沖縄旅行プラン2

那覇(首里)+本島南部3日間

那覇を拠点に南部をまわる方法
多くの戦跡や沖縄の聖地といえよう斎場御嶽などがある。


トップ
沖縄旅行

 
平和祈念公園(左)と首里城(右)


那覇(首里)+本島南部コース





 







目次


1.旅行行程   2.旅の予算





1.旅行行程

1日目

那覇空港に到着
ゆいレール(モノレール)で首里へ向かう
(もしくは途中下車してホテルに荷物を預けてから首里へ向かう)

首里城を見物
2時間位かけて首里城とその周辺を楽しみたい。

夕方は国際通り牧志公設市場を散策
名物の沖縄料理を味わう。
もしレトロ好きの飲んべえなら栄町市場へ行こう!


那覇空港からゆいレールで市街地へ向かう


首里城見物


国際通りを歩く



2日目

オプショナルツアー又はレンタカーで本島南部をまわる。

那覇を出発
ひめゆりの塔平和祈念公園、沖縄ワールド、斎場御嶽などまわる。


オプショナルツアーの場合
沖縄中南部周遊ツアーを検索してみよう!
昼食付で5,000円位のツアーがある。
夜は那覇のステーキハウスとか?




ひめゆりの塔



斎場御嶽に入る



お土産を歩く




ステーキを食べる



3日目

国際通りで買物後 那覇空港へ向かい
帰路につく
(2日目の夕方に那覇着 3日目に首里観光という方法もある)


帰路につく







2.旅の予算

1.那覇に2泊 オプショナルツアーやレンタカーでまわる
合計 56,000円


沖縄(那覇シティーホテル)2泊3日フリープランの予約
1人30,000円(8月下旬)

那覇国際空港までバニラエアーなどLCC利用が安い
ホテルは那覇にあるエコノミータイプのシティーホテル
エコノミーとはいえ、ベッドは広々
那覇中心部に位置することが多い



1泊3日フリープランのおすすめサイト
国内フリープランをチェック!











レンタカー又はオプショナルツアー参加費など
1人約12,000円


オプショナルツアーなら
中南部周遊ツアー 6,000円
那覇市内の移動費 約1,000円

レンタカーなら
1日4,000円+那覇市内の移動1,000円程度と見る。
その他
平和祈念公園資料館350円 ひめゆりの塔資料館310円 斎場御嶽300円
沖縄ワールド1,240円(コンビニで購入) 首里城820円
3,020円

空港(成田、関西国際)までの移動
東京〜成田空港(THE アクセス成田)
又は
大阪〜関西国際空港(関空ちかトクきっぷ)
往復2,000円



オプショナルツアーの予約サイト
沖縄のオプショナルツアーも豊富








レンタカー手配のおすすめサイト
インターネットで複数のレンタカー会社を一括検索











食事
1人14,000円

1日目 昼食1000円 夕食5,000円 軽食1,000円
2日目 昼食1,000円 夕食3,000円 軽食1,000円
3日目 昼食1,000円 軽食1,000円

その他 注意点など
8月下旬出発の値段

8月中旬発ならフリープランで+1万円位になる。
逆に9月や10月などオフシーズンなら2万円位安くなることも

2泊3日フリープランに参加
航空券(LCC)とホテルを別々の手配することは可能だが
2泊3日フリープランに参加してセットで予約したホテルに泊まろう。
そうしなければ
万一 飛行機の欠航や遅れでホテルに入れない場合
個人の責任となり
しっかりキャンセル料(又は全額)とられるだろう。
フリープランなら旅行会社を通して交渉できる。

LCC利用などで安く手配
LCCを利用したり1泊3日フリープランに参加することで安くなる。
ただし LCCは「荷物10sまで」など制約があり
オーバーすると追加料金がかかることも

ネット予約でより安く
オプショナルツアー(定期観光バス)やホテル、フリープランなど
インターネットを通すとプランも豊富 割安になることが多い

2人以上ならレンタカーをおすすめ
沖縄のレンタカーは安く、インターネットで一括検索をすると
安い物は2日で7,000円以下ということも
下手に路線バスやタクシー、オプショナルツアーを利用するよりも
安上がり、自由気ままに乗り降りできるから
1人でもレンタカーの方がメリットあると思った。
詳しくはレンタカー手配のおすすめサイト








 







トップに戻る
沖縄旅行


スマートフォン



2017年まで訪れた経験とその後の調査により作成しました。
実際と異なっていたり状況が変化していることも考えられます。
参考程度に自己責任での調査をしてください。