京都旅行より 嵐山の魅力
京都中心部の西側に位置する名勝地、人気観光スポットの一つ「嵐山」
渡月橋からの眺めはすばらしく、市街地とは違った
空気につつまれていた。お土産屋や食堂も多く、昼食に立ち寄る人も多い。
周辺には天龍寺、野宮神社、そして風情ある竹林の道などがある。
京都に訪れたら是非とも立ち寄りたいエリアだ。




嵐山
(渡月橋からの眺めはすばらしい)








トップ
京都旅行


インターネットなどで宿や交通機関を格安で確保できることも多い!
格安京都旅行


嵐山の魅力
嵐山の中心部 観光の拠点といえば渡月橋周辺である。
多くの食堂や土産物屋が集まりレンタサイクルがある。
どのような楽しみかたがあるかまとめてみました。


昼食をとるために嵐山へ訪れる

京都中心部の祇園や河原町は夜の街としても有名だが
嵐山は昼時が賑やかだ。
もし初めての京都旅行なら
車やバスで清水寺や金閣寺などの有名京都スポットを楽しみ
昼食時に嵐山へ訪れ食事を楽しんだりショッピングを楽しむのもいい。
シーズンともなれば混雑もすごいが
それなりに多くの食堂や土産物屋が多く
食事や買物を楽しむ旅行者が多いのだ。
クレープやソフトクリームなどの食べ歩きができるのもいい。
逆に夜はピークシーズンでも静かであり暗く、ちょっと寂しかった。


昼の嵐山は賑やかだ

渡月橋の北側を楽しむ
天龍寺や野宮神社に風情ある竹林の道などある

旅行記「嵐山を歩いて」にも書いたように、渡月橋の北側には天龍寺
とか野宮神社などがある。また天龍寺北側から奥の大河内山荘まで
風情ある竹林の道が続く、大河内山荘まで行けば
渡月橋周辺と比べても静かだった。

コースとしては
渡月橋→天龍寺→竹林の道→野宮神社→渡月橋
を歩いて40〜50分位だった。
昼食時にまわるのにいい。

できれば天龍寺拝観もしたい。すばらしい庭園である。
所要時間は30〜40分はほしい。


天龍寺の北側には 京都らしい竹林の道が続く

さらに北の嵯峨(さが)や化野(あだしの)まで歩いたことも

渡月橋からさらに北を歩き、山陰線の踏み切りをわたって嵯峨(さが)や化野(あだしの)まで
行ったことがある。清涼寺まで行くにも30分位歩いたが、とにかく素朴であり
嵐山とはまた違った空気につつまれていた。
また、歩くのだから健康的でもあるし
嵯峨ならレンタサイクルでもいいと思った。

いろんなコースがあるが
渡月橋→清涼寺→二尊院→祇王寺→化野念仏寺といったコース
を歩いて半日くらいはかかると思う。
かなり歩くのでバスを利用するのもいい。
渡月橋から28番の市バスで嵯峨釈迦堂前(清涼寺)まで行ける。 
まともにまわると1日以上はかかりそう。


嵯峨(落柿舎付近)を歩く

レンタサイクルや徒歩で(渡月橋の南東側)松尾方面へ

渡月橋に向かって南側松尾へと向かったことがあるがレンタサイクルが便利
嵐山にはレンタサイクルの店をよくみる。桂川沿いにはサイクリングコースがあり
サイクリングを楽しむ旅行者をよくみた。松尾大社や華厳寺(鈴虫寺)
に訪れるようだ。レンタサイクルの他、バスも出ていた
渡月橋から京都バスで苔寺や鈴虫寺行きがあり 市バス28番で松尾大社へ行くことができる。

コースとしては
渡月橋→桂川沿い→松尾大社→鈴虫寺、地蔵院(苔寺「予約制」)→渡月橋
といったところか?2〜3時間位でまわれそうだが
シーズン中の鈴虫寺はかなりの混みあいである。


桂川沿いにはサイクリングコースがある。

トロッコ列車で保津峡めぐりもすばらしい

嵐山から歩いてすぐのJR嵯峨駅のすぐ隣にトロッコ嵯峨駅がある。
そこからトロッコ亀岡駅まで保津峡めぐりのトロッコ列車が出ているのだ。
(調べたところ昼間一時間に1本の割合で出ていた。
全席指定だが満席の場合立席もあった)旧山陰本線を走る。
鉄橋やトンネルを抜けながら保津峡の絶景を楽しみながらはしるのだ
絶景ポイントでは列車をとめたりもする。
08年2月の調査では片道600円であった。
帰りもトロッコ列車という方法もあるが、保津川下りで
嵐山に戻るという方法がある。
トロッコ亀岡駅からバスで16分ほどで船乗り場に到着
(08年2月の調査でバス代は300円だった。)
そこから船に乗る(乗船料が08年2月で確か3900円だった。)
観光用だけに運休やシーズンによる本数を増やしたりするようだが
観光客も多く 朝に行かないとその日は全て満席ということもあった。
確実をもとめるなら京都旅行前に切符の手配 予約をしておいた方がいい。


保津峡トロッコ列車の旅は魅力的だ!

