格安京都旅行より

どんな宿に泊まるか?

国内外から多くの観光客が訪れる国際観光都市「京都」
もちろん宿泊設備もバライティーに富んでいて
それこそ、高級感ある老舗旅館から格安に泊まれるゲストハウス
などさまざまである。ゆったりとした宿で京の懐石料理を
堪能するのもいいし、アットホームな雰囲気の安宿を楽しむ
のもいい。自分好みの宿を見つけてみたい。
自分の旅行経験と調査から京都の宿についてまとめてみました。



いろんな種類の宿泊設備があるのだ!











トップ
京都旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしよう!
格安京都旅行方法


とにかくいろんな宿泊設備がある京都
1泊数万もするような宿から2千円位の宿まで

インターネットで調べても分かるが、京都の宿泊設備はとにかく種類が豊富
上を見れば祇園や貴船、東山などにある高級感ある旅館で夕食は京懐石で
ゆったり そういったところなら1泊2食で3〜5万円はザラにある。
逆に安さ追求となれば、ゲストハウスのドミトリー(相部屋)など1人1泊2千円前半
(シーズンにとっては千円台)ということもあったし、2人1部屋ならばビジネスホテルでも
1人1泊2千円台などがある。(シーズンによって異なるが)


高級感ある宿が多い貴船


素泊まりか?1泊朝食付きか?1泊2食か?

昔は旅館や民宿に泊まる場合 1泊2食が一般的と思われているが
今は一概にもいえない。例えば京都の街中 祇園、河原町、駅前なら
外に出れば食べるところはいくらでもある。それに京都名物を扱う店もあるのだ。
素泊まりや1泊朝食付にしてもいいと思った。
逆に大原や貴船など郊外の山の中の場合、昼間は賑やかでも
夜になるとガラーンとしてしまうところもあり、
そういったところなら1泊2食にした方がいいと思った。
しかし
京料理など食事自慢とする宿も多い。
それに、疲れたところ夕食を食べるために、あちこちまわることを思うと
1泊2食付にして宿の中でゆったりと食事を楽しむのもいいと思う。

例をあげると
1泊2食8,000円の宿の場合
部屋代 3,000〜4,000円
夕食 3,000〜4,000円(飲み物は別)
朝食 1,000円
という内訳というのが多いらしく
素泊まりとか朝食付だと
3,000〜5,000円程度とグンと安くなることもある。
街中の宿なら外で3,000円位の食事をするのも手である。
3,000〜4,000円程度なら
チェーン居酒屋で食べたり飲んだり、おばんざいの飲食が可能かな?
ミニ懐石料理を食べることは可能かも?


宿でゆっくり食事をするのもいい


シーズンによって値段が変動することもある

京都のハイシーズンといえば桜満開の春と紅葉が美しい秋であり
そのシーズンの休日ともなるとものすごい旅行者の数である。
そのときの宿泊料金のほとんどはほぼ定額であり割高に感じる。
逆に
冬の平日などオフシーズンであり、
インターネットで宿泊情報の検索をすると
宿によっては格安プランが出てくるのだ。
最も
ハイシーズンの場合
1ヶ月位前にはどこも満室で宿がとれないこともあった。
(旅行会社でほとんど抑えられているのだろうか?)

 
春や秋の京都は宿も満室になることが多い


宿の予約をするべきか?
基本的にはした方がいい

オフシーズンなら、空室があることも多く、素泊まりなら
予約なしでも泊まれることは多いがが、シーズンになると
どこも満室ということもある。それにインターネットの予約サイトで
調べると、とにかくいろんな種類の宿泊設備が紹介されるし、同じ宿でも
いろんなプランが紹介される。自分好みの宿を見つけることができるのだ。

宿を予約しない場合
部屋が空いていれば予約なしでも宿泊は可能であろう。
京都には数多くの宿泊設備があるが、自分の京都旅行経験から
京都駅周辺(烏丸口)など旅館やホテルを見かけ、なんとなく
1泊素泊まり5,000円前後で気軽に泊まれそうであった。
あとは祇園の歓楽街などにカプセルホテルやサウナを見かけた。
ただ、予約しない以上 自己責任となる。

ハイシーズンで予約をとれない場合は大阪に泊まることも
先にも述べたとおりハイシーズンの休日ともなるとどこも満室なんてザラである。
その場合は大阪のホテルに泊まることが多い。
例えば京都の中心部である祇園四条から大阪淀屋橋まで50分ほど
運賃も400円ちょっとであった。そこから電車で道頓堀や新世界エリアへ
行き宿泊 安いホテルなら1人でも4,000円台なんてのもあるのだ。
また、空室があることも多いしカプセルホテルなどもある。
なんなら道頓堀や新世界の飲み歩き食べ歩きもいいかもしれない。


大阪に泊まって飲み歩く食べ歩くのもいい
(大阪新世界にて)


どんな宿があるか簡単にまとめました
自分の旅行経験や調査から京都の宿泊設備を
いくつかまとめてみました。


観光ホテルビジネスホテル
安心である。

都会にあるビジネスホテルや観光ホテル サンルートとか東急ホテル
といったチェーンホテルも多い。京都らしい風情には少々欠けるが
チェーンホテルとなれば、値段も比較的手頃で
清潔な部屋にバストイレ、プライバシーが保てるし安心感がある。
というのも、安くても宿によっては部屋が汚いなど抵抗を感じることもあるのだ。
ただ、ホテルでもグレードがある、1泊万円以上ともなるホテルもあれば
オフシーズンなど4千円台の宿もある。
ただ、安いホテルだと、部屋が狭いなど少々 窮屈感を感じるかもしれない。
なお、ツインルームを2人で泊まると1人2千円台3千円台もあった。
2食付は少ないが、朝食付はある。
朝食バイキングも多くゆっくりモーニングを楽しむのもいい。


