信州旅行

志賀高原 野沢温泉

長野県の北端のエリア「北信濃」
雪深いエリアで北国の「ふるさと」といったイメージ
また、スノーモンキーで有名な地獄谷や冬はスキー
夏はトレッキングが楽しい志賀高原などもある。
自分の信州旅行経験から
志賀高原 野沢温泉とその周辺についてまとめてみました。



大自然の中をドライブできる
(志賀高原 渋峠)


 ツイート








トップ
信州旅行



いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安信州旅行の方法




志賀高原 野沢温泉エリアの位置(手書き)


志賀高原・野沢温泉エリア(手書き)


志賀高原・野沢温泉のまわりかた
志賀高原エリアか?野沢温泉エリアか?
どっちか一つに絞った方がいいと思った。

上の地図を見てなんとなく分かると思うが、信州中野から
湯田中や志賀高原方面と飯山 戸狩 野沢温泉方面に分かれている。
一度の信州旅行に両方まわるより、どっちか一つに絞った方が
手際がいいと思った。どちらがいいかと聞かれると優劣は定めにくいが
広大な高原のイメージが強いのは志賀高原や白根火山
飯山や野沢温泉は北国の「ふるさと」のイメージが強い。
とはいえ
志賀高原エリアにも風情ある渋温泉や草津温泉があるし
野沢温泉エリアにも上ノ平など高原エリアがある。

長野駅(長野市)基点にもいい
長野駅まで高速バスや新幹線で行き そこからレンタカーや私鉄(長野電鉄)
バスなどで志賀高原や野沢温泉方面へ行くのもいい。
長野市の善光寺参りをしたり
信州の人気観光スポットの一つ 小布施に立ち寄ることもできる。
もちろん
新幹線で飯山まで直行して野沢温泉へ行ったり
信州中野ICから志賀高原方面へ直行という方法もある。


公共交通機関を利用する場合
長野駅の裏口にあたる東口から野沢温泉や志賀高原エリアへ向かうバスが出ていたが
冬期のみとか夏季のみといった季節運行で本数は少ないので周遊には不向きと思う。
長野駅から私鉄「長野電鉄」で湯田中まで行き志賀高原や白根火山へ行くバスが出ている
電車はそこそこの本数があるものの
湯田中からのバスは本数も特別多いわけではない上に季節運行なので綿密な計画をたてたい。
ちなみに
野沢温泉なら新幹線飯山駅から野沢温泉ライナーというバスも出ているし
JR戸狩野沢温泉駅もあるので周遊でなければ、そこそこ交通の便はいい。


長野電鉄
(小布施駅にて)


値段(片道)

私鉄 長野電鉄 長野駅〜湯田中駅 1,160円(特急利用の場合+100円)
バス 湯田中〜白根火山 1,650円
飯山駅から野沢温泉 600円

東京や大阪の私鉄はJRと比べ安いが 長野の私鉄はJRと比べ割高である。
(というより田舎の私鉄は割高であることが多い。)
路線バスも都会の路線バスと比べ高い感じがした。

志賀高原など駅からレンタカーの方が安いこともある。
それに自由度が上がる。


おすすめレンタカー会社
(いろんなレンタカー会社の比較ができた!)




(観光タクシー)
4時間とか6時間タクシーチャーターをして志賀高原などまわる
観光タクシーもある。例えば 湯田中を出発 志賀高原や白根火山を
まわって草津へと向かうコースなどタクシーは便利と思った。
ただ定員4名までで25,000円程度と割高に思えた。


いくつかコースを紹介します。
湯田中〜志賀高原〜白根火山〜草津温泉
大自然と温泉を満喫

まずは湯田中まで行く
スノーモンキーで有名な地獄谷など立ち寄り、志賀高原へ
時間に余裕があれば1〜2時間程度ハイキングをしてみるのもいい。
その後 国道の日本最高峰の「渋峠」を抜けて
白根火山へ!
白根火山の湯釜など見物した後
草津温泉に到着 宿泊する。

湯田中から草津までサーッと見るだけなら3時間
もあればいいと思うが 地獄谷によったりトレッキングをするなら
1日ほしい 湯田中やその近く渋温泉などで宿泊した方がいいかもしれない
または、長野駅周辺に宿泊して出発するのもいいかもしれない。

