京都旅行より(松尾から嵐山を歩いて)
華厳寺(鈴虫寺)西芳寺(苔寺)から嵐山までを
桂川沿いを約3kmほど歩いてみました。
嵐山には多くのレンタサイクルがあり、自転車を
楽しむ人も多かった。


松尾の情報に戻る


京都旅行トップ








・バスで
 嵐山に京都バスで終点苔寺バス停に
着く。周りは住宅地で裏手が山(竹林)
である。観光客は多かったが、
嵐山や東山と比べれば落ち着いた雰囲気
だ。何件かの店があり、お土産や
そばや定食を扱う食堂があった。
・華厳寺(鈴虫寺)
 バスを降りてすぐに鈴虫寺の看板がある。
バスを降りた多くの人は鈴虫寺へ向かっ
て歩く。
 鈴虫寺の入口から竹林に囲まれた石段
を上ると、すぐ左にお地蔵様がおかれてい
る。ひとつだけ願いを叶えてくれるという
幸福地蔵である。
 多くの人がお参りしていた。
 境内に入る。鈴虫寺の特徴は中でお茶と
お菓子を頂きながらお坊さんの説法を聞く
ことである。
 話の内容はユニークで笑いを誘うが、
印象に残ったのは、幸福というのは
一人だけのものではなく、みんなが幸福
になることということだった。
 私など、個人主義的なのでズシンときた。
中には、数万匹といわれている鈴虫が
一年中ないている。
 ちなみに女性に人気のお寺だ。
 庭から京都市内を望むことができる。
300円でお守りを買って、お地蔵様にお参り
する。願い事はひとつだけである。
ちなみに人を不幸にする願いはだめ!
 みんなの幸せが大事なのだ。
・西芳寺(苔寺)
 鈴虫寺の近くに苔寺がある。
しかし、往復はがきで事前に予約しないと
はいれなかった。
・地蔵院(竹の寺)
 竹の寺近くを歩く、風が吹くと竹のカタカタ
という音が聞こえる。
 なお、このあたりはかぐや姫のふるさと
という一説もあるそうだ。
・歩いて嵐山へ
 約3kmを歩いて嵐山へ行く。
あちこちに標識があって分かりやすかった。
松尾駅へでてそこから、桂川沿いを
約1.9km歩く。
 川沿いはサイクリングコースとなっており
レンタサイクルを楽しむ人やジョギングを
する人で目だった。
しばらくすると渡月橋が見えてきた。



鈴虫寺入口



幸福地蔵様にお参り



京都市内を望む



桂川沿い
のんびりと観光 (アメリカ旅行、タイ旅行、韓国旅行から)
 苔寺に入ることができなかったが少数で庭園などをゆっくりとまわれるというのは
海外でもみかけた。韓国では昌徳宮、ガイドがついていないとまわれないが、
週に一度自由見物の日があり、入場者数も限定らしい、入場料は高くなるものの、
世界遺産の広い庭をゆっくりと落ち着いてまわれるとのこと。
 タイでもお寺の庭をヨーロッパの老夫婦がゆっくりと散歩しているところが印象的
だった。  アメリカは、田舎に行くと落ちついた雰囲気も感じられた。



松尾の情報に戻る





京都旅行トップに戻る