京都旅行より 市内の移動方法

自転車や徒歩など

京都には風情ある小路の多い。歩くことをおすすめしたい。
町を歩いてみると、車やバスでは気づかないような
発見もあるのだ!また、京都の街中は全体的に
平坦なので自転車での移動も便利!嵐山には多くの
レンタサイクルを見かけた。桂川沿いの道など風をきって走るのもいい。
他にも自転車タクシー「ベロタクシー」も見たことがある。




銀閣寺から南禅寺まで哲学の道を歩く












トップに戻る
京都旅行


いろいろしらべて安く楽しく!
格安京都旅行方法


京都を歩く
風情ある道が多い

観光都市であり古都でもある京都 景観を重視している町並みも多く
歩いていても楽しめる道も多いのだ。徒歩も楽しみたい。
そのいくつかを挙げると
ねねの道
清水寺へと結ぶ二年坂三年坂清水坂や高台寺 祇園入口の八坂神社
へと結ぶ道 京都でも代表的な観光スポットと繁華街を結ぶだけに人気の高い道だ。
町並み 景観もすばらしく京都らしい食堂や伝統品などを扱う土産物店も多い。
ただシーズンともなれば混雑もすごい!


ねねの道を歩く(高台寺近く)


哲学の道

銀閣寺から永観堂へと疎水分流沿いに続く道 端から端まで歩いて30分位か?
自分は銀閣寺に訪れるときはついでに歩くことも多い。
山沿いにある道で喧騒から離れたような静かな道なのだ。心も落ち着く。
桜や紅葉のシーズンともなれば賑わい 臨時の店舗ができることもある。
また、京都でよく見かける湯豆腐定食の食堂も見かけた。

嵯峨野の道

清涼寺や嵐山あたりから常寂光院や二尊院 化野念仏寺 愛宕念仏寺方面
へと結ぶ道 京都市街地と比べると「わび さび」を感じるような素朴な風景が広がる。
ところどころに食堂や茶屋 土産物屋などもあるので休み休みゆっくり歩くのもいいのだ!
それに シーズンでも嵐山「渡月橋周辺」より混雑は少ないのもうれしい。
元気があれば徒歩で嵐山から化野念仏寺や愛宕念仏寺まで行くのもいい。


素朴な雰囲気がいい嵯峨野の道


茶屋でゆっくりするのもいい

ガイドブックにも紹介され多くの旅行者が訪れるような道なら
道中には京都の昼食で人気の湯豆腐定食の食堂があったり
抹茶や団子を扱う茶屋などもある。
そういったところに立ち寄ってゆっくりするのもいい。
ただ、オフシーズンだと店も閉まっていて殺風景だったこともある。


休憩 抹茶と団子を食べる


無理して歩くのも

元気があればいいのだが、京都だからといって どこでもすばらしい
風景に出会えるわけでもない。例えばJR京都駅から祇園や三条まで京都中心部の
烏丸経由で徒歩で行こうと思っても そこはビルばかりに囲まれた都会の風景だった
ということもある。それに時間もかかるのだ。
路線バスや地下鉄利用がいいと思った。

レンタサイクル
嵐山などおすすめ 自転車 サイクリング!

嵐山に沢山のレンタサイクル屋があった!
 嵐山ではレンタサイクルでまわるのが人気であり。
渡月橋や阪急嵐山駅などにレンタサイクル屋が点在した。自転車が並んである。
値段はまちまちだが、07年春で 2時間400円、4時間600円、1日800円
といったところか。
桂川の河川はサイクリングコース(ジョギングコース?)も整っていて
渡月橋から松尾大社(苔寺、鈴虫寺)方面へサイクリングする人をよくみた。
また、京都駅など市内のいくつかにもサイクルターミナルがあり、
1日1000〜2000円(自転車による)で貸し出しているし、ホテルやゲストハウス
でも貸してくれるかもしれないので調べてみよう。
なお、京都駅にある市観光案内所を調べたところ、
サイクリングツアーも4000〜10000円弱で企画している旅行社もあった。
詳しくは市観光案内所で確認してください。
 京都市街は全体的に平坦で朝の通勤や通学時には地元の人が自転車
で移動していたし、道もごちゃごちゃしていることから便利よさそうだった。
ただ、ピークシーズンの嵐山の渡月橋や天龍寺など非常に混んでおり
自転車で走るのが困難と思われる場所もあった。
 あと二条城の前には有料駐輪場もあった。(06年秋で1日1回200円)


桂川沿いにはサイクリングロードもあった


ベロタクシー

 京都の他、他の街でもみることのある自転車タクシー(ベロタクシー)
みることがあった。値段は500mまで1人300円、あとは100mごとに50円
とか、但し冬季は走らないようだが、また、人力車をもよくみることもあった。
旅行にいいかもしれない。

















京都市内の交通に戻る


トップに戻る
京都旅行



(注意)
2011年までの自分の旅行経験から作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
自己責任のもとで調査してください。