格安沖縄旅行の方法

東京や大阪から那覇まで2〜3時間で着いてしまう!
さらにインターネットで調べると驚くほど格安なプランを紹介されている。
1泊や2泊でも気軽に南のビーチリゾートを楽しむことができるのだ。
リゾート地でゆっくりするのもいいし、琉球文化を堪能するのもいい
レンタカーで沖縄周遊旅行を楽しむのもいい!



                    



空港に到着 いよいよ沖縄へ向けて出発だ!











トップ
沖縄旅行


セットプランで格安沖縄旅行を!
往復航空券+ホテルセット

最近は航空券だけでも格安チケットがでているが
往復航空券とホテルがセットになったいわゆる「沖縄フリープラン」
を安く出していることが多い。

シーズンや条件にもよるが
東京や関西 名古屋〜那覇の往復航空券+沖縄のホテルがセット
さらにレンタカーなどもセットでついて
2泊3日で3万円程度であることもあった。
レンタカーなしの那覇滞在なら2万円前半のプランもあった。

もちろん
プランの種類は豊富で
ホテルも那覇市内のシティーホテルからビーチ沿いのリゾートホテルまでさまざま
選択できることも多い。
また、沖縄周遊に便利なレンタカーがセットになったプランに
ホテルが1泊だけ付く 1泊5日プランなど
他にも
家族プランに離島のプランなどがある。
そのいくつかを紹介します。

那覇に滞在
観光中心や周遊型の旅に便利

沖縄フリープランではホテルの選択ができることも多いが
だいたい、那覇に滞在するか郊外のリゾートホテルに滞在するかになる。
観光中心の沖縄旅行なら那覇を拠点にするのが便利
那覇からは定期観光バスが出ている
「ひめゆりの塔」や「平和祈念公園」といった南部戦跡めぐりなどにも便利
また、国際通りを歩くと 多くの土産物屋に琉球料理の店
周辺には市場もあるし、身近に沖縄文化を堪能できる。
那覇に滞在するのもいい。
世界遺産で沖縄を代表する観光スポット首里もある。
それにリゾートホテルと比べると那覇市内のシティーホテルのほうが
安上がりであることも多い。
また
沖縄周遊旅行をするなら1泊5日といったプランもある。
那覇空港に到着 最初の1泊は那覇市内のホテルに泊まる
首里を見物 夜や国際通りを歩いたりして沖縄文化を堪能
次の日はレンタカーで沖縄周遊ドライブを楽しんだりできるのだ!
「やんばる」や「コザ」など一般的なツアーではなかなか訪れないような
スポットも多いのだ!レンタカーなら自由気ままに訪れることができる!

往復航空券+ホテル1泊の1泊5日プラン
(宿泊1泊+往復航空券)

「自由気ままに沖縄をまわりたい」とか
「旅行会社では紹介されないような宿に泊まりたい」
というようなスタイルを求める旅行者も多いであろう。
しかし、航空券手配のみの個人旅行は割高であるし
ツアー形式をとるとホテルは全部予約されてしまう。

そのとき便利なのが1泊5日といったようなプランだ。
那覇までの往復航空券+ホテルを1泊セットのプランで
残りの3泊は個人で手配するという方法だ。
1泊3日や1泊4日もあった。(最大1泊14日もあり)
値段はツアー(沖縄フリープラン)なみに格安で 2万円台からあったし
ほとんど個人旅行だ。沖縄周遊に便利
参考に
1泊するホテルは沖縄旅行の拠点に便利な那覇が多い。

多くの旅行会社では
沖縄周遊プラン(沖縄フリープラン) とか 宿泊(1泊)+往復航空券付き
といったページに紹介されています。

自由な格安に沖縄旅行を楽しみたい!


那覇観光を楽しむもいい
(首里 守礼門にて)



リゾートホテルに滞在
西海岸リゾートエリアが有名

沖縄といえば エメラルドグリーンに輝く海!
リゾートホテルに滞在してゆったりとしたひとときを過ごしたい!
リゾートホテルに宿泊する 沖縄フリープランもあり!
特に人気が高いのが沖縄本島中部の西海岸リゾートエリア
恩納村や読谷村など
そこには
青く美しい海が広がり、そこには巨大なリゾートホテルが建つ。
那覇空港から車で1時間〜1時間30分程度で行ける!
那覇からバスも多く 交通の便もいいし
旅行会社専用のバスを出したり お得に交通機関を手配してくれることもあり
もちろん リゾートエリアからレンタカーなどで沖縄周遊を楽しむことができる。


