韓国旅行より

旅の行程と予算

旅行をするのに気になる事の一つ実際に
かかる費用や行程、食事や観光、街中の交通費
個人旅行なら宿泊費や都市間移動にかかる
費用も気になるところ、自分の旅行経験から
旅の行程や予算についてまとめました。



 ツイート



交通費に観光、食事など
いくらくらいかかるか?















トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法


旅行でどのような費用がかかったか?
ツアー(フリープラン)の場合
ツアーといってもいろいろあるが、ポピュラーなものと思われるフリープラン
ソウル3日間とか釜山3日間といったプランであり、
往復航空券+ホテルがセット、現地自由行動といったものだ。
それらにオプショナルツアー(現地発日本語観光ツアー等)を加え、オリジナルな旅行をつくることができる。
ホテルや往復の航空券、また空港からホテルまでの送迎付も多いため
旅行中に必要な費用といえば、ツアーやオプショナルツアー参加費、
日本の空港までの交通費や前後泊する場合の宿泊費、
韓国ではソウルなど街中の交通費や食費
お土産代 その他買物にかかる費用や観光スポット(エンターテイメントなど)
の入場料金通信費、郵便費などであろう。
エステとかマッサージなどもあり
オプショナルツアーなら旅行前に代金を支払う。


旅行中 観光バスをよく見かけた
(ツアー参加者も多い)


個人旅行の場合

航空券やホテルなど宿泊設備も自分で手配するのが個人旅行(手配旅行)
最近はインターネットを通してより細かな手配も可能
ホテルの予約をせずに現地で宿探しということも可能だ(絶対見つかる保障はできないが)
フリープランでかかる費用の他、航空券やホテルも各自手配 出費となる。
他にも鉄道やバス、飛行機など韓国国内の交通費も出費となる。
フリープランでも個人で日帰り旅行をする場合は韓国国内交通の出費を考えたい。


個人でバスのチケットを手配した
(バスターミナルの様子)

意外な出費も考えておこう!

考えられるのがケガや病気といった出費
海外旅行保険にセットされていることが多く
少額な保険でなければ費用を賄えることはできると思うが
最初に旅行者が払い 後で保険会社に請求して
費用を受け取るというパターンもあるようだ。
また、旅行中 カメラが壊れて修理に出したことがある。

日本円でも両替できた。
自分の旅行経験から、韓国国内でも比較的簡単に円をウオンに両替
することができた。例えば ソウルの明洞や南大門市場近く、
済州島の新済州市など日本人旅行者が多く集まりそうなエリアには
両替所があったし、ソウル、釜山、済州など街中の銀行でも
簡単に円からウオンに両替できた。もちろん、仁川国際空港や金浦国際空港
など主要な空港には銀行があり、両替ができた。
それに、日本で両替するよりもレートがよかった。
あまりに沢山両替してウオンを余らせてしまうと、損(レートが悪い)なので
自分の場合、旅行前にいくらくらい使うか、おおよその計算をしておいて
旅行中 こまめに両替した。
ただし、銀行の休みや田舎へ行く場合など注意したい。


日本人旅行者の多そうな
街中には両替所もあった


レートの変動

いうまでもなく、レートがあり、日々変動している。
韓国の場合、よく1円→10ウオン(10,000円→100,000ウオン)
と計算することがあるが、円高がすすめば1円で12ウオン位になるだろうし
円安になれば1円→8ウオン位になることもあった。
また
両替には手数料がかかるのが一般的
新聞などに載ってる為替よりはレートが悪い。

