信州旅行

戸隠の魅力

長野市街地からバスや車で
1時間ちょっとで行ける戸隠高原
かつて修験者の里であり
独特な趣を感じる。
戸隠高原についてまとめてみました。

 ツイート


随神門
(戸隠神社奥社へ向かう途中)









トップ
信州旅行



いろいろ調べてお得な旅をしよう!
格安信州旅行の方法




戸隠の場所(手書き)



戸隠について
中心部は中社である
宿泊や食事など

戸隠といっても広いがその中でも中心部といえるのが
中社である。大きな鳥居に高い石段 そして
境内にある杉の巨木を見ると何とも歴史を感じる神社を感じる。
中社の前には「そば屋」やお土産屋、宿泊設備などが並ぶ
ちなみに
その下に宝光社、火之御社がある
上には奥社、九龍社(2つは並んでいる)がある
その5社を合わせて戸隠神社と呼んでいる。


戸隠神社中社


中社からの眺め

(コンビニやスーパーマーケットは確認できなかった)

中社が中心部といっても歓楽街や
セブンイレブンやローソンといったコンビニ
スーパーマーケットなど見かけなかった。
(雑貨屋や酒屋などはあったので簡単な食材や酒などは買えた)
夜も多くも店が閉まってしまうので
自分の場合
戸隠に宿泊するなら2食付にしている。
買い出しをするなら
長野市街地のコンビニやスーパーマーケット
を利用した方が安上がりではないか?
と思った。


中社前のメインストリート
(大きな町ではない)


中社でもちょっと外れればこんな感じ


戸隠を観光する
戸隠の楽しみかたはいろいろあるが
人気があると思ったのは奥社
奥社駐車場から2qほどの参道を歩く
周辺には森林植物園などもあり
滞在時間は奥社だけで1時間〜1時間30分ほど
森林植物園や鏡池を楽しむなら
半日はほしい
ちなみに
下に紹介するスポット 確か冬期は閉鎖していた。
冬の戸隠はスキーで知られる。


奥社(九頭龍社)が人気

戸隠で人気の観光スポットといえば
奥社であろう。
中社からさらに奥へ進むと奥社の駐車場やバス停があり
そこから約2q歩いて行くことになる。
(歩いて30分位?)
杉の巨木に囲まれたまさに参道といった雰囲気
幻想的である。
休日のシーズンともなれば多くの旅行者で賑わう。
参道は整備されているように思えたが
舗装されていないこと、奥社近くだと
凸凹しているう上に坂になるので
スニーカーなど歩きやすい恰好がいいと思う。
標高が高いので夏はカラッとしていて
気持ちが良かった。
しかし
冬は入れなかった。
そうそう
奥社駐車場に売店があり
歩いた後に食べるそばソフトは美味しかった。

中社から奥社まで車で行く人が多いが
歩いても30分位で着いた。
(ショートカットしている道があった。)


ここから奥社へ2qほど歩く



杉の巨木に囲まれた参道
(パワースポットである)



奥社 九頭龍社が見えてきた


森林植物園

奥社の駐車場を背にして左側は森林公園となっている。
奥社までの参道と比べ人が少なく
落ち着いた雰囲気
そして
木道など遊歩道が整っている。
運動がてらにもよかった。
ただし
熊の目撃が多いので鈴など対策をねりたい。


森林植物園を歩く
(戸隠全体にいえるが熊に注意)

鏡池

あと
森林植物園を40〜50分も歩くと
鏡池という池があり
深い森林からパッと開けており
ここから眺める戸隠連峰は素晴らしい
運がよければ、池に戸隠の山々が
映し出される姿も見られる。
鏡池には「どんぐりハウス」という家があり
美しい眺めを楽しみながら食べる「ガレット」はよかった。
コーヒーセットで1,500円前後と記憶している。
鏡池へは車でも行けた。


鏡池に感動


晴らしい風景を眺めながらガレットのランチ


戸隠キャンプ場と戸隠牧場

奥社の駐車場を背にして右側へ進むと
戸隠キャンプ場 及び牧場である。
観光客というより
主に
キャンプを楽しむ人が多いように思えた。

戸隠民俗館、忍者からくり屋敷、戸隠流忍法資料館
子供連れなら 奥社近くに
戸隠忍者屋敷がある。
大人600円
チビッ子忍者村
中社近くにはチビッ子忍者村があり
子供連れが多かった。
入村料500円
別に施設利用料がある。

