沖縄旅行より 本島北部をまわって
うっそうと茂る亜熱帯の森、素朴な集落に手付かずの静かな海
全体的に観光地化はされていないが、那覇やリゾートと違う
素朴な沖縄を楽しむことができるのだ。

トップ

沖縄旅行


快適お得な旅行をするには
格安沖縄旅行方法









慶佐次湾のヒルギ林

亜熱帯の森やんばる
 名護市をぬけてしばらく北上すると、急に山がちな地形となる。やんばるである。南国の島と
いうイメージとは異なり、あまり観光地化されていない感じであったが、小さな集落に亜熱帯の
森、さんご礁の海をみると、また違った沖縄がみえる。もしかするとそれが本島の沖縄なので
はないだろうか。
また、本島最北端の辺戸岬近くの金剛石林山では遊歩道が整い
奇岩とともに亜熱帯の森を楽しめた。
他にも、比地大滝などの散策コースがあり
本州では見られないような植物や生き物にあえるのだ
慶佐次湾のヒルギ林では、広大なマングローブを望むことができ
カヌー体験や自然体験をするところもあるようだ。
国道と県道
本島北部(やんばる)の西側の海岸沿いには国道があり
沖縄本島北部の東側には県道がある。
県道には食堂とかガソリンスタンドがあまりなかったので注意したい。
 辺戸岬

 沖縄本島最北端の岬である。金剛石林山や茅打バンダのように、このあたりは景勝地が
多く本島北部の中では観光客も多い。

その他
 パイナップルパークといったようなテーマパークもある。





トップ
沖縄旅行


06年に旅行07年8月に調査、作成
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる場合もありますので注意してください。