沖縄フリープランでリゾートを楽しみたい!
(西海岸リゾートエリアにて)



その他 沖縄フリープランについて
こだわりの沖縄旅行

ダイビングとかペットと一緒に旅行とか
「ダイビングをするために沖縄へ行く」とか「ゴルフをしたい」
「ペットと一緒に旅行したい」などこだわりを持ったプランもある。
例えば
往復航空券+ホテルに
ダイビングショップやダイビング料金などが含まれたプラン
ゴルフの1Rプレイが含まれていたりだ。
ペットと泊まれる宿を手配できる。
沖縄家族旅行
家族で沖縄旅行を格安に!
2〜3泊といった短期間で満喫できるリゾートアイランド
そして、格安に旅行ができることから沖縄家族旅行をする人も多い。
子供料金が設定されているプランも多い。
また、家族ならレンタカー利用がよりお得ではないか?

注意点など
料金変動

安いプランなら2万円台というのもあるが
それなり豪華なホテルに泊まったり、
フライト時間も午前便など条件がいいものだと割高になる。
場合によっては午前便利用の2泊3日より午後便利用の
3泊4日の方がいいのではと思うほど。
また、安さ重視のエコノミーホテルでも 経験上
旅行会社で紹介するホテルはそこそこの快適さはあり
ホテルに戻るのに抵抗があるような汚い部屋ということはない。
ただし
個人で訪れるような安宿の場合は部屋が汚いということもある。
アットホームなので好む人もいるし、抵抗を感じる人もいる。
シーズンによる変動
さらに旅行代金が大きく開くのはシーズンによる変動
お盆前や連休前などのピークシーズンと冬などのオフシーズンの平日との間では
旅行代金が2〜3倍位変わるのが普通
しかし、ピークシーズンからちょっとずれると
旅行代金がガタッと下がることもあるので
格安沖縄旅行をするには穴場かもしれない。
キャンセル料
安いということは キャンセル料が高いということもある。
キャンセルする可能性があるなら どれくらいのキャンセル料金が
かかるか事前にチェックしておいた方がいい。
早めの予約を!
シーズンともなるとかなり込み合い 1ヶ月以上前から
満席ということがあるのだ。いうまでもないが
安くて条件のよさそうなプランから埋まってししまうように思えた。
フリープランは2人以上というのが多い
(1人旅なら宿泊(1泊)+往復航空券付きをおすすめ)

フリープランというのは2人(もしくは3人 4人)一組と考えることが多く
1人旅では参加できなかったり追加料金がかかったりすることが多い。
しかし、一人旅でリゾートホテルに泊まるのは考えがたい。
そのときは宿泊(1泊)+往復航空券付きをおすすめしたい。
旅行会社で紹介されてなくても
沖縄には一人旅に適した「ユースホステル」とか「ゲストハウス」も多いし
女性専用ゲストハウスもあるのだ。
リゾート地だけではなくいろんな旅行スタイルに対応できるのも沖縄旅行の魅力だ。
ちなみにゲストハウスは旅行会社で紹介されることはほとんどない各自手配


一人旅ならゲストハウスやユースホステルも楽しい



添乗員同行プラン
安心でスムーズ

最近は添乗員が同行しない沖縄フリープランが多いが
添乗員が同行するパックツアーもある。
鉄道もなく全体的に交通の便が悪い沖縄
レンタカーで沖縄周遊したいが運転には自信がない。
添乗員が同行し観光バスでまわるパックツアーなら安心だ!
インターネットで調べるとパックツアーも安いことが多い!

インターネット予約をおすすめ
多くのプランを見つけることができる!

自分の場合 ほとんどインターネットで旅行予約をしている。
数多くのプランが紹介されているので自分好みのプランを見つけやすいし
インターネット限定の格安沖縄旅行が紹介されていることもあり!
予約も簡単にできるのだ。



おすすめ旅行会社
阪急旅行社
豊富でお得なプランが沢山

沖縄フリープランの他 添乗員同行のツアーなど
とにかくプランの種類が豊富!格安沖縄旅行も多い
もちろん インターネットで手配可能だ!


詳しくは下をクリック















トップ
沖縄旅行


06年に旅行09年10月に調査、作成
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる場合もありますので
参考程度に自己責任のもとで注意してください。