戸隠は忍者の里でもあるのだ。

戸隠で食事
人気はそばである

中社には、多くのそば屋が集まっているが
中社以外にもそば屋を見かけた。
ただ、昼食時しか営業していない店が大半に思えた。
なお、そば屋によって味が異なるように思えた。
「大ざるそば」でも1,000円弱であったが
物足りず山菜天ぷらなど注文し
1人1,500〜2,000円ということが多かった。
(混雑)
連休の行楽シーズンは県内外の旅行者で混雑
昼時のそば屋の多くは順番待ちで並んでいた。
昼食時間のピークをちょっとずらすなど
工夫すればいいと思った。
喫茶
数件ではあるがお洒落で個性的な
洋食店や喫茶店もあり
静かなところでゆっくりとケーキと
コーヒーを味わうのもよかった。


ざるそば
(※長野市街地のそば屋)



個性的な喫茶でゆっくりするのもいい

戸隠で入浴
神告げ温泉/森林囃子(もくもくばやし)

戸隠の外湯でよく紹介されるのが
中社近くにある神告げ温泉である
入浴料600円であった。
戸隠中心部から車で20分位の所
どちらかといえば長野市街地近くになるが
森林囃子(もくもくばやし)という入浴施設がある。
もともとお年寄りの施設らしく
静かであった。
個人的には穴場ともいえる。
入浴料410円であった。
休館日など注意したい。
森林囃子(もくもくばやし)へ行く場合
車で戸隠から長野市街地へ向かう
途中に立ち寄りたい。

戸隠へ行く
車で訪れる

長野市街地から訪れる方法
黒姫(信濃町)方向から訪れる方法がある。
上越や北陸方面から訪れるなら
信濃町方向(信濃町IC)から向かうことを進めるが
多くの人は長野市街地から、向かうだろう。
県道506号線
長野オリンピックのときの道で広いし
分かりやすい道である。
ただ、道はよくてもカーブは多いのでスピードの出しすぎは注意したいと思った。
戸隠バードライン
地元では七曲りと言われる道で
急な坂があり大型車は通れない。
506号線と比べ道は狭く不便に感じるが
急坂のある七曲りは屋根がかぶさっており
冬でも比較的安心とか?
道も比較的すいているのか?
地元ではこの道を利用する人も多いようだ。
県道406号線
県道406号線(裾花川沿)を通り
途中に76号線を通る道
この道を通ったという人はあまり聞かなかったが
森林囃子(もくもくばやし)という入浴施設あり
鬼無里方面へ行くショートカット
白馬へも抜けることから
穴場とも思えた。

渋滞
行楽シーズンの連休、中社あたりで
渋滞していることがあった。
宝光社あたりで渋滞していることもあった。
時間に余裕を持ちたい。
しかし、信号が少ないせいか?
そこまでは案外スムーズに行けたことが多い。


渋滞することもあった

駐車場

宿に泊まっているなら、宿の駐車場があるだろう。
中社に有料駐車場があり
無料駐車場があったが
参拝者用の駐車場と思う。
奥社入口に駐車場あり
有料で確か500円ほど払った記憶がある。
有料とはいえシーズンは混雑
係員がいたので従おう!
奥社手前に「八十二森のまなびや」
という所があり無料の駐車場があった。
ここから「森のまなびや」とその周辺へ
行ってみるのもいいと思ったが
シーズンなど満車のことも多かった。
午前中の早いうちに入った方がいいと思った。


奥社の駐車場


バスで訪れる

長野駅前から路線バス(川中島バス)があり
中社や奥社 戸隠キャンプ場へ行ける。
(冬期は奥社、戸隠キャンプ場へ行かない)
中社まで1時間ちょっとで運賃1250円
昼間 1時間に1本位出ていたが
シーズンによって異なるかもしれない
確認したい。
(戸隠高原フリー切符)
2600円で長野駅から戸隠までの往復+戸隠や飯綱乗り放題
往路は復路1回 善光寺下車可能
他にも
そば1割引など特典付き
有効期間5日間
バスで戸隠観光をするならいいと思った。


長野駅からバスもあった
(戸隠中社にて)










 ツイート







長野 戸隠 飯綱 小布施エリアに戻る



トップ
信州旅行



スマートフォン




(注意)
2015年までの旅行経験から2015年に作成しました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
参考程度に自己責任のもとで調査してください。