阪急電鉄で大阪や神戸へ旅行

京都旅行にはならないが嵐山に車をとめて阪急で大阪方面へ!
阪急嵐山駅から大阪(梅田)や神戸(三宮)方面へ遊びに行ったことがある。
梅田まで1時間ほどで着いたし、390円だった。阪急嵐山駅近くには
1日1000円でとまれる駐車場があった。
(08年の旅行経験から)

嵐山への行きかた
嵐山への交通機関は発達している
京都駅や祗園などの市街地からちょっと離れているが
バスや鉄道など交通機関は発達している
嵐山へ行くとき、どのような
移動手段をつかっているかまとめてみました。


京都駅からJRで嵯峨駅へ!

京都駅からならJR嵯峨野線(山陰本線)で嵯峨駅に降りる。
一般的にはバスとか私鉄の方がお得だが長距離利用の場合はJRの方が安くなる。
例えば東京から直接嵐山へいく場合だ。
また、青春18切符、フリー切符などJRのフリー切符(乗り放題)を利用するときは
JRを利用する。ちょっと不便といえば嵯峨駅から渡月橋まで若干歩くことだ。
路線バスで嵐山へ
京都は路線バスが発達していて便利だ。
京都市街地から嵐山へ向かうバスも多い。
例えば
京都駅から、嵐山天龍寺前に停車するバスがあったし
京都の繁華街にあたる鳥丸四条、四条河原町
(祇園近くで飲み屋が多い)方面からのバスもあった。
運賃は確か240円ほど
京都駅から苔寺、鈴虫寺へ行くとき、路線バス(京都バス)を利用したことがあるが
そのとき嵐山を通った。
便利なバスであるが、桜や紅葉のシーズン中に
渋滞に巻き込まれるとかなり時間がかかる。
そのときは電車(JR 嵐電 阪急)を利用すればよかった。
(市バス乗り放題チケットに嵐山は含まれていなかった。)
あともうひとつ注意したいのは500円で売られている市バス乗り放題のチケットには、
嵐山が含まれていないことだ。追加料金を払うことになる。
 どうしても追加料金を払いたくない場合、松尾橋へ行き、
そこから桂川沿いを歩いていく方法があるが、嵐山まで2km近くある。


個人で京都観光をするなら路線バスは便利

車(マイカー レンタカー)を利用する

中心部からちょっと離れているので車で嵐山へ向かう旅行者も多い
便利だが問題は渋滞である。シーズンになると渡橋月付近の渋滞はひどく、
駐車場は満車で空車待ちになることも多い。
私自身 シーズン中 渋滞に巻き込まれこともある。
 路線バスに乗っていると、休日のパークアンドライド(途中から列車やバスに乗り換える)
をすすめているポスターを見たし、観光協会もシーズン中のマイカーは避けた方がよいと
言っていた。
 嵐山を脱出しても四条大宮から清水寺付近(市街地)まで渋滞ということもあった。
(裏道もあると思うが)

駐車場について
 気になったのが駐車料金がまちまちだった。
1回あたり700円〜2000円位だ。
 また、安いと思う駐車場があっても、ピークシーズンには
観光バスのみ駐車可能でで一般車両の駐車を
 断られたこともあるし、そうでなくても3時間以上の駐車お断りなんて書かれて
いることもあった。
阪急嵐山周辺にも駐車場があり
自分の場合短時間(3時間以内)の駐車は800円の市営駐車場にとめ
長時間の駐車の場合、渡月橋南側にあるの
阪急嵐山駅近くの駐車場に車をとめた。
普通車1回1000円で1日中とめられた。
それにシーズンともなれば渡月橋周辺の渋滞は
ひどいが渡月橋の南側なら北側ほどでもなかった。


車は便利だが渋滞に巻き込まれることもある。

私鉄
(京福電鉄)

 嵐山から仁和寺や竜安寺、太秦映画村へ行くときなど京福電鉄を利用することが多い。
車両もレトロで運賃も1回200円 乗り放題で500円の切符があるから
京福電鉄周辺のお寺を観光してまわるのもいい。
(阪急電鉄)
また、嵐山や松尾から阪急電鉄がでていて、梅田まで行ったことがある。
07年9月に利用したときは確か390円で行けた。。
安くて便利だと思った。


京福電鉄(風情もあってよかった!)

