沖縄旅行
民謡を楽しみながら飲食
三線をひきながら島唄や沖縄民謡が流れる中
泡盛や琉球料理を楽しむ。那覇の国際通りでは気軽に
体験することができるのだ!



トップ
沖縄旅行


お得で快適、自分にあった旅を見つけよう!
格安沖縄旅行方法








沖縄らしさを実感
島唄や花、サトウキビ畑
また、沖縄独自の民謡などがある。沖縄旅行で琉球料理の店
などに立ち寄るとそのような音楽を流してくれることが多かった。
三線の音ととも流れるやわらかい沖縄民謡を聴きながら飲食をすると
沖縄にいることを実感させてくれた。
生演奏もあった
那覇の国際通りなど沖縄の民謡などの生演奏をする居酒屋も
あった。場所によりきりだがテーブルチャージで
安いところでは500円からだいたい1000〜2000円程度で
それ以上のところもあり、ドリンク+おつまみセットというのもあった。
私が訪れたところは、テーブルチャージ1050円で琉球料理セットが
3000円位だったと思う。他にも泡盛が1合千円位からあった。
調べると那覇以外にも民謡居酒屋はあるようだ。
参加型の魅力
生演奏だとお客さんのリクエストに答えてくれたり
また、最後はみんなで踊ったりとライブに参加できる魅力があった。
沖縄旅行のいい思い出になるのでは?
なお、開演時間が決まっていることや
旅行シーズンなど混みあうこともあるらしい。
必要に応じては前もって予約したほうがいいかも?
インターネットでもいろいろ紹介されていた。
生演奏でなくても
生演奏にはそれなりの魅力があるが、特にこだわらなければ
CDなどでも沖縄民謡を流してくれる
琉球料理店も多かった。


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
個人的な価値観の違いなど実際と異なっていたり
状況が変化している場合もありますので注意してください。



沖縄旅行Q&Aへ