沖縄旅行

那覇のゲストハウス「ステラリゾート」に泊まって

国際通りや牧志公設市場近くにある
アジア風のゲストハウス
買物や食事に便利、独特な雰囲気だ。



トップ
沖縄旅行

格安沖縄旅行方法



ゲストハウス ステラリゾート入口



ステラリゾートの場所

宿泊料金
1泊 ドミトリー(相部屋1,600円 ツイン1人あたり2,100円
プチ個室2,300円 シングル3,000円
シングル利用時エアコン使用料1時間100円だった。
ハイシーズン 数百円〜千円ほど高くなることもある。









 









目次


1.ゲストハウス宿泊体験記(旅行記)


2.値段の相場・ゲストハウスの雰囲気







1.ゲストハウス宿泊体験記(旅行記)

那覇空港でパンフレットをもらう

夕方那覇空港に到着、飛行機の欠航も考慮し
初日は宿の予約をしなかった。
空港の観光案内所にステラゲストハウスのパンフレットがあったのでもらう。
モノレールで国際通りへ向かう。


那覇空港からゆいレール(モノレール)
で国際通りへと向かう



ゆいレールからの眺め
(夕方 道路は渋滞していた。)


県庁前下車 宿探しへ

国際通りの西側入口にあたる県庁前下車
ここから国際通り沿いを歩いて安そうなゲストハウス探しをした。


国際通りを歩く

ステラリゾートヘ

以前国際通りを歩いたときは、
あちこちにゲストハウスの看板を見たが
最近は見かけることはなかった。
那覇には多くのゲストハウスがあるが
一般の民家やアパートの一角であることが多く
外観で見つけるのは難しい
結局 ステラリゾートへ向かうことにした。
考えれば
ゲストハウスもインターネットで簡単に予約できるのだ。


国際通りを歩いて


平和通りに入る


商店街を歩いて


ゲストハウス ステラリゾート入口
ステラゲストハウスに到着
(県庁前から徒歩20分位だった)



チェックイン
階段を上がりフロントへ
部屋(ベッド)が空いているかの確認
ほとんど満室だが
シングルルームの空室があり1泊3,000円とのこと
別にエアコン1時間100円かかるとのこと。
シングル3,000円はいいが
エアコン代1時間100円は高い。
しかし、夕方だしやむを得ない
ドミトリーが空いていたら1,600円
プチルームなら2,300円だったのに
予約した方がよかった。


ゲストハウス入口


宿の雰囲気
色で表せば「黒」といった所か?
アジアリゾート風を表している。
若い人が多く
外国人旅行者 一人旅(男性 女性)が目立った。
部屋の様子
部屋に入る。ソファーと大きなテレビ(テレビは無料)
はしごがあり、上に2人で眠れそうな寝室がある。
窓からの眺めはよくなかった。




部屋の様子


共同スペース


屋上とシャワールーム
訪れたのは7月 汗をかいたのでシャワールームへ
シャワールームは屋上にある
屋上は広々としていて気持ちがいい。
外観は簡素だがシャワールームは
綺麗だしお洒落な感じだ。
シャンプーやボディーソープもあった。


屋上


シャワールーム


場所のよさは最高
一歩外に出れば平和通り商店街
ちょっと歩いただけで
国際通りや牧志公設市場
観光客にとっては最高の条件だ。
ドミトリーなら1,600円で安い

夕食を食べに外へ
シャワーを浴びてすっきりしたし、
夕食を食べに外へ
再び国際通りを歩く
沖縄料理店で泡盛に海ブドウ、ラフテーなど食べる
最後に
沖縄そばを食べて宿に戻る。
平通り商店街が安い?
今思うと 平和通り商店街沿いの店の方が安く
ビール 泡盛(グラス) 1品料理 オール300円の店もあった。
国際通り沿いの方が賑やかで雰囲気はいいが
400円だの600円だの
割高に思えた。


夜の平和通り商店街


泡盛を飲む


エアコンを5時間に設定して就寝
部屋に戻ったのは24時近い
商店街も宿の中も静かだ
500円を入れてエアコンを5時間に設定して就寝
涼しい 旅の疲れか?すぐ眠れた

朝の様子
朝7時頃起床 シャワーを浴びるため屋上へ
空は青く気持ちがいい。
8時頃 荷物をまとめてチェックアウト
フロントに鍵を戻す。
今日からレンタカーで本島周遊ドライブをする。


屋上にて





2.値段の相場、ゲストハウスの雰囲気
階段を上がりフロントへ
部屋(ベッド)が空いているかの確認
シングルルームの空室があり1泊3,000円とのこと
別にエアコン1時間100円かかるとのこと。
値段の相場
ドミトリー(相部屋 男女別が一般的)1,600円
プチ個室 2,300円
シングル 3,000円
1部屋2人(ツイン) 1人2,100円だった。
(ハイシーズンは割高になる)

那覇にあるゲストハウスの一般的な相場だろう。
ただ
エアコン1時間100円はショック
訪れたのは7月 エアコンなしでは眠れないし
時間もエアコンかければ3,800円になる。
4,000円位でビジネスホテルの
シングルルームに泊まれることから
3,000円の部屋ならビジネスホテルがいいかな?
と思うかもしれない。
事前にドミトリーかプチシングルを予約すればよかった。
ゲストハウスの様子
ゲストハウスに到着 先にも述べた通り
ゲストハウスの多くはビル(アパート)の一角とか
一般の民家を使用していることが多く
シティーホテルやリゾートホテルを想像する人にとっては
ショックかもしれない。
しかし、値段の安さとアットホームな雰囲気で好む人は多く
最近は外国人旅行者が目立つ。
綺麗なゲストハウスが多い
昔の沖縄のゲストハウスは1泊980円とか格安であったが
部屋や台所、洗面室が汚く
中には宿に戻るのに抵抗を感じることがあったが
最近は少々高くても
衛生面を大切にしているゲストハウスが多いようだ。
綺麗なアパートと言った雰囲気

ネット予約が便利!
那覇をはじめ沖縄には多くのゲストハウスがある。
ネットの予約サイトで紹介されることが多く
お得に泊まるならネット予約がおすすめだ。
一応電話で確認も?
もし、安い部屋がない場合 予約前に電話で確認してみるのもいい
まれに もう一まわり安い部屋があることがある。











 








沖縄の宿泊設備に戻る



トップに戻る
沖縄旅行


スマートフォン



2017年まで訪れた経験とその後の調査により作成しました。
実際と異なっていたり状況が変化していることも考えられます。
参考程度に自己責任での調査をしてください。