京都旅行より

3 平安京について

794年桓武天皇によって造られた平安京
当時はどのような都であったのか?
まとめてみました。



京都御所にて











トップ
京都旅行



いろいろ調べて安く楽しく旅行しよう!
格安京都旅行






京都の地図


1.平安の願いをこめて開かれた都

平安京という名前は平和(平安)の願いを込められて付けられたという。
というのも、それまでに役人の不正や勢力争い 疫病の公地の荒廃に暗殺など
さまざまな問題があったと言われており、都も点々としていた。
平安京の前に開こうとした長岡京も不吉なことが多く怨霊と恐れられていた。
そういった意味から 永遠の平安を祈って名付けられたと言われている。

2.平安京とはどのような都であったのか?
実際、京都の街を歩いても分かるだろうし、学校の教科書でも学んだ人も多いと思う。
街は碁盤の目状になっているのだ。平安京とは唐の長安(今の中国 西安)に似せて造られた都である。
都の広さは東西は約4.6km南北は約5.3kmで、1ますが120mほどと言われている。
あと、北の中心部に天皇のお住まいであり、政治を司る場所である大内裏が建ち、
その正門ともいえる朱雀門から南へ朱雀大路がのびるのだ。
その朱雀大路からみて東側は左京、西側は右京という。
おそらく、同じ造り(機能)の街を東西に分けて造ったのだろう。
余談だが
東北など東西(左右)に同じ機能の街(集落)を造ることがあると聞いたことがある。
今も田舎には「東京(ひがしきょう) 西京(にしきょう)なんて地名があるのだ。

あと、北から一条大路 二条大路 三条大路と付けられている。
今も京都の駅名や橋の名前などでも三条とか四条 五条なんて聞かれる。
人工は10万人前後と言われているようだが定かではない。


四条大橋にて


3.お寺は都の外側に多い

お寺めぐりを楽しむ為に京都旅行をする人が多いであろう。清水寺など有名寺院の多くは
京都の中心部から離れた場所に建てられている。先にも述べたが平安遷都した理由の一つに
仏教勢力を排除することを挙げられている。よって東寺や西寺など国が建てたお寺を除くと
都から外側に建てられている。ちなみに、平安時代の仏教といえば天台宗、比叡山延暦寺が
有名である。奈良時代の仏教は街中に位置していることが多いのに対し、平安時代は
人里離れた山中で修行をして人々を救うことが大事とされていたようだ。
そして現在の仏教へと続くのだ
また、鬼門にあたる都の北東を守るお寺としても知られており、天王に保護されていた。


京都にある有名なお寺は山間に多い!?


4.首都が東京に移るまで千年以上続いた都

794年も平安京が誕生してから明治に入り首都が東京に移るまで千年以上続いた都である。
その間にも多くの天災や戦災を見舞われながらも多くの歴史や文化を残してきた。
そして 平成6年には17の社寺が世界遺産に登録され
現在 世界中からも多くの旅行者が訪れる。


今もなお多くの人に魅了される「京都」

















こうして京の都が誕生したに戻る




トップ
京都旅行



(注意)
2013年6月までの旅行経験やその後の調査から2014年11月に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。