京都旅行より 観光コース2

洛東(東山)エリアを歩く

京都中心部から見て東側の山麓沿い
清水坂に二年坂、三年坂、ねねの道に哲学の道といった
風情ある道や家並み、そして清水寺や高台寺に南禅寺、銀閣寺
といった歴史的な寺院が集まるエリア、歓楽街で有名な祇園や
先斗町、河原町にも近いのが魅力でシーズンともなれば
多くの旅行者で賑わう。最も京都らしい風景とも思える。




風情ある道が多い
(二年坂 三年坂)












トップ
京都旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしよう!
格安京都旅行


コースを2つ挙げてみました。
東山エリアといえばだいたい、南は清水寺北は銀閣寺までといったところだろう。
端から端まで歩いてもいいがゆうに1時間以上はかかる。
途中、店を覗いたりお寺に参拝すれば1日はかかるだろう。
自分が歩いた経験から祇園(八坂神社)を基点に清水寺方面と
銀閣寺方面の2コースに分けてみました。
いずれにせよ、道中の雰囲気は魅力的!歩いてみたいコースだ。



1.祇園(八坂神社)から清水寺方面へと向かう
ねねの道、二年坂三年坂、清水坂を通る
道中には高台寺や八坂の塔などがある。


滞在時間

個人差にもよるし、どこに立ち寄るかによって大きく変わる。
例えば、八坂神社から清水寺までただ歩く(通り過ぎる)だけなら
30分位だろうし、道中、あちこちの店にたちよれば
それだけでで30分〜1時間位はかかるだろう。
高台寺の参拝をするなら+30分〜1時間といったところか?

祇園(八坂神社)から円山公園へ
祇園のメインストリートともいえよう四条大通を東へ向かって歩くと
八坂神社に出る。境内に入ると雰囲気は一変、多くのビルに囲まれた喧騒から
木々に囲まれた風景になる。神社でお参りして、裏手にまわると、円山公園
花見の名所でもあり桜のシーズンともなると多くの人で賑わう。
屋台も多く集まるのだ。
秋の紅葉もみごと


八坂神社の入口



桜の名所「円山公園」


ねねの道をあるいて高台寺へ

円山公園から右手(南側)に「ねねの道」に入る。
綺麗な町並みでありながら、なんとも風情ある道なのだ。
道中、お土産屋に茶屋、喫茶、食堂もあるので立ち寄りながらゆっくりと歩いた。


ねねの道


高台寺

途中、左手に高台寺の入口がある。
豊臣秀吉の正室「ねね」が秀吉の菩提を弔うために
開かれたお寺である。とにかく広くて庭園などがすばらしいお寺
特に興味を持ったのは茶室、かつては舟で茶室まで
入ることができたとか?素朴でありながら贅沢な造りに驚き!


高台寺


八坂の塔

高台寺を出て清水寺方面へ向かうと古めかしい町並みになる。
そこに五重塔が見ることができるのだ。八坂の塔(法観寺)である。
有料だが、確か二層まで登ることができた。
10分位でも登れた。ここから見る京の町並みもすばらしいのだ。
ちなみに
まわりの家並みとの調和が
とれていて、まさに「京都」という実感が沸く一齣であった。


八坂の塔
(京都の町並に調和している)


坂本竜馬の墓

ちょっと外れるが、登ったところに京都霊山護国神社があり
そこには「坂本竜馬の墓」がある。ここからの京都の眺めもよかった。
歩くだけなら20分位(混雑状況による。)
人の少なくねねの道や清水寺周辺と比べると落ち着いた雰囲気である。


坂本竜馬の墓

二年坂・三年坂・清水坂へ

さらに南へ進むと二年坂三年坂に入る。
石畳の道に京らしい店が並ぶ。
ねねの道と比べるとゴチャッとした感じで、雰囲気も異なるのだ。
そして、清水寺への参堂ともいえよう清水坂、下には
広い駐車場があり、ここから清水寺参拝へ向かう人も多く
二年坂・三年坂以上に賑わっているのだ。


