台湾旅行 台北観光

孔子廟

儒教の創始者である孔子を祀る廟
台北の孔子廟は台湾の総本山的存在だ。



台北孔子廟
(台湾にある孔子廟の総本山的存在だ!)





孔子廟の場所



開門時間 休日 拝観料
8:30〜21:00(日曜 祝日は17:00まで)  月曜日休み 無料
滞在時間
見事な建築美だが、お参りする位で
観光客は少なかった。
周辺を見て10分位だった。
隣の保安宮と一緒に参拝して20分位か?






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源










目次

1.孔子廟とは?

2.孔子廟の行きかた

3.孔子廟に訪れて




1.孔子廟とは?
学問の神様

儒教の創始者で知られる孔子を祀る廟である。
台湾というより中国では著名な人を神格化して廟に祀られる習慣がある。
なお、孔子は学問の神様として有名で合格祈願に訪れる人も多いとか
1879年に完成
1875年に孔子廟の建設が始まり
完成したのは1879年とも85年とも聞く。
現在のような廟が完成したのは1939年という。
ちなみに
孔子廟は台湾各地で見られるが、台北の孔子廟が総本山的存在とか?
孔子廟は日本にもある
長崎の孔子廟が有名、東京の湯島聖堂も孔子廟とのこと
普段は静か
普段は静からしく自分が訪れたときは
参拝客を数人見た位で閑散としていた。
しかし
9月28日の孔子節「孔子の誕生日」は多くの人で賑わい。
宮廷衣装を着た人々や伝統的な音楽や踊りを奉納するとのこと
受験シーズンも賑わうとか?


孔子廟を歩く




2.孔子廟の行きかた
オプショナルツアーで訪れることもある
現地発日帰ツアー 台北発の日本語ツアーも多く。
現地自由行動のフリープランで台湾旅行をするにも便利
台北半日とか1日観光ツアーで孔子廟に訪れることがある

詳しくは

オプショナルツアーの魅力



個人で行く
MRT淡水線の「圓山駅」に降りて西に向かって歩く10分もしないで着くだろう。
道はまっすぐなので、方向さえ間違えなければ、迷うことはないと思う。
数分も歩くと、赤茶色っぽい塀や道になり、寺院や廟の近くにいることを
感じさせてくれた。周辺の景観も配慮しているようだ。
MRTの乗り方はコツをつかめばそんなに難しくはない。

詳しくは

台湾旅行(MRT、地下鉄)




多少は歩くがMRTは分かりやすいくてよかった。


迪化街まで歩いてみた
台北に人気スポットの一つ迪化街まで歩いて30分もしない位
元気があれば歩くのもいい。ただ、夏は蒸し暑い台湾
汗だくになるかもしれない。


迪化街まで歩いてみた




3.孔子廟に訪れて
見事な建築美
シンプルで荘厳、見事な建築美がまさに「儒教」を印象づけていた。
孔子廟の本殿の中心には孔子の位牌、両側には孔子の高名な弟子が祭られている。
殿内の上には八角形の天井版がはめこまれたり、4隅にはコウモリが彫られている。
など、建築技術もすごいとは思ったが、あまり細かいところまで関心は持たなかった。
学問の神様だけに受験シーズンは混みあうそうだが、自分が訪れたときは土曜日の夕方だったのか
人は少なく静かだった。静かなところでじっくりと寺院を眺めるのもいいかもしれない。
ちなみに
祭られているのは、位牌であり、像(孔子像)ではない。
本殿の真ん中にあるのが「位牌」というのにも、珍しさを感じた。
台湾も受験競争の国
台湾の人は教育熱心で受験競争も激しいのだ。
学問の神様なのでご利益をもとめてお参りするのもいいと思った。
周辺の様子
ごく一般的な台湾の街といった感じだ。
庶民的な街といったところだが、孔子廟や保安宮殿に近づくと
茶色っぽい塀や道になる。景観の考慮しているようだった。


台北孔子廟周辺の様子


 






台北観光に戻る


トップに戻る
台湾旅行



スマートフォン


07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。