京都旅行より

晴明神社の魅力

陰陽師で有名な安倍晴明「あべのせいめい」を祀る神社
鳥居の額には晴明神社の神紋である星マーク「五芒星」
が天文を想わす。小さな神社だが
パワースポットとして多くの人が訪れていた。



 ツイート


トップ
京都旅行

自分にあった旅を格安にしよう!
格安京都旅行方法


晴明神社
入口の鳥居
(額の五芒星が印象的)


目次
(クリックするとジャンプします)


晴明神社の魅力・滞在時間

晴明神社の行きかた

晴明神社に訪れて








晴明神社の魅力・滞在時間
陰陽師・パワースポット!

何も知らずに歩けばただの神社に思えるかもしれない。
20年以上前のガイドブックを開いてみたら晴明神社は地図上にも載っていなかった。
しかし、漫画や映画などで陰陽師がブームとなったうえにパワースポットとして
今は若い人を中心に多くの旅行者が訪れている。
また、境内には旧一条戻橋や厄除桃そして安倍晴明の伝説
を紹介した絵など興味深いスポットが多いのだ。
ちなみに晴明神社は安倍晴明の屋敷跡に建てたと言われている。
滞在時間
ちょっとお参りして境内を見てまわるだけなら5〜10分もあればいいと思う。
ただ、興味があれば境内には安倍晴明の伝説が描かれたり
に五芒星の御守やお札 記念品の買物をしたりで30分位はかかろう。
事前予約制だと思うが厄除けなどの祈願を受けることもできる。


境内の様子



晴明神社の行きかた
場所はいいが
晴明神社の場所は京都の街中 ちょうど二条城前の堀川通りを北に1.5kmほど
行ったところ徒歩で20分位のところだ。小さな神社だが、大通り沿いに位置しているので
簡単な地図があればほとんど迷うことはないだろう。ただ、二条城から歩くとなるとちょっと遠いが
平坦だしレンタサイクルならちょうどいいかも?


晴明神社近く
(奥ののぼりが入口だ)


バスで訪れる
バス停「一条戻橋・晴明神社前」からすぐ

ゴチャゴチャした京都を移動するのに便利といえば路線バス
京都駅などにある観光案内所へ行けば分かりやすい
市バスのバスマップ「バスなび」をもらえる。
京都駅前から9系統 四条河原町や祇園から12系統のバスに乗ればいい。
運賃均一区間なので220円だし、市バス専用1日乗車券が500円で売られている。
市バス専用1日乗車券の利用有効範囲は「ばすなび」でも分かりやすく紹介されている。


京都はバスが便利
(京都駅前にて)


車(レンタカー)で訪れる
駐車場あり

周辺では有料駐車場を確認した。
ただ、京都の街中はゴチャゴチャしているので土地に不慣れなドライバー
にとってはちょっと面倒、自分の場合 ホテルや街中からちょっと離れた1日500〜1,000円の
駐車場に車を停めて地下鉄やバスで移動している。

最寄の観光スポット
西陣織会館

北へ1〜2分ほど歩いたところにあるビル、多くの旅行者で賑やかだったが
外国人観光客が目立った。



晴明神社に訪れて
小さな境内だが
まずは鳥居 星マーク「五芒星」の額や「のぼり」が晴明神社を想わす。
そして左手にはお土産や参拝記念品が売られている店
さらに奥にはお札や御守を分けてもらう授与所そして一番奥の本殿でお参りをする。
簡単に書けばそれだけかもしれないがよく見ると興味深いスポットが多いのだ。
そのいくつかを紹介すると

旧一条戻橋
境内に入ってすぐ左手にある橋 大正11年から平成7年までに使われた橋が移転復元
現在の橋は南へ100mほどいった所にあるという。「戻る」という意味から現在でも
嫁入りや縁談のときは近寄らないとのこと。

旧一条戻橋
旧一条戻橋

厄除桃

本殿のすぐ横に見られる。桃は厄除けの果物とも言われている。
この桃に撫でる人を多く見かけた。

厄除桃
厄除桃

顕彰板

安倍晴明の伝説を絵にて紹介 安倍晴明を祀られている神社
だけに興味を持ってみてしまう。


顕彰板


他にも千利休の屋敷跡の石碑や安倍晴明公像など興味深いスポットが多い。



 ツイート







トップ
京都旅行



スマートフォン



(注意)
2011年8月の旅行経験から2011年8月にまとめました。
自分の経験とその後の調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
あくまでも参考程度に自己責任でお願いします。