韓国旅行より ソウルの高級街 狎鴎亭洞
漢江を渡ったところ江南にある街「狎鴎亭洞」は
ソウル中心部から見て南側に位置する。
裕福な人が住むといわれているエリアだ。
芸能事務所もあり芸能人もよく訪れるという。
ゆったりとした道に高級品を扱う百貨店やブランドショップが多く
レストランや喫茶店なども高級感があった。
一見場所が悪そうだが地下鉄を利用すれば簡単に行くことができた。




狎鴎亭洞の様子


トップ
韓国旅行


いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安韓国旅行の方法











狎鴎亭洞の魅力 所要時間
カフェに寄ったり、ショップを覗いたり

街歩きを楽しむのが最大の魅力であった。
ゴチャゴチャしたイメージの仁寺洞や東大門、南大門とは異なる空気
広々した道にグッチやルイビトンといった高級ブランド品の店が多い。
高級ブランド品を扱う百貨店もある。
ただ、日本人旅行者から見てブランド品のショッピングとなれば
免税店の方が人気があるようだ。
明洞にあるロッテ免税店は日本語を話すスタッフも多く。
日本人旅行者で賑わっていた。
個人的に思うには狎鴎亭洞なら、街歩きをしながら
お洒落で高級感あるレストランやカフェでゆっくりするのがいいと思った。
所要時間
ちょっと見て歩いて カフェに寄るくらいなら1時間ちょっと位
でいいと思った。店めぐりなど楽しむならそれなりに時間がかかるだろう。


街全体がゆったりとしている。

狎鴎亭洞への行きかた
地図を見るとソウル中心部から離れ不便に思えるが
地下鉄を利用すれば簡単に行けた。仁寺洞や南大門など
をまわるついでにも訪れることができるくらいだ。
狎鴎亭洞駅下車
ソウルの地図を開くと狎鴎亭洞は漢江(川)の南側(江南)に位置しており
南大門や仁寺堂、明洞といったソウル中心部から離れているようだ。
しかし、最寄りに地下鉄3号線「狎鴎亭洞駅」があるため、特に不便は感じなかった。
漢江を渡るとき地下鉄は地上に出て、気持ちがよかった。
地下鉄の狎鴎亭洞駅からちょっと歩く
海外旅行をして感じることはいわゆる高級住宅街というのは郊外にあり
車やタクシーを利用するのが一般的だ。バスがあっても不慣れな旅行者にとって分かりにくいことも多い。
狎鴎亭洞も駅から降りて10分程度歩いた。
それでも広い狎鴎亭洞路という道をまっすぐ歩くだけでまわりの風景を楽しむもよかった。
百貨店とロデオ通り
私は狎鴎亭洞にて百貨店めぐりをしてみた。
駅から歩くと高級感ある百貨店が並んでいる。
そして、その手前にはロデオ通りという通りがあり、ガイドブックでもよく紹介されている道だ。
実際歩いてみると若者風でカジュアルな感じであった。

旅行記(狎鴎亭洞を歩いて)
地下鉄で狎鴎亭洞へ

列車はいったんトンネルを出て漢江を渡る。
 狎鴎亭洞駅に到着する。地下鉄の通路ではファッショナブルなパネルが並ぶ。
地下鉄から出る。これといった店はない。そこから20分位歩くのだ。
アメリカのビバリーヒルズなんかもそうだが、裕福な人が住むエリアは、
列車やバスでの移動は困難で(というよりビバりーヒルズの場合不可能)
車やタクシーの移動が一般的なようだ。
もっとも狎鴎亭洞はバス停も多いので路線バスに乗りこなせれば別かもしれないが。
 歩道も広々としている。しばらく歩くと、高級品を扱ってそうなデパートが並ぶ。
プーマのシューズが20〜40万ウオン、クリスタルのワイングラスが23万ウオン、
デジタルカメラは20〜50万ウオン位だった。注意したいのは、免税店ではなかったのだ。
言葉は韓国語か片言の英語、あまり日本人を見なかった。
 街を歩く人も、お嬢様、御婦人という感じだ。裏手にも、おしゃれな店がある。
喫茶店でモカアイスソフトを注文(4950ウオン)店内は韓国人や西洋人で混んでいた。
再び狎鴎亭洞駅に戻り南大門市場のある會賢駅へ!
以上 韓国旅行(狎鴎亭洞を歩いて)


狎鴎亭洞駅で見たパネル












ソウル街めぐりに戻る


トップ
韓国旅行


注意
06年9月の海外旅行経験とその後の調査に基づいて
作成しました。
状況の変化や実際と状況が異なることも考えられます。
参考程度に自己責任のもとでの調査をお願いします。