マカオ旅行より
マカオ(澳門)はこうなっている。

香港旅行をする人は多いがそのすぐ近くにある「マカオ」は
ピンと来ない人が多いようだ。また、マカオ中、カジノだらけで
治安も悪いという印象を持つ人も多いようだ。
もちろん、マカオ観光にカジノは離せないもの
しかし、マカオの魅力はそれだけではなく
他にも多くの魅力があるのだ!

トップ
マカオ旅行


香港旅行に戻る



西洋文化が融合したマカオの街

マカオの中心部とは?

私の旅行経験から

マカオ半島の東側にフェリーターミナルに到着
香港からフェリーでマカオに訪れたときマカオ半島の東側にあるフェリーターミナル
に入港した。香港からだいたい1時間程度、普通席で確か150HK$だった。
向かって左手には多くの巨大ホテルが見られマカオに着いたことを実感した。
なお、ここから各方面へ向かうバスがでていたし、タクシーも沢山みた。
確かここでヘリポートや高速船も出ているようだった。
日本円や香港ドル(HK$)からマカオの通貨(パタカ)に両替もできた。
面倒なので1HK$=1パタカとみたが、パタカの方が若干安かった。(08年12月)
マカオ半島南部
(カジノエリア?)

マカオの地図を開いても、マカオの中心部は魅力的なエリアはどこなのか
分からないもの、そこでマカオ旅行のガイドブックやパンフレットの地図を開いてみよう。
(香港旅行のマカオというのが多い。)
マカオ半島の南側にMGMグランドマカオとかウィンマカオなど
他にも多くのホテルが集まっている。
このあたりには多くの巨大ホテルが集まるエリアであった。
カジノで有名なマカオを印象付けるエリアだ。
カジノやレストラン、ショッピングエリアなど充実した設備が整っている巨大ホテルが多い。
ちなみに私は
ホテル「リスボア」や「ウィンマカオ」を中心にまわった。
豪華なホテルに夜のネオン、噴水のショーなどよかった。
もちろんカジノもある。ギャンブルを楽しむもいい。
セナド広場周辺
(歴史的観光エリア?)

セナド広場や聖ポール大聖堂跡などガイドブックやパンフレットでよく紹介される。
このあたりはマカオの歴史的な観光エリアではないだろうか?
教会や歴史博物館にモンテの砦など
歴史的マカオを楽しむことができたし(400年以上もの間ポルトガルの影響を受けている。)
お洒落な雰囲気だった。また、買物客の他
聖ポール大聖堂跡周辺は多くの旅行者も集まっていて、お土産屋も沢山みた。
まさに観光地といった雰囲気である。
場所は
カジノや巨大ホテルの多いエリアから北西側、ホテル リスボア(Hotel Lisboa)
ウィン・マカオ(Wynn Macau)から歩いて10分位だった。

マカオ観光を楽しむならセナド広場を拠点にするのがいいと思った。
もちろん
マカオ全体をみても観光スポットは点在していた。

その他
行ったことがないのでなんともいえないが、例えばマカオ半島の南タイパ島
にも観光スポットがあるようだ。

ポルトガルの影響をうけた中国?
(西洋と東洋の融合?)

香港とはまた違った雰囲気だ。
香港旅行のついでにマカオに訪れる旅行者が多いと思う。しかし、マカオと香港
とはまた違った雰囲気であったのだ。
香港といっても広いが、多くの人が想像するのは、ゴチャゴチャした高層ビル群に
2階建てのバスやトラム、多くの人の賑わい。そして中華料理のグルメ
というものではないか?

マカオの場合

カジノエリアを除くと「歴史的」な印象が強いのだ。
決して田舎とは思えないが、伝統的な教会に古さを感じさせる街に
ワインとポルトガル料理を楽しむ 漢民族のおじいちゃん
教会で一心に祈りを捧げる おばちゃん

それは400年以上もの間 ポルトガルの影響を受け続けたマカオが
作り出した一つの文化に思え
なにか「平和」「のどかさ」をも感じさせてくれた。
香港旅行のついでに マカオの空気を味わいたいと思った。


トップ
マカオ旅行


香港旅行に戻る


注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。