1.出発まで

(1)韓国へ行くには?

韓国はこうなっている
韓国旅行にはどのような魅力があるか?楽しみかたをまとめました。

格安韓国旅行方法
お得に韓国へ行く方法をまとめてみました。

フリープラン
往復航空券とホテルセット、現地自由行動、
安い、自由、安心!
日本語オプショナルツアーとの組み合わせもでき初めてでも安心

個人旅行
よりオリジナルティーな旅をするなら
LCCなどで安く気軽に個人旅行できる

一ヶ所に滞在する
ソウルや釜山だけでも韓国を満喫できる。
日本語通用度大で安心だ。そして安い

周遊旅行
ソウルや釜山だけではもったいない。
もっといろんな所へ行きたい人なら

オプショナルツアー
ソウルなど現地発の日本語ツアーが豊富
観光、グルメ、エンターティメントなど
フリープランのみならず個人旅行者にも利用価値大

格安ビジネスクラスを利用しよう
シャンパンにコース料理の機内食
ゆったりしたシートに空港では専用ラウンジ
韓国なら安くビジネスクラスが利用できる。

初めての海外旅行
初めての海外でも安心できる韓国
海外初心者の旅行方法や注意点など

海外でインターネット
WiFiルータを使えば
韓国でもインターネットが気軽にできる
セキュリティー面でも安心

お得 クレジットカード
カードならレートもいいし
ポイントも付く、ゴールド会員なら
空港ラウンジサービスも
海外旅行にカードはお得で便利!


出発(中部国際空港)

(2)旅の準備そして出発まで

旅の行程と予算について
韓国旅行をするのにいくらかかる。
自分の旅行行程からまとめてみました。

円→ウオンのレート
どのように両替するか?
どこで両替するのがお得か?

韓国の物価とレート
旅行経験から韓国の物価についてまとめました。

出発までの計画
「韓国へ行こう!」
と思ってから出発までの計画

旅の荷物
どのような荷物を持って行ったか?

旅の季節について
韓国旅行の季節について
冬は寒いが食事は美味しい

旅をするのに注意したこと
不慣れな海外
安全対策、健康管理、習慣の違いなど
注意した所をまとめました。

海外旅行保険
安心のために海外旅行保険に加入したい。
インターネットなら安く保険に入れる。

飛行機の旅
日本から韓国までの
空港での手続き機内の様子などまとめました。

韓国に到着!空港からのアクセス
韓国の空港から街中までの
移動方法についてまとめました。

仁川国際空港
韓国を代表する国際空港

金浦国際空港
国内線が多いが
日本発着便もある。

金海国際空港
釜山の玄関口となる空港

済州国際空港
済州島へ行くなら
ここに降り立つだろう。


両替をする(ソウル 明洞)

(3)食事について

韓国での食事
焼肉、韓定食・・・
バラティーに富んだ韓国の食事
その種類や利用方法をまとめました。

一般的な食堂を利用して
街中のどこでも見られた定食屋
身近な韓国B級グルメ

焼肉屋にて
やっぱり韓国といえば焼肉
しかし、日本との違いもあり
体験記にしました


韓定食

(4)宿泊について

韓国の宿
韓国の宿泊設備についてまとめました。

旅館
ソウルの仁寺洞など旅館が多い
飲んだ後に便利だった。

モーテル
各地で見られる
バスターミナルや駅に近く便利
気軽に泊まれるが、日本人には抵抗を感じる?

民泊
民宿のことだが、本当に民家の1室なのだ。
慶州や済州島など地方の観光地で見られた

チムジルバン
日本で言う健康ランドやサウナといったところ
ごろ寝ではあるが、とにかく安い
大浴場でゆったりできるのもいい。

ゲストハウス
バックパーカーに人気の宿
ドミトリー(相部屋)で知り合った人と情報交換も!