両替する場所によってもレート異なることが多く
1割前後は変わることがある。

参考に
円→ウオンのレートについて
には自分の韓国旅行からレートをまとめてみました。



実際にいくらかかったか?
2015年2月の韓国旅行経験から
実際にいくらかかったかまとめてみました。
参考にどうぞ


旅行前にかかった費用

航空券(済州航空 中部国際空港〜金浦国際空港 往復)
燃料サーチャージ、空港使用料含 ネットで購入
21,110円

プラグ
日本のプラグは110VA型に対し韓国は220Vで日本と異なる
カメラのバッテリー充電のためSE型を購入
213円

韓国旅行のガイドブック
1,836円

オプショナルツアーの予約
ソウルNANTA(ナンタ)の観劇
4,206円

100円ショップにて
SDカードケース、衣類など入れる袋、ボールペン
ウェットティッシュ、目覚時計(旅行中壊れた)
540円

薬や歯ブラシ
1,506円

宿泊(インターネットで予約 日本語の予約サイトで簡単に予約)
済州島のゲストハウス(ドミトリー)
1,971円−1,628円(ポイント利用)=307円

ソウルのゲストハウス(ドミトリー)
1,640円

ソウルの観光ホテル
6,935円


38,293円



参考に
金浦国際空港から済州国際空港までの航空券はマイレージで購入
実際
済州航空で28,300ウオン 大韓航空で74,800ウオンであった。


ホテルはネットで簡単に予約できる


韓国旅行1日目
金浦国際空港に到着 空路で済州島へ

名古屋駅に前日夜 到着 近くの安い宿に宿泊
3,240円

名古屋駅から中部国際空港(ミュースカイ)
1,230円

空港にて栄養ドリンク購入
160円

T−moneyカード購入
JR東日本のSUICAみたいなもの
済州やソウルでも地下鉄 路線バスに利用
2,500ウオン(デポジット)+5,000ウオン(チャージ)
7,500ウオン

プリペイドカード(テレフォンカード)
15,000ウオン

コンビニでミネラルウォーター
500ウオン

喫茶店でパンとコーヒー
7,000ウオン

夕食
済州島にて
アワビ粥、魚盛り合わせ 焼酎
64,000ウオン

タクシーで新済州から旧済州まで
5,200ウオン

ちなみに
済州市内ではホテルまで路線バスを何度か利用したが全てT−moneyカード
で支払(現金の場合 1回1,200ウオン程度だったと思う。)


4,630円

99,200ウオン



中部国際空港へ向かう


済州島に到着!


 夜は名物の魚料理を堪能した


韓国旅行2日目
済州島を1日観光 夜フェリーで釜山へ向かうへ


朝食
コンビニでパンとお茶
2,900ウオン

溶岩洞窟
2,000ウオン

城山日出峰近くで潜水艇乗船
55,000ウオン

城山日出峰
2,000ウオン

昼食
アワビ鍋?
15,000ウオン

お土産
五味茶
40,000ウオン

タクシー1日チャーター
10,000円

フェリーターミナルでロッカー使用
2,000ウオン

旧済州の観光スポット
三姓穴 2,500ウオン
自然史博物館 1,100ウオン
3,600ウオン

旧済州にある市場の食堂で
名物豚肉焼肉 ビール
28,000ウオン


乗船料(済州〜釜山港)
2等寝台 50,000ウオン
(済州航空を利用すれば同じくらいの値段で釜山へ行けたが
夜出て 朝到着のフェリーの方が宿代節約になった。
しかしエンジン音がうるさくよく眠れなかった。)

船内にて
売店(コンビニあり)
ビール350t缶2,500ウオン
ミネラルウォーター1,000ウオン
つまみ 2,500ウオン
自動販売機
コーヒー500ウオン
計 6,500ウオン



10,000円

207,000ウオン



観光タクシーで済州観光
(城山日出峰)



昼は済州名物のアワビ料理


観光後 旧済州の市場を歩いてみる

韓国旅行3日目
釜山1日観光


釜山の地下鉄駅でコインロッカー使用
1,300ウオン

地下鉄利用
1,500ウオン

T−moneyチャージ
(釜山の地下鉄や路線バスはT−moneyで支払い)
5,000ウオン

菓子
600ウオン

金剛ケーブルカー
8,000ウオン

南浦洞の屋台で串刺し
3,000ウオン

一般食堂で昼食
4,000ウオン

釜山タワー
5,000ウオン

喫茶店でコーヒー(カフェアメリカーノ)
4,300ウオン

焼肉+ビール
32,000ウオン

T−moneyチャージ
5,000ウオン

タクシー
2,800ウオン

チムジルバン(日本でいう健康ランドで1泊)
9,000ウオン



81,500ウオン



釜山金剛ケーブルカー


釜山の南浦洞で昼食
質素に済ませた




    釜山ではチムジルバンに泊まってみた!


