京都旅行より 観光コース3

嵐山(渡月橋)とその周辺を歩く

保津川(桂川)に架かる橋、渡月橋その向こうには
小高い山々、嵐山は京都を代表する風景の一つである。
昼時には多くの人で賑わい、食事やショッピングを楽しむ
にいい。また、周辺を歩くと風情ある美しい庭園や竹林など
すばらしい風景にめぐり合えることもできるのだ。


トップ
京都旅行

お得な旅をしよう!
格安京都旅行




嵐山 渡月橋にて


嵐山の地図









渡月橋から天龍寺、野宮神社、大河内山荘コース
渡月橋から歩いてすぐのところにある天龍寺をまわり源氏物語ゆかりの
野宮神社へ竹林の道を抜けて大河内山荘へと向かう。
多くの人で賑わいを見せる嵐山でも大河内山荘まで行けば
落ち着いたたたずまいを見せてくれるのだ。
いろんな風景にめぐり合える魅力


まずは渡月橋へ行こう!

嵐山の拠点といえばやっぱり渡月橋!
四季折々の風景を見せてくれる景勝地、いつ訪れてもすばらしい。
京都市街地からのアクセスもよく
路線バスもあるし、嵐電、阪急電鉄、JR嵯峨嵐山駅から歩いて行くのもいい。
駐車場もあるので車で行く方法もある。


渡月橋からの眺め
(春の桜に新緑、秋の紅葉などさまざまは風景をみせてくれる。)


(食事やショッピング)

渡月橋周辺は多くの食堂やお土産屋さんがあり
昼食時は賑やか
京都らしい食事をとるところもあれば
バライティーに富んだレストハウスのようなところもある。
食事やショッピングを楽しもう!


嵐山の賑わい


天龍寺へと向かう

渡月橋から5〜10分程度で天龍寺入口に到着
格式の高さを感じるような広いお寺である。
特に魅力なのが回遊式庭園である。
40〜50分位滞在したい。
(西山艸堂)
京都の昼食といえば湯豆腐で有名、もちろん嵐山にも
多くの湯豆腐の店があるし値段もいろいろ安いところなら千数百円からあった。
ちなみに、天龍寺境内にある西山艸堂は湯豆腐で有名な店だ。
訪れてみるのもいい。


天龍寺境内


野宮神社

天龍寺のすぐ北側にあるのが野宮神社
源氏物語ゆかりの神社で縁結びの神様で有名
また、日本最古の様式といわれている鳥居
黒木鳥居もみもの、本来鳥居といえば赤の印象が強いが
まさに原木を使っているような色である。
自分が訪れたときは修学旅行生が目立った。
滞在時間は5分位かな


野宮神社


竹林の道を歩く

野宮神社から大河内山荘まで竹林のトンネルを歩くのだ。
まさに「京都らしさ」を感じさせてくれる。
このあたりから人も少なくなってきた。


竹林のトンネルを歩く


大河内山荘

野宮神社から竹林のトンネルを歩いて十数分ほど
大河内山荘の入口に出る。故大河内伝次郎
美しい庭園である。拝観料の抹茶代が含まれているので。
庭園をゆっくりと歩きまわった後 抹茶を飲むのもいい。
元来た道で渡月橋に戻った。


大河内山荘で抹茶


滞在時間
ちょっとまわるだけなら30分〜1時間位

個人差にもよるし、混雑具合にもよるのでなんともいえないが
例えば昼食や買物時間の間に京都らしい竹林風景を見たい!という場合
は30分位でまわることも可能だ。ただ、拝観料を払って天龍寺や大河内山荘
に入る余裕はないだろう。
ゆっくりまわるなら2〜3時間
これも個人差によるし、混雑具合によって異なるが、ゆっくりと歩いて
天龍寺境内や大河内山荘の庭園を歩きまわるなら2〜3時間はほしいところ


注意点
渋滞

シーズンともなれば昼時の渡月橋周辺の混雑はすごい。
特に大変なのが駐車場、すごい渋滞で駐車場待ちで1時間なんてこともありうる。
そのとき、自分がよく利用するのが渡月橋の南側に位置する阪急嵐山駅
近くの駐車場、1回1,000円なのだ。
渡月橋北側に700円の駐車場があるが2時間までと制限がつくのに対し
1日駐車することができた。

朝夕は寂しい
渡月橋は昼時が賑やか、しかし、夜ともなれば静か
それはそれで風情はあるが、ほとんどの店も閉まってしまい
さびしい感じでもある。















京都観光に戻る



トップに戻る
京都旅行


スマートフォン



09年3月作成
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。
自己責任のもとで参考程度に調査をしてください。