韓国旅行より ソウル、釜山の市内交通について
ソウルや釜山の街を自由気ままに歩きまわるためにも
公共交通機関を利用できるようにしたいもの!
韓国も地下鉄や路線バスなど公共交通機関が発達しており
最初は戸惑いながらも 慣れれば利用のしかたも簡単である。
また、地域の人と一緒に行動することは旅のいい思い出になるはずだ。




ソウルや釜山は地下鉄も発達している











トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法



バスも地下鉄も慣れれば難しくはない
地下鉄の利用はできるようにしたい
かなり自由度が高まる

自由旅行を求める要求が強く、韓国旅行をはじめ海外旅行をする人の多くは
ソウルなど現地自由行動となるフリープランに参加している。
また、ソウルや釜山には現地発の日本語日帰りツアー(オプショナルツアー)も多いので
そういったツアーに参加すれば観光地巡りやグルメ その他、エステやショーなど
何の心配もなしに充実した旅を楽しめるが、それでは自由な旅を楽しめない。
ちょっとは個人で街を歩きたいもの、ソウルや釜山なら地下鉄の利用ができるだけでも
かなりきめ細かくまわることができるはずだ。
言葉も不要だ
ソウルや釜山は地下鉄や路線バスが発達しているが、言葉が通じない海外
慣れない人にとっては不安なものだ。確かに言葉が通じないということは
乗場が本当にここでいいのか?券売機の形が違う 乗越清算をしかた、切符の違いなど
今思えばどうってことないような違いでもかなり戸惑うものなのだ。
(言葉が通じないから聞くに聞けない(;_;))
逆に慣れてしまえば難しいことでもない、基本は日本と同じだし言葉も心配もほとんど不要であった。
特に地下鉄は路線図もしっかりしているので分かりやすいしかなり便利
本サイトでも経験から利用方法や注意したいことなど紹介するが
韓国旅行のガイドブックにもバスや地下鉄の利用方法について分かりやすく
説明されていることが多いので参考にしたい。
T-moneyカードを利用する
もし、ソウルで地下鉄や路線バスを多く利用するならT-moneyカードが便利
JR東日本のSuicaと同じようなもので
10,000ウオンのチャージ+2500ウオンの保証金で購入可能だ。



自由気ままに歩いてみたい


ソウルや釜山にある公共交通機関
私の旅行経験から地下鉄、路線バス、タクシーにわけてまとめてみました。

地下鉄
便利で分かりやすい

東京や大阪同様 ソウルでも釜山でも街の中心部を歩くと地下鉄の駅を見ることができる。
ソウルなど路線も細かく張り巡らされていて分かりやすく旅行者にとって安くて便利な乗り物だ。
駅ごとに番号がふってあるので、ハングル文字が分からなくても安心だし
ただ、自動販売機での切符の買い方や改札口など駅の様子が
日本の地下鉄と若干異なることがあったので、最初は戸惑うかもしれない。


詳しくは下をクリック

地下鉄
経験から韓国(ソウル、釜山)の地下鉄に乗るのに困ったことやコツなどを
まとめてみました。




地下鉄駅の入口(ソウルにて)


路線バス
利用できればさらに細かな移動ができる。

ソウルや釜山だけではなく、その他の地方の街にも走っている「路線バス」
乗り方の基本は日本と同じだが、一部漢字表示があることを除けば
基本的にハングルのみである。
それに韓国の都会のバスは手際よさを求められるので乗車方法も前もって把握しておきたい。
忙しい都会の運転手も外国人旅行者に慣れていないため、親切丁寧ではなかった。
地図を見せて人に聞いても分からないことが多い。
日本だって地下鉄路線を把握している人はいても細かいバス路線を把握している人は少ないと思う。
ソウルのバス停には路線図も書かれていたが正直いうと不慣れな旅行者には難しい。
しかし、路線図を見ると駅など主なバス停は漢字で表示されていることもあったので、
自分の向かう先へ行くバスがあったら利用する価値あり
路線バスや地下鉄の走らないところも走れるので
地下鉄とともに乗りこなせれば、安く早く合理的な個人旅行ができるのだ。
地方のバス
慶州など地方の街を個人で移動するなら地下鉄はなく路線バスが主流になることもある。
注意したいのはどのバスを利用するのか 前もって系統番号を確認しておきたい。
本当にハングル表示だけなので、どこへ行くバスなのかほとんど分からないこともあり
泣きをみることもあるのだ。地方でも慶州駅前から仏国寺行きなど
人気の観光スポットへ向かうバスなら10もしくは11系統利用というように
韓国旅行のガイドブックにも紹介してあることが多いし
地方なら運転手が教えてくれることもあった。


