奈良旅行 食事について
「食」は旅の楽しみの一つではないか?
奈良では名物柿の葉寿司をはじめ茶粥や
飛鳥鍋に古代米、葛餅などを味わった。
感想は全体的に素朴さを感じさせた。「美味しかった!」


トップに戻る
奈良旅行

自分のあった旅をお得に
格安奈良旅行の方法









名物
「茶粥弁当」

葛餅と抹茶
(休憩によかった)


旅行前にそこの名物を確認したい!
ガイドブックなどに載っていることが多い
個人的に奈良を旅行してみた、名物料理
・柿の葉寿司
吉野や奈良でよく見たし駅弁にもあった。
・葛餅
吉野、奈良公園、法隆寺周辺の茶屋でよくみた。
・茶粥
法隆寺周辺の食堂や奈良公園で見かけたが
どこでもちょいとみつけることはできなかった。
(ただ、奈良公園で万葉粥をよくみた。)
・飛鳥鍋
ほとんどみかけず明日香村で泊まった民宿で食べた。
・古代米
飛鳥をサイクリングしたとき飛鳥米のおにぎりとかみかけた。
ただどこでもあるわけでもなかった。

食事の種類をいくつかピックアップ
奈良旅行で実際に味わった名物料理の紹介をします。

柿の葉寿司
奈良旅行をするとよく食べるのが柿の葉寿司だ。
さばの寿司を柿の葉に包んだものだ。
寿司と柿の葉の香り美味しさを増している。
いつも気になるのは、包んでいる柿の葉ごと食べるのか?ということだ。
正直、最初は柿の葉を食べるのに抵抗があったが、私の場合、葉ごと食べてます。
しかし、柿の葉は食べないほうがいい(美味しい?)という話も聞きます。
心配ならば、柿の葉寿司を買うときに店員に聞いてみてもいいのではないか?
値段は弁当で千円前後だった。


葛餅
吉野や奈良公園内、そして法隆寺周辺の茶屋であった。
観光の合間、休憩がてら抹茶と一緒に味わうのがよかった。
抹茶とセットで650円だった。
葛餅が苦手なら団子とかもあるし、抹茶のかわりにお茶もあろう。


茶粥
知り合いのすすめで奈良公園の興福寺すぐ近くのにある「塔の茶屋」で
茶粥弁当を楽しんだ。風情のある店で美味しいお粥に茶の香りがよかった。
お粥だけなら物足りないと思うかもしれないが
最初に食前酒(ソフトドリンクの人もいた)がでて、他にも柿の葉寿司や葛餅など
その他いろんな味を楽しむことができ、奈良旅行の食を満足させてくれた。
値段は3150円だった。
他のところにも茶粥を扱う店があり
安いところなら千円ちょっとというところもあった。
万葉粥というのもあった。


飛鳥鍋
牛乳鍋といった感じだ。ただ、鍋本来の味に
牛乳(というより豆乳のような雰囲気)が混ざり合い
珍しいうえに結構美味しいのだ。
飛鳥に訪れたら味わってみたい。
飛鳥の民宿で夕食に味わった。


古代米
赤飯のような色のご飯、さっぱりした感じで食べやすかった。
これも飛鳥で味わうことができた。





トップに戻る
奈良旅行


08年3月に訪れた経験とその後の調査により08年4月に作成しました。
主観的な感想もあります。
また、状況の変化や実際と異なっていることもあります。
自己責任のもとで調べてください。
また、値段など詳しくは旅行会社へリンクなどをして調べてください。