観光ホテルに泊まる


旅館や民宿
京都中心部にある旅館や民宿

1泊素泊まり5,000円前後のビジネス旅館のような宿もあれば
2食付きで何万もする高級感ある旅館で京懐石を楽しめるところもある。
京懐石を楽しみたいなら1泊2食2万円程度が多く見られた。
安くても1万5千円程度はするように思えた。

郊外のある旅館や民宿
大原に高雄(高山寺など有名)そして貴船など山間の風情ある
旅館をウリとしているところがある。
場所的に2食付きの方がいいだろう。
例えば
貴船の川床料理を味わえる旅館は有名
1泊2食で2万円位するが川床料理だけで1万円位するのは普通
高い宿ばかりと言えばそうでもなく
例えば大原には1泊2食6千円台7千円台の風情ある宿もあった。


簡素な感じの宿


宿坊に泊まる
お寺に泊まる感動

京都には宿坊も多い。宿坊といっても本当に本堂とつながって
いる宿坊もあれば、離れにある建物(〜会館)などがある。
静かな雰囲気が魅力 朝のお勤めに参加したり
観光客の少ない夕暮れ時や早朝の境内など旅のいい思い出になるのだ。
ただし、門限を設けていたり、夜は騒げないなどといった制約はある。
中には隣の部屋と襖1枚で仕切っているような宿もあるので
ちょっとした音も気を付けたい宿坊もある。
インターネットで宿坊が紹介されることはあるが
予約サイトで紹介されていない宿坊も多いようだ。



 
宿坊で過ごすひとときは京都旅行のすばらしい思い出になるかも


ゲストハウスやユースホステル
一人旅にいい!?

ゲストハウスやユースホステルの魅力はアットホームな雰囲気であろう。
そして値段の安さ ドミトリー(相部屋)で1人3千円台はザラ、2千円台もあった。
いろんな宿はあるが、古民家(町家)を使った施設もあるし
下宿のような雰囲気の施設もある。個室もあるが
ドミトリーといった2〜8人位の相部屋が多い。
また、男女別がほとんどで女性一人旅もよく見かけた。
女性専用ゲストハウスもある。
2段ベッドというのが多いが京都には畳部屋のドミトリーもあった。
また、外国人旅行者も目立ち、中には大半は外国人ということもあった。
知り合った人と片言英語で話をするのもいいし
日本人旅行者どうしで旅の情報交換をするのもいい。
ただ プライバシーがないなど人によっては抵抗を感じることもある。


ドミトリールームに泊まる


町家のゲストハウスもある


カプセルホテル
夜飲み歩くなら!?

祇園など歓楽街でみかけたし大阪のカプセルホテルもいいかも?
だいたい2段の巨大カプセルの中で寝るのだが、中には
テレビや読書灯などが整っている。
たまにの「いびき」がうるさいと思うことや夜中に入る人の
ザワザワが気になることもあるが、比較的プライバシーは保たれている。
京都なら4千円台位かな?(大阪なら2千円台もあった。)
そして大浴場があることも多く、ゆったりできる。
歓楽街にあることが多いので 飲み歩き食べ歩きをするのに
便利だろう。以前は予約なしが普通であったが、今はインターネット
の予約サイトで紹介されることも多く。予約した方が安く泊まれることもある。
ただ
狭いエリアに多くの人を詰めているので
一般的なホテルと窮屈に感じることがある。
大の字になっては眠れない。
また、男性専用が多い。
(女性専用カプセルもある。)


カプセルホテルの寝室はこんな感じ


サウナ
仮眠できる

これも歓楽街に多い「サウナ」 宿泊設備というより
サウナ(大浴場)の仮眠室で寝るといったところ
横になれるリクライニングがあったりする。
ゲストハウスだとシャワーのみも多いがサウナなら大浴場でゆったりできるし、
飲食できる食堂があることもいい。
冷暖房完備もしてある。
ゲストハウスだと廊下やトイレなど「暑い」とか「寒い」思いをすることもある。
カプセル&サウナといったことが多く
サウナはひとまわり安い。
カプセルはチェックイン後も出入り自由だが
サウナではチェックアウトまで外出できないことがあるので注意


おすすめサイト
じゃらんnet
お得な宿泊予約sサイト

いろんな宿泊設備予約サイトがあるが、
自分が好んでいるサイトの一つ「じゃらんnet」
とにかく種類が豊富、高級感ある老舗旅館や観光ホテルに
カジュアルな雰囲気の一般的な旅館にホテル
さらには格安で泊まれるゲストハウスにカプセルホテルなど
その種類は豊富である。
予約のしかたも簡単、予約番号をプリントアウトして宿でチェックイン
すればいいのだ。

詳しくは



















格安京都旅行方法に戻る


トップ
京都旅行



(注意)
2015年2月に確認
自分の経験と調査により作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
あくまでも参考程度に自己責任のもとで確認してください。