沖縄旅行より

本島中部の景勝地 万座毛

沖縄中部西海岸(恩納村)にある人気スポットである「万座毛」
迫力あるサンゴの断崖と透き通る美しい海、そして象の鼻のような
形の岩が印象的だ。万人を座れる毛(野原)という語源にふさわしい風景だ!



万座毛
万座毛











トップ
沖縄旅行


快適お得な旅行をするには
格安沖縄旅行方法


万座毛の魅力 滞在時間
沖縄本島でも人気ある景勝地

万座毛の場所は多くのリゾートホテルを見かける西海岸リゾートエリアに
位置しており、交通の便もいいことから人気観光スポットである。
もちろん訪れる人も多い。
万人を座するに足る毛
万座毛は18世紀の初頭 琉球王が万人もの人が座ることができる原っぱ
と言われたことに由来しているとのこと。
確かに広々した草原がそれを実感させる。
滞在時間
景勝地なので実質的には見るだけ散策路があるのでそこを歩いて見るだけなら
15〜20分もあればいいと思った。他にお土産屋などがあるので
買物などしてゆっくりするなら30分1時間とかかるだろう。個人差による。

万座毛への行きかた
場所は国頭郡恩納村

先にも述べた通りリゾートホテルが多い本島中部の西海岸であり場所はいい。
国道58号線沿いにあり、本島1周ドライブでも通る可能性は高く
路線バスの本数も多い。
定期観光バスやその他ツアーでも立ち寄る可能性は高い

定期観光バス
沖縄本島中部の西海岸を巡るツアーで万座毛に立ち寄ることが多い。
ただ、全てのツアーに取り入れているわけでは
ないので確認しよう。
旅行会社のバスで立ち寄ることも?
万座毛周辺は西海岸ビーチリゾートとして多くのリゾートホテル
がある。旅行会社もこのようなリゾート型のツアーを多く企画しており、
那覇から旅行会社の無料バスを出すこともあり、万座毛近くのホテルも
通ることがある。沖縄旅行を予約した旅行会社に聞いてみよう。
路線バス
恩納村役場前というバス停がある。そこから歩いて10分位だ。
那覇バスターミナル〜名護バスターミナルを結ぶ20番、120番のバスで行ける。
本数は多く、那覇バスターミナルから1時間20分ほどで料金は1230円とのこと
(07年現在)
車(レンタカー)
那覇から国道58号線を名護方面へ北上して万座毛近くなれば
万座毛の入口があるのでそこに入る。分かりやすかった。
那覇から1時間20位だ。無料駐車場あり
ちなみにこの周辺はリゾート地「沖縄」にふさわしいコースだ。
走っていても気持ちがいい。

詳しくは各自確認してください

万座毛を訪れて
多くの旅行者が集まる、西海岸定番の観光地だ。

まず駐車場には土産物屋が並び、多くの旅行者で賑わっていた。
そして、みなさん万座毛を望む遊歩道を歩くのだ。
ここは沖縄でも人気ある景勝地であることを実感する。
このあたりは沖縄の代表的なリゾート地であり、多くの旅行者が集まり、
那覇市と名護市に挟まれていることから交通の便もいいのだ。
遊歩道に入ってすぐに万座毛を望む
距離は短く遊歩道という程のものではない。ちょっと歩けばそこから
沖縄本島の景勝地 サンゴの崖壁と像の鼻のような岩
万座毛を眺めることができる。
道は整備され、そこから外れなければ危険はないはずだが崖っぷちにある道で
近くまで行くと波がザザーっとかなりの迫力がある。
転落防止のために道から外れないように注意しよう!
多くの人が記念写真を撮っていた。
有名観光地で多くのガイドブックに載っているせいもあるが、
断崖絶壁に砕け散る白い波と美しい海、そして象の鼻のような形に感動した。
裏手には万座ビーチがある。
崖っぷちの道をくるりと裏へまわると美しいビーチにリゾートホテルがある。
万座ビーチだ。このあたりは沖縄でも有数のリゾートエリア
「これぞ沖縄」を実感した。


崖の向こうに美しいビーチが見られる!











トップ
沖縄旅行



06年に旅行07年8月に調査、作成
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる場合もありますので注意してください。