ホテルに泊まる

(5)街中の交通機関について

街中の交通機関
ソウルや釜山を始め
街中の便利な交通機関について
まとめました。

地下鉄
ソウル、釜山では主要の交通機関
券売機には日本語表示にもできて利用しやすい。

路線バス
こまわりが利く路線バス
地方だと主要な交通機関になる。
慣れれば利用は簡単だ。

タクシー
どこでも好きな所へ行けるタクシー
日本語観光タクシーをネットで予約
チャーターすることもできる。


ソウル シティーツアーバス

(6)韓国国内移動方法

韓国の鉄道
外国人旅行者にとって利用しやすいのが鉄道
韓国は高速鉄道もあり、短時間で移動できる

KTXとムグンファ号
高速鉄道と急行列車利用体験記

セマウル号の旅
韓国の在来線特急列車
急ぐ旅でなければセマウル号でもよかった。

高速バス・市外バス
安くて便利な高速バス
高速バスと市外バスの違い
注意点など

水安堡温泉からソウルまで
水安保温泉からソウルまで市街バスに乗ってみました。

済州島~釜山航路
済州島から釜山までフェリーもある。
利用体験記をまとめました。


韓国高速鉄道(KTX)

2.ソウルとその周辺

(1)ソウルを楽しむ

ソウルはこうなっている
まず、ソウルはどのような街なのか?

ソウル観光
ソウルにはどのような
観光スポットがあるのか?

便利・安心ソウルシティーツアーバス
日本語ガイド、乗降自由、12,000ウオンで
まわれる便利なバス

景福宮
ソウルにあるいくつかの王宮の中で最も大きく
韓国を代表する観光スポットだ。

ナムサンゴル韓屋マウル
韓国中心部から見て南側にある
王朝時代の伝統的家屋を移築したもの

昌徳宮
世界遺産の王宮である。
景福宮についで人気ある

ウニョングン
骨董品屋や伝統喫茶が多い仁寺洞にある
王朝時代の王の私邸

南大門
王朝時代の4大門の一つ
その中でも最も有名ではないか?

明洞聖堂
明洞にある巨大な聖堂
100年以上の歴史がある韓国最古の教会

清渓川
かつて汚染がひどく、氾濫に悩まされた川
今は美しく生まれ変わり市民憩いの場になっている。

ソウルタワー
南山の頂上に建つ塔
ここから眺める夜景は感動的

昌慶宮
ソウルにある王宮の一つ
景福宮や昌徳宮と比べ目立たないが
宗廟に近く 一緒に訪れるのもいい

戦争記念館
広大な敷地に朝鮮戦争に使われた
戦車や飛行機、船舶などが展示されている。

徳寿宮
かつての王の邸宅
今はビル群に囲まれている。
夜に訪れたときは独特の世界であった。

ミュージカル「NANTA(ナンタ)」
ソウルや済州島などに専用劇場を持ち
高い人気を誇るNANTA(ナンタ)
言葉が通じなくても笑いが止まらない楽しさ!

ソウルで買物
買物を楽しむために訪れる人も多い。
エネルギッシュな市場で名物のキムチや
松茸、韓国海苔、珍しい雑貨品を見て歩くのもいい!
ソウルや釜山の街中には免税店もある。

免税店
ソウルには多くの免税店がある
その一つロッテ免税店へ行きました。

南大門市場
ソウルを代表するお土産屋スポット
キムチ マツタケ、高麗人参 その他いろいろ
日本語通用度大
ソウルでのお土産
どのようなお土産を買ったか?

