沖縄旅行  モデルプラン1
那覇と中部リゾート

沖縄といえば南のリゾート地という人も多いでしょう。
東京(羽田)から3時間もしないで那覇に到着!そこから
2時間位でエメラルドグリーンのリゾートエリアに行けるのだ。
2泊旅行でも南の島を楽しむことができた。



トップ
沖縄旅行


自分に合った旅を格安に!
格安沖縄旅行








短期間で気軽に行ける!
3日間でも楽しめる!
東京(羽田)を朝でると午前中には沖縄のビーチリゾートに到着!
今や、気軽に旅行できるのだ!
シーズンによっては値段も安く
インターネットで旅行会社を調べても往復航空券+ホテル1泊セットで
2万円台というのを見たことがある。
つまり工夫すれば安くも行けるのだ。

簡単にプランを書いてみました!
沖縄旅行経験からつくりました。
参考程度にお願いします。

1日目
飛行機で那覇へ、そこからバスや車でリゾートへ

東京(羽田空港)から2時間半位で那覇空港に到着する。
つまり、羽田空港を8:00に出たら10:30前後には那覇空港に到着するのだ。
那覇空港や那覇市内から本島中部西海岸のリゾートエリアでは路線バスで
2時間とか2時間30分位で行けるしアクセスもいい。
また、那覇空港周辺には多くのレンタカー会社がある。
沖縄を周遊旅行したりある程度の人数ならレンタカーもいいかもしれない。
インターネットなどで調べたら意外と安いレンタカーもあった。

中部のリゾートホテルは国道58号線の海岸沿いに多いようだ。
08年4月現在那覇バスターミナルから20番那覇空港の国内線旅客ターミナル
から120番の名護行きにのると58号線を北上する。
詳しくは旅行会社などで聞いてください。
とにかく予約したホテルリゾートホテルへ行こう!

午後は海水浴!?
午後はエメラルドグリーンの海を楽しむ。ただし、沖縄でも冬季など泳げない
シーズンもあるので前もって確認したほうがいいでしょう。
ただし、海水浴シーズンでないほうが安いことも多いみたいだ。

夜はホテルのレストランで食事などして楽しみたい。

2日目
琉球村や万座毛など

せっかくのリゾートホテル朝もゆっくりしたい。
2日もビーチを楽しむのもいい、周辺には琉球村や景勝地の万座毛
那覇に近くなるとアメリカンビレッジなんかもある。
リゾートエリアから那覇へ向かう途中に立ち寄るもいいかも?
名護方面には美ら海水族館とかパイナップルパークもある。
那覇へ行こう
夕方まで那覇に到着、ホテルにチェックイン後、
国際通りや牧志公設市場を歩くもの面白い。
沖縄の珍しい魚や特産品がある。旅行者も多い。
早めに那覇に到着
首里城などを観光するもいいのでは?
那覇はモノレールがあるので便利だ。
夜は琉球通りや南国の魚料理もよかった。


3日目
買物など

国際通りで名産品の買物もいいし、
那覇市内には免税店「DFSギャラリア・沖縄」もある。
(但し沖縄県外への飛行機利用者のみ商品の受け取りは空港であり免税の限度額もある。)
出発が夕方ならその日に首里などを観光するものいいかもしれない?
モノレールを使えば那覇空港まですぐだ。
帰路につく



安くするには!?
他にもいろんな方法があるが、知ってる限りで一つピックアップすると
1泊3日のプランなどを利用

インターネットで旅行会社を調べると1泊3日なんてプランがある。
往復航空券+ホテル1泊付のセットでツアーとはいえ実際はチケットだけ
送られるだけなので個人旅行と変わらない。
値段はシーズンなどにより大きく異なり
安いときは(東京羽田〜那覇往復航空券+ホテル1泊)2万円台というのもあった。
逆にお盆などのシーズンでは6万円台とか高ければ10万円以上になることもざらなようだ。
また出発時間帯による追加料金もあった。
とにかく旅行会社によってもいろいろなのでインターネットなどで調べてみよう!
宿泊ホテルは那覇市内かリゾートホテルというのが多かったし、
いくつかの種類から選べることも多かった。
残りの1泊
那覇市内もリゾートエリアでもインターネット予約が可能なことが多い
インターネットだといろんなホテルを調べることもできるし
ネット予約による割引があることも多い。


(注意)
個人的な旅行経験に基づいて主体的に作成したものであり
プランに対する責任は一切負うことはできません。






トップ
沖縄旅行


(注意)
本ページは1999〜2007年まで何度か訪れた北海道旅行の経験とその後の調査に基づき
2008年に作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
最終的には自己責任のもとで参考にしてください。