錦市場
錦市場に入る











トップ
京都旅行



いろいろ調べて自分にあった旅を楽しもう!
格安京都旅行方法




錦市場の場所
(京都中心部 四条河原町や祇園からも近い)



錦市場について
ガイドブックにも紹介されることが多い京都を代表する市場

江戸時代の初期 魚市場としてはじまったといわれている市場
周辺にも寺町通りとか新京極通りといったアーケードを見るが
ファーストフードなど近代的な店も目立つのに対し
魚屋はもちろん 佃煮や京野菜など京都らしさを想わせる店が多い。
「京の台所」ともいわれ今も多くの人で賑わっている。
旅行者も多いので周辺のアーケードと比べても違った雰囲気を感じる。


市場を歩く


錦市場の規模

錦天満宮から長さ390mほどのアーケードであり、所狭しと100店舗以上のの店が並ぶ。
他のアーケードと比べても幅は少々狭い感じがするが、それゆえに独特な趣を感じるのだ。
食べ歩きや飲み歩きなど旅行者を楽しませる店も多い。


錦天満宮をお参り


営業時間

だいたい9:00頃から始まり17:00頃には閉まりはじめるという。
昼食時がベストではないか?自分自身昼時をねらって訪れた・
(余談だが四条河原町や先斗町は夜の街としている。)
滞在時間
自分の場合 京都歩きのついで昼食がてらに錦市場に訪れた。
アーケードを往復して途中 店を覗いたり昼食をとったりして1時間程度だった。
急げば1時間以内でもまわれると思うが人も多いしいろんな店があるので楽しいので
1時間はほしいと思った。逆に途中
飲んだり食べたりしてゆっくりとすれば2時間以上かかるだろう。
食事をする。
地元ならここで肉や魚 野菜などの食材を買う人が多いと思う。
しかし、多くの旅行者が訪れる市場 観光向けの店も多く
揚げ物などの串刺しやソフトクリームやカキ氷、ビールなどを食べたり飲んだりする人が目立った。
他にも「おにぎり」とか和菓子など買って食べるにいい。
また、押し寿司など京都らしい食堂もありしっかりした食事もとれる。
ただ、錦市場だからといって食堂の数が特別多いわけでもなく
市場以外にも周辺にはそういった食堂が多いのでこだわりがなければ
違ったところで食事をするのもいいと思った。
ちなみに
鱧(はも)の串 1本300円(お吸い物付)
食事は1,000円弱〜2,000円程度といったところか?

 
押し寿司セット1350円                     鱧の串刺し  300円



市場での食べ歩き飲み歩きもよかった!


お土産を買う。

市場なのだから、お土産といえば京漬物やお茶 和菓子 
ちょっと変わった物とすれば陶器といったところか?
京都駅や嵐山の土産物屋で箱入りのような雰囲気ではなかった。
しかし、観光客も目立つ市場 観光客が喜びそうな品も多い。


錦市場の行きかた
四条河原町から歩いて5分ほど

最寄は四条河原町でここから歩いて5分位で着くと思う。
ただ、このあたりはゴチャゴチャしているうえに多くの人で賑やかなので
それなりに時間がかかるかもしれない。
祇園や三条からも徒歩圏内で10〜20分位で着くだろう。


四条河原町から近い


周辺のアーケード

三条あたりから新京極通とか寺町通といったアーケードが続き
錦市場に合流する そういった周辺をアーケードを歩くのもいい。
歴史ある町だけにお寺や名の由来が紹介されていたりする。


周辺もアーケードが多い
(新京極通にて)


















トップ
京都旅行




(注意)
2011年9月に旅行 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので参考程度に
自己責任のもとで調査をお願いします。