付加税の払い戻し
条件を満たせば空港で
免税の手続きができる。

ソウル街めぐり
仁寺同や東大門、新村に狎鴎亭洞など
個性的で魅力的な街が沢山ある!
地下鉄で簡単に行けるところが多い。

明洞を歩く
国内外から多くの人が集まる人気スポットだ
食事、買物、両替によかった

東大門
夜の街として有名
24時過ぎても賑やかだった。

仁寺洞
骨董品屋、民俗居酒屋、伝統喫茶
などがある。風情ある食堂も多い。

新村 梨大
学生の街で有名だ!
食事などリーズナブル

狎鴎亭洞
高級店が多い街として有名


ソウル 景福宮

(2)ソウル近郊を楽しむ

板門店の行き方
今も緊張状態の共同警備区域(JSA)の行きかたをまとめました。
個人では行けずオプショナルツアーなど
に参加するのが条件
他にもいろんな制約がある。

旅行記
板門店ツアーに参加
板門店ツアーに参加しました。
その感想をまとめてみました。

水原の魅力
ソウル中心部から30分~1時間位で行ける街
城郭で有名!
ソウルから半日でも楽しめる

水安堡温泉
ソウルからバスで2時間30分ほどで
行ける山間の温泉へ行きました。
観光スポットとしてあまり紹介されていないが、静かな雰囲気がいい。


水原の城壁

3.釜山

釜山の魅力
港町「釜山」日本からも近く
船も出ている。また山や温泉も魅力的!

釜山のまわりかた
釜山の日本語ツアーや交通機関などまとめてみました。

2日間釜山観光モデルコース
参考にモデルコースをまとめてみました。

南浦洞
古くからある釜山の歓楽街
港沿いにある

西面
ちょっと内陸にに入った所
副都心的な歓楽街

海雲台、広安里
釜山中心部から40分程度で行ける
リゾートエリアだ。
美しいビーチ 広々している。

釜山タワー
南浦洞エリアにある
晴れた日には対馬まで見られるとか?

釜山近代歴史館
南浦洞エリアにある
釜山の歴史について分かりやすく紹介

梵魚寺(ポモサ)
釜山は山の魅力もある
その代表的スポット(梵魚寺)
独特な空気が漂う

金剛公園
ロープウェイで山の上へ
都会の喧騒から離れ
ここは山道だ!


釜山タワーからの眺め

4.慶州

慶州の魅力
かつて新羅のの都であった古都でである
街中や郊外には当時の繁栄を物語る遺跡が多い。
慶州観光モデルコース
自分の旅行経験からおすすめの
慶州観光コースをまとめてみました。

慶州の行きかた
KTXに高速バスなどソウルや釜山から交通の便がいい

慶州の観光スポット
実際に訪れた慶州の観光スポット
をまとめてみました。

仏国寺 石窟庵
慶州郊外にある韓国の
代表的な仏教寺院世界遺産でもある。
その奥にある石窟庵にも行きたい!


慶州(雁鴨池)

5.済州島

済州島の行きかた
日本からの直行便もあるし
ソウルや釜山発の便もある。>
フェリー利用もいい

済州島のまわりかた
多くの人が訪れる済州島
どのような魅力があるか?
どのようにまわるか?

済州島の観光スポット
済州島の観光スポットをまとめました。

旧済州市街
エネルギッシュな市場「東門市場」を中心に
ノスタルジックな済州を楽しみたい

万丈窟
ちょっとビックリ
溶岩洞窟を歩く

城山日出峰
景勝地で有名
昼間は多くの観光客で
賑わっていた。

城邑民俗マウル
昔のままの建物で生活しているのだ。

済州島のグルメ
海産物、黒豚と美味しい食材が多い済州島グルメ!

済州島(城山日出岬)

6.その他

旅行中の言葉について
初めての海外旅行や海外慣れしてない人
がまず心配するのは
言葉の違い
私の経験から言葉の違い
についてまとめてみました。

査証(ビザ)について
場合によっては査証が必要なこともある

その他の情報
エステカジノエンターテーメント
など韓国にはまだまだ沢山
の魅力がある

韓国旅行をして
治安や文化 習慣の違いなど
韓国について思ったこと
感じたことを総合的にまとめました。

ちょっとしたハプニング
韓国旅行中に注意したいと
思ったことをまとめてみました。

旅行前に
旅をとおして文化交流そして
相互理解をしよう!

ソウルを観光する
ソウル1日の観光コースまとめました。

入国審査について
入国審査の流れ注意点

 




 

くらの旅行記に戻る