なお、長野市から一般道で訪れる場合
途中 小布施によってみるのもいい。

注意!
白根火山〜草津温泉交通規制あり

火山の影響で白根火山〜草津が通行止めになっていることがある。
最新の情報で確認したい。また、火山性ガスが出ている
エリアもあるので、途中 停車せずに進むエリアもあった。

冬期通行止め
確か冬期は通行止めであった。


志賀高原を走り抜ける


白根を散策


草津温泉に到着


野沢温泉やその周辺でゆったり
ふるさとを感じる野沢温泉でゆったり

高速道路の豊田飯山ICから行くのもいいし
北陸新幹線の飯山駅下車 ここからバスというのもいい。
野沢温泉へ行き宿でゆったり
外湯めぐりをしたり麻釜(おがま)で温泉卵やモロコシを
食べたりする。
翌日はゴンドラで上ノ平高原へ散策する。

志賀高原と比べ公共交通機関が発達していることと
冬でも行くことができる。
ただ、冬の上ノ平はスキー場となる。
野沢温泉もスキー客で賑わう。

なお、車などで長野市から一般道で訪れる場合
途中 小布施に立ち寄るのもいい。


風情ある温泉地 野沢温泉


志賀高原・野沢温泉エリアに泊まる
どのような宿泊設備があるか?
人気ある温泉の宿
野沢温泉の宿

信州にある有名温泉地の一つ 野沢温泉
かなりの宿がある。高級旅館やスキー客に便利なペンションもあるが
民宿が多いのも特徴
田舎といった雰囲気で風情ある宿も多い
1泊2食で7,000〜7500円程度と記憶している。
ただし、外湯の多い温泉 宿にお風呂がなく(あっても温泉でない)
外湯ということもある。
野沢温泉は13の外湯があり、外湯巡りは楽しいのだが
抵抗を感じる人もいる。その場合は
内湯のある宿を選びたい。
湯田中温泉 渋温泉
湯田中温泉や渋温泉 また角間温泉など、その周辺の宿
信州旅行のガイドブックを開くと
野沢温泉と並行(というより比較?)して紹介されることもある。
優劣は定めにくい、素朴な感じの宿も多いが
高級旅館なども多いのだ。
たとえば
湯田中温泉の「よろずや」のお風呂は国の有形文化財に指定されている。
歴史感ありそしてゆったりとした広さの温泉だ。
食事も信州牛が出されたり、とにかく美味しかった!
安い宿の場合 温泉は外湯のみということもあるかもしれない
ので抵抗があるなら一応確認をしたい。
草津温泉
群馬県の草津温泉、もちろん数多くの宿がある。
高級旅館もあれば庶民的な宿などいろいろ
野沢温泉や湯田中渋温泉同様 風情ある温泉宿だ。


温泉宿でゆったりするのもいい


高原の宿
志賀高原とその周辺

高原宿(冬はスキー場の宿)が多い。
こじんまりとしたペンションも多いが
巨大なり高原リゾートホテルも多いのだ。
温泉を兼ねた高原宿もあった。

全体的に安いと思った宿
戸狩温泉

野沢温泉に近い 戸狩スキー場があり
スキーなどで有名 高原といった雰囲気もあり宿も多い。
野沢温泉も安い宿も多いが、戸狩温泉も安いことがあった。
万座温泉(群馬県)
志賀高原から草津温泉を結ぶ白根山近くの温泉
自然の中に家(宿?)がポツンポツンとあった感じ。連休のハイシーズンなど
草津温泉で宿が見つからないとき
万座温泉の宿は空いていたことがあったし
全体的に安いと思った。
シーズンによっては草津温泉の安い宿もあるが

ビジネスホテルなど
信州中野で何件か確認した

信州中野ICがりあり志賀高原方面へ向かうに便利な場所
野沢温泉方面へ向かうにもいい、信州中野
そのエリアに数件のビジネスホテルを確認した
ルートインといったホテルだ。
値段も手頃で部屋も清潔 安心感がある。

その他
秋山郷

志賀高原の裏手といっていいのではないか?
北信濃でも最北ともいうべき場所だ。
深い谷に挟まれた集落である。
何件かの温泉宿がある。
冬に訪れたことがあるが、とにかく雪深く
夜の静かさは独特であった。
飯山 戸狩方面から向かう。