その他
 観光バスで嵐山に寄り、昼食や買物をしたことがある。一番楽だった。
京都からは多くの定期観光バスもでている。
迷うことなくスムーズに行くこともできる。

嵐山内の移動
 桂川や嵯峨方面へ行くにはではレンタサイクルが人気だ!
 あちこちにレンタサイクルがあり、値段はまちまちだが、
 2時間400円、4時間600円、1日800円といったところか。
特に、嵐山から桂川沿いにはサイクリングコースもあった。松尾方面へ行くによかったし
嵯峨へ行くにも徒歩では遠いし車だと素朴な風景をゆっくり楽しめないし
ゴチャゴチャしているし車が入る雰囲気でもない。平坦でこまわりが利く自転車が便利だった。
(ただ、シーズンの渡月橋やその周辺の混雑はすごいので、かえって自転車では不便かも?)
 また、人力車がある。人力車にゆられながら、嵐山の案内をしてもらえる。
 他にもタクシーで行く方法などいろいろある。
京都には〜時間〜円という貸切の観光タクシーも多く予約ができる。


観光バスも便利
京都には定期観光バスも多い)


嵐山で食事や買物を楽しむ
嵐山には昼に訪れることが多く、ここで昼食をとったり
お土産など買ったりすることが多いのだ。


  
1575円だった                         1200円だった

いろんな種類の食事を楽しむことができる!

 嵐山で食事をする人も多く、ファミレスや京料理やそば屋、屋台、ラーメン屋 
とにかくいろんな種類の食堂があった。京料理の店も多いが
京都の料理は苦手という。という人でも満足できるところもあった。
どこにどのような店があったかいくつか挙げてみました。

 なんでも揃うレストハウス
 観光渡月橋の北側には賑やかでレストハウスが並んでいた。
レストハウスは1階はお土産屋で2階が食堂であるので食後の買物にもよかった。
観光地の食堂といった感じで、観光バスでくる団体客もよくみる。メニューは豊富で
ちょっとした京料理の定食が1500〜3000円弱、そば、うどんハンバーグ定食やホットケーキ
など数百円〜千数百円位であった。子供連れでも楽しめる雰囲気だ。


レストハウスとお土産屋

天龍寺周辺

 レストハウスというより、専門店が多い感じだった。和食の他にもパスタや喫茶店、ラーメン屋
などがある。京都の観光地には多いが、抹茶セットやぜんざいセットを600〜900円位だった。
他にもクレープやソフトクリーム コロッケに冷奴の食べ歩きもできる。
渡月橋南にも食堂がある
 嵐山公園に蕎麦や湯豆腐を扱う店が並んでいる。観光渡月橋の北側とは異なった雰囲気だ。
蕎麦で数百円、湯豆腐定食で千数百円といったところだろうか。
1050円位のところもあった。
 また、シーズンともなれば屋台も見かけた。
抹茶の店や祭時にみる、焼き鳥などの店もあった。
 渡月橋の北ほどではないが土産物屋も確認した。
北側と比べいくらか静かな雰囲気といったところか?

詳しくは下をクリック

法輪寺と渡月橋南側



渡月橋の南側の食堂

庭園を見ながら食事は3000円〜

 京都に行けばよく見かけるのだが、庭園を眺めるお座敷で食事を楽しめるところがある。
嵐山でも何件かみかけた。しっかりとした店構えである。値段は少々高く湯豆腐のセットで
3000円〜といったところだろうか、嵐山公園やレストハウス近くでも見かけた。
天龍寺境内に西山艸堂という食堂があり、
湯豆腐のセットで3150円だった。人気があるそうで予約しておいたほうが無難
 朝食 夕食
 朝早く嵐山についたことがあったが、駅の近くにモーニングセット470円なんて喫茶店に入った
ことがある。夕食もとるところもあるが昼間とはうってかわって夜の嵐山は静かである。


夜の嵐山(渡月橋)暗い!

混雑時は清涼寺あたりまで行って食事をすることもある。

嵐山は京都でも魅力的なエリアだが、混雑もすごいのだ。
とくに桜や紅葉シーズンの渡月橋など人でつまるほど、さらに
食堂などどこもいっぱいなんてこともある。
個人的に人ごみを避けたいときは清涼寺周辺まで行っている。
渡月橋から北上しJR嵯峨野線の踏切を渡りさらに北上すると
清涼寺の立派な山門が見えてくる。
清涼寺の山門を左に曲がって二尊院や祇王寺あたりの道
は、風情ある住宅地であり
ところどころに食堂や店があるのだ。
そして(嵐山よりは)すいている。
このあたり
は「あだしの」といい渡月橋から歩いて20分位で着いた。

なお、大河内山荘あたりもすいていていいという人もいるが、
まわりは竹林で食堂はみあたらなかった。

その他
嵐山温泉

2004年に嵐山温泉 が採掘されている。
有名なのが京福電鉄構内にある足湯で150円で入ることができる。



旅行記
嵐山を歩いて

嵐山、天龍寺、野宮神社へ行きました。
ちょっと歩くが、清涼寺や大覚寺や
化野(あだしの、念仏寺、祗王寺など)もよかった!
嵐山と比べ人が少なく
シーズンの混雑も避けられた!











京都旅行トップ


(注意)
2007年までの経験と2010年10月までの調査によります。
状況が変化している場合や実際と異なる事もるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。