二年坂・三年坂



清水坂


清水寺

清水坂を登ると、清水寺の入口である。
多くの人が記念写真を撮っていた。


清水寺入口


茶わん坂

清水坂とほぼ並行してあるのが茶わん坂(清水新道)
シーズンともなると清水坂の混雑はすごい混雑
茶わん坂ならいくらかすいているのだ。
帰りは茶わん坂を通るのもいいかもしれない
その名のとおり清水焼の店を見せた。



1.祇園(八坂神社)または南禅寺から銀閣寺へと向かう
清水寺は南に向かうのに対し、銀閣寺は北側を歩く
南禅寺や永観堂から哲学の道を通り銀閣寺へと向かうのだ。
なんとなく素朴な感じである。


滞在時間

個人差にもよるし、どこに立ち寄るかによって大きく変わる。
例えば、南禅寺から哲学の道をまっすぐ行くだけなら30〜45分位であるが
南禅寺に寄ると+40分〜1時間、銀閣寺で+30分〜1時間位はかかろう。
途中の土産物屋に立ち寄ったり、食事をすえばそれなりに時間はかかる。
八坂神社から南禅寺まで歩くならそれで+20〜30分はかかろう。

祇園(八坂神社)から知恩院を通り南禅寺へ
八坂神社から円山公園に入り北側へ向かうとすぐに見るのは知恩院
法然上人、浄土宗で有名なお寺、大きなお寺である
その隣青蓮院門跡の横を通り、街中の道を歩いて南禅寺に到着する。

南禅寺から永観寺
巨大な山門で有名な南禅寺、紅葉の名所である。
庭園も魅力である。その隣は永観堂 左を向く「みかえり阿弥陀」が魅力


知恩院



南禅寺


哲学の道

京都でも有名な哲学の道
四季により異なる趣があるのだ。


哲学の道


銀閣寺

哲学の道の終わり近くに建つのが銀閣寺
東山文化の代表的寺院ともいえる寺院で、金閣寺とは裏腹に素朴な雰囲気だ
境内にて素朴さある銀閣や銀砂灘を観光したい。
なお、銀閣寺道から銀閣寺までの道中、風情ある食堂や喫茶(茶屋)が
あったので食事やお茶を楽しむもいいと思った。
銀閣寺拝観の所要時間は30分〜1時間ほどだった。


銀閣寺


銀閣寺周辺

京都の人気寺院の一つだけに、周辺には多くの土産物屋や
食堂などがある。食事をしたり歩いてみるものいい。


銀閣寺周辺もいい


以上のコースから
是非とも歩いてみたい

銀閣寺や南禅寺をポイントごとにしぼって観光するのもいいが
周辺の町並みも風情であるのだ、是非とも歩いてみたいものだ。
また、東山は路線バス(市バス)が発達しているので
そのような公共交通機関を利用したら便利だった。
銀閣寺から清水寺まで歩く
銀閣寺から哲学の道を歩いて南禅寺
そこから知恩院を通り円山公園経由で清水寺という方法も可能だ。
南禅寺近くには琵琶湖疏水のインクラインがあったりして
そこもみものではあった。しかし、結構歩く。
いい運動だが、疲れた。
歩行者のラッシュ!?
秋などのピークシーズンにはライトアップ清水寺(特別拝観)がある。
連休の夕方、二年坂三年坂に訪れたら
清水寺へと向かう観光客のラッシュで歩行すら自由にきかないラッシュに
巻き込まれたことがある。
(しかし、ライトアップ清水寺はみものだ!)
寺田家へ!?
東山から寺田家(伏見方面)ともなればかなりとんでしまうが
近くに京阪電鉄があるから意外と簡単に行けてしまった。
東山中心を観光したとき、寺田家はいいよといわれ
京阪電鉄にて中書島駅や伏見桃山駅に下車して行ったことがある。
四条駅から20分位で着いてしまったのだ値段も片道260円だった。(07年の旅行から)


京阪電鉄を使えば寺田屋も簡単に行ける。
坂本竜馬のお墓をみたならついでにどうでしょう!?















京都観光に戻る



トップに戻る
京都旅行



09年3月作成
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。
自己責任のもとで参考程度に調査をしてください。