ちなみに
雪崩により通行止めになったこともあるので
冬など注意したい。
あと
オフシーズンに訪れた経験から
店はほとんど見かけず
ジュース一つ買うこともできなかった。
事前に準備したい。



宿のインターネット予約なら








志賀高原・野沢温泉の観光スポット
小布施エリア
ちょっと立ち寄るのにもいい

長野市から志賀高原・野沢温泉エリアへ向かう途中に
立ち寄るのにいいスポットだ。ほんの一角であるが
風情ある町並みに、喫茶店やそば屋、小布施名物の栗おこわ
などの店がある。もちろん土産物屋も多く
休日ともなれば多くの旅行者で賑わっている。
食事や喫茶に立ち寄り、町の雰囲気を味わうのもいい
1時間半位あれば十分だろう。
ただ、休日の昼食時ともなれば列ができる店もある。
時間があれば
北斎館や岩松院といった観光スポットをまわるのもいい。
長野駅から長野電鉄で行くこともできる。
長野駅から小布施駅まで670円
(特急を利用する場合100円の特急券が必要)
シーズンによっては
善光寺からバスが出ることもあった。
確か700円だった。


小布施に賑わい


湯田中 渋温泉
風情ある温泉

長野電鉄の終点駅であり志賀高原へのバスが出ている「湯田中」
湯田中温泉とその隣に渋温泉があり
湯田中渋温泉郷と紹介していることが多い。
風情ある温泉郷であり、お寺も多い。
温泉宿に宿泊し、下駄を履いて外湯めぐりをするのも面白い
そんな雰囲気だ。
他にも周辺には
角間温泉とか上林温泉がある。
スノーモンキーで有名な地獄谷
その風情ある温泉だが、今や外国人観光客も多く見られる
人気なのが猿がお風呂に入る地獄谷
湯田中 渋温泉郷の奥にある。山の中に
川が流れ露天風呂のごとくお風呂があり
そこに猿たちが入浴しているのだ。
湯田中から歩いて30分ちょっとで行けたと思うが、
車で近くまで行


地獄谷

志賀高原
ハイキングなど

夏は涼しくトレッキングやハイキング
冬はスキーで有名な志賀高原
紅葉なんかもすばらしい。
車で通り雰囲気を味わうだけでも楽しい。
喫茶店などでコーヒーなんてのもいい。
また、1時間でも周辺を歩いてみたい。
志賀高原内にはいくつかのハイキング(トレッキングコース)もある。


緑の中を歩くのはいい


白根火山
独特な雰囲気

湯田中から志賀高原を経由して草津温泉に向かう途中
白根山 周辺にはハイキングコースもある。
また、有名なのが湯釜
火山の山で草木がほとんど生えていない独特の雰囲気
それゆえ 神秘的でもある。
なお
火山のため 通行止め 立ち入禁止の場合もある。


神秘的な白根火山「湯釜」
(噴火等で閉鎖されることもある)


万座温泉
自然の中の温泉

白根火山近くの温泉 湯量も多く「ありがたみ」がありそう。
温泉宿が何件かあり、目立った観光スポットはないが
とにかくまわりは大自然 夜の星を「ウリ」にしている宿もあった。
ハイキングコースがあり


大自然に囲まれた万座温泉


草津温泉
有名な温泉地

おそらく全国的にも有名な温泉であろう。草津温泉
温泉街の中心部には湯畑があり 名物の「湯もみ」ショー
の建物もある。ちょっと歩くと西の河原があり
河原から湯気が立ち込める。
外湯もあるし、温泉街を歩くのも楽しい。
休日の夜ともなれば凄い賑わいである。


草津温泉の中心部「湯畑」


野沢温泉
風情ある温泉地

庶民的な雰囲気の温泉 温泉内には13もの外湯があり
外湯めぐりも名物 麻釜なども訪れたい
温泉宿に泊まり、ゆっくりと歩きまわる
のが楽しいそんな温泉だ。


野沢温泉 麻釜
(もろこしや温泉卵が美味しい)


 ツイート









トップ
信州旅行


スマートフォン





(注意)
2015年までの旅行経験から2015年に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。