韓国旅行4日目
釜山から慶州へ向かう


自動販売機でコーヒー
300ウオン

T−moneyチャージ
5,000ウオン

釜山の地下鉄駅でコインロッカー使用
1,300ウオン

KTX(高速鉄道)釜山〜新慶州
11,000ウオン

ロッテリア ハンバーガー ポテト コーラ
4,900ウオン

路線バス
新慶州駅から慶州バスターミナル
1,200ウオン

レンタサイクル
7,000ウオン

観光スポット プヌアンサ
1,300ウオン

観光スポット アナプチ
2,000ウオン

観光スポット テヌンウオン
2,000ウオン

自動販売機でコーヒー
300ウオン

セブンイレブン アイスクリーム
2,000ウオン

モーテル(宿)
30,000ウオン

韓定食+ビール
15,000ウオン


68,300ウオン



KTXで釜山から慶州へ向かう


自転車で慶州をまわる


夕食は韓定食とビール


韓国旅行5日目
仏国寺を見物した後 ソウルへ向かう


路線バス
慶州バスターミナル〜仏国寺
1,500ウオン

朝食 ヘジャンクク
7,000ウオン

自動販売機でコーヒー
400ウオン

拝観料
仏国寺
4,000ウオン

路線バス
仏国寺〜石窟庵
1,500ウオン

拝観料
石窟庵
4,000ウオン

仏国寺の屋台でおでん
700ウオン

路線バス
仏国寺〜慶州バスターミナル
1,200ウオン

高速バス
慶州〜ソウル
30,300ウオン

自動販売機でコーヒー
300ウオン

サービスエリアで
フランクフルト
2,500ウオン

T−moneyチャージ
(ソウルの地下鉄や路線バスはT−moneyで支払い)
2,000ウオン

夕食
屋台で焼酎とおでん、トッポッキ
10,000ウオン


65,400ウオン




世界遺産 仏国寺へ行く



屋台でおでん
屋台は韓国旅行の楽しみ?



  高速バスでソウルへ向かう

韓国旅行6日目
水原観光とソウル歩き


水原の観光スポット
水原華城
1,000ウオン

華城行宮
1,500ウオン

鉄道(ムグンファ号)
水原〜ソウル
2,700ウオン

自動販売機でコーヒー
400ウオン

ソウルの薬局で薬
5,000ウオン

T−moneyチャージ
2,000ウオン

自動販売機でコーヒー
400ウオン

食堂で昼食
6,000ウオン

夕食 韓定食(コース)
57,000ウオン

ソウルタワーへ向かうケーブルカー
8,500ウオン

ソウルタワー
9,000ウオン


94,100ウオン




水原華城へ行ってみた


ソウル〜水原はムグンファ号(急行)利用


高級感ある韓国料理


韓国旅行7日目
ソウル1日観光


ソウルシティーバス乗車(1日券)
12,000ウオン

ソウルの観光スポット宗廟
800ウオン

仁寺洞で昼食
8,000ウオン

西門刑務所博物館
3,000ウオン

T−moneyチャージ
6,000ウオン

自動販売機でコーヒー
300ウオン


お土産
韓国海苔等
55,000ウオン

夕食
焼肉
23,000ウオン


108,100ウオン



ソウルシティーバスに乗る


ソウル観光地めぐり


南大門市場でお土産を買う

韓国旅行8日目
金浦国際空港から帰路につく


自動販売機でコーヒー
400ウオン

T−moneyチャージ
3,000ウオン

空港でお土産(韓国海苔)
30,700ウオン

機内でコーヒー
300円

中部国際空港から名古屋駅(ミュースカイ)
1,230円

中部国際空港のコンビニでパンと牛乳
235円

計1,465円

34,100ウオン



帰路につく


旅行後にかかった費用

レンタル携帯電話
1,736円




合計
56,124円

757,700ウオン







 ツイート
















トップに戻る
韓国旅行



注意
2015年の韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。