京都旅行より

京都タワーへ行ってみよう!

JR京都駅の正面に建つのが
灯台の形をした「京都タワー」
高さ100m地点にある展望台から
眺める京都の街は感動的だ!


トップ
京都旅行

お得な旅を楽しもう!
格安京都旅行方法



駅前から京都タワーを見る



京都タワーの場所
(JR京都駅のすぐ前)



京都観光のついでに
京都タワーを目的に京都旅行をする人は少ないだろう。
ついでがてら訪れたい
できれば観光前に登れば京都の街を一望
想像力が高まるかも?
地下には大浴場がある。
穴場?夜行バス利用時に便利!?



 ツイート












目次
クリックしたらジャンプします


京都タワーとは?
歴史、中の施設について

京都タワー情報
施設の入場料や営業時間 滞在時間など
お得情報もある。

京都タワーの楽しみかた
展望やそれ以外にも楽しみかたがある

京都タワーに登ってみて
展望台に登っての感想をまとめました。



京都タワーとは
昭和39年に建てられたタワーである。

ちなみにここにはもともと京都中央郵便局があった。
そこの移転が決まり、昭和39年この跡地に京都の振興に貢献するためと
建てられたのが京都タワーである。
高さ131m
高さが131mであり、高さ100mの地点に展望台がある。
確かに自分にとって、ランドマーク的な存在であり、新幹線などで京都に訪れると
まず目に付くし、遠くの高台から望むことができる。
鉄筋を使っていない!?
タワーといえば、東京タワー、スカイツリー、大阪の通天閣など日本には多くのタワー
があるが京都タワーの特徴といえば鉄筋を使わず、鉄板を溶接しつなぎ合わせて
円筒のような形にしているのだ。タワーといえば鉄骨の構造を想像するが
京都タワーの形は独特である。
台風や阪神淡路段震災に耐えた実績もある。
灯台、ロウソクをかたどっている。
京都タワーの形は「灯台」をかたどっているとのこと!
他にもロウソクをかたどっているとも紹介されている。
夜、明かりに灯されたタワーは印象的だ。


灯台をかたどっているようだが
ローソクにも見えた?

中の施設

高さ100m地点に展望台があり、下にはラウンジがある。
その下には9階建てのビルがあり、下の階にはお土産屋が並ぶ
名店街、その上にはレストラン、さらにその上には京都タワーホテルとなっている。
(地下には大浴場がある)
便利なのが地下3階にYUUという大浴場があるのだ。
7:00から20:30(最終20:00)まで営業しており
高速バスなどで朝早く京都駅に到着した場合は
夜、JR京都駅から帰路につくとき、汗を流すのに便利なのだ。
京都タワーのイベント
多くのタワーでも行われるイベント、例えば七夕の夜のピアノコンサートや
普段入ることのできない非常階段を使って展望台へ登るイベントなどが
おこなわれることがある。


京都タワー情報
展望台
営業時間

9:00〜21:00(最終入場ができるのは20:40まで)
シーズンによって変更することがある。
入場料
大人770円 高校生620円 小中学生520円 障害者350円とのこと
他にも団体割引あり

インターネットでクーポン券をプリントアウト
京都タワー公式サイトにクーポン券あり
770円→700円になる
高校生や小中学生の割引もあった。
(元旦、五山送り火鑑賞会など除く)


展望台に登る


レストランや土産店

季節によって異なるがだいたい9:00〜21:00とのこと

大浴場
営業時間

7:00〜22:00(最終入場は21:30まで)
年末年始など状況によって営業時間が異なることがあり
入浴料
大人平日750円(土日祝日890円) 小学生以下450円
他にも回数券などあり
インターネットでクーポン券をプリントアウト
京都タワー公式サイトにクーポン券あり
750円→700円(890円→840円)になる
小学生以下の割引もあった。

滞在時間
個人差にもよるし混雑具合にもよるが
展望台から眺めを楽しむなら30分位ではないか?
自分は夕食前や待ち時間のついでに訪れた。
大浴場でゆっくりしたり、食事やショッピングを楽しむなら
それなりに時間はかかろう。

平成28年8月の調査によるものです。今後の変更も考えられるので
最新の情報で確認してください。




京都タワーの楽しみかた
展望を楽しむみたい

高さ100mの展望台から京都の街を一望、
天気がいいときは大阪まで
望むことができるとか?
お土産などの買物
京都タワービルの下の階は名店街となっており
多くのお土産屋がある。
確か21時位まで営業していた。
夜行バス利用者には便利かも?
入浴
暑い夏など汗だくになることもある。
旅の終わりに、お風呂に入って旅の汗を流したいものだ。
京都タワーの地下に大浴場がある。750円(土日祝日890円)と
銭湯より高いが、駅前で分かりやすいし便利だ。
京都駅から帰路につくときや
夜行バス利用時にも便利だった。
レストラン
ビル内にはレストランがありタワーの下の方にはラウンジがある。
また、シーズンになるとタワーホテルの屋上ではビアガーデンが行われるようだ。
(食事と入浴セット割引)
朝食バイキングやレストランでの食事と入浴がセットになった割引もあると聞いた。
宿泊
タワーの下タワービルの上の階は京都タワーホテルである。
駅前なので交通の便はいいだろう。
インターネットで調べるといろんな宿泊プランがそろっている。
(京都駅周辺には多くの宿泊設備があった)
余談だが、JR京都駅周辺には旅館を含め多くの宿泊設備が見られたし
ビジネス旅館などリーズナブルな素泊まり宿があり
鉄道やバスでJR京都駅に到着した場合、すぐにチェックイン
大きな荷物を預けることができるというメリットがある。


展望台から夜景を楽しむ


京都タワーに登ってみて
京都タワーに登った経験をまとめました。

夕食前に京都タワーに登ってみた。

特に京都タワーの登る予定はなかったものの
夕食までに時間があるため登ってみた。
展望台入場券を買ってエレベーターに乗る。
人は少なくすぐに登れた。

 
展望を楽しむ

スリルある展望

エレベーターであっという間に展望台に到着、京都の夜景がすばらしい。
特段広い展望台ではないが人も少ないせいか窮屈には感じなかった。
タワーの展望台へ行くとよく見るのが、ちょっとしたスリル体験
京都タワーではガラス張りの展望があり真下を見ることができるのだ。
道行く人や車が小さく見えるなんか落ちそうな感じがして怖い。けど楽しい。
あと双眼鏡は無料だ!


スリルある展望を楽しむことができる。

食事やお酒を楽しむことも
(展望ラウンジ(kuu)があった。)

タワーといえば展望を楽しみながら食事やお酒を楽しみたい
京都タワーの13階には展望ラウンジ空(kuu)があり
京都の街を眺めながら食事やお酒を楽しめる。
ハンバーグやカレーなど1,000円位で楽しめる
メニューから数千円のコース
などいろいろ、17:30〜23:00まではバーになり
青い幻想的な光に照らされた空間で
カクテルなどのアルコールを楽しめるとのこと。
その他
スカイギャラリーなど

京都タワーに限ったことではないが、いろんな展示会などが行われている。
写真展の他、〜人形だとかマジックミラーとか 特別すごいものとは思わないが
仲間内訪れると楽しい話題になる。


マジックミラー
(仲間内なら笑いもあり!)



 ツイート





トップ
京都旅行


スマートフォン



2006年の旅行経験、2016年7月に見直しをしました。
(注意) 
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任で調査してください。