韓国旅行より

慶州の魅力

韓国の人気スポットといえばソウル、釜山、済州島
そして慶州であろう。そもそも慶州とはどのような町か?
どのような魅力があるのか自分なりにまとめてみました。


 ツイート



韓定食                 仏国寺                雁鴨池











トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法




慶州の位置


慶州とは?
かつて新羅の都であった

慶州という地名を知っている人が多いと思う。
ソウルや釜山、済州島に続き人気の高い観光スポットである。
最大の魅力は「古都」としての趣があることだろう。
新羅の都が置かれた場所であった。
古くは紀元前57年に新羅の前身にあたる国が誕生
4世紀前後には新羅が誕生 668年には朝鮮王朝を統一
936年に高羅に滅ぼされるまで
1000年近く都として置かれていたのだ。
慶州とその周辺にはその時代の遺跡や建物が多い。
朝鮮王朝より前に時代を想わす
現在の韓国文化は1392〜1910年の朝鮮王朝時代の印象が強い。
例えば
韓国の時代劇をみれば朝鮮王朝時代のものが多い。
いうならそれより前の時代の韓国を想わしてくれた。


都であったことを想わす
(雁鴨池)

お寺(仏教寺院)が多い

ソウルにもお寺がないことはないが、
仏教より儒教の教えを重んじてる。
朝鮮王朝時代に仏教が弾圧されているのだ。
慶州やその周辺を歩くと
仏教寺院(もしくはその跡)を目にすることが多いのでは
新羅は仏教が栄えた時代であるのだ。
日本人である我々が歩くと
何となく懐かしさを感じることがあった。


仏教文化が華開いた都でもある
(芬皇寺)


日本でいえば奈良のような印象が強かった

日本の古都といえば「京都」が代表的だが
慶州は「奈良」のような印象が強かった。
慶州は都会ではなく
広々としたところに
建物の一部が残っているだけであったり
すでに遺跡となっていることが多いのだ。
しかし
郊外の仏国寺や石窟庵へ行けば
静寂に包まれた山間のお堂からお経が聞こえる。
まるでその時代にタイムスリップしたように
仏教文化が根付いているのだ。


広々としている
(2月 旧正月の凧揚げだろう)


地方都市としての魅力
(歴史に興味なくても)

歴史に興味がなくても慶州は地方の街としても魅力もあった。
慶州市街地は大きな街でないので歩きやすいし
昼間に名物のヘジャンクク
夜は豪華なサムパブをお酒と一緒に堪能
ソウルや釜山と違う独特な雰囲気に包まれた。
郊外の高級ホテルに泊まり
マウンテンリゾート気分を味わうのも
ソウルや釜山と違った雰囲気を楽しめるだろう。


地方都市としての魅力もあった


ソウルや釜山から簡単に行ける
ソウルや釜山から日帰りのオプショナルツアーもある

慶州は交通の便がよくソウルや釜山から
KTX(高速鉄道)に高速バスがビュンビュン出ている。
旅情を盛り上げるため
ゆっくりと在来線利用で行くこともできる。
KTXならソウルから2時間ちょっと
釜山なら30分ちょっとで着いてしまう。
釜山の他 ソウルからでも
慶州 仏国寺の
日帰オプショナルツアーが企画されている。
もちろん個人で行くことも可能だ。

詳しくは

オプショナルツアーの魅力




KTXを使えばソウルや釜山からアッという間だ


慶州のまわりかた
まずは慶州の観光地を楽しみたい!
最初に国立慶州博物館に行くのがよかった

慶州は町そのものが博物館のごとく
あちこちに観光スポット(史跡)が点在している。
個人的な意見では
まず国立慶州博物館へ行きたい。
というのも
慶州の見どころの多くは遺跡であり
その一部に建屋が残るだけ といった雰囲気
かつて新羅の都「慶州」はどのような町だったのか?
想像力を沸かせてくれた。


国立慶州博物館へ行きたい


雁鴨池から瞻星台 大陵苑をまわる

慶州といっても、色んなみどころがあるが
よかったと思ったのは かつての王族の庭園である雁鴨池
東洋で最も古い天文台「瞻星台」
当時の古墳群「大陵苑」その中の天馬塚に入れた。
といったところか?
見物時間はそれほどかからない
途中で喫茶したりまわりの風景を楽しんだり
ゆったりとまわりたい。
いずれもレンタサイクルでまわれた。


瞻星台


時間があったら芬皇寺へも行きたい

かつての仏教寺院である芬皇寺
とはいえほとんど破壊され石塔の一部が残るのみ

まわりかた
レンタサイクルが便利だが、タクシーチャーターをして
まわるのもいい。路線バスで近くまで行き徒歩という方法もある。
タクシーをチャーターするならドライバーに観光スポット
を紹介してもらうのもいいと思った。


レンタサイクルの店をよく見かけた


仏国寺へは絶対に行きたい!
個人ならバスで仏国寺 石窟庵へ行くのが安くて便利!?

世界遺産でもあり、山間のお寺「仏国寺」
是非とも行ってみたい。
静かな雰囲気のお寺で慶州とは違ったよさがあった。
さらにその奥には石窟庵というお寺がある。
石窟とその中に祀られている仏像は何とも神秘的だ。
ここからの眺めも素晴らしい。

慶州バスターミナルや駅から仏国寺へ
向かうバス(10、11系統のバス)があった。
40分弱で到着1200〜1500ウオンほど
仏国寺へはバスで15分程度 1500ウオンだった。
なお
仏国寺から石窟庵には登山道があり
一般の観光客でも登れる。
個人差によるし
登り下りによって時間は異なるが
1時間位だったかな?
下りを急いで下ったら30〜40分位で着いた。


仏国寺へは絶対行きたい!


参考
慶州、仏国寺1泊2日モデルコース

いろんなまわりかたがあるが
自分が実際にまわった行程をまとめると
1日目(半日〜1日弱で慶州観光)
午後釜山からKTXで慶州に到着
元気があればレンタサイクル
又は貸切タクシーなどで慶州観光地めぐり
半日〜1日弱といったところか
2日目(仏国寺 石窟庵)
バスで仏国寺や石窟庵などへ向かう
人によって異なるが
朝出れば14時位には慶州市街地に到着するだろう。
そのままソウルへと向かった。

個人で自信がないなら
韓国周遊ツアーに参加したり
ソウルや釜山から
日本語の日帰オプショナルツアーもある。



慶州に泊まる
慶州市街地や仏国寺周辺のホテル

個人で訪れる場合交通の便がいい
慶州市街地の宿に泊まることが多いのでは?
ホテルの他モーテルや民泊、ゲストハウス ユースホステル
などいろんな種類の宿があるが
高級ホテルといったものは少ない。
宿は泊まるだけ街歩きを楽しむといった具合か?
郊外の高級ホテルに泊まる
韓国周遊ツアーなどで慶州へ訪れる場合は
街中より郊外にある
高級ホテルに泊まることも多い。(普門観光団地が有名)
いろんな設備がありホテルやそこからの風景を
を楽しむといった具合だ。
一般的に韓国の観光旅行者は
郊外のリゾートホテルに泊まることも好むようだ。











トップに戻る
韓国旅行



注意
2015年の韓国旅行とその後の調査に基づいて作成しました。
主体的なところも多く、状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。
また、実際と数日ずれていることもあります。