タイ旅行より チェンマイの感想
700年以上前のラーンナー王朝の首都である古都「チェンマイ」
そして、地方都市としての魅力もあった。
ナイトバザールで飲み食いするもいいし
郊外の少数民族の村に訪れるもよかった。






トップ
タイ旅行の情報


いろいろ調べてお得な旅をしたい!
格安タイ旅行



チェンマイの寺院
歴史ある寺院も多い

チェンマイ郊外にて
エレファント ライド(象乗り)



郊外のリゾートホテルに泊まる
ツアー参加で多いパターンは、郊外のリゾートホテルに泊まるプランである。
チェンマイ郊外には豪華で広大なホテルもあり、ホテルによっては
スイートルームのような部屋にレストラン、バー、
プールやフィットネス、スパ 伝統美ある庭園がある。
マウンテンリゾートホテルである。
チェンマイにて高級リゾートを楽しむもいいのではないか
また
ツアーにはホテルの選択ができるプランも多くチェンマイ市街地のホテルに泊まり、
夜 チェンマイ市街のナイトマーケットに訪れるのもいい。
インターネットでもいろいろ紹介されていました。

チェンマイを拠点に観光
まず、チェンマイは町全体が旅行客に便利で、とても楽しかった。
昼間は観光、夜はナイトバザールでショッピングや飲食を楽しんだ。
個人旅行ならば、チェンマイ市街のホテルやゲストハウスに泊まるだろうし
フリープランなどのツアーでもチェンマイ市街に泊まるプランがあった。

私はワットチェンマンの近くのリブラというゲストハウスに泊まり、
そこを拠点に行動した。宿には西洋人(ヨーロッパ人)が沢山いた。
チェンマイでは、旅行会社、ゲストハウスが沢山あり、トレッキングツアーや、
バンジージャンプ、その他ツアー、インターネット(多くは日本語可だった。)、
帰りの切符、レンタサイクル、クリーニングなどあらゆるサービスがある。
物価も安く、長期滞在する西洋人も多くいた。また、ホテル、
ゲストハウスもツアーも日本で予約しなくても現地で簡単にすますことができた。

外国人の多いエリアはチャン・クラン通りで、
夜はナイトバザールがありショッピングや飲み歩き、
とても賑やかでお祭り気分である。土産物屋からマクドナルド、スターバックス、
西洋料理の店も多いチャン・クラン通りの近くにワローワット市場がある。
ここは、ほとんど地元民で雑貨などを取り扱っている。
チェンマイ市街の観光
チェンマイ市内で自分がまわったところは、ワットプラシン、ワットチェンマン、
ワットチェディルアンなどお寺が主で昼間は自転車が便利だった。
夜はナイトバザールでショッピングと飲食といった感じだった。
トレッキングツアー
チェンマイはトレッキングツアーで有名で街中を歩くと多くのツアーの紹介が
されていたし、インターネットでも紹介されていた。
ジャングルを歩いたり、エレファントライド(象のり)やバンブーラフティング(竹の筏下り)
などを楽しんだり、川で泳いだり、少数民族の村に滞在したり泊まったりする。
日帰り観光もあるし、1泊とか2泊とかのツアーもあった。
チェンマイ駅から市街地まで
チェンマイは駅から市街地まで離れており、トウクトウクなどで市街へ移動する。




トップ
タイ旅行の情報


05年7月までの旅行経験とその後の調査を参考に
07年4月にまとめました。


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
自己責任のもとでの調査をお願いします。