詳しくは下をクリック

路線バス
韓国(ソウル、釜山)で路線バスに乗ってみての
感想(困ったことやよかったことなど)を書いてみました




路線バスの中(ソウルにて)


タクシー
終電や終バスの心配もなく自由に移動できるタクシー

地下鉄や路線バスよりは高いが、やっぱり便利なタクシー
一般タクシーならば日本のタクシーより安いのだから
気軽に利用する日本人旅行者も多いらしい
地下鉄、路線バス利用の個人旅行者でも夜が遅くなって
時間がなかったり、終電、終バスが出てしまったらのるだろうし、
日本の旅行会社を通して、一日チャーターも可能なようだ。

詳しくは下をクリック

タクシー
タクシーでは釜山でしか利用したことがないが
経験と調査からまとめてみました。



総合的にみて
地下鉄でかなりの観光地をまわれた。

ガイドブックなどにもよく書かれているソウル市内の地下鉄路線図、網の目のように
細かく張り巡らされている。実際利用してみると、
ソウル市街の観光地や街をかなりカバーしているようで便利であった。
いうなら地下鉄と徒歩だけでソウル市街を楽しむことができると思う。
釜山においても
ソウルほどではないが地下鉄で釜山駅をはじめ
繁華街の西面や南浦洞、東莱温泉あたりまで行けるのだ。
(東莱あたりはソウルでバスガイドがいいところと言っていた。)
路線バスが分かればもっと便利だが・・・
正直いえば、ソウル、釜山で路線バスが利用できれば公共交通機関で
かなり効率のいいまわり方ができる。地下鉄では乗り換えをしなくては
いけないところを真っ直ぐ結ぶ線もあり、
地下まで歩く必要がないので気軽さがある。
ただ、地下鉄よりも分かりにくい。線路上を走るわけでもないので
乗り間違えればどこへ行くか分からないということもある。
目についたバス停にたまたま自分が向かおうとしている
目的地があったら利用したが、確実のため通常は地下鉄を利用していた。
参考に
地方なら路線バスが主だろう。でも、都市部ほど複雑ではなかったので
経験上、地方のバスに乗って困ったことはない。
どこでも行けるタクシー
行きたいところへ自由に行けるという面では一番便利ではないか?
値段は地下鉄や路線バスと比べれば高いが、一般タクシーなど
日本のタクシーより安いと思った。

オプショナルツアーと個人の組み合わせ
自由に歩きまわりたいけど、よく分からない そういう場合に

オプショナルツアーと個人行動はそれぞれメリット デメリットがあるものだ。
例えば 個人で地下鉄やバスを利用するとなると、乗り継ぎや待ち時間もあるし
駅をでたらすぐ目的地というわけではない。迷い迷いたどり着くこともよくあった。
かなり疲れてしまうし、イライラすることもある。
オプショナルツアーなら観光バスなどで移動するのだから迷う心配もないし
時間設定もしっかりしている。さらに団体専用口もあるのでスムーズ
それだけではない
エステやロケ地巡りやショーなど個人では手配が面倒なところでもスムーズだし
板門店などツアーでなければ行けないところだってあるのだ。
しかし
街を歩いていると美味しそうな屋台や興味を注ぐような市場
お気に入りの店にお土産など 意外な発見も多いもの
ツアーなら素通りしてしまうだろう。
仁寺洞や明洞 東大門、南大門市場 新村などの街歩きなら
個人で歩きまわることをすすめたい。
景福宮など観光地もゆっくりと見て回りたいなら個人で訪れるのもいいと思う。
最初は半日〜1日観光
そこで 最初にソウル半日とか1日観光ツアーに参加して
その後 地下鉄など利用して自由に街歩きをしてみるのもいいと思う。
半日観光なら3,000円位で企画されているし、旅行会社によっては
追加料金不要で市内観光がセットされていることもある。
板門店ツアーやロケ地めぐりグルメなど一般的な市内観光の他 いろんな魅力的なツアーもある。



オプショナルツアーも魅力的だ!

















トップ
韓国旅行


注意
06年9月の海外旅行経験とその後の調査に基づいて作成しました。
状況の変化や実際と状況が